中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

本格的に?なるのか。

2010-09-30 17:02:51 | Weblog
3時から小雨の中山へ行く。
車を止めて少し歩いた時にクロ以外が逆方向に走る。
直ぐに吠え声が続く。
イノシシの写真を撮ってやろうと山を登る。
後ろから来たクロが追い抜いて行った。
開けた栗の林の奥の繁みに向いて3匹ぐらいが交互に吠えている。
イノシシはその向こうにいる。
ガサッと音がしたら4匹が後ろへ飛び下がって逃げる。
ブウッとイノシシの息も聞こえる。
チビが1匹で向こう側へ回っている様だ。
2・3度吠えながら突っ込んだり逃げたりしているのでイノシシが犬を追って出てきたら写真を撮らなあかんし逃げる用意もせんとあかんなあと思いながら近付くと丸見えのわしに気付いたイノシシが梨畑へ走って逃げたのが音で分かる。
犬達は余り未練を持たずに引き下がってきた。
別に深追いせずともこれでよい。
イノシシをてごうて周りで吠えればそれでよい。
罠でなくても犬達との単独猟でイノシシが獲れるかも?。
まあそんなに甘くは無いだろうが毎日山へ行きイノシシに当てていたら馬鹿犬でも猟をするようになるので我が家の優秀な?犬達なら十分可能性はあるかもね。
逃げた大きいのを追わずに奥へ行く。
犬達がまた帰らない。
待つ事30分で3匹が順番に帰るも姫とクロの親子が帰らない。
それから30分後に姫が帰る。
ズボンにすり付いて来たら血が付いた。
怪我をしている様子は無い。
クロはまだそれから30分後に帰る。
鼻が泥だらけだ、「コイツひょっとしたら埋めて来たんか?」
しつこい2匹が最後まで残って獲物?に執着していたと想像出来る。
どうにか揃ったので帰宅。
所で犬猫先生は病院を閉鎖して長年の慰労に一人で愛車の四駆に乗り日本海を北上し今北海道を旅しているらしい。(どんぐり家のHPに載っていた)
心行くまで楽しんで来たらええんじゃ、無事の帰郷を待とう。
コメント

冷えます?。

2010-09-30 12:51:22 | Weblog
もう昼間でもヘソ天は無理だ急に本来の季節に戻ったようで今日などは肌寒い。
今日で9月も終わり、明日からは10月だ。(当たり前だが)
何をするにも一番過ごしよい季節が2ヶ月近く続く。
食べ物も美味いし、魚もようけ釣れる。
イノシシも気になるがグレやアオリイカもわしを待っちょるけんなあ。
大きい奴がギュウギュウ引っ張るんを釣るんはたまらんなあ。
「あああ行きたあなってきた」
現実にはしばらく無理かも?。
さあ涼しいなって来たんで犬達と山を多く歩こうか。
ほなけんど今日みたいな雨は嫌じゃなあ。
3.4日天気がぐずつきそうだ。
県外から人が来るとゆうのに晴れて欲しいなあ。
コメント

瓜坊が走る。

2010-09-30 08:04:05 | Weblog
雨の朝何時もより遅めの散歩になったが車を走らせていると前を瓜坊が横切って走る。
車の中からそれを見つけた何匹かが「車を止めろ、あいつを追わえる」と声を上げて騒ぎ出す。
我が家の犬達は進行方向を注視しているので前は良く見えるようだ。
こんなところで犬を放せば瓜坊に追いつき噛み殺すのは明白なので降ろさず。
それに有害駆除は昨日で期間が切れている。
所で今朝の新聞で那賀町の猟友会で駆除班の日当?等の処理が不明瞭でもめているらしい。
わしも13年以上イノシシやカラスの駆除に出ても無報酬だ。
別に欲しいとも思わないが県や市の予算から出ているのに一部のものが私物化して会計報告すらない杜撰さである。
これは本来は犯罪行為になるのだが県も市も町も猟友会まかせで責任逃れをしている。
まあこんな事もあるんですよ。
話しがそれたが瓜坊が逃げた山よりもっと奥まで行き犬達と傘を差して歩く。
山の中のクリの木の下でコジュケイが大声で鳴き枝に飛び上がる。
距離3mだが周りが暗くてフラッシュも効果なし。
そのうちに飛び去る。
犬達は適当に走っていたがチビだけが棄ててあった生ゴミの上で転げたようで臭くて参る。
帰りは雨が入るのに窓を開けて走行。
8時前に帰宅。
コメント

鳥犬から猪犬へ?。

2010-09-29 17:05:12 | Weblog
この所山へ行く度にイノシシに出合っているので我が家のお犬様方はヤマドリ猟犬からイノシシ犬へと変身し掛けたようだ。
ただし本物でなくて中途半端な猪犬?です。
瓜坊はやっつけても大きい奴には向かわない。(身の程を知った利巧な犬です)
元々ヤマドリと遊ぶための犬なのでイノシシには物足りないのだが、今もも20分以上絡んで吠え続けていた。
姫は40分遅れて戻る。(しつこい事この上なし)
5時過ぎに全部が揃う。
食欲なし、イノシシとの攻防?で疲れたか?。
まあ心配は無いだろう。
明日はイノシシの先生の命日になる。
1年が早いような気がする。
教えて欲しい事が山ほどあるのになあ。
しゃあない一人で頑張ろう。
コメント

脳ミソの問診?日。

2010-09-29 10:11:14 | Weblog
今日は6週間毎に行く脳外科の問診日なので朝は暗いうちから起きて犬達と山へ行く。
ところが心配した通り姫とトラが獣を追い帰らず。
先に3匹を連れて帰り犬小屋に入れておき、病院へ行く準備と着替えを済ませ再度山へ行くと姫が待っておりトラも直ぐに帰る。
急いで引き返し犬を仕舞い、病院まで走る。
何時もの病友とくんだらを話して2分で診察終了。
血圧は最適値だったが季節の変わり目は気をつけないと「ドスンと来て一巻の終わり」になるので無理をするなと主治医の先生に言われる。
ほんなん言われてもイノシシ猟が始まったら忘せて必死?で山へ行くのになあ。
困った脳です。
帰りに糠を購入して帰宅。
夕方早目に長く山へ行ってやろう。
コメント

2回も出合う。

2010-09-28 18:34:48 | Weblog
3時から山へ行く。
山池の横でで裸の変な奴が軽四を止めていたがどうも怪しい奴だった。
犬達が吠え付く?と帰るのだろうがこんな変態は相手にしないのがよいので別の場所へ行く。
ゴミを焼いた跡にイノシシの足跡がしっかり付いている。
アイツ火の跡は平気の様だ。
そのまま奥へ行くと犬達が走る。
鳴き声はクロだけしか聞こえず。
犬達の後を追い、農道を奥へ行くと15分後にチビとトラは下から帰りクロ・姫・幸は上流から帰る。(おかしいなあ)
車に戻り寄り道をしているクロを待つ間に対岸でコジュケイの鳴き声がする。
また車から降ろして犬達に任せておくと谷を越えて探しに行ってしまう。
5分ほどしてコジュケイの声とは離れた山の中腹で姫とトラの吠える声がし出す。
イノシシに対峙している様で、かなり激しく吠え続ける。
中型のイノシシだろう。(多分)
銃を持っていないし山の中へ入るのも大層なので(よう行かん)声を出して犬達を呼ぶ。
割と早くトラと幸が帰る。
(クロは奥から帰ったので乗せていた)
2匹になっても姫の吠える声が聞こえる。
山裾まで行き再度手を叩いて呼ぶと姫、チビの順で帰る。
誉めてやり車に乗せる。
昼過ぎからなのに2頭にも出合った。
猟期まで元気で居ろよ。
6時前に帰宅。
今夜はトラ猫でも見ようか?。
コメント

雨も気にせず・・・・・・。

2010-09-28 08:07:44 | Weblog
この程度の雨なら犬達も気にせずに山を走り回る。
少し遅めの散歩になったがこんな天気なので他に散歩する人も無くノンビリ農道を歩く。
少し歩くと全犬が対岸で獣を見つけて走って行く。
猿?、ハクビシン?、子犬の様な鳴き声も聞こえた気がしたが何かは不明。
猿では無かった様で5分余りで帰って来た。
犬達と山へ入り何時もの栗の木の周りを探すがやはり今年は不作で実もこまい。
先に拾う人が居てほんの少ししか収穫なし。
その奥で道の上に何個か落ちていたのでしめしめと傍で見ると全部イノシシが昨夜から今朝までに食べた後でした。(アイツ達は夜中中餌を探しているらしい?)
今時分のご馳走は栗の様でどの木の下でも食べられている。
人間でもイノシシでも美味いもんは美味いけんなあ。
わしが落ちた栗を見ている時にヤマドリの羽音がした。
チビ・トラ・姫は道に居た。
クロと幸が追い出した様だ。
多分クロが下から後を辿り追い出したのであろう。
クロと幸がしばらくして下りてきた。
誉めてやり引き返す。
雨が酷くなりかけたがどうにか散歩も終了。
8時前に帰宅。
コメント

明日も雨か・・・・・・・・。

2010-09-27 17:24:13 | Weblog
夕方、傘を差して山へ行き、林道を奥へ歩く。
全犬が雨に濡れながらも割りと嫌がらずに付いて来る。
林道脇をイノシシが鼻でほじって歩いているようだ。(瓜坊だろう)
犬達もどうにか遊んだようなので車に引き返すが幸だけが獲物を追い遅れる。
5分ほど待って手を叩いて呼ぶと幸が走って帰る。
これで散歩を終えて帰宅。
国勢調査用紙を持って来た
夜にでも記入しておこう。
コメント

降り出した。

2010-09-27 13:50:38 | Weblog
大雨では無いが昼前から降り出してきた。
今日はようけ仕事を?した。
来月に来る埼玉のKさんが泊まる宿の手配を済ませ。
犬の餌を買い、コーナンヘ長靴と罠の材料を買いに行き帰り道で衣料等の安売りが有るサンモールへより座布団、タオル、ジーンズ等を購入して来た。
これで気になっていた事が少し解消した?。
夕方も降るのかなあ・・・・・・。
犬達が散歩を嫌がるかも。
コメント

雨が来そうだ。

2010-09-27 08:24:29 | Weblog
曇り空の中北方面へ行く。
最初の谷には小さい奴が出歩いているようで、足跡も有った。
クロ以外の犬はすぐに帰ったがクロだけは20分以上しつこく何かを追い、吠え声も上げていた。
待たされたが飽きたのか帰って来たクロを乗せて別の谷へ走る。
その谷でもイノシシは来ている様でヌタ場が濁り歩いた後の草木に泥が付いていた。
イノシシは大きくは無いが罠の予定場所を少し考え直して下準備をしておく。
何か犬達がクロ以外は元気が無いようだ。
7時半に帰宅。
ゲゲゲの次の番組でも見ようか。
濁ったヌタ場。
コメント