中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

今年最後の猟。

2013-12-31 17:19:12 | Weblog


(この谷の右上で姫がイノシシに吠える)
昼過ぎから15km程離れた猟場へヤマドリとイノシシを見に行きました。
先日目の前まで姫達が追い出してくれた場所へ立って現場検証をする。
何と距離は5mしかなかった。
それとわしは谷底に居てイノシシは低いが崖上の端に顔を出したので全身は見えず。
おまけに銃のセレクトを間違って6粒で撃ったつもりがロケットに成っていた。
以前罠に掛かった奴を撃つ時に選んだままに成っていた様だ。
どちらにせよ言い訳の出来ないスカだった。
今日はイノシシの新しい堀跡は見受けられたが出会うことは無かった、ヤマドリも会わず。
車で北の谷へ移動する。
入り口から犬達があちこち探す、ヤマドリなら犬達が走るのだが案外ゆっくり行ったり来たりする。
その内に姫が右の斜面で消える。
直に割りと近い尾根筋で吠え出した、他の犬達がそれを聞いて走り上がる。
姫の声がしなくなり5分経つと花子が帰りチビも姫も真下へ降りて来た。
姫はヤマドリも良くやるのだがイノシシの寝屋?まで追いついてイノシシを見つける事が出来るようになった。
ただ、少し吠えるだけで噛みにも行かず追い鳴きもしない中途半端なイノシシに対する態度である。
まあ、猪犬で無いので多くは望まないが単独でイノシシ猟をするにはましな猪犬が3匹欲しいなあ。
と言う事はヤマドリ猟師?のわしには無理と言う事に成る。
結局イノシシを見つけておきながらわしも山を登らず、犬達も長く吠えずに終わった。
ヤマドリも奥まで行ったが出なかった。
帰り際にも麓近くの谷に入るとイノシシの堀跡と中形の足跡が有ったので猪犬で猟をするなら楽しい事だろう。
十分犬達も走ったので猟を終えて帰宅。
今年最後の猟も何も無く終了した。
帰宅すると丁度妹がおせち料理を持って来てくれていた。
家の鍵は渡してあるので不在でも中へ入れるのだが上手いタイミングだった。
わしも代わりにイノシシの肉ともらい物やみかん等を用意して持って帰るようにメモを置いていたが直接渡せて良かった。
妹が帰った後で最後の買い物に行く。
何とレジで支払う金額が4000円ジャストだった、20点近く買ったのにほぼ奇跡的だ?、何と無く嬉しく支払う。
さて今年もわしのくだらない書き込み日記にお付き合い頂きありがとうございました。
イノシシの猟果はコビンチャばかりでも数は年間予定の20を超えたのでまあ良い年でした。
皆さん良いお年を・・・・・・・・。

(鷹にやられたアオバトのメスの毛・今日は出会わなかった谷)
コメント

さぞや苦笑い?。

2013-12-31 11:06:29 | Weblog
若い頃散々親不孝をして来ていながら年に数えるほどしか墓参りをしていない。(反省)
今日はゆっくりと故郷の山にある我が家の墓に行って来た。
道路から100m程細い道が付いているので其処を登って行く。
勾配が有るので年を取れば(もう少し)歩いて上るのもきつく感じるように成るだろう。
山を歩く時の癖?で猪道を見たり堀跡を探しながら上る。
直にイノシシが掘り返した跡が幾つも見つかる。
足跡がはっきり付いたのは1ヶ所だが30kg弱のコビンチャである。
小さい堀跡は集落のお墓の中を通りながら餌を漁っている。
イノシシの跡に気を取られていたがわしは墓参りに来たのだった。
急いでお墓の掃除を済ませ花を活けてみかん等のお供えをする。
ところが左上の方で猿の威嚇する声が聞こえる。
猿の奴年末年始にはお墓の近辺で待っていると楽に食べ物に有り付ける事を学習しているようでわしが坂道を登っているときから目を付けていたようです。
まあ、何時も殺生?をしているので多少の施しは良いだろう。
お袋も親父も墓参りに来てイノシシの痕跡を探す息子に苦笑いをしている事だろう。
ただ、呆れてはいない筈だ、二人とも猟には理解?が有ったので・・・・・・。
どうにか墓参を済ませて帰宅。
やはり、ここ2,3日の冷え込みで風邪気味のミズバナが出る。
午後はそれでも一応今年最後の猟に出かけよう。

(お墓の横に有る小形の足跡)
コメント (2)

1年は長いのか短いのか?。

2013-12-31 08:38:48 | Weblog
今日は今年最後の日になる。(当然ですね)
一年が長いのか短いのかはその人の年齢・仕事・環境によりそれぞれの感じ方が違う事でしょう。
わしも今夜布団の中で振り返ってみようか?。(直に眠ってしまうだろうが)
さて、今朝は夜半早朝に雨が降ったので山が濡れていた。
余り奥深く入れば犬達が濡れて寒いだろうから広い道が有る北側を歩く。
雨は止んでいるが冷え込みは厳しい、手袋無しで歩いているとしびれる感じだ。
犬達は少しウサギらしきものの跡を追い山を走るが呼び返しに割りと素直に降りて来た。
午後から今年最後のヤマドリ猟に先日イノシシに出逢った山へ行くつもりなので朝の散歩は短い時間だったがこれで終了。
腰が冷えて痛い。(年寄りじゃなあ)
さあ、今年最後のゴミ出しもしたし朝の内に故郷の墓に行って来よう。
コメント

アバラ肉を。

2013-12-30 16:52:48 | Weblog
夕方、冷える山を犬達と軽く散歩する。
手前の枝谷からチビ以外が走り上がる。
タヌキか何か小物だろう。
以前ならイノシシも多く居たのだが8割がたわしが獲ってしまったので今は滅多に合わず。
チビと奥へ歩いて詰めの手前で花子が後ろから追いついて来る。
うまい具合に姫が奥から帰って来て合流。
冷たくて午前中に風邪気味だったので大人しくコタツで居よう。
今、イノシシのアバラを焼いている、煙が部屋に充満したが美味そうである。
コメント

6年目で初めての作業?。

2013-12-30 13:25:22 | Weblog
巡回は順調?に終わる。
遠い猟場の罠の上にイノシシが踏まないように丸太と石を置いて来た。
こんな作業?をするのは罠猟を始めてから6年目で初めてのことです。
罠を設置する以上毎日の巡回は雨だろうが雪がチラつこうが日課にしているのでそれが休めるとなるとどう言う気分に成るだろうか?。
もっとも年明けの正月早々新規に罠を設置していくのですが・・・・・・・。
ほんの2・3日の休みにしか成りません。
確かに巡回が苦痛に成る事も時々有りますが、猟が好きなのでそこは乗り切っています。
猟友に年末の挨拶をして帰宅。
ダイキへ花を買いに行き部屋の掃除を1ヶ月振りにしてちょっと落ち着きました。
(掃除はしたが片付けはしていない)
夕方西の山へ犬達と行くまでコタツに潜ります。
トンイの録画でもみよう。
コメント

49年で初めてになるか?。

2013-12-30 09:00:47 | Weblog
昨夜寝ながら昼間スカを撃ったイノシシの事を思って少しだが腹が立った。(自分に)
もう少し下を撃てば良かった筈だ、次は心しておこう。
所でわしは20歳から狩猟を始めて1月Ⅰ日に猟に行かなかった事は無いのだが来年と言っても2日後ですが初めて猟をしないかもしれない事態になるかもしれない?。
と言うのも罠の巡回を3ガ日は止めてもよいと思い2個の罠には今日明日にもイノシシが掛から無い様に防護しておくつもりです。
残るのはヤマドリ猟ですが近所には殆んど居ないので西部や南部へ走るのも交通事情で大変になる。
それなら犬達と裏山の散歩で済ませておけば猟とは無縁に成ります。
49年目で正月猟が途切れるかも?。
とは言え時間を持て余すので一応銃を持って犬達と近所の山を歩くようになると思うなあ。
勿論猟を本格的にするつもりではなくて散歩程度になるのですが・・・・。
所で今朝の冷え込みで昨日洗車した水分が凍りカギ穴もドアも全部凍り付いて朝大変な目にあった。
山も冷えてミズバナがでたが無事散歩終了。
今から罠の巡回に行ってきます。
コメント (2)

超下手くそ。

2013-12-29 16:49:49 | Weblog

(この奥で目の前に出てきたのになあ)
午後1時半頃にヤマドリもイノシシも撃った谷に着いた。
犬達と奥へ歩いて行くと昨年置いてあった檻が無い。
ところがその辺りからイノシシが掘った新しい跡が飛びとびに続いている。
姫も花子もチビも右左と何かを探す。
一応ヤマドリと思い6号と5号を詰めて様子を見る。
犬に付いて二股の別れまで行くも追い出せず。
谷を下りかけると何時の間にか姫が居ない。
すると右上でワンワン吠え出した、イノシシである。
チビが走る、わしは弾を実弾に詰め替える。
イヤホーンで演歌懐メロの越路吹雪さんを聞いていたのだがスイッチを切りイヤホーンを胸に仕舞い
声の方へ下っていると、直右の方でブイブイとイノシシの声が聞こえる。
「ん、来るンか?」
銃を準備して右上を見ているといきなりイノシシの顔が出て来た、目の前10mである。
丸い鼻の穴と白っぽい色まで見えた。
イノシシも気付き反転する、その瞬間に1発撃つ、イノシシは木の陰で見えない。
続いて子が走って来たがそれは撃たずに先のイノシシを確認するとなんともう30mも先の斜面を猛スピード右上方へ走っているではないかその黒い塊を狙いロケット弾の2発目を撃つも中った気配なし。
逃げた方向を見ていると又黒いのが来た。
「えっ、3匹も?」と見直すと甲斐犬のチビがイノシシの跡を追っている。
こんな時に慌ては撃ちかけるのだろうなあ。
直にかなり上で吠え出した。
今度は下流から想像して先回りして待っていたが10分後にチビと姫が相次いで目の前へ降りて来た。
先回りは成功したのだが今度はイノシシが回っては来なかった。
最初のチャンスに準備も出来ていて目の前だったのだが反転と発射が同時だったようで一瞬遅れた様だ。
数えられない程ヤマドリを撃ちなれていたのにイノシシには少し違った。
まるで素人同然の下手くそである。
まあ、後で運搬が1km以上も有るのでスカで良かったのかも?。
ほれにしても丸々コロコロしたメスだったのになあ・・・・・・、あああ下手くそじゃなあ。
諦めて北の谷へ行くとそこも堀跡がある。
それにヤマドリが好きな羊歯を軸だけにしている。
期待しておくまで歩くが時間帯のズレなのか出会えず。
犬達はよく探してくれたが残念。
帰宅後犬達に食事を与えて置き車にも餌をやりに行く。
ついでに年1回の洗車ワックス掛けも張り込んでしてやる、空気も満タンだがこれはタダです。
今日はイノシシを犬達が回してくれたのに悪い事をした、花子やはり銃声が少し怖いようだ。
まあ、失敗は付き物なので今度の反省にします。
今夜は隣から頂いたブリの刺身と、イノシシ鍋にしよう。

(ヤマドリが食べて軸だけになった羊歯)
コメント (5)

苦労する。

2013-12-29 12:43:53 | Weblog
巡回に出ると猟友宅裏山で野犬の大物が掛っている。
鳴いたりわめいたりしない堂々としているが先日噛まれた事もあり、外すのに時間が1時間以上掛かる。
これで残りは1個になった追加は年が明けてから考えよう。
巡回は終わったのでその足で上板へ走る。
猟友宅手前の交差点で偶然買い物に奥方と出かける途中の車に合う。
家へ寄る事無く猪肉を渡して帰宅。
ものの10秒違えばすれ違う事も無く会えずじまいだったのに運が良かった。
一旦帰宅後に世話に成っているHさんとTさんにも少しだけ肉を届けに行って来る。
帰りはダイキで手袋に犬達の餌とおやつを購入。
午後は少しだけ近場のヤマドリでも見に行こう。
コメント (2)

よく晴れた。

2013-12-29 08:39:25 | Weblog

(尾根から鳴門インターを望む)
今朝は冷え込みが厳しく車のガラスは全部凍っている。
湯をかけて解かし犬達と山へ行く。
尾根まで登り鳴門インターを見下ろす場所でひと息つく。
北側の尾根は今朝も早朝から大型ダンプが4台に重機も動いている。
2年前までは雑木や茅場だったのに野球場が2つも3つも出来るグランドになってイノシシも居なくなった。
淋しいが持ち主が開発するのには文句も言えない。
姫が少し遅れたが追い付いて来たので無事帰宅。
今日は巡回の後でそのまま上板の猟友の所に猪肉を届けに行こう。
わしより年下だがもう30年以上の付き合いに成る、いい奴だ。
さあ、巡回に行こうと言っても移動に時間が多少かかるが2箇所なので10分で終わる工程です。
まだ新しく罠を設置する気にならず、不思議な物です。(意欲は残っているのだが・・・・・)

(イノシシも居なく成りヤマモモもタラも全滅した北の尾根)
コメント

ようやく片付いた。

2013-12-28 17:14:56 | Weblog
ようやく片付きました。
家の掃除などでなくてイノシシの処理です。
ましな部分は肉好きな人に上げてクズ肉は全部焼きました。
1日分ごとに分けて冷凍保存して犬達の餌が出来ました。
夕方の散歩は雪が溶けた山道を歩く。
朝びしょ濡れに成った姫はまだ身体が完全には乾いていない。
その姫が羊歯の中へ入って行こうとするので制止させる。
ウサギやタヌキを追い山の中を走り朝のように濡れては夜が寒いだろうからである。
散歩は早めに終えて帰宅。
今日は気に成っていた事が片付いたので気分的にはホッとしている。
ゆっくり眠られそうだ。
コメント