中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

足跡無し。

2011-07-31 21:31:05 | Weblog
裏山は3年で25位捕獲したのでイノシシが殆んど居なくなった。
国道に遮られた大きな出山なので西や北からの移動はそれ程望めない区域である。
今も1頭はましなのが居るのだが昨年まで足跡を見た南側の山には気配さえ無い。
今日の夕方もやぶ蚊に刺されながら覗いてみるも足跡は無し。
来期は期待できないだろう。(あと3ケ月で好転すればうれしいが)
全体的に近所からイノシシが居なくなった。
まあワナ猟を始めてしばらくしてから捕獲目標を自分なりに決めていたのでそれを達成したのだから
そんなにガツガツすることも無いだろう。
それでも猟期になればイノシシを獲る為の努力はすることでしょう。
なにせわしは中途半端は大嫌いな性格なので・・・・・・。
今日は先ほどキョーエイで刺激?が有った。
何かと言うとほんの些細な事です。
週に3回は確実に買い物に行くためその日の購入品の総計は凡そ見当が付く(別に暗算まではしないが)のに今日はレジで予想金額を用意していたら500円以上多い金額だった。
おかしいと思いつつ支払いを済ませ、念のために確認すると100円の品が760円と成っている。
レジは他のお客も居なく丁度彼女と目が合ったのでレシートと品物を確認して貰うとコード番号の誤投入?だったとの事で返金してくれたが若い別嬪さんに気の毒な事をした。
わしが若い時ならレシートなんか見もしないのだが年を取りおばさん?化したのかも?。
まあこれも30数年の買い物暮らしのせいだろう。(なんか小さいなあ)
サア今日もどうにか終わった。
今日は6人もの人と話が出来た・・・・・・。


コメント

鳴門の梨。

2011-07-31 10:13:50 | Weblog
今日で7月も終わりだ。
そろそろ名産の梨を元同僚で梨農園をしているK君に頼みに行こう。
今朝は夜半に上がったが雨のおかげで気温自体は低かったが蒸せて大汗をかく。
おまけに草木が濡れていてズボンはびしょこになった。
今朝は姫とトラがウサギ位を追い10分遅れる。
待つ間クーラーを強にしていたら汗がうわべ上は引いたがシャツもべたついたので2匹が戻って大急ぎで帰宅、即風呂場へ直行。
朝から大仕事?が終わる。
コメント

7リットルが・・・・・・。

2011-07-30 15:07:33 | Weblog
今年はヤマモモが不作だったが昨年のヤマモモ酒でなくジュースが格別の味だったので今年も少ない収穫の実を5Lと2Lの漬物瓶を買いジュースを造るべく砂糖のみで漬けて置いた。
先日、心待ちにしていたそれを出して飲んだ?。
一口、口の中へ入れた途端、「これは毒だ」と舌が感じるような味でした。
直に吐き出し、別のビンを確認する。
ダメだ、これまた毒?だ。
何が失敗の原因なんだろう。
ヤマモモの熟れ具合か、砂糖の量か、漬けて置いた日にちの間違いか?。
あああ、どちらにせよ7Lものヤマモモジュースを作り損ねてしまう。
来年は考えよう。
コメント (2)

大雨被害が・・・・・・・・。

2011-07-30 09:59:15 | Weblog
福島・新潟が大雨で大変な被害が出ている。
なんで福島なんだと思う。
神には悪い事は公平に分配して欲しいのに・・・・・・。
自然は時として無情でもある。
最近、物事を思う時に若い頃は気にもしなかった様な事まで考えるようになる。
人間年を取ると物の見方まで変わって来るようです。(わしだけ?)
それはさて置き、今朝山へ行くと犬達の動きで野犬が通っている様子が分かる。
山を登って行くと尾根で2匹の野犬と我が家の犬達が遊んでいる。
野犬は2匹とも雄なので喧嘩もしない。
それどころか紀州系の白犬は幸が春先に2日も家出する原因になった奴である。
幸の奴久し振りに彼氏に出会えて
付き回っている。
「あんな奴の何処がええんな。」
もう1匹は茶色の3本足だ。
そいつにはクロがふざけてもぶりついている。
よりによって我が家の馬鹿犬共は・・・・・・・。
イノシシが歩くルートを野犬も歩いている。
今朝も転々と草の低い位置に白い泥が付いていた。
来る猟期には犬等の動物が歩いても作動しないように罠の設計荷重を大きくしてみよう。
まあ失敗してもそれも勉強になるだろう。
前を歩く(わしから逃げる)野犬と一緒の散歩を終えて7時過ぎに帰宅。
今朝はシャワー以上風呂未満でさっぱりした。
コメント

日が山陰に・・・・。

2011-07-29 21:15:21 | Weblog
この頃の夕方の散歩は5時ではまだ日が差して暑く感じる。
今日は半時間遅くに出かけてみる。
少し山陰になっていたので山際を歩いてみる。
犬達が藪の中へ出入りして何かの跡を探している。
多分何時も出す小動物に違いない。
イノシシも出入りした跡は有るのだが今の時間帯には此処に居ないだろう。
クロが鳴く、追い出したようだ。
姫は既に追っていた、残りの3匹も慌てて藪の中へ飛び込む。
陸上競技で言えば短距離400m走位の時間と距離か?。
クロ以外は薮から出てくる。
5分後に上流からクロが走って戻る。
短時間だがマラソンをされるよりましだったので戻ることにする。
車の手前で順番に全犬が水浴びをする。
今日はチビまでが谷の水の中へ座り込んでいた。
今日も犬達は食欲なし。
まあ心配は無いと思う。
道路を横切りイノシシが谷へ出入りしている場所。
コメント

セミの声。

2011-07-29 10:01:23 | Weblog
毎日山を歩いていると5月末頃には小型の春ゼミが鳴くのだが今年は声を聞かず。
今は夏のクマゼミが盛んに鳴いている。
子供の頃100年も前?はセンダの木に集まって鈴生りに止まり腹を上下して鳴いていた。
農薬や舗装等も有るのにセミは十分生き残っている様です。
朝方電池を持って羽化する様子を見に行った事も有ったなあ。
朝からセミの声を聞きながらそんな事を思い出した。
今朝は風が無く蒸し暑い山歩きになった。
途中犬達はそれ程コースを外れずにどうにか車まで帰る。
帰宅後日課のシャワーの後は・・・・・・・・。
今日は花金(古う)だがわしには関係なし。
コメント

熟睡できそうだ。

2011-07-28 21:08:00 | Weblog
昼過ぎに猟友が尋ねてきて久し振りに人と話しが出来たが、耳が遠いのと同じ事の繰り返しなので横で適当に返事していたら朝海へ行った疲れ?で居眠り状態になる。
猟友が帰ってから西の山へ行く。
奥でイノシシの足跡が有ったが大きくは無いようだ。
クロが鳴き姫と一緒に獲物を追う。
多分また小物だろう。
他の犬たちと待つこと10分、2匹揃って戻る。
6時過ぎに帰宅。
犬達今日も食欲なし。
昼に孝子姫から聞いていた釣り画報を購入。
孝子姫達3人の伊島でのイサギ(イサキ)釣行記が載っている。
伊島でのイサギ釣りは今から丁度30年前に勝浦局勤務時代の同僚先輩と夜釣りに行き、磯の上で一晩釣った事を思い出す。
釣れたのは釣れたがジャージだったので蚊の大群に全身数百箇所を刺され帰宅後ヘルペスが起きて全身の痛みで半月くらいエライ目に遭った。(目まで刺されるくらいの凄さだった)
おまけに油断していたら置き竿を魚に持ちさられ踏んだり蹴ったりだった。
直後にイサギでなく50cm弱のチヌが釣れたが竿を持ち逃げしたのは底物かボラだったかも?。
まあ古い昔の事だが恐怖の蚊攻めにあったのを思い出した。
今夜は熟睡?出来そうな気がする。
コメント (2)

現れず・・・・・。

2011-07-28 13:48:30 | Weblog
海へ行き餌を撒けども目的のサヨリは現れず。
ならコグレでも?と手前に撒くも集まるのはフグに磯ベラとオセンのみ、グレのグの字も気配なし。
我慢して沖を流すもまるでアタリ無し、餌が残ったままが続く。
昼過ぎまで釣る予定が大事な事を忘れていた。
ドラマの録画セットを出かける時に忘れた。
魚は釣れそうに無い一応海も見たし、竿も振った。
10時半に仕舞い帰宅。
間に合った。
慌ててシャワーを浴びてテレビに飛びつく。
今日釣れなんだんはサヨリが回遊して来なんだけんちゅう事にしとこや。(毎年釣れるんじゃけんどなあ)
コメント

今朝は刺激が?。

2011-07-28 10:05:50 | Weblog
毎日犬と山へ行ってもその都度イノシシに合うわけでもなく最近刺激が少ないと嘆いていたら今朝は
別な意味でドキッとさせられた。
好きな女優の檀れいさんの結婚である。
まあ相手が得体の分からない変な男で無かったので安心だが。(親父の心境かも?)
そんな訳で汗をかきかき山を登る間彼女の事を考えていた?。
尾根からの下りで姫・クロ・幸の3匹がウサギ位を追って10分ほど離れたが車に戻る頃には全部が足元に帰り着いた。
今朝は餌の解凍も出来ているのでサヨリ狙いで海へ行こう。
コメント

釣りに行きたい。

2011-07-27 22:37:01 | Weblog
夕刊に孝子姫が室戸の沖でカンパチ狙いの釣行記事を書いている。
前夜に餌のイカを釣ってからなので1日半の釣行である。
姫は今回は釣れなかったが同行者が21kgもあるカンパチを釣っていた。
夏でも釣りは化粧崩れや日焼けを気にしながら?も止められないそうだ。
彼女は根っからの釣り師のようです。
記事を見てわしも釣りに行きたあなった。
明日、近くへサヨリの刺身用を狙って行って見よう。
コメント (2)