中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

そろそろコグレも終わりか?。

2008-06-30 13:02:49 | Weblog
鳴門方面でのコグレ釣りは4月末から続いていたがそろそろ終わり秋までは食いが落ちるだろう。
今日、相生は風が少し強かったが波はそれほど無く条件は悪くなかったのだがいかんせん魚の数が少ないので今日もダメだった、一匹大きなうろこが釣れた奴は30cmオーバーだったが傍まで来ていたのにエサに食いつかず逃げたようだ。
暑くなるまでの二時間だけ釣って昼前には帰りました。
昼からは西ビルへヤマモモを届けてやろうと思う、それと富さんに生もの?も。
コメント

一年余りの付き合いで・・・・・・・・。

2008-06-29 18:00:28 | Weblog
今日は、朝雨後の山へイノシシの餌をやりに行き、濡れてビショビショになった。
しかし、予報と違い上天気になった、グレ釣りのエサを用意していないため本日は仕事を休む。ドコモへ寄りついでにママ店の1円タマゴ等を買う。
所で今日、調度、一年余り付き合った○○○から突然の別れ?を切り出された、どんなに機嫌を取ってもウンともスンとも言ってくれない。ここまで嫌われたらこっちから捨ててやる、男の意地だ?。(誰も彼女とは思わないでしょうねえ)
新しい携帯ラジヲを買いに行きました。調度2週間程前に荒れた海で波をかぶり、ラジヲ・カメラ・携帯を濡らしてしもうたのが今になり障害が出てきました。
多分中の基盤が潮でやられたのでしょう。
9600円の手軽な奴にしましたが思わぬ出費です。二三日は腹が直ったと言うのにまた絶食せんとあかんなあと思っていた所、雑誌社から現金書留が来ました。
以前、書いた狩猟短編小説(復讐のため主人公が犯罪を犯す)が8月号に掲載されていたので採用されたのだなあとは思っていたが今日、原稿料19760円を頂き、ラジヲ代金にお釣りが有りました。(芸は身を助けるようですね、なあんちゃって)明日は朝の内少しでも海へ仕事に行く予定でーす?。
コメント

体力の回復に努める?。

2008-06-28 12:44:22 | Weblog
今日、土曜日、警察での講習会が終わり昼に帰る頃から雨になる。
午後と明日は病後?の体力回復のために休養して何か?を食べます。
ただ、せっかくダイエットに成功したのに又元に戻るのは厭なので大食いだけは止めます。(腹一杯食べたい誘惑に勝てるだろうか?)
明日も雨だろうな、もし、昼からやんだら海へ行こうかなあ、迷うてしまう。
写真は裏山のヤマモモです。(シャツが赤い汁でワヤニナッタ)
コメント

佐喜浜のグレあかなんだ!。

2008-06-27 19:58:15 | Weblog
今朝、1時起きで犬の散歩を済ませ佐喜浜着は午前4時、程なく、マドンナT子さんのグループ(三人)が来て、釣り始めは5時頃だったのですが、撒き餌をすると海面まで無数の豆アジが群がり黄茶色の塊が出来ます。
”鳥山スペシャル”の一番の泣き所はアジに弱い事です。これにはお手上げになります。結局、帰るまで豆アジは散らずに居付いていました。おかげで、2号ハリスを切る様な大きな奴は計6回しかなく、おまけに掛け合わせ、即、ブツッてなぐあいで強烈な引きを楽しめるまで行けず情け無い結果に終わりました。(ひとっちゃおもっしょお無かった)
釣れた?のは27cmの尾長、28cmの丸ハゲ2匹だけで20cm以下の尾長の子が25匹位(全部リリース)、エサ取りの豆アジは腹が立つほど釣れました。(邪魔してからこんちくしょうめ)
T子さん達は少し離れた所で形の良いアジを狙い釣りしていてかなり釣ったようです。同行のYさんが石鯛(小形)も釣っていたように見えました。
昼過ぎにT子さんがブダイ(イガミ)の40cm位のよく肥えた奴を釣ったのですが私はうっかり見落として掬い上げた後で気が付き竿を曲げた所の写真を撮り損ない残念でした。
12時半に槌井君が仕舞うのに便乗して帰る、船頭さんが大きなアジ(30cm)を沢山土産にくれました(感謝)。
今日はT子さんにええとこ見せようと思うたのにまんで格好悪かった。
まあ、5日半もご飯食べんと絶食しとったであんまりおおけいのが来ても腹が減って力が入らんけん、ようとらなんだだろう?と思う。
帰りに海南でケーキとアイスクリンを買い食べた、途中で親父の病院へ寄り4時半鳴門着、犬達と直ぐに裏山へヤマモモを取りに行き(ようけ有った)、6日ぶりの夕食は冷奴とハゲの煮付けを食べたがあんまりうまあなかったなあ。(味がようない)
結局5日半の絶食が終了し、3.5kの減量に成功?しました。
明日は鳴門警察署での会議に出席予定です。
コメント (4)

ダイエット終了します。

2008-06-26 14:06:36 | Weblog
本日で、絶食5日目になりました。腹ペコですが特別何かを食べたいとは思いません。(不思議な気持ちです)
今日、大変?な事になりました、朝何時ものようにイノシシに餌を遣ってヤマモモをちぎり帰りかけたら山の上まで何処かのおばさん二人が大きなカゴを持って私の秘密のヤマモモを盗りに来ました。(おばさんがたはがめつい?ので全部盗られそうです・・・・あああ)
仕事には朝9時から10時半までの間大浦漁港まで出かけました。
何と一投目に30CM(四捨五入)が来て小気味良い引きでした。「こりゃいけるぞ」と思ったが最近はそんなに上手く行く筈がなくてリリースサイズが7匹程釣れただけで帰り際に25cmがマグレに来たが、たったそれだけで終わりました。
今日も体調考えて早めに仕舞う。
明日、佐喜浜どうかな、釣れると好いのになあ。
コメント (1)

こ馬?が一匹。

2008-06-25 11:32:05 | Weblog
朝、犬達と山へ行きヤマモモを摘んだ。病院へ持って行ってやろう。
海は仕事に行くだけは行ったのですが、撒き餌さをオセンとフグにやっただけでした。折野漁港では何時ものようにコグレが見えず、2時間で仕舞う。
本日コグレ持ち帰れる様な奴はゼロでウマズラの小さいのが一匹だけの握りでした。体調が回復したら高知まで行っても良いがまだ腹が少し痛いので用心のため我慢する。
絶食4日目になり、何か食べたいと言う誘惑に駆られるが腹の痛さと比べれば食べない方を選びます。(腸閉塞の痛みは強烈ですよ)
災害時の生存の目安72時間はクリアしたものの水を飲んでいるので参考にならないがサバイバルゲームに挑戦中と思えば楽しい?ものでーす。
コメント (3)

ダイエット順調?でーす。

2008-06-24 14:20:41 | Weblog
今日で、絶食3日目に入りました。順調に体重は減っています。3日で3k弱です。まだ腹を指でつつくと痛い部分が有るので後2日位は水分のみで行きます。
今日は久し振りに堂浦のコグレの様子を見に行きました、村上造船の波止には小形ですが数多くのコグレが見えました、秋には結構楽しめそうです。
只、大きいのが撒き餌に浮いて来ないので、相生漁港まで走りました。
偶然藍住の弟子?が帰る所で3匹しか釣れなかったらしい。
その後のポイントでエサをたっぷり撒くも反応なし、ぜんぜんグレが見えん、「こりゃあかんなあ」と内心思ったが、腹もさほど痛まないので昼頃まで釣る事にした。多分底に居るだろうとタナを深く取り底まで沈めたら何と一投目で来ました。
この辺りではキープサイズです。それからフグに切られながらもポツポツ釣れたので、ちょっと沖目へ投げてみた所、いきなり浮が斜め下へ入り、30cmジャストが来ました。(ほっとしましたこれで格好が付きます)
珍しく12時まで海に居ましたが結局数的には満足のいくものでは有りません。
昼からは休養し、明日に備えます?。

コメント

アカアミが腐る?。

2008-06-23 12:55:25 | Weblog
釣り好きの者でも夏場のアミ類の匂いには参る(中には香水並みに好きな人も居るらしい)のだが今朝起きて玄関前の水路の横に置いてあるアカアミが強烈な匂いを出しているのに気付く、と言うのも土曜日から溶かして昨日の日曜日に仕事?に行くつもりだったのが昨日の早朝(午前4時頃)から例の腹痛が前触れも無く来た、腸閉塞の兆しです。2分おきに来る鋭い痛みと吐き気のため犬の散歩も程ほどに切り上げて仕事も休み腹を抱えて寝転んで居ました。
病院へ行くまでも無いとの自分の見立てでしたが痛みは午後3時過ぎまで有りその間は大げさに言えば意識朦朧状態です。4時に痛い場所が下方へ移動して徐々に楽になったが今度は我慢していた吐き気が強烈に来た、残りは指を突っ込み全部出すもお茶と水ばかりです。
もうこれ以上ひどくならないのは経験で分かっていたのだが念のため鳴門病院へ夕方救急外来で行き担当医師に状況を話して下剤の手配をしてもらった。
今朝になり痛みも薄れていたのでイノシシの餌やりが終わり腹の様子を見た上で近所迷惑な悪臭のするアカアミを海まで処分しに行く、10時半ごろ大浦漁港に着き腐ったアミを撒く、波、風が有ったがオセンとフグは見る見る集まる、「腹一杯喰ええよ、ほんでお前や全部が食中りを起こしてしまえ」、
と何時もの三倍のペースで腐ったアミを撒いたがコグレは27cmが1匹釣れただけでした。まだ腹も痛いので1時間で切り上げて帰って来たが、後3日程は絶食するので(自己療法)少しはダイエット出来そうです。(腹はもう心配なし)
コメント (3)

オオダコが・・・・・・・・。

2008-06-21 12:55:12 | Weblog
オオダコと言っても鳴門のワンワン凧でなくて海に居る奴です。
今日、雨の心配が無い午前中に近場の大浦漁港までコグレ狙いで行きました。
先行者三人がグレ釣り、一人がアオリイカ狙いの様ですが。
結論としてグレもアオリも誰っちゃ11時まではよう釣らず、私、私は釣りましたよ、何?をって、勿論グレですよ。ただし、数は片手まで行かず、大きさも23cmから25cmまでしかないやとばかりです。
私がこんな状況ですから他人に釣れる筈がありません?。
無風、ベタ凪、蒸し暑い事この上無し、只、オセンとフグは撒き餌に海の色が変わる位集まってくる、底ではカンダイのデッカイ奴がエサを探しながらゆったりと行き来しているのが見える。それを見ていたら「ン、何な?」目の前の沈んだテトラに沿って茶色い塊がスーッと上へ上がって来た。「蛸、蛸じゃ」大きな蛸がホンダワラとテトラの間に身を潜める。慌てて網ですくうたろうとしたら後30cmとどかん(私の網の柄は1mしかない)肘まで海水に漬けて後チョットとゆうとこでスイッて深い方へ逃げられてしまう。「あああ、いんでひもうた」。大きい奴で2kgは有ったでしょう。昔、かなり大きいのを何度かすくうたけん今度もいけると思おたんじゃけんどあかなんだ。(蛸におちょくられた)
結局、グレは食いに入らんままだった。魚は釣れんし汗でべとべと、「もうやんぴ」と帰りに明日の分アミ6個を買い、ついでに自分の餌をキョウエイで買うて来た。もんてシャワーの後クーラー掛けて釣り番組とドラマ見て転げて居まーす。
コメント

雨になる前に釣りを・・・・・。

2008-06-20 12:16:14 | Weblog
明日、明後日の土日は雨模様になるらしいので今日しかないと朝の内にコグレを狙い大浦漁港まで走る(10分程)、風も無く、べた凪、海が鏡のようです。
私は、なごい天気が好きだがここまで波が無いとグレが警戒?するかも?。
それと短時間しか天気が持たんだろうと思いエサを多く持って行かなんだら何と朝の内青空さへ見える天気だった。
こんなええ天気ならもっとようけエサ持って来たら良かったと後悔するがしゃあない、撒き餌を少なめにしもって釣り始めた。
フグ、又フグ、今度はオセンてな具合でしばらくは釣りに成らず。
潮が右へ流れ出した頃からボチボチ食いだして結局3時間近くネバリ持って帰れる様な25cm前後を6匹、小松島サイズは全部逃がしたった。
今日ようけ釣れなんだんはエサが無かったちゅう事にしとこや?。
ほてから念のため明日のアミも買うて溶かしとこ。
コメント