中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

西の山には居る。

2014-11-30 16:17:39 | Weblog

(林道脇のヌタ場)
午後、曇りかけてきたが久しぶりに西の猟友の縄張り?へ出かける。
昔はヤマドリが沢山いて多くのヤマドリを捕獲した経験がある谷だ。
罠は昨期イノシシを増やそうと思い設置を止めていた。
それまでは毎年3~8頭位は獲っていたがサルが多いのと野犬が県下一多い場所なので3年くらい前は1日に5匹も野犬が掛かったことが有る。
残りの2個には次の日に掛かるという有様で嫌になる谷でもある。
ヤマドリを探して奥へ歩いていくと林道の左右に昨夜の堀跡が続いているし大きい足跡もある。
歩ける詰めまで歩くが疲れてしまう。
ヤマドリには合えず、雨まで降りだしたので急いで車に戻るが足が動かない。
やっと帰り着いたが罠をするには少し遠いので年明けに行くことにして年内は近場を狙おう。
帰宅後小屋だけビニールで覆うがクマ子とトラ子がすぐに破るだろう。(親はそんなことはしないのだが)
今日のは明日に解体しよう?。

(林道の左右は堀跡だらけだ)
コメント (2)

勤労奉仕?。

2014-11-30 10:37:55 | Weblog

(雲一つない青空の西の山)
今日は町内会の有志による邪魔な樹木の伐採作業が有るのだがわしはイノシシ罠の巡回が有るので欠席届を出してあった。
今朝も暖かい山を歩いてくる。
近場はイノシシが少なくて気配なし。
期待の場所もダメだった。
後輩の大君の山へ行くと匂わなかったガサッと音が聞こえたような気がした。
斜面を登り下の罠を覗くが異常なし、上へ目をやると「居た」小さいがイノシシだ。
後足だが上のほうを括っているので安心して写真を撮り、道具を取りに行くが先に別な場所の確認もして来た。
引き返して道具を背負い現場に戻り殴って刺すが後足を折りながら攻撃してきたので気性の荒い奴だった。
足は千切れかけだったので危ないところでした。(逃げられる)
脂はまるでなし、有害駆除です。
帰宅すると多くの人がチェンソーや鉈で道路際の不要樹木を切っていたがわしは風邪もひどいので手伝いは止めておく。
イノシシの捕獲巡回に行くのに町内会の勤労奉仕に参加しないのは気が引けるのだが普段は協力しているので今日は大目に見てもらおう。
ほんとに疲労がピークだし風邪らしきがひどくなってきたように感じるので2時間ほど休息です。(自分勝手じゃなあ)

(暗くてわかりにくいがイノシシです)
コメント (2)

コビンチャばかり。

2014-11-29 12:50:28 | Weblog

(犬の訓練?)
今朝は予報と違い晴れていたが巡回中に雲って来て小雨まで降り出した。
道中で国道わきに黒いビニールに包まれた怪しい物体が有った、赤いセフテーコーンを置いてあったので覗いてみると案の定交通事故に遭ったイノシシの死骸でまだ温かかった、ゴミ収集担当に連絡したのでしょう?。(罠が有る50M横だったので惜しい気もする)
遠くの罠に20kg程のコビンチャが掛かっていたので地主さんに見せる。
逃がさずに処分してと言われているので刺す。
帰宅後犬達を連れて裏山の1個を確認に行くと、チビが高鼻で斜面を登る。
「ん、これは?」と罠の場所を見るとまたコビンチャが動いている。
犬達が見つけた、もうどうしようもない、車に道具を取に帰る間にかなり噛んでいた様だがかわいそうなので?楽にしてやる。
トラ子が他の犬を寄せない様に唸っていた。
姫は疲れて横たわっていたのだがいつの間にか居なくなる、クマ子までが消えた。
チビとトラ子を小屋に入れて再度山で1時間待つも帰らず。
一旦休憩してから再再ど山へ迎えに行こう。

(交通事故に遭ったイノシシの遺体)
コメント (2)

サルだった。

2014-11-28 17:45:32 | Weblog
3時過ぎから西の山へ犬達と行くと先に行ったトラ子とクマ子が吠え出す。
足元にいたチビまでが走り谷の向こうへ走る。
すわイノシシか?、ヤマドリ用の弾を実弾に替えて急ぐも足が動かない、息も切れる。
どうにか様子がわかる場所まで行くと、犬でない吠え声がする、「何な、サルでないか」急いで走って?しんだ。
犬達に止めろと怒る。
姫が横にいた、最初から猿の方へは行かなかったようだ。
3分で犬達が猿を追わず帰ってくれる。
「おお、よしよし」と褒めてやる。
奥へ行った姫を呼び返して山を下る。
全犬揃って車に戻ったのにトラ子とクマ子が下流へ走り、トラ子だけ5分遅れる、何か気になる匂いが有ったのだろう。
無事帰宅後玄関先でイノシシの解体を始めて5時半に6分割が完了、後は台所で小分け作業と冷凍処理が有るので夜なべになる。
咳と鼻水が出だした、薬を飲んでおこう。
今日も疲れたなあ・・・・・・。
コメント (2)

久しぶりに。

2014-11-28 11:24:31 | Weblog
今朝も巡回に回ると期待の場所はサルが邪魔をしていた。
近くに昨夜大きいやつが歩いた足跡が付いていたので午後に追加設置しに行こう。
遠くへ走ると罠の手前でイノシシの匂いがした、「これは掛かっているな」と感じたが音がしない。
傍へ行くと小さいがよい場所を括り、斜面の関係で危険を感じない理想的な捕獲状況でした。
斜面を登り傍へ行き石ころを軽くぶっつけて止めを刺す。
搬出は結構重かったが一人で出すのに手ごろな大きさでした。
オスだけど丸々して脂も有りそうです。
一応今月の下方目標に達したので良しとしよう。

(理想的に獲れる事も有るのになあ)
コメント

若い新人猟師?。

2014-11-27 15:30:54 | Weblog
午後2時過ぎに西の谷へ行くと、駐車場に見慣れない車がいて若い人がいた。
何をしに来ているのかと聞くと狩猟と言う。
今年から猟を始めた新人さんだが山池にカルガモが居たと言う。
犬なし猟である。
少し話をしただけだが農業をしているらしい。
見た限りと話方で見込みなし、猟に対する情熱等一欠けらもこちらに伝わってこないのでそのうち猟は止めることでしょう。
残念だが猟に熱心な若い子には出会わない。
長く話をする気にもならず、分かれて奥へ犬達と歩いていくがコジュケイにも出会わず、イノシシの新しい堀跡も見られず早仕舞いで帰宅。

(谷で水に浸かるトラ子とクマ子)
コメント (2)

サルに壊される。

2014-11-27 10:22:44 | Weblog
今朝もイノシシを取り逃がす、西の谷の詰めで罠が伸びているのにイノシシは居らず。
中型のイノシシの足跡が付いていたので爪の先を括った罠を引っ張っただけで外れたようだ。
もうダメかも知れないが同じ場所でやり直しをして置く。
近場はそれだけで遠くへ走る。
期待した罠を見に行くと頭の上の木が揺れる、サルが居た。
罠はそのままに見えたが少しおかしい。
「えっ、ここにもサルが」
目の前2mの枝の上で大きな猿が罠を付けたまま大人しくわしを見ている。
「何な、おまえは」
ねじを緩めて後足に掛かったワイヤーを外してやるが大人しいサルで助かった。
遠くへ逃げずに頭の上からわしを見ていた。
罠を壊されただけ損?をした。
今日は追加設置もせずに帰宅。
咳は風邪のようでミズバナが出だした。
午後は軽く犬達とコジュケイでも見に行こうか?。

(有害駆除で撃てるが狩猟では保護獣になるおサルさん)

コメント (2)

かわされる。

2014-11-26 12:07:23 | Weblog
今日は期待して巡回に出たのだが一番期待したヌタ場近くで朝方泥浴びをして山へ帰るときに罠の道でなくて5m横の道なき道を上っている。
何か違和感をイノシシが感じたのか、単なる気まぐれなのかは分からないが上手くかわされた。
今度も同じだとわしの負けになる。
まあ、焦らずに待とう。
ところで今日は地元で檻の管理?をしている人で今まではけんか腰で睨み付けてきていたのにわしの車を追いかけてきて「こちらにも罠をしているのか?」と聞いてきた。
それも最初の挨拶さえ有ってだ。
こそばゆい気がしたが話をすると1カ所知人宅の南側は檻が有るので罠を遠慮してくれと親分に言われているので伝えに来たとのことだ。
そのように言ってくれればわしも罠は設置しないようにすると答えておく。
10時過ぎに巡回は終わったが近所でましな足跡を見つけたので1個しか設置していない罠に追加設置をしてきました。
案外早くできて昼に帰宅。
今日は犬達とヤマドリ猟に行く気は湧かないので寝ていよう、咳が止まらず、なぜだろう?。

(今朝ヌタ浴びをして右上へ帰っていた、罠は正面の上にあるのになあ、残念)
コメント (2)

よい休息に。

2014-11-25 16:34:11 | Weblog
午後は炬燵でうとうとしていたので良い休息になりました。
3時過ぎから犬達と山へ行く。
姫とトラ子が獣を追い1時間山から出てこず。
待たされたがびしょ濡れで帰ってきた。
犬達食欲有、わしも同じ・・・・・。
今夜はイノシシの肉を塩コショウで焼いて食べよう。
コメント (2)

雨の中を。

2014-11-25 09:55:41 | Weblog
朝から雨です。
それでも罠の巡回に出る。
西の谷から順に回るが雨具を着て山の中を歩く。
ズボンはバラで敗れるので上だけにすると腰から下、特に腿あたりは直ぐに濡れて冷たくなる。
何処も異常なしで遠くへ走るとこの前から空振り続きの山で今朝も空弾きです。
用心深いイノシシのようで踏み込みに違和感が有ると足を抜いているようで癪な奴です。
まあ、罠を設置するわしにも原因が有るので反省材料にしないといつまでたっても上手くならない。
雨が続くのでやり直しをせずに次の場所へ移動する。
そこの期待していた場所にも何も掛からず虚しく巡回を終えて帰宅。
濡れたズボンと下着を替えて後は休息です。
山では滑るし大変な巡回だった、明日も天気は悪いだろうから嫌だなあ。
コメント (2)