中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

降りそうで降らず。

2013-08-31 18:48:26 | Weblog
夕方まで降りそうで降らずに蒸し暑い天気でした。
釣り番組を録画にしておき裏山へ行く。
3日ほど前に農道をイノシシが掘り返していたが今日はその範囲が広がっている。
其処は蚊が多いのと犬に付く草の実が繁茂していて後で取ってやるのに苦労するので余り行きたくない場所です。
この所毎晩出て来ているようですが横に他人の檻が有るので解禁後直に檻に入るイノシシだと思う。
まあ、わしは檻を警戒して入らない様な奴を狙っているのでコビンチャは対象外?です。
とは言えイノシシが少ないので2年以上なら我慢のしどころかも?。
蚊に噛まれながら奥へ行く、姫とクロは尾根の竹薮まで探しに居ているが鼻黒が横に居てくれたので退屈せず。(チビは車の横で留守番して付いて来ず)
5箇所ほど噛まれたので引き返すと直にクロが帰って来た、姫は3分後に後ろから手を舐めて戻ったと合図をしてくれる。
車の横でチビが尾を振って待っていた。
帰宅後頭から水を浴びるくらい蒸し暑かった。
今晩位から大雨?かも。

(先日色が黒い場所はイノシシが鼻で掘った跡、今日はその奥の草の根を掘り起こしていた)
コメント

完成。

2013-08-31 07:11:56 | Weblog

(作り上げた罠)
昨夜は貞子が始まるまでに罠を10セット完成させる。
在庫?数量も増えて近所にイノシシが少ないのに罠ばかり作ってもしかたがないなあ。
まあ、技術向上?の為としよう。
さて、夜明けが遅くなって来たので散歩が6時前からに成る。
今朝も裏山の作業道ルートを歩く。
昨日の朝は気付かなかったがイノシシの足跡が舗装の上に付いている。
大きさと歩幅から瓜よりましなコビンチャだが山が無くなっている?のに居ついていて裾周りを徘徊している様だ。
たいした薮も無い場所だが逞しく生きている。
犬達反応見せず坂道を尾根まで登り尾根の広場を一周して元の道を引き返す。
(昨日急斜面で滑りズボンは破れていないのに腿裏をかなり擦り剥いて痛いし危険なので)
帰る途中で南の谷筋を鼻黒とクロが注視する、何かの動きを感知している。
斜面を獲物?が移動しているようだが姫は行こうとしない。
クロが反応するのはヤマドリよりも小獣が多いので多分ハクビシン位が走ったのかも?。
もし犬達が走りだせば長い事待たされそうなので行きたそうな素振りのクロと鼻黒を止めて坂を下りる。
犬達嫌々付いて来る。
チビが来ないので振り返ると道に寝そべっている。
下り道で歩けなくなるほど年を取ったのか?、たまたま不調なのか分からないが食欲は有るので心配無いだろう。
「チビ、来い」と呼ぶと小走りでモサモサしながら付いて来る。
1時間余りで散歩終了。

(舗装の上に付いたイノシシの泥足跡)
コメント

カミナリ・突風・にわか雨。

2013-08-30 18:17:29 | Weblog
昼過ぎから時折、カミナリや突風に続き雨も降って来た。
夕方は青空も見えて雨が止んでいたので早めに山へ行く。
所所に水溜りが出来るくらい降ったので地表は普段より冷えている?様です。
ただ、犬達はブラブラするだけでしばらく姫だけが今朝イノシシに出合った山の斜面下側を横に100mほど探していたが他の犬達は山道をしんだそうに歩いていた。
わしも何と無くしんだい。
軽い散歩で終了。
鼻黒今日も姫の肉を先に食べている、姫は怒らず。
今夜は片目でテレビを見ながら?罠を作る作業をしようか。
コメント

滑る。

2013-08-30 07:11:08 | Weblog

(イノシシが上っていた急斜面、わしが滑って転ぶ)
今朝は蒸し暑い、西の山には野犬が4,5匹居るので繁殖期を迎えた姫の事を考えて散歩は裏山にする。
薮蚊が嫌なので作業道を登る。
急な坂では息切れする、年を感じる、ヤマドリに夢中だった頃は急な山坂の上り下りは当たり前だったので足腰も丈夫だったのに情けないなあ。
尾根の開拓場所にコンクリート片が山積みしてある、地中に埋めるのだろう。
今朝は谷の急斜面を降りる事にした。
久し振りなので緊張する。
途中で2mほど滑り、左手の平をかばい手でこするが擦り剥くまでには至らず、むしろ左尻が痛い。
苦労して降りて平らな場所を見るとイノシシの泥が付いている。
「おっ、ここを上り下りしよんか?」
足跡が其処には見えなかったのだが少し下の泥に上方へ向いた足跡を発見。
イノシシもわしと同じ様にこの急坂を行き来?している様だ。
もっと下に今年の早生まれ位の子の足跡と一緒に親の足跡も有った。(子は1匹)
足跡を見ている時に西で姫とクロが吠え出す。
「ん、見つけたか?」
裏山には今は野犬が居ない、新しい足跡だったのでこのイノシシだろう。
鼻黒は声の方へ走るが山の中へは入らず道から山を見上げている。
姫達の吠える声は長続きせずに静かになる。
先に車の方へ歩きながら様子を見ているとクロが戻って来る、続いて姫の姿も見えて来た。
2匹では相手にならない奴だったのでしょう。
チビはイノシシのヌタ場に入り四足が泥ボタである。
まあ、車が汚れるのは今に始まった事ではないのでどうと言う事は無い。
散歩無事終了帰宅。
ところで今朝の徳島新聞の文化欄に甥の作家、河野 裕(こうの ゆたか)のエッセーが載っている。
最後に、「好きなものをよく知れば、より深く愛せるようになるかもしれない」と結んである。
何事も好きになれば関心も持つし勉強もするだろうし努力もする、釣りや猟にも通じる事だ。
昔から、”好きこそ物の上手なれ”と言われている所以だろう。
新聞を親父の仏前に置いてやろう、孫のゆうを大事にしていたので・・・・・・。

(後ろ爪まで付いた跡)
コメント

罠の材料。

2013-08-29 18:47:00 | Weblog

(罠の材料と工具)
2時過ぎに九州へ注文していた罠の材料が届く。
オーバルスリーブは昼前に徳島市まで走り60個程買って来た。
合計4万円余りに成ったが大人の遊びとしては安いものでしょう?。
暑さが少しましに成りそうなので終猟後に作っていた主部品と合わせて10セット位作って見ます。
罠も自作の物でイノシシのデッカイ奴を獲ったり、グレ釣りの特殊仕掛けを作り多く釣る事や、アオリイカ釣りの専用仕掛けを作り3kgクラスを釣る快感は何物にも替え難いわしの楽しみです。
10セットくらいなら片目をつむっても?1日も有れば作れるのだが暇なのでボチボチ作ろう。
ところで今日は扇風機だけで過ごせたが夕方の山はまだ暑かった。
風通しの良い尾根筋はそれでもチョッとだけましだった。
帰宅後頭からシャワーを浴びて本日も終了。
コメント

シーホーク(ミサゴ)。

2013-08-29 07:59:33 | Weblog

(枯れ枝に止まるミサゴ)
当地は地形的に山を越えると海なのでミサゴをよく見かける。
中々警戒心が強くて近付く事はさせてくれない海鷹です。
今朝西の山の大池の鯉を狙っていたのか犬達と横を通ると鋭い声で鳴いて奥へ飛んだ。
ところが直に高く舞い上がって逃げるのに上空へ来ない。
どこかに止まったような気がしたので奥へ進み池の向こう岸の枯れ松に止まっているのを見つける。
が、コンパクトなポケットカメラなので精一杯ズームにして急いで撮影するも、結果はピンボケに終わるが見れない事は無い?かも。
ミサゴが飛んだ後で犬達が走る。
ワンワンと2度ほど吠えたが鳥でもイノシシでもない、急いで行くと野犬がサカリが来ている姫にちょっかいを出している。
野犬がわしを見て逃げるのに全犬が追いかける。
「戻れっ」と声を出すと薮から全犬が出て来る。
姫が未練げに後ろを振り返るので叱って引き返す。
相手が貫禄の有る耳の立った雑種なら大目に見てやるが余り男前で無い犬はお断りだ?。
まあ、それでも姫から追って行くので困ってしまう。
野犬は犬達を車に乗せて場所の移動をする時横まで付いて来ていた。
姫はそれを見て車の中から尾を振っている。(ぼけえ)
裏山へ戻ると小さいイノシシが昨夜土を掘った跡が広く有った。
その奥へ姫とクロが走り30分帰らず。
吠える声も聞こえずに蚊に噛まれながら待つのも嫌でチビと鼻黒を車に乗せてエアコンを掛けて道上アナのぼやき節を聞く。
やっと姫、3分遅れでクロが帰り帰宅。

(飛び立ち)


コメント

暑さが戻る?。

2013-08-28 19:08:52 | Weblog
今日、昼前に高知の洋犬の権威者Kさんが別荘の件で電話をくれて犬や猟の話で50分も話し込む。
久し振りだったのと洋犬の事はまったくの素人なので色々教えて頂いた。
何時も犬達とだけの会話なので和洋の違いは有るが猟犬が趣味?と言う共通点もあり楽しい時間でした。
夕方山へ行くが作業道の舗装はまだ熱が篭っていたのに犬達は案外平気で走っていた。
もう少し山に居たかったのだが犬猫先生に頼んでいたダニよけのフロントラインを届けに来たと電話が入り、大急ぎで山を降りて帰宅。
犬達姫以外は食欲有り。
鼻黒は自分のを食べて繋いである姫の食事まで食べてしまった。
昼間は姫の横で寝転んだりふざけあっているので姫も怒らずに食べさせている。
まあ、ええか。
今夜は久し振りにエアコンを入れた。
週末は台風が心配になってきました、程々なら良いのだが・・・・・・・・。
コメント

狩猟免許の手続きを。

2013-08-28 07:38:21 | Weblog
昨日地区の猟友会長が狩猟免許の申請用紙を届けてくれる。
いよいよ猟期の事を考える時期になる。(わしは年中思っているが)
写真を準備せんとあかんなあ、嫌に成る、頭は淋しいし年相応に写るので撮るのは嫌だ。
ほんでもしゃあないか、撮りに行こう。
さて今朝はゆっくり起きたので準備していると待ちかねたクロがキュンキュン鳴き声を上げる。
西の手前の谷へ入る。
コジュケイの鳴く声が聞こえるが奥へ歩く。
この前から時々車が入りだしたようで今朝は通行に邪魔になる樹木を切り倒してある。
以前は道の形態さえ分からなかったのだが今朝は道らしく見えます。
ただ雑草は生茂ったままなので腰から下は露でびしょ濡れに成った。
3ヶ所ほど犬達が獲物を追ってしばらく走るが長くて15分程で足元へ戻って来る。
相変わらずクロが一番しつこく執着する。
姫は適当に切り上げてくる。
鼻黒は追う時間はまだ短いのだが獲物がヤマドリ以外ならその方が良い。
車でクロが帰るのを待って帰宅。
もう朝から山を歩いても暑さで参る事は無い様になったが相簡単に涼しい秋は来ないし夏?はまだまだ続くだろうなあ。

(どうにか道らしく見えるように成った)
コメント

大学芋を作る。

2013-08-27 15:39:05 | Weblog

(別荘、左から梨・家屋・ハウス・倉庫を南から見る)
上板の猟友の別荘から帰る途中でクズ芋を1000円程購入して来る。
大きい芋なら皮を剥くのだがわしが作るのは全て犬達のおやつなので洗っただけで皮付きのまま作る。
量が多いのでフライパンを2個使い両方とも2度づつ計4フライパン分の大量になった。
砂糖を大量に使ったので甘い出来栄えになる。
作る者の特権として何時もの摘み食いをしてみるが美味い(甘い)としか言い様が無い。
冷えたら小袋に分けて冷凍して毎朝の犬達のおやつにします。
10日分位は出来たでしょう。
犬達もこれは好きで良く食べてくれる。
ただ、鼻黒は食べなれていないので飛びつかないでゆっくり食べている。
残りの犬達は競争で食べるので作くる甲斐があります。
朝、涼しく感じたのに1時間以上火を使っていたら汗が出た。
夕方は日が落ちてから山へ行こう。

(大鍋いっぱいの皮付き大学芋)
コメント

別荘?売ります。

2013-08-27 13:25:36 | Weblog

(別荘?の玄関)
猟友84歳が所有する別荘を売りに出すそうです。
場所は徳島県上板町宮ケ谷にあります。
別荘と言っても年寄りの碁や将棋会所の様なものですが周りの畑付きなので退職後の家庭菜園等使い方は色々できるでしょう。
現在葡萄のハウス(ピオーネ)長さ60m×幅5,5mと梨(新高・幸水)畑が有り、上の段の畑90m×15mの3分の一でサトイモやナタまめを作っているが大半は休耕畑である。
倉庫(物置)も有り、プール?付きである。(プールとは名ばかりで鯉やフナが泳いでいます、大きな防火用水?の様です)倉庫の東にも40m×15mの畑地有り。
日当たり良し空気は綺麗で休日の家庭菜園ごっこには最適でしょう。
場所的にも徳島市から30分程の距離なのでリタイヤ後の楽しみに共同購入しても十分楽しめる事でしょう。
まあ、一度現地を見てからでないと簡単には決められないだろう。
わしは猟友の依頼で載せているのだが詳しくは上板町役場の岩野課長0886-694-3111か
090-7620-2270 猟友中島正二まで問い合わせしてください。

(現在作っている梨畑)

(葡萄のハウス)

(収穫期のピオーネ)

(サトイモ等の畑)

(南から見た前景だが別荘は左なので駐車場しか写っていない)
コメント