中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

後6日になる。

2012-01-31 20:20:29 | Weblog
今朝は布団から出るのが辛かった。
犬達と冷たい山を歩いて来る。
8時過ぎから巡回に出るも、何の気配もなし。
勿論、昨日設置した罠もまだ無理のようだった。
昼に猟友宅で買っていた弁当を食べて近くの山へ罠を設置する。
2個設置して後は山を歩いてイノシシの動きを探して見る。
古いが猪道は何本も有り、中に小さいが比較的新しい足跡も有った。
獲れる場所に設置している罠の猶予期間が後6日になってしまう。
まあ獲れなくてもどうと言う事は無いが格好が悪いだけだ。(ほら吹きになるなあ)
明日から2月に成るので終盤の追い込みに掛ろう。
猟友宅のヤマドリの剥製。
埃まみれだが30数年前にわしが作った物。
もっと手入れがよければ綺麗なのになあ・・・・・・・。
コメント (2)

運搬。

2012-01-30 19:18:34 | Weblog
午後、山へ行こうとしたらあられ混じりの小雨が振り出したので何時もの様に予定を変更して近くの山にする。
濡れない内に適当に遊んでくれれば良いのに姫だけが帰らず。
残りの3匹とわしは車に乗り暖房を掛けて30分も待たされた。
やっと帰って来た姫がウサギを咥えている。
我が家の犬たちは綺麗な運搬は出来ないのに山で置いて置くと車までヤマドリでもウサギでも瓜坊でも咥えて持ち帰る変わった犬達だ。
揃ったので帰宅。
車に燃料を入れに行って来た。
本日夕食は抜こう。
昼が遅く食べ過ぎて欲しくないので。
今夜も冷えそうだ、木曜頃まで最高の寒波らしい。
年寄りには堪えるなあ。
コタツで丸まろう。
コメント (2)

今日あたりは・・・・・・。

2012-01-30 16:55:35 | Weblog
朝、クロの様子が変なので山は登らず林道沿いの散歩で終わる。
大した事は無いようだが無理をさすのはやめておく。
速い巡回に出るが、昨日の天気からして今日あたりは嬉しい事が有るのではと期待をしての見回りだったのに、何処にも気配なし。
逆に絶対の猪道にヤマモモの木を切り倒してある。
それも罠の3m横だ。
まさか誰かが嫌がらせで木を切ったのでは無いと思うが罠には気が付いていたのだろうか?。
予測外の出来事になり罠を撤去して来た。
別の場所にも掛っていなかったが予定どうり追加設置をして来た。
その荒畑にちょくちょく出て来ているようなので期待は持てます。
帰りに気になる山へ入りイノシシの足を見てみた。
小さいのが居るのは分かったが最後の手段に残しておこう。
2時を過ぎた遅い昼ごはんにしよう
それからキジでも見に行こうか?。
コメント

明日は頑張ろう。

2012-01-29 20:01:25 | Weblog
雨が止んだ裏山へ夕方の散歩で犬達と行くがまるで足跡が無い。
イノシシは増えるのも早いがわしの様な熱心な猟師が居れば減るのも早い?。
まあ自分が獲ってしまったのだからしかたが無いが淋しい気がする。
明日は巡回の後で今日猟友について行き顔つなぎの挨拶をして来たお宅の山へ罠を設置に行こう。
終猟までに今日見た足跡のイノシシに挑戦です。
遠方にも利巧で罠を見切るイノシシが居るのでそいつとも後1ヶ月半の間遊びます。
もっとも現実にはわしが遊ばれよるのが本当ですが・・・・・・・。(負けないぞ!)
今夜は罠の修理をして士気をを高めよう。
コメント

掛ったのは?。

2012-01-29 14:59:24 | Weblog
小雨が降る前に犬の散歩を終えて巡回に出る。
西の谷は昨日甲斐雑犬が良い猪道を壊したので別の場所に期待するも風来坊の気配なし。
昨日巡回の後で車が乗り込んで来ていた形跡有り、猟師だろうか?。
遠方の罠を見に行くと森林組合?の人だろうか2人連れが先に歩いていたが手前から見て回ると、
先日空弾きしていた斜面をイノシシが昨夜登っていた、所が今度は鼻でワイヤーをなぞっている。
このイノシシは罠を知っているようですが終猟まで根競べしてみます。
残りの期待が持てる場所もダメでした。
後は猟友と設置した罠を見に走る。
2日前に設置した一番良いルートに掛っていました。
でもイノシシでなく野犬です。
咬み付きに来る凶暴な犬で放すのに苦労する。
一番期待が出来た罠だったのに・・・・・あああわやじゃ。
残りの罠にも異変なし。
ただ大きなイノシシが猟友の罠を掘り出して有ったし足跡がいっぱい有った。
明日にでもわしもその場所辺りに罠を設置しよう。
2人係で狙います。
昼前から雨が本調子になり山が濡れたので午後は休養に当てます。
今、日が差して来たが今日はお休みです日曜日だから?。
コメント (2)

罠修理。

2012-01-28 19:49:39 | Weblog
午後は犬達と裏山へ行くが何の気配も無し。
4年で殆んどのイノシシを捕獲したようだ。
後は種を残しておかないと楽しみが無くなる。
西の山も同じ状況に成った。
北方面で繁殖した物が南下してくれる事を願うのみ。
所でダイキへ行き先日届いた罠の材料の内足らない1mmのワイヤーを10m買う。
所が店員がキンクを平気で作る様な巻き取り方をするので要らぬ事だが注意をしてやる。
40歳くらいの男性だが手つきが不器用だった。
まあ30cm位に切断して使うので実害は殆んど無いがワイヤーの扱いをついでに教えてあげる。
さあ、今夜は罠の細工でもしようか。
ただし、罠を新たに設置する場所は今のところ無し。
残り1ヵ月半何処か探そうや。
コメント

野生?の甲斐雑犬。

2012-01-28 14:47:25 | Weblog
今朝は少し寒さがましだった。
無事犬達の散歩を終えて西の谷の風来坊を見に行く。
最初の罠の所で何かが動く。
で、次にキャンと聞こえる。
犬が掛っている。
近くで見ると我が家の犬かと間違うくらいだった。
犬小屋に入れてあるのに何で罠にかかっとるんな?、と一瞬思ったくらいです。
犬が罠に掛っていた場合は近付くとただただ逃げようと暴れキャンキャン鳴きっ放しの犬。
次は牙を剥いて吠え付いてくる凶暴な奴。
この2つの犬は噛みつきに来るので油断できない。
もう一つは最初は吠えて警戒するが様子を見ていると大人しく座っている犬。
今朝の甲斐雑犬は後者で座って尾を振る時も有った。
何時もの感でコイツは凶暴性は無いので気をつけて外してやることにした。
案の定足に触っても噛み付きには来ない、バネを緩めてワイヤーを簡単に外せた。
もう自由の身なのに走らずに伏せてじっとしている。
木の根に括ってあるワイヤーを解き後始末をしている時に走り出した。
やはり野犬の様だ。
谷の奥へ走り込む。
このアタリの山は紀州系の白い野犬が多いのに甲斐の雑犬は初めて見た。
それも我が家の姫や幸と比べると虎毛の色合いが綺麗である。
餌を与えている姫でさえヤマドリやキジの無傷の鳥からウサギ、瓜坊まで捕殺するのにあの犬なら山で生活しているのでもっと俊敏な狩犬だろうと想像出来る。
片親は純粋の甲斐犬なので鳴門近辺で甲斐犬を飼っている人は少ないと思うのだが・・・・・・・。
まあ、朝からそんな具合だったので他の罠には異変なし。
気に成る事は遠くの谷で車を止めた横の山を覗いた所猪道に胴括りワイヤーが設置?されていた。
少し古く今期の物では無いのかも知れないが名札等も無い違法罠の様だった。
巻いて輪にしてそのままそこへ置いて置くが毎日行っているのに他の猟師には合わないので忘れていた物かも知れない。
ただお粗末でイノシシが獲れる罠ではない。
帰り際に猟友宅へ寄りくんだらを言って来た。
明日、昨日設置した期待の場所へ見に行くのが楽しみだ。罠に掛った甲斐雑犬。
コメント

期限2月6日。

2012-01-27 19:13:40 | Weblog
今日は大忙しだった。
イノシシが罠に掛ったせいではありません、猟友のお供で新規猟場へ行くために犬の散歩は6時半から山へ行く。
帰宅後西の山を見るも風来坊は来ていない。
遠方の谷も氷が張った状況でイノシシは出歩いてはいなかった。
昼前から猟友の車で出かけてわしが4個設置、友が1個設置して来た。
4個の内2個は10日間の内に獲れそうな場所です。
もし獲れなかったらわしも自称猟師を返上して趣味の狩猟に変更しなければあかんなあ。
イノシシの数は多くは無いが最近泥浴びをした跡も有ったので有望な場所でした。
もう飛び地で4地区しか罠は設置していない。
今期のノルマは数的にはクリアしているので後はこましな奴を終猟までに3頭捕獲するのが目標です。
今日は8時前に家を出て帰宅は4時過ぎになった。
あああ、くたびれた。
犬達の散歩と食事も終わったので今からキョーエイまでわしの餌等を買いに行って来よう。
コメント (2)

部屋の中で凍死しそう。

2012-01-26 20:36:57 | Weblog
今日は最低気温だった様で寒いのなんのって部屋の中で凍えて縮こまっていたが3時から1時間余り裏山を歩いて来る。
何本か有る猪道はもう通っていないのだろう荒れている。(木の枝が通せん坊している状態)
昨夏、裏山に居た大きいメスは年末に獲った奴だった様でもう大きいのは居ない様だ。
ただ2年生位の足跡は湿地帯に付いていたので一応イノシシは残っている様です。
犬達が追うのはアライグマかハクビシンにウサギ位だ。
夕方も何にも出会わず帰宅。
夕食後に猪カツとトンカツを作って冷凍し保存食にして置こう。
さあ、明日は初心なイノシシが居るはずなので獲れるかも?。(獲れたらええなあ)
今夜は電気毛布最強にして置こう。(今は節電より生きる方を選びます)
コメント (2)

イノシシに出会うのに。

2012-01-26 14:52:45 | Weblog
足先が痛いくらい寒い、耳も千切れそう。(おおげさ)
それでも犬達と山を登る。
雪は所々に有るが積もってはいない。
尾根の風の冷たい事、自然と早足になる。
車近くで姫が消える。
待つ事40分、姫だけ山へ置いて帰る。
西の谷へ巡回に出るが罠を設置して3日目になる。
新しい足跡は見られず。
この前の奴は宿無しの風来坊?だったのだろうか、気配なし。
遠方の谷へ行き奥まで歩いて野犬に壊された後へ罠を設置しようと背負っていた材料を置いた途端後ろ、対岸で「ブー」とイノシシの鳴き声とガラガラと石が谷へ落ちる音がした。
「おっ、イノシシじゃ」
慌てて銃を袋から出し弾をこめて対岸を見るも、姿が無い。
少し上流から谷へ降りて対岸へ行くと、まだ小石が落ちる音がする。
そのアタリへ登ると、2年生位の爪跡が斜めに山肌を登っている。
少し跡を辿るが虚しく降りる羽目になった。
我が家の犬達の相手には丁度良い大きさだっただろうに連れていないので見失う。(残念)
諦めて罠を設置するが体が冷えました。
今日も罠戦線異状なし。
昨日設置した場所に線通しを忘れて来たので行こうと思うが猟友が明日にしようと言うので毎日巡回しているわしとしては不本意だが今日だけは諦めよう。
12時過ぎに帰宅すると姫が自分の小屋の前でちょこなんと座っていた。
夕方の山行きまでコタツと電気ストーブに挟まれて身体を温めよう。
ああ寒う。
コメント