中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

根が続かず。  

2019-04-06 19:03:00 | Weblog
午後も良い天気だったので罠の整理も考えたがゴルフを見たり野球を見たりしていたら作業する気が起こらず取り止める。
今日はゴルフの愛ちゃんも崩れるしGもぼろ負する、こんな日も有ります、何時もかも自分の思い通りになるというようなことは無い、それ位は分かっているのだが・・・・・・。
さて夕方遅く犬達を散歩に連れて行く。
姫とトラ子が谷の上流へ行き少し帰還が遅れたが無事戻る。
明日は夕方雨模様の様だが午前中は大丈夫だろう?。
コメント

獲られていた。

2019-04-06 08:56:28 | Weblog

(この奥へ歩いて行く)
今朝は近所の西の谷へ行く。
大池の奥にイノシシが居るので1月に罠を設置して別の場所を探していたら顔見知りの罠師が良い場所に設置しているのを踏んでしまう、悪いことをしたので一応謝って置こうと連絡先が分かる鑑札札を探すが何処にもない、この人の鑑札札を見たことが無い、他の場所でもわしの猟場とかぶさっているのだが札は見かけず、これでは連絡が出来ないのでわしの罠は撤去してそれ以降奥へは行かず今日にいたる、で以前罠が有った場所を見るとイノシシが暴れた跡が有りました、大きさまでは分からないが獲っていました、良い猪道でわしも以前には設置していた所でした、最近奥まで行くのが大層に成り行かない内に他人さんが来ていました。
ただ、その罠師は毎日巡回に来ない人なのでわしは好きに成れない。
それでもイノシシを獲る技術は有る様だ。
それでもそのあたりにまだイノシシは残っていました、昨夜掘った跡も足跡も付いていたので来期は早めに来てみよう。
犬達東斜面を探していたがどうもヤマドリだったように思う、ただ出すことは出来なかった様で羽音も聞こえず。
クマ子が帰り谷の水に腹這いになる、トラ子・姫と順に帰って来た、今日は暖かくて暑くなったので山を下りて帰宅。
今日も少しだけ罠の整理をしよう。

(地主が捨てたミカンや芋の茎の横をイノシシが漁っていた)

(イノシシが罠に掛かり暴れて木の枝等も折れていた)

(ヤマドリを追ったクマ子は腹を冷やすために谷に浸かる)
コメント