中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

再確認。

2009-03-31 08:08:22 | Weblog
今朝、以前から居るのが分かっていた谷へ行くと、山池にカルガモが2羽とコガモが4羽居た写真を撮るのには少し遠かったがシーズンなら射程距離内です。私はカモ等は撃たないが他の鳥猟師なら飛びつくだろう。その池の周りには小さいがイノシシが歩き回った跡だらけで近くのタケノコも殆ど食べられています。鳴門近辺のタケノコは人の口に入らないようです。罠の設置箇所は見つけられず。
車に帰ると珍しく猟師が車を止めて荷台の犬檻の扉を開けたままにして訓練?しているようだが犬を見ていないので鳥かイノシシかは不明だった。
猟期が終わっても猟場へ通うのだからまあまあの猟師だろう(猟期前なら誰でも行く)。今日は年度末なので町内会の会計関係で農協へ通帳の記帳をしに行こう。
コメント (2)

一段落した。

2009-03-30 15:30:00 | Weblog
今日、納骨もすませて一段落しました。すこし寂しい様な気持ちもしますがまずは一安心です。ただ我が家の墓は田舎の山の中なので妹と甥、姪、いとこ達には足元が急斜面のため登り下りに苦労していたようです(ご苦労さん)。
それにお坊さんも初めて其処へは行った様で他の檀家のお墓も見ていました。
膳のかたずけも女性軍がしてくれたので何もする事が無く無事終わった。
今から犬達と山へ少しだけ行きくつろごう、少々疲れた(体でない)。
今夜は早寝しよう、今、定額給付金の申請書が来た、2月現在の住民なので親父の分ももらえる。(わしが着服?しようや)
コメント

今日は49日の旅立ちだ。

2009-03-30 08:31:14 | Weblog
今日は親父の49日になる。朝からなれない膳の盛り付けや祭り物の配置?生け花?等忙しい(事も無いか)。
犬達の散歩は裏山の一時間位ですます。病気だった黒が元気に成る。
こんどは別のが少しだけ食欲が無いが心配ないだろう、今の仔犬達は弱いのかなあ、もっと逞しく育って欲しいものだ。
山には羊歯の中へイノシシが出入りした場所が3箇所ほど在ったのでまだ裏山にも残っていそうです、秋には少しだけ大きくなるでしょう。
尾根から11号線をはさみ西の山を撮影したもの、この近くでかなりのイノシシ君を獲りました。
コメント

大分良くなり少し安心。

2009-03-29 08:38:08 | Weblog
愛娘の黒が今朝の散歩に付いて来たい様な素振りを見せる位に回復?しつつある。
柔らかい餌を少しやり散歩は親と残りの二匹だけ連れて行く、近くの山で親は何かを探して山へ消える。仔犬達が斜面を嗅ぎながら登るので付いてゆくとイノシシが食べたタケノコの皮が散乱しておりその横の今朝方の糞(黒色でなくめずらしい緑色のイノシシの糞)を齧っている。イノシシの匂いを覚えているようです。
おまけにその脇でイノシシ街道が付いています。ここは確実に獲れるでしょう。
仔犬達のお手柄です。来期が待ちどうしいなあ。所で今朝瓜坊の屍骸を見つける、道ぶちの畑際に有ったが古いものだった。
今朝も新しい場所でイノシシの通いを発見できたので収穫あり。
今日は明日の49日の法事の準備で忙しい?のと花の取替えに来てくれる時間が不明のため外出が出来ないので掃除でもするしかないなあ(たまにはほれもええなあ)。
ほなけんど祭りのお膳の煮物等の買い物には行かないかんので昼にはささっと行ってこうや。
写真はタケノコの堀後でイノシシの匂いを嗅ぐ仔犬達です。
コメント

仔犬が帰る!。

2009-03-28 11:35:29 | Weblog
昨日、病院へ連れて行くつもりだった子犬が朝から行くへ不明になっていたのだが今朝の散歩から帰ると隣の娘さんが紐で柱に括り付けてくれていた。
朝、両親の食事の世話に来ると裏山の繁みで鳴き声がしたので探してくれたとの事(犬好きの彼女には昨日黒いのが行方不明と話をしてあったので気にかけてくれていたようです)。直ぐに獣医先生のところへ連れて行き診察してもらう。
腸炎を起こしていて血便が出ているとの事、ただ異物は胃や腸内に無いようです。
点滴と抗生物質を注射して脱水状態を改善してやると少し元気になり病室内を歩き回るようになった連れて帰ると親に甘えていたので多分大丈夫だろう。水も自分から飲んでいた、今は日当たりの良い所で丸くなり寝ている、早く元気に成ってほしい。食事は別メニユーで考えよう。今朝の散歩でもやはり小さいがイノシシの跡が有ったのでその谷も楽しみです。
コメント

まだ残っていました。

2009-03-27 08:40:43 | Weblog
今朝の散歩は昨年11月いっぱいで罠を引き上げた谷へ行く。仔犬の1匹は元気がなさそうなので置いておき今日病院へ連れて行こう。
現地のタケノコは殆ど食べられている。足跡はかなり大きいのが有ります。通い道は2・3本有るので猟期前に絞り込めば良いだろう。その奥でも割りと新しい大きい奴が歩いていました。これからの有害駆除で檻に入らなければ秋に私が獲ります。こいつの通い道は確認済みです。今朝はトラ子が尾根近くでイノシシに追いつき2・三度吠えていたが簡単に引き下がって帰って来た。(とろくさい奴ちゃ)
帰って子犬を病院へ連れて行こうとすると物置の床下へもぐりこみ出てこないので少し様子を見る。
コメント

有害駆除期間でした。

2009-03-26 19:48:00 | Weblog
今朝の許可番号札無しの檻は別にして夕方見に行った谷の檻も芋を入れて獲れる状態にしてある。これにはグループの札2枚有り。そこで保護委員に聞くと今月いっぱいは有害が出ているとの事です。なら10年以上継続している私への連絡と従事者証が届いていないのは何故だろう?、一部のグループだけで行うと言う悪しき慣習なのか?。ま、どちらにしても来期には檻に入らない大きいイノシシは全部獲ってやる位の気持ちで望んでやろう。夕方の谷には大小3頭の跡が有った、ただ野犬が多く我が家のコチビたちが吠える声に驚いて山の中へ逃げてしまい迎えに行くのに往生した。夕方は今日が誕生日の娘に北島のケーキ屋さんで美味いのを買い届けてやる、職場が変わり今度は食品担当になり、いわゆる食品偽装等を監視するGメンらしく勤務終了が不規則になる可能性が大らしいが無理をせずに頑張って欲しい。今夜の夕食は隣の娘さんがくれた焼きたての餃子で済ませた。(美味かった)
コメント

狩猟違反。

2009-03-26 08:52:41 | Weblog
今朝は自宅から10分の山へ調査に行く。
林道に80kgから瓜坊まで3・4頭の新しい足跡が有りイノシシが居るのが分かる。谷の口にF君が括り罠注意の張り紙をしている。彼の縄張り?なのだが以前からヤマドリとコジュケイが居たのでよく行っていた谷です、その頃からイノシシの跡はよく見ていたので居るのは知っていた。ところでその横の竹薮に両扉の箱檻を設置してある、見ると米糠を一面に撒き捕獲できるようにしてある。猟期は既に終了している。有害駆除なら鑑札が有るだろうがそれも無い、竹薮の持ち主がタケノコを食われるので怒りいきにしたのかイノシシの肉が欲しい欲深い地元の猟師?が
したのかどちらにせよ違反である。山の中では情けないがよくある事だ。
監視員や警察に連絡すれば狩猟違反で検挙されるのだろうが・・・・・・。
来期の早い内に大きい奴だけ獲ってやろうか?、ただ罠を盗られたり壊されそうな気もする場所でもある。ま、イノシシが残っているので楽しみは有ります。
体調が悪かった娘も今朝は少し走る様になって来た、ただ食事はしないのでまだ本調子ではない。後、2・3日すれば回復するだろう。
写真は餌を入れて扉の開いた檻。

コメント

良かった。

2009-03-25 08:10:54 | Weblog
昨日はWBCの優勝をテレビ観戦して夕方裏山へ散歩に行く、仔犬3匹は元気だったが今朝、一番美人の娘の様子がおかしい、元気が無い、何時もなら庭から部屋の私を見つけると窓ガラスを足で引っかいて挨拶してくるのに座ったままでこちらを見ているだけです。ここ2,3日過酷な運動をしたのが影響しているのか?、散歩でもあまり離れずおとなしい、鼻も乾いている、無理をささずに早めに帰るが今も庭の隅で丸くなり寝転んでいる。単なる疲れなら良いのだが少し心配である。
まあ、仔犬ではよくある事なので様子を見よう。
今日は午前中にやっておかなければいけない用事を済ませて来よう。
後は月曜日の49日を済ませば一段落だ。それで一応の区切りが付く、それからはアオリイカかヒラメを狙い海へ行くか、はたまた離れた地区のイノシシの調査にするかどちらにしても忙しくなります。ただ猟期の疲れ?ものんびりして取りたいのだが・・・・・・・さてどうなるでしょう。
コメント

登ってみる。

2009-03-24 08:56:44 | Weblog
今朝は四国電力の鉄塔巡回道が有る近所で一番高い山へ登ってみた。本来の調査は谷筋から尾根まで上るのが基本と教えられているのですが近所の山は何処も植生や勾配と体力不足で断念。そこで楽な道沿いに尾根まで登ったが途中イノシシ道は1箇所合流していたのみで足跡も食み跡も見当たらず、そこの尾根筋近くは移動ルートからは少し外れているようです。東か西の尾根なら里山へ出て行くルートの様に見えます。仔犬達も楽々付いて来れる山でしたが上にはイノシシの気配なし。
帰りに里へ降りてコビンチャを2頭獲った近くを見てみるといたる所に掘り跡が有りタケノコを昨夜食べているし足跡も2頭位大きさの違うのが付いていたがそれほどの大物ではない。ただ此処では来期も獲れるでしょう。なぜなら罠を以前設置していたルートを今も通っています。地形からして秋までイノシシ道は変わる事は無いでしょう。調査は上手く行ったのですが、仔犬の内の1匹が怖じ味噌で農作業用のトラックターが対岸を通った時に山まで必死になって逃げてしまう。仔犬の時から他人や音や車に驚かないように慣らさなければいけないのだが、三匹とも高速道を走るトラック等の騒音に尾を下げて怖気ている、困ったもんだ。慣れなければ何かの事情で道路上へ出たらパニックを起こし交通事故で命を落とすだろう。
車や騒音に慣らすのは親方の責任でもあるのでせいぜい交通量の多い場所も通る様にしよう。今日も良い天気だが夕方までは野球でも見て休息しようか?。
尾根筋からイノシシを獲った里山を撮影。
コメント