中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

クラウドファンティング?。

2019-04-10 17:15:35 | Weblog
昼間にダイキへ行き罠の新作や修理に必要な小物類を買ったら6000円程に成る。
まだステンレスパイプ・ワイヤー・バネ・接続金具等を買うと7万円位必要になる。
年金暮らしでは痛い出費になるがこれだけは何を置いても必要経費に成る。
今年は車の車検が無いのだが来年には車検代金が要る、こんな時に思うのだが獲ったイノシシが何かに成らないか(金?)と、肉の販売等をするにはいろいろな規制がある様なので最近よく聞く、クラウドファンディング?で出資を募り代わりに猪肉を配当すると言うような事は出来ないかなあと思う事がある、例えば1口1万円で10口募集すると10万円集まる、それだけあれば1猟期に使う罠の修理代は出来ます。
出資者には市販の猪肉の3分の一位の値段に換算して背ロース2k・バラ肉2k・もも肉等3kの計7kgを返礼にする、これなら出資者も損は無いだろう?。
ただわしが猟が出来ない状況に成った時は返金すると約束して置く。
もしもイノシシが獲れなかったら困るのだが近所で激減したとはいえ足を延ばせば少しは獲れるだろう?、肉を配当に配れば今まで知り合い知人に上げていた分が無くなり義理を欠くことに成るのだが生活手段として割り切るしかない。
趣味を金に換えるのは感心できないが趣味と実益を兼ねるという言葉も有る、せっかくイノシシを獲るのだから有意義?に使えればよい。
よく買うロトが高知で出た28億円の1000分の1でも当たればこんな心配はしなくて済むのになあ・・・・・・・・・・・。
ただ体力気力面で罠猟が出来るのも後3年くらいかも知れないのでその時はそれで諦めよう、こんな心配もしなくて済む。
コメント (3)

季節外れ?の雪。

2019-04-10 07:53:13 | Weblog
早朝北方面で雪が積もっているニュースを見た、桜と雪の構図はたまに見るのだが今日は寒くなりそうだ。
気象レーダーで見ると現在当地の上は雨雲が無い、朝食も取らず新聞も読まずに犬達と山へ行く、山は濡れているが上空からは降らない、短時間だが犬達のためだ仕方がない運転席へ乗り込むのに腰が痛くて苦労するが乗れば左程痛まない。
雨はこれから夕方まで降りそうなので雨がやんでから出かけよう。
コメント