中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

9回裏NOアウト満塁を。

2012-04-30 19:35:15 | Weblog
Gも情けないなあ。
まあこんなもんだと思えば苦笑いで済む。
夕方の散歩は傘をさして裏山裾を歩いてくる。
幸がこの雨の中をウサギ?を追い戻らず。
雨が激しくなって来たので残りの犬達と先に帰る。
チビの食欲なし、わしは今夜は何を作ろう?。
まあ特別食べたい物も無いので冷凍の猪カツでも食べようか。
コメント

疲れたか?。

2012-04-30 09:58:38 | Weblog
今朝は子犬が乗せた車からパンを咥えて飛び降り庭の隅へそれを埋めるように隠し出し車に再度乗せようと呼んでも来ないので家へ残して親達だけを連れて山を登る。
小雨がほんの少しぱらついたが濡れるほどではない。
ただ蒸し暑いので汗をかく。
イノシシの足跡も気配も無し。
尾根から西や南を見ると低い雨雲が垂れ込めている、間もなく雨が本降りになるような天気です。
今朝は下りの茅場でもウサギ等の獣を追う事無く車の近くまで降りる。
なのに姫だけが消える。
多分、昨日捕殺したウサギを隠した場所へ行ったのだろう。
先に帰ると10分遅れで姫も戻る。
裏山は車も通らず危険性は無い、ただ、帰り道に野良猫が10匹位たむろしている場所が有るのでそれが気がかりだが犬達も家へ帰るのに夢中なので山で出合ったほどの反応はしない様だ。
今庭で子犬が子犬の世話?をする素振りを見せながら寝転んでいる。
今朝は子犬の奴疲れていたのかも?。
コメント

ウサギ追いし・・・・。

2012-04-29 20:53:56 | Weblog
Gがどうにか勝った。
遼君はスコア延び切れず、智恵ちゃん怪我を克服涙のインタビュー。
それを見てから裏山へ行く。
山裾の茅場で姫がウサギ?を追い出す。
全犬が追う。
5分ほど北へ追うが足音が手前まで戻る。
追い返しでこちらまで来た様だ、わしが声を出すと東へ逃げたようで足の速い姫が登り斜面で捕獲したようだ。
50m位上で威嚇の吠え声が聞こえた。
子犬も一応後を追う真似事をして斜面の中腹まで行って親達の様子を見ていた。
チビが帰る。
笛で呼ぶと幸とクロが降りて来る。
姫は食べているのか戻らず。
先に帰宅。
姫、40分後に帰宅。
子犬は隣の子供の遊び相手にされている様だ。
連休中に養子に出そう。
アマガエルが鳴きだしたので雨が近いようだ。
本日も無事終了。
コメント

楽しみなアオリイカ。

2012-04-29 14:14:28 | Weblog
釣りの連絡を小松島の名人より貰いました。
今年もガン同好会でのアオリイカ釣りです。
場所は甲浦です。
元気そうな声でよかった、決行日は次の金土曜日予定。
今日から仕掛け等の準備をしよう。
わし、ヤマドリを撃ったりイノシシを獲ったりするんも上手い(自分で思う)んじゃけんど、アオリイカ釣るんも達者なんでよ。
まあ、知らん人は知らんだろうけんどな。
一晩犬達に我慢してもらい釣り仲間と楽しむのが待ち遠しいなあ。
今期は不漁と分かっていても親睦が主になるので釣果は重視しません。(ほんでも釣れるに越した事はない)
今からワクワクしています。
狩猟解禁前の様な気持ちです。
先ほど妹がタケノコ入りのちらし寿司を作って持って来てくれた。
お返しに猪カツとタラ芽のテンプラの冷凍に猪肉ウドンを渡す。
午後は勝ち負け数が予定の逆になったGの試合か遼君の逆襲でも見ましょうか。
所で又も悲惨なバスの事故が起きてしまう、どうなっているのだろう。

コメント

徳島のキツネ。

2012-04-29 10:05:05 | Weblog
今朝の徳島新聞の”阿波っ子”タイムズに徳島のキツネについて県立博物館の自然課長(博士)の回答記事が大きく出ていた、ただ間違いでは無いのだが知らない部分が多く有りそうなので現物写真を添付して手紙を出しておこうと思う。
何故なら何十万人の県民が見る記事なので無知ではいけないと思うし見過ごせない。
わしが罠猟を始めて4年、その間に捕獲したキツネ5匹の捕獲場所は全部猟政の県民局には報告済みなのに同じ公務員の横のつながりがまるでない。
で、回答するのなら狩猟行政関係の担当者への聞き取り等もすべきだと思うのだがそれをしていないようです。(わしって妙な所が有って間違っているとか変な所が気に成る性格です)
今朝の新聞記事にはその捕獲した5匹の場所が載っていません。
わし以外でもキツネが捕獲できるようになった6年?ぐらい前から他の猟師も捕獲している筈なのだが・・・・・・。(報告しない人が多いようです)
まあ、世の中の事柄で人の話とか書物で学んだ知識よりも現物を実際に見ている者が強いと言う事です。
わしは田舎猟師でもヤマドリに関しては鳥類博士と言う人に負けない程の現物を手にしているので議論しても負けないでしょう。(特にシコクヤマドリに関しては)
自慢話やキツネの話はこれで一応終わり、今朝の犬達の散歩はクロが昨日同様ウサギ?を追い帰らず。
いや、今1時間遅れで小屋の前に帰ってきました。
鶏肉の甘辛炒めをやって小屋に入れる。
今日は昼前に妹が来るとの連絡が有ったので外出せずに自宅待機です。


コメント (3)

早くも蚊が出て来る。

2012-04-28 19:58:50 | Weblog
こうも暑い日?が続くと山歩きで厭な蚊が出て来る。
夕方裏山へ行き立ち止まると4,5匹の蚊が襲ってきた。
あの白黒の斑模様のすばしこい蚊ではなく、家に居るアカイエカの様な奴でした。
歩いていればかわせるが犬達の背にも止まりに来る。
クロだけが奥の方まで探しに行くが残りは足元へ帰り子犬と格闘の訓練で遊んでいる。
その内に本気になり咬み合いが始まる事も有るのだが子犬が相手なので適当にじゃれていた様です。
チビはメタボで動きが悪いが、残りは元気に動く。
行きに居なかった中カモがダム湖より水音高く飛び上がる、逆光で見えなかったがコガモでは無かった。
車の横でユンボがダンプに土砂を積む作業をしている音と姿に子犬が怯え、尾を下げて何処へ走ろうかとウロウロするが声を掛けてやり車の横へ行く。
ところがまだ騒音が嫌らしくあらぬ方向へ走るが親達が車に乗るのを見て走ってくる。
そのまま乗せてやるがまだ見慣れない物には怖じる様です。
帰宅後クロの食欲旺盛、子犬と姫も、幸も、同じ、チビだけボチボチ食べている。
釣り番組を見てから犬用の割引肉でも買いに行くとしましょうか。
コメント (2)

キジの鳴き声が。

2012-04-28 18:29:04 | Weblog
昼過ぎに遼君の出ているゴルフ番組を見ていると中継の解説や音声が無いときにコース近辺に居た
キジが「ケンケン」と鳴く声がはっきり聞こえました。
キジは早朝にゴルフ場の芝の上に出て来て良く鳴いています。
今日は昼過ぎまで猟友宅のイノシシ解体作業所の引き入れ口の床面のコンクリート打ち工事の手伝いをしていたので疲れました。
おまけに陽がまともに当たり暑いのなんのって真夏?のようでした。
しばらく筋肉痛になりそうです。
帰宅すると朝暴走していたクロがバツの悪そうな顔で出て来たので小屋へ入れる。
少し陽が落ちる4時過ぎから山へ夕方の散歩に行って来ます。
コメント

アオリイカ連絡待ち。

2012-04-28 10:02:46 | Weblog
連休中に毎年アオリイカを釣りに小松島の先生と名人の3人で甲浦の波止まで行きテントを張って朝まで釣るのが恒例の行事に成っている。
3人とも癌の手術をしており”ガン同好会”でもある。
先生の体調さえ良ければ行く筈なのだが今年はまだ連絡が無い。
餌のアジの確保等の事も有るし電池や仕掛けの作製に夜釣りの準備と寝袋テントのチェックもしておかなければならないなあ。
ただ一人で行くのは億劫になった。
10年前なら休み10日の内7日も高知まで通っていたのに年と共に遠のいて来た。
おまけに今期はアオリイカの繁殖状況が悪いのでそれも影響しているのかも。
どちらにせよ先生方からの連絡待ちである。
ところで今朝も気持ちよく山を登る。
尾根で子犬が羊歯の中から出れなくてウオーン・ウオーンと哀れな声で助けを呼ぶ。
口笛で誘導すると転げながら出て来る。
親について深い薮にまで入るので時々戻れなくなっているが後少しすれば平気に成るだろう。
ただ、それまでには我が家に居ないのだが・・・・・・・・・。
クロだけが帰らず。
山から見る高速道の通行量は朝早いせいか余り多いように見えず。
コメント (2)

見込み薄?。

2012-04-27 20:50:22 | Weblog
誰しも好きな事、あるいは関心が有る事については興味を持つのが普通である。
ところが昼に来たT君はイノシシの写真は有る程度見ていたが罠には触れもせず。
猟欲が無いのが欠点だと見ていた通り見込み薄であった。
今年、罠猟の免許を取得するとは言っていたがイノシシ猟には向いていない様に感じた。
人間性は保障できるのだがそれと猟は別のようです。
まあ、やる気があれば彼からアプローチが有るでしょう。
それでもあの様子では教え概が・・・・・・・・。
多分、無理だろうなあ。
さて夕方北方面へ行くもイノシシ道が草ボウボウで下が見えない。
多く居た時には泥が白く残り草など生えてこなかったのになあ。
まあ秋までに来てくれれば嬉しいのだが。(来ないかも)
犬達無事帰宅。
昼に食べた猪カツが腹に残っているので夕食は抜こう。
コメント

慌ただしく・・・・・・。

2012-04-27 16:17:18 | Weblog
昼間に池田の後輩が寄ってくれる。
今年は罠の免許を取得してみようかとも言っていたが、色々と役員をしていて忙しいので迷いも有るようだ。
まず、そんなに世話をする事が多く有るのでは無理だろうなあ。
それに本人がイノシシを怖がっている。
捕獲写真を見ながら大きさに驚いていた。
イノシシは侮れない強敵だが最初からビビッている様では罠猟の無理強いは出来ない様です。
まあ彼の意思に任せたいと思います。
彼は約束の時間が有ると言って正味30分余りしか滞在せず。
帰りにメスの上ロースを2kg余り持って帰らす。
明日から休みが続く人も多い事でしょうが年中休みのわしには関係なし。
有るとすれば腸の薬を休み中はもらえないことです。
間の営業日?に貰いに行こう。
コメント