中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

仲良く昼寝?。

2008-03-29 18:05:31 | Weblog
人にも犬達にも今が一番心地よい気候である。
朝夕は少しひんやりするがそれくらいが犬達との散歩には調度良い。
今朝も一時間犬達と裏山を歩く、イノシシの親子の新しい足跡と夜に餌を探して落ち葉を穿り返した跡が有る、多分近くのシダの中で寝ているのだろう。
二匹が匂いを辿りヤマシギを出す、猟期でなら多分中っていただろうが口鉄砲で終わる。
今日は本当に良い天気だ土日のイカ釣りは他にも釣り師が居るので場所の取り合いになり気分的に良くないので避けている。(客が多いと船頭さんには良いのだが)
行きたい気持ちを我慢して、掃除機をカケテ、布団を干して昼寝をした。
写真のように犬達も小屋の中でゴロンと気持ちよく転げています。
コメント

2kgクラスのアオリイカだ!。

2008-03-27 21:12:48 | Weblog
今朝は予定どうりに1時30分に起床。犬達が散歩時に何かを追い30分帰らず、あせる、出発が遅れるのに我が家のノー天気なお犬様達は自由気ままである。
やっと帰ったが帰りが遅くなって怒られると思い尾をクネクネ振りお愛想をする。
(あんぽんたんメ)
2時過ぎに一路佐喜浜目指しスタートする。途中アジを33匹購入。
現地着は4時10分。(少し違反気味?)
船頭さん4時30分に来て直ぐに渡してくれる。
5時には竿を4本出せた。少し波が有る。何時もながら第一投で来ないときはイカの喰いは悪い、案の定今日も良くないようだ。
やっと5時半過ぎににリールがジイジイ鳴りながら糸が出る、「良しやっと来たか遅いぞ、もっと早く来い!」。竿を持ち糸が止まるのを待ちテンションをかけて「エイヤドッコイショ」と掛け合わせる、ギューン・ギューンと特有の引きで重い引きだまずまずの大きさだろう、最初の分は慎重に取り込む電気で照らし掬おうとするが波で二度程スカを掬う、耄碌して来た特に暗がりでは情けない、どうにか掬い揚げて〆る。
その後は6時過ぎに浮きが沈んで見えないので便を聞くとイカかヒラメか迷う感じなのでしわりーっと引っ張り「コリャッ」と掛ける。
手ごたえが無い、重いが付いて来る、「オカシイナ」何だ?と思った途端、強烈な引きが来た。やっぱりアオリだ、それも元気な奴である。
ただ、掛けあわせが上手く出来たか不安だったのでゆっくり巻いた。
姿が見えた足を開いているのでしっかり掛かっている様だ。
無事取り込む、網が重い、良い奴だ。
その後、もう1杯釣り、計3杯しか釣れず。
潮が濁っていた、しかしグレは撒き餌に群がってきた(手のひらサイズ)ので水温は適温らしい。濁りが取れればもっと釣れるだろう?。
上物は木っ端グレ15・サンタ35cm・シログレに三度切られただけで終わる。
釣り人三人しか居らず、昼に一人帰り地元の人と私は1時に仕舞う。
アオリは釣れたものの完全なストレス解消にはならず。
近いうちにまた行こうや・・・・・・・。
コメント

さあ行くぞ!。

2008-03-26 13:59:56 | Weblog
明日は、曇り後雨だそうです。
アオリイカは曇りか小雨の方が良く釣れます。ただし水温が16度あればの話ですが、仮に釣れなくてもストレスの解消になる。問題は波と濁りと風だ、全部はうまくいかないだろうがそこは行ってからのお楽しみにしよう。
船頭さんには連絡した(今日はグレ師が4人らしい)。
アジの注文も済ませた、今日は早寝して朝は1時30分起きだ、今天気が急変して雨になりそう・・・・・。
明日は余り荒れないように願う。
コメント

もどかしい!。

2008-03-25 18:51:36 | Weblog
今日のこの天気にアオリイカやヒラメが待っていてくれたはずなのに釣りに行けずにイライラした。(たとへ釣れなくても海へ行けば気が晴れるのに)
いや、現在の生活には不満など無いのですが山の猟が終わって海の方が最近さっぱりダメなのでその方は欲求不満気味です。
今朝は大麻の奥へイノシシとヤマドリの調査に行くもヤマドリの雄のホロ打ち(縄張りの誇示やメスへの合図)を聞いたのと犬達が何か獣(イノシシでないかも?)を追って30分位帰らず谷の横で待ちぼうけをしました。
昼前に帰り山の日向で小鳥の声を聞きながら昼寝をした。
今度の木曜は少し位天候不良でも海へ行きたい、何故なら10年も前だがこの時期に佐喜浜で2kg前後のアオリイカを二日で20杯程釣った事があり夢よ再びの思いが有ります。又昨年はヒラメの75cmも釣れたのです。
さあ頑張って行こう?。
コメント

アオリイカの準備は出来たのに?。

2008-03-24 14:47:05 | Weblog
明日、佐喜浜へアオリイカ&ヒラメ狙いで行く予定で船頭宅へTELすると海が荒れて昨日まで休んでいたそうで今日はグレ師が3人だけ上がったいるそうです。
海は港の中まで濁っているので明日来るのは止めたほうが良いとダメ押しされてしまう。甲浦なら行けるのだがヒラメは釣れない?のでしばらく海の漁は休むとしようか?。(気が変わり急に行く事も多いのだが)
明日は昼位までイノシシかヤマドリの雄の調査にでも出かけよう。
でも本当はアオリに行きたいなあ・・・・・・・。
コメント

現在休養中!。

2008-03-23 21:44:32 | Weblog
山の猟が終わり、海も水温が低くアオリはイマイチの状況なのでここ数日は仕事をせずにもっぱらテレビのお守やごろ寝でくつろいでいます。
朝、犬達との一時間の山歩きが終われば運動らしき事をしていないので体がデブリぎみになり重たい。
そろそろヤマドリは繁殖期になるので余り脅かさないのが良いので調査は控えめにしよう。もう山は独特の春の匂いが強烈にしだした(普通の人には分からない匂いです)。
今していることはメジロの餌やりを楽しんでいます。一日ミカンが10個要りますが多いときには7,8羽食べに来ます。ただヒヨドリが脅して横取りをしています。海へも行かず山も終われば少しストレスがたまりそうです?。
海の荒れや濁りが取れれば2kgクラスが待っているので釣りに行こう。
コメント

海にも山にも行けずにごろ寝する。

2008-03-20 23:11:33 | Weblog
昨日、今日と春の嵐で仕事が出来ず?に家の中でテレビのお守をしながらクロスワードで頭の体操をする。部屋の掃除をした後は昨日作ったカレーを食べる。旨すぎて少し食べ過ぎた。(明日は絶食だ!)
山猟が終われば運動量がガタッと減りまた腹回りがポッテリしてきた様だ。
ブログに訪問してくれる皆さんも肥満は血圧や血管にも良くないので気をつけて下さい。”たけしの本当は怖い病気”の様に早めの手当てが大事に成る。
人間誰しも男女を問わず50歳を過ぎると脳、心臓、胃腸を主に各部にガタが来る
。そこで脳梗塞経験者としてのアドバイスですが事前に必ず予兆が有ります。
① 物を持つ手(エンピツや箸)に何と無く力が入らなくて違和感が出る。
② 車の運転時にブレーキ操作で足に違和感を感じる。
③ 目まいがする(天井がグルグル回る)
④ 言葉の語尾が明瞭に話せず最後の方がムニャムニャになる事がある。
⑤ 頭の後頭部から首筋がモヤーとした重苦しい感じになる。
以上一つでも心当たりがあれば即、大きい病院での検診を受ける事を勧めます、
それとタバコも良くないそうで私の場合吸わないのでギリギリで半身不随を免れました。
次に癌についても肺はレントゲンが有るし、胃腸は内視鏡が有ります。
でも胃はまだしも腸の検査は抵抗感があり厭なものです。
しかし一番確実な検査方法です。
勤務先での健康診断では見落としが有るかも?。
私も少し遅れたので直腸を切って繋いだ後で抗がん剤の投与までされました。
(救いは髪が抜ける程強烈でなかった、今薄いのは親父譲りのハゲです)。
ただ身体を切るのは良くない、私なんか下手な手術の後遺症として少し食べ過ぎると腸閉塞を起こし死ぬほどの?苦しさ痛さを年に二,三度味わいます(苦い味)。
皆さんも健康に十分注意して好きな事を楽しんで下さいね。(一に健康二に○○)
私を知る人は脳の薬を13年も飲み続け癌の手術をした様に見えないと言いますが現実にはポンコツ寸前の身体です。でも誰にも負けない趣味(使命感)の猟漁が有るので気力が違います。同じ年代の人には負ける気がしません。(自信過剰ぎみです)さあ明日は良い天気の様なのでヤマドリの調査にでも行こう。(空元気)
コメント

久し振りにカレーを作る。

2008-03-19 19:34:34 | Weblog
今日は朝風呂に入り夕方病院へ行くまでゆっくり休養出来た。
病院の帰りに思いつきでカレーを作りたくなり松茂のママ店へより具財を購入した。夕食後約2時間かけてどうにか出来た(肉多目)。
鍋に一杯ある。また冷凍するか。しかし我ながら良い味だ今回は辛口にしたのだが(最近は激辛ばやりだから)。
誰かに食べさせてあげたいくらいだ?。(10人前位ある)
外は春の雨が降り続いている、こんな天候なのに西ビルの藤○釣り師は鵜来まで釣りに出かけるとの事です。天気が回復して楽しい釣行になるとよいのにな。
(彼は男女群島で62cmの尾長を釣った実績あり)
また小松島の名人は時々アオリの様子を見に行っている様だが余り芳しくないとの事なので今度水温が上がれば一緒に泊まり込みで2kgオーバーをグイグイと釣りたいなあと思うこの頃です。
(私も最近情けない結果の連続で漁師とは言えない現実なのだ)
早く水温よ上がれそしてアオリ達よ定置網になんか入るなよ、俺様が高いアジを持っていくのでそれに食いついてくれよ。
コメント

散々でした。

2008-03-18 16:29:45 | Weblog
今朝、午前2時半出発、佐喜浜着は午前4時、所が先行者が居た、池田から来て車で寝ていたらしい。イカ狙いで前回にヒラメを逃がしたとの事で灯台へ行くと言う。しかたなく水道へ行ったが、早朝は向かい風で非常に投げずらい、おまけにアタリはヒラメならぬウツボばかりで結局仕掛けを10セットも切られる。
10時まで頑張るもイカのアタリ0に終わる。
灯台も結果は0だったらしいが素人なので参考にならず。
釣り人5人、イカ3、グレ2。
グレは階段の向かいで槌井君が35cmを2匹とシログレの大型65cmを昼までに釣っていた。池田の二人が帰るので大急ぎで仕舞い3時に我が家へ着いた。
非常に疲れたしばらく釣りはお休み?。
ああしんだ・・・・・・・・。
コメント (2)

ヒラメが待っている?。

2008-03-17 12:45:41 | Weblog
山の猟は終わったが、今日も犬達とヤマドリの調査に行きました。
板野の奥です。そこもイノシシの掘り跡が多くありイノシシの匂いが強いので犬が吠える有様でした。
正面の谷で犬達が谷の奥へ消えて5分も経った頃、右上へメスが猛スピードで下ってきた。居たか良かった。調査は一谷で終えて帰り、剥製の未完成を作り上げる。
これで道具類は仕舞う事ができる。
佐喜浜へTELすると昨日4,5回ヒラメが来たのに針が延びて逃がした人がいたらしい?。
ま、私が釣るまで待っていてくれるそうだ(ヒラメがそう言っています)。
さあ用意をして朝、2時に出発しよう。
ヒラメを釣るぞ・・・・・。
コメント