中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

当分荒れそう?。

2014-07-31 18:17:19 | Weblog
今のところすっきりしない天気だが台風が前後して通りそうなので4,5日は曇りや雨になりそうで海は波が高く荒れるだろう?。
昼間に毎年世話に成っている会社時代の後輩宅(梨農家)へ行き今年も頼んできた、収穫は3日後位からとの事でした。
今日の午後は蒸し暑くエアコンの世話に成る。
犬達もぐったりと寝ころんでいたが夕方の散歩は一応行ってくる。
若犬達はふざけて暴れまわるが年寄りはやっとこさ山道を歩いた。
涼しい所で立ち止まっていると姫が珍しく引き返して迎えに来てくれるが頭を撫でてやり「帰ろう」と言って下るが、姫はしばらく立ち止まっていた。
そのまま歩いていると右手を舐められる、姫が付いて来て合図をしてきたのだ。(ジャーキーをやる)
4匹ともすんなり車に乗る。
全犬食欲有。(わしも有る)
今夜もむせそうだ・・・・・・・・・・・。

(山道は草が茫々です)
コメント

久しぶりのイノシシ。

2014-07-31 07:06:28 | Weblog

(斜面の松に泥を付けている、手前は堀跡)
今朝もむせるが西の山へ犬達と行く。
駐車場所近くにウサギが居るので降ろすなり走る。
クマ子とチビはすぐに戻るが姫とトラ子は茂みから出てこないので奥へ先に歩いて行く。100mも坂を上っていると姫が追いついて来た。
トラ子が単独でウサギを追っている様だ、大池の横で待っているとトラ子が東から帰って来た、どうも下流の繁みから東の山を半周してきたようです。
声を掛けてやり奥へ進む、詰め近くで谷の向こうで姫が吠えだす。
イノシシを見付けたようで声に迫力が有る、トラ子は姫についている筈なのだが吠える声はしない。
わしの前に居るトラ子とチビは姫の声に反応しているがウサギを追う声と違うので行くのをためらっていたがようやく姫の吠える方向へ谷を越えて走っていく。
ただ、何時もの様に相手が大きければ姫はひつこくは追わないし吠え続けないので3分ほどで静かになった。
わしが奥へ歩いていると目の前にゆっくりと姫が出て来た。
チビ、クマ子ともどりやはりトラ子は最後に成る。
そのまま送電線の巡回ルートを登っていくと所々にイノシシの比較的新しい泥跡が付いているのでイノシシもここを上り下りしているようです。
足に疲れが出かけたので引き返して山を降りる。
姫が遅れたが笛を吹くと間もなく戻る。
姫以外は谷に浸かり体を冷やしている、朝早い時間でも山を走れば暑い事だろう、7時前に帰宅、昨日の続きの草抜きをして頭からシャワーを浴びる。
今日は日用品を買いに出かけようか。

(羊歯に付いた泥、このあたりでゴソゴソしていたようです)

(登り道の横の石にも泥が付いている)
コメント

風が強くなる。

2014-07-30 18:20:30 | Weblog
夕方は曇り空でおまけに風が強い。
気温が高くても風が吹けば外を歩くのも我慢が出来るが犬達は何かしんだそうに歩く。
わしも冬の様に体がシャキッとはしない(最近はいつもか?)が裏山北を軽く歩いて姫を山へ入れるとトラ子とクマ子も入るが直ぐにクマ子が戻り
5分でトラ子も帰って来て姫も10分で出て来る。
朝と違いそんなに走らせることも無いので帰宅。
子犬達を順に小屋のプラ船に張った水に抱いて入れて腹に水を掛けてやるが2匹とも逃げ回る。
山ではあれだけ水に浸かるのに小屋のプールには入らないようです。
今夜は涼しそうだが扇風機は回してやろう。
今夜は何を食べようか?、最後のアオリイカでも食べるとするか。

(広場でぶらつく犬達)
コメント

元に戻る。

2014-07-30 07:11:52 | Weblog
朝刊のつり便りで先日にわしの釣った記事を確認してから犬達と西の山へ行く。
今朝は何時もの湿度の高い不快な空気だった、ここ2日の冷たい空気でない本来の夏に戻った様だ。
歩き出すと直ぐに汗が出てきたが奥へ歩いて行く。
枝谷の栗林からトラ子が入り珍しくチビも続く、谷で水浴びをしていたクマ子も追っていくのでわしも犬達に付いて坂を上る。
直ぐに顎が出た、運動不足で体がなまっていると分かっていても夏場は長時間の散歩は出来ない?。
獲物には出合わず姫も舌を出して降りて来た。
本谷を奥へ歩いて行くと毎年イノシシを獲っている場所近くで割と大きく掘り返した新しい跡が有ったので秋に期待しよう、ただイノシシは小さいし1頭しかいないので誰かの檻に入ればわしにあたらない。
今朝はコジュケイにも合わずに暑いだけの散歩に成りました。
帰宅後小一時間月当番の仕事でもある地区の草抜きを少しだけするが暑いので止める、当番に成っても全然しない人も居るので草抜きはしてもしなくても良い様だがわしは何せ暇なので・・・・・。
大仕事?の後で頭からシャワーを浴びて一息ついています。

(舌を出して捜索から帰って来た姫)

(昨夜の堀跡)


コメント

また暑くなる。

2014-07-29 18:27:46 | Weblog
昼前から隣のAさんと葬儀の受付の手伝いをして2時過ぎに帰宅。
夕方までぼんやりして犬達と出かける。
歩きやすい谷沿いの農道を往復する。
途中で山へ入ろうとしたら道がカズラや竹と雑草で覆われて歩けないと言うより道が無くなっていたので断念。
猟期まえにわしが伐採する破目に成るのだろうか?。
まあ、山の持ち主さんが切り開いてくれることに期待しています。
(その奥は毎年イノシシを4頭位捕獲しているので)
犬達も道が無いので入らず、呼びながら引き返すが姫がまだ下流の集落の方へ行きたがりチビも動かない。
100mも離れて笛で呼ぶとクマ子だけが戻る、3分でトラ子、5分で姫とチビが戻り子犬たちは谷へ水浴びに降りる。
適当に運動も出来たので帰宅、風は有ったがまた暑くなりそうだ。

(車も人も滅多に通らない谷沿いの農道)
コメント

待たされる。

2014-07-29 08:00:41 | Weblog

(クマ子が単独で捜索する?)
今朝もまだ昨日同様秋の様に?空気はべた付かず、気持ち良い散歩だったのに姫とトラ子が1時間半何かを追い帰らずに待たされる。
その間クマ子とチビを連れて本谷の奥まで歩いて来る。
古い小形のイノシシの足跡が有ったが獲物には出合わず、クマ子は一人前に?前方を捜索?するが鳥が居たら出してくれると思う動きだが時々モグラをほじくるのは愛嬌か?。
チビとクマ子を連れて車に帰りエアコンを点けて待ったのだがトラ子が姫について長時間獲物を追う様に成ったのでこれから先が思いやられる。
本来ならヤマドリ猟に使うので獣を長時間追うのはわしの意に反するのだが仕方が無い。
やっと帰った2匹を乗せて帰宅。

(待つ間にトンボ撮影)

(時期外れ?の蕨が)

(40kg程度の足跡)
コメント

見送りを。

2014-07-28 18:08:45 | Weblog
通夜・葬儀等の予定が分かる。
十数年したくくさせてもらっていたおばさんなので見送ってあげたい。
この前魚をあげて以来話をしていなかったのが残念、今月初めはヤマモモをあげると喜んでいたのに・・・・・・。
ABCラジヲの道上アナと先々代の英美ちゃんが好きでよく話をしていました。
親しい人との別れは寂しいですね。
コメント

淡路から釣りに。

2014-07-28 14:49:45 | Weblog

(この先で釣るが潮悪し?)
4時過ぎに港に着くと先行車がいた。
1週間前にうねりで船頭さんが断っていた淡路の人でした。
Hさんが来て最後に常連さんが来る。
合計4人で磯に上がる。
風が強く吹き心地よい。
Hさんと常連さんがムギバエへ上がり、淡路の人はオオバエでわしだけ離れた磯テグスまで送ってもらう。
朝の内9時頃まで曇っていて風が吹いたので肌寒いくらい?心地よかったのだが潮は悪いようで8時まで二当たりが有ったのだけ取り込めたがそれ以降はカラフルなベラとオセンのみで持ち帰れるような奴は来ず。
おまけに切られる様な奴はただの一度も来なかった。
本格的には3月下旬から通い始めたのだが1度水温が11度台の時だけ当たりに合わなかったのだが今日はそれ以来だった。
それでも一応グレの30cmとアイの33cmと25cmに丸ハゲ25cm2匹を煮付け様に持ち帰る。
昼前に携帯が鳴りHさんが釣った連絡かと思えば隣の娘さんで我が家にパトカーが来ていたと言う。
彼女も又聞きなので今から様子を見て来ると言うので子犬が隙間から出ていたらよろしくと頼んでおく。
今朝小屋に全犬を仕舞っていたので心配は無いと思うが犬嫌いな近所からのご注進かもわからず気にしていたら少しして再度電話をくれて警察が来ていた原因が分かる。
隣のお婆さんが亡くなったそうで、デイサービスの訪問が来たのに鍵が掛かったままだったので警察立会で鍵を開けたらおばあさんが亡くなっていたのを見つけたらしい。
引っ越してきて十数年コグレ等からさくらんぼや木苺もあげていた魚好きのお婆さんだったのに・・・・・・・・。
丁度今月は町内会の月当番なので必用ならお葬式の手伝いに行ってあげよう。
まだ詳しい日取り時間等は分かっていないが連絡が来るはずです。
今日は風が有ったので蒸し焼きにはならずに済んだが12時で竿仕舞いをした、2時過ぎに帰宅、急いでいたので家の近くまで来て中央分離帯がこちらへ寄って来て危うかった、寝不足は駄目だなあ。

(一応魚である)

コメント

寝不足で。

2014-07-28 02:54:12 | Weblog
午前1時ごろまで眠れず目覚ましで2時に起きるが、アラームに「何な?」といぶかしる位寝ぼけ?ていた。
急いで起きて犬達を出し暗い町内を歩く。
犬を飼う家は2軒で座敷犬と山際の雌だけなので吠えられることは無い。
ただ、磯釣りに行くので3時過ぎには出発のため簡単に切り上げる。
さあ、今日も35cmのグレを1匹釣るのが目標だ。(情けないが状況からして止む無し)
いざ、出発、蒸し焼きに成らないようにしよう。
コメント

夜中に成らないように。

2014-07-27 17:57:24 | Weblog
夕方の散歩は昨日の様に10時まで帰らなくなったらまた気をもむのでおやつの炒り子を多めに持って行き姫に数多くやる。
(そうすれば呼び返した時にまたもらえると早く帰るので)
裏山南へ行くが竹やぶに向かってクマ子が吠えた。
「ん、人でも居るのか?」
近くに車は止まっていないので人ではなさそうだ。
姫も気にせず、クマ子も深追いはしないで林道を奥へ歩いて早目に引き返してくると姫とチビは付いて来たのにトラ子とクマ子が竹やぶの奥へ入って行って5分帰らず。
子犬なりに何かを最初に吠えた時に感じていた様だが獲物なのか何だったのかは不明だが子犬たちが帰ったので帰宅。
姫が鶏肉を食べていたのでまずは安心した。
解かしているアカアミはほぼ解けたので明日の2時に添加剤と混ぜて持って行こう。
今夜も多分眠れない?ことでしょう。

(チビと姫が帰ったが子犬たちは横の竹やぶへ入る)
コメント