中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

早目に・・・・・。

2011-09-30 18:34:21 | Weblog
雨を考えて夕方の散歩を早い時間にする。
昼過ぎに1度かなり降ったが山へ行くと小雨で傘は要らず。
道路からは見えない雑木の奥の栗の木の周りをイノシシに負けない位に探す。
朝、2kg弱拾ったのに午後も1kg拾えた。
イノシシの奴、今夜此処へ来て犬の匂いや年寄りの加齢臭だけが残り栗が無いので怒るだろうなあ?。(たまには人間にも食わせろ)
チビ以外は昨日イノシシに出合った上のほうを探しに走り回っていたが今日は会わず。
雨が大粒になりかけたので早いが帰宅。
犬達、高い白菜に鶏肉の炊いたのには口も付けない。
「いい加減にしろよお前達、今、白菜半分で298円もするんぞ」
言うても分からんか。
6時に牛か豚の割引セールでも買いに走ろう。
コメント

三回忌が済む。

2011-09-30 14:35:42 | Weblog
早いもので学校の先生以外でわしが師事した唯一のイノシシ罠猟の先生が亡くなって今日で2年が過ぎた、三回忌は25日に無事済ませたとのことで奥様も元気そうで安心した。
持参したイノシシのおこぼれの栗も孫娘さんが好きなので喜んでくれる。
帰る途中でコーナンへ寄りイヤホンが不調の携帯ラジヲの代わりを探していると格安のラジヲが有ったので飛びついて購入する。
帰宅後仕様書を見て各種設定をしようとすると何のことはない、短縮が無くて聞きたいチャンネルをいちいち回さないといけない。
おまけにダイヤルが微妙で選局数字が止まらない。
結局イヤホンだけを使い本体は棄てはしないがボロ籠へ行くハメに成った。
何時も”安物買いの○○失い”になる。(無駄じゃなあ)
午後に天候は悪くなるそうでその後涼しくなるらしい。
いよいよ山を歩くのが楽しい季節に成って来た。
歩け歩けで歩かないと痩せて来ない。
老体?に鞭打って頑張ろうや。(まあ無理せんとじゃけんどな)
コメント

何頭居るのか?。

2011-09-30 10:56:45 | Weblog
今朝は、裏山へ登らずに栗狙いで西へ行く。
この時期になると道端に落ちている栗を拾いに何組もにわかウオーキング者が山奥まで入ってくる。
お爺さん意地悪なので先回りです。
犬達とイノシシを探しに行くついでにお先にちゃっかり拾います。
今朝も10個位落ちていたのを拾って奥まで行き、帰る時におばさん2人が空のイガを一生懸命探していました。(ご苦労さん)
肝心のイノシシは道端の石垣は壊すわ、ヌタ場近くは泥だらけにして歩き回っている。
これを見ればわしが罠猟を始めた3年前(4年?)と同じくらいイノシシが居る様に見えるが実際には3頭程ましなのが居る位と思う。
大きいイノシシは1頭でも結構荒らすので見た目よりは少ない生息数だろう。
今朝も罠を設置する場所を3ヶ所決めて来た。
地元の何人かと競争になるだろうが罠にイタズラをされない限り勝つ自信は有る。
これも3年経験しているからだと思う。(自信過剰気味です)
今朝は、姫とクロがそれぞれ違う場所で獲物を追い不明になる。
姫を迎えに下流へ行くと今朝止めた場所より下流の駐車場でバツの悪そうな顔をして待っていた。
今度はクロを探しに奥へ行く。
待つ事30分、やっとクロが帰り車の後ろに居た。
おかげで帰宅が8時過ぎになる。
今日はわしのイノシシ猟の先生の命日で亡くなって2年になる。
午前中にちょっと寄って来よう。壊れた石垣とヌタ場。
コメント

収穫有り。

2011-09-29 20:55:31 | Weblog
夕方犬達と散歩を兼ねて栗拾いに行くと、朝は少なかったのに熟れて弾けた実が割りと多く落ちていた。
予想以上の収穫に成った。
おまけに犬達が栗を食べに出かけて来たイノシシを見つけしばらく吠えていたがわしの傍へ逃げて戻る、イノシシのドスドスと言う足音も聞こえたが姿は見えず。
帰り際に地元の知り合いに会い話をしていると、今朝方近くの用水に100kgのイノシシが落ち込み地元の半猟師のKさんが捕獲したとのことで後足を銃で撃たれていたそうだ。
遠く?から有害駆除で逃げてきたのだろうか?。
この近くで銃を使う有害駆除は見かけないのだが・・・・・何処から来たのだろう。
わしが狙っていたイノシシなら残念な事をした。(自分勝手な気持ち)
イノシシのヌタ場。
コメント

おこぼれが・・・・・・・。

2011-09-29 12:37:37 | Weblog
国民放送を見てから山へクロを迎えに行くも駐車場所に居らず。
そのまま西方面へ行こうと思うも洗濯物を干し忘れたので一旦帰宅。
日当たりの良いお隣の物干しを借りてジーパンを干しているとクロがひょっこり出て来る。
何のことは無い先に帰宅していた様で小屋の前で入れてくれと待つ。
連れて行こうと思ったが小屋に入れて山へ走る。
目標の栗は案の定イノシシに殆んど食べられている。
それでも谷に落ちた物や草むらに隠れたものを拾う。
その途中でも熟れた実が時々音を立てて落ちてくる。
思ったより収穫が有り、明日先生宅へもって行こう。
で、肝心のイノシシの調査と言うとその近くの通い道に湯気の出る大きな糞が有った。
また、別のヌタ場にはイノシシが再々通い泥浴びをした形跡が残っていた。
其処は罠を設置しても巡回が大層なので迷っている。
一応イノシシ道は整備してやってきたのだが・・・・・・・・。
まあその時の気分で考えよう。
奥に居る奴と同じイノシシで無いのかも?。
イノシシのおこぼれの栗。
コメント

クロが・・・・・・。

2011-09-29 10:35:46 | Weblog
今朝の山はイノシシの気配なし。
くもの巣は相変わらず多いので顔にまとい付く。
尾根から北東へ犬達(チビ以外)が行き、幸と姫は15分遅れで追い付いて来たがクロの奴が
30分過ぎても帰らず。
イノシシでなくウサギを追っているのだろうが諦めずにしつこく追うので待つ身には堪える。
一旦帰宅後に迎えに行こう。
裏山なので事故の心配なし。
クロが帰れば栗拾いを兼ねて山へ行って来よう。
ただし犬抜きで。(姫が弱っているので)
多分栗はイノシシが食べてしまい残っていないだろうが・・・・・・・。
コメント

くたくた?になる。

2011-09-28 19:12:02 | Weblog
釣りから戻りちょこっとドラマを見ていたら、30日が期限の納税を忘れていたので慌てて銀行へ行って来た。
ついでに有害駆除の許可を貰いに行って来る。
11月の27日までの期間になっている。
帰ってから犬達を連れて春以来行っていない谷へ入って見た。
雑草と倒木で歩けないのでイノシシが歩ける様に道を作って前へ進む。
猟刀と鎌を使い、くもの巣も除けながら苦労して伐採して行く。
昨猟期楽に歩けた道が無くなっているのでエライ目に遭った。
それでも毎年イノシシを獲っている場所なので愛着が有る。
中腹の広場に親子連れの比較的新しい足跡を発見した。
やはり此処を通っている奴が居た。
嬉しくなる。
メスなので用心深い相手と騙しあい(一方的か?)をするのが楽しみです。
犬達も暑さで参っていたが無事帰宅。
今日は釣りと道路工事でへたばってしまう。(ああしんだあ)
土の上に残る足跡。

コメント

恐れていた事が・・・・・・。

2011-09-28 14:52:12 | Weblog
今日のニュースで栃木県で捕獲されたイノシシと鹿から基準値以上のセシウムが検出されたそうだ。
人は避難出来るので影響を軽減?出来るが野生動物や植物はもろに被害を受ける。
当分関東地方のイノシシ肉は敬遠されるように成るかも知れない。
近所のイノシシ肉が貴重な存在になるかも?。
それとは別なのだが肉の保存用に真空パックにしようと思い、得意の通販テレビショッピングで
フードセーバーを注文した。
これで九州の友人に送るのも安心出来る。
もし、イノシシが獲れなんだらどなにしょう。
ほのときはコグレやアオリイカでも冷凍するとしよう。
今日昼までコグレ釣りに行くが2時間で70匹釣る。
ほとんど2丁掛けばかりだった。
残念ながら25cm以上は0匹で、70匹も18cmから20cmまでとリリースサイズだったので
今日は5匹だけ煮付け用に持ち帰り残りは全部放流する。
今度は大きい奴が居る?波止場へ行こう。
コメント

美保ちゃん引退。

2011-09-28 10:16:07 | Weblog
本来なら復興財源等に関心を持たないといけないのだが、スポーツ・芸能と手広い趣味?の有る
わしには古閑美保選手の引退が気になった。
実力を備えたかわいい女子プロの一人だったのに見れなくなると寂しいなあ。
怪我が完治しないようで惜しい事です。
さて、今朝は尾根筋でイノシシの匂いが続いていたので少し前に歩いていた様だ。
犬達も跡を少しの時間追って山を探したが吠えるまでに至らず。
今日はコグレを釣りに行くので昼までは海で遊びます。
コメント

草ボウボウ。

2011-09-27 20:15:02 | Weblog
3時から西方面へ犬達と行くが、林道が草ボウボウになり歩くのに苦労する。
道の東の山は道路工事を終えて罠の設置場所まで調査済みなので西の山を見る。
何時も通る道では無いがイノシシが歩いた跡は付いている。
まあ保険的に罠を設置しても良い場所は見つけて置いた。
山を歩いていると強烈な腐敗臭を感じた。
トラが消えた谷の尾根を越えた隣の谷なので辺りを探すが何も発見できず。
犬達は何かを追い探していたが吠える事無く戻る。
今日はくもの巣と薮蚊に薮?にエライ目に遭う。
イノシシを獲る準備も大変です。
まあ人の何倍も山を歩かないと一人前の猟師には近付けないのでお爺さん頑張ります。
今夜も冷奴とグレの煮付けで済まそう。
明日、コグレ釣りに行って見ようか?。
これが車が通る道です。
コメント