中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

旬のもの?。

2019-04-03 16:57:17 | Weblog
午後予定通りに犬達を連れて裏山へ登り1時間ほど掛けてタラ芽(葉)を採る。
その時でも一応イノシシの歩いているコース等を気にしている。
タラの木の横をイノシシが登る道が有り新しい足跡が有った、メスボスより少し小さい様に思うのだが定かではない、それでも高い場所を通っていました、来期は少し山の上側に罠も考えよう。
で、タラ芽(葉)は沢山鎌で落としたのだが下のカヤや雑草の中に落ちたのが見つけられずにかなり無駄をした、持ち投げの時に上を見ないで足元ばかり見ている人が多く拾える?様な感じで高い上から落ちて来るのを下で拾う係が居れば良いのだがそうもいかずに3割くらい不明になる。
買物袋に一杯採れたが旬のものは少し食べれば良い、毎日タラの天ぷらでは飽きてしまう。
今から採ったものと猪肉の天ぷらをして玉ねぎのかき揚も作ろう。
犬達は生肉を食べて機嫌よし、わしは身体がだるい、風呂で暖まり寝よう。

(裏山で取ったタラ芽と葉)

(斜面に着いたイノシシの爪跡)


(萱場でふざけ合う犬達)
コメント

寒い。

2019-04-03 08:17:13 | Weblog
所謂寒の戻りと言う奴か、今朝も寒くて冷たい、昨夕からの雨も上がっていたが山は濡れていた。
北の谷までタラ芽探しとイノシシの調査に行く。
犬達を山で放してわしはタラ芽を見るが、日陰のために芽が出るのが遅い様でほんのわずかしか採れず。
ただイノシシは残っていました。
この谷では口の方で大中小と3頭捕獲していたのだがかなりましな足跡が罠を撤去した道に付いていました、また来期に狙います。
犬達が濡れて帰って来たしわしも腰が痛いので戻る事にした、午後の温かく成った頃、裏山に見つけてあるタラ芽(葉)を採って天ぷらを作ろう。
長かった猟期の疲れと昨日の釣りも堪えている様で今日は罠の整理等幾らでも作業は残っているのだが休息日にしよう、当分休息日が続くそうだ。

(濡れて帰って来た3匹の犬達)
コメント (2)