中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

泊りの予定だが?。

2015-04-30 17:44:20 | Weblog
今日はアオリイカ釣りで毎年世話になる甲浦釣りセンターの若さんに電話をしてイセエビ網が上がればいつもの場所へ行きたいと伝えると「2日なら心配ないと」言ってくれたので何時ものメンバーでなくSさんと泊の予定で2日の午後に現地に着くように出発します。
ただ、土曜日はいけてもあくる日曜に天気が崩れるようなのが気がかりです、それでも朝7時くらいまでなら雨も降らないでしょう?。(そうあってほしい)
荷物になるが一応お泊りセットのテントに寝袋等は持っていこう。
釣れるつれないは時の運だが腕は良い?ので是非つりたい、2kmクラスが来るとスリル満点です。
そんなわけで今日の午後は竿を6本用意しました、わしの竿袋は大型なのでリールをセットした竿を6本くらい収納できますが古くなったのが欠点です。
夕方まではガガネでも探って遊んでから夕方がアオリイカとの勝負です。
まあ、何事も始まる前はわくわくするものですね。
仕掛け作りが終わり犬達と軽く散歩してくる。
サルを2匹が追って吠えていたが呼び返すと珍しく3匹ともそろってすんなりと谷の向こうから戻ってきた。
犬達暑そうなので水をやり帰宅。
今夜こそぐっすり眠りたいなあ?。
コメント

暑さで参る。

2015-04-30 08:25:28 | Weblog

(カモの群れは奥のほうにいる)
4月最後の日なのに山は朝から暑くて参る。
今朝も山池にはカルガモのつがいとコガモが30羽ほど浮いていた、わしと犬達が近づくとやかましくピーピーと警戒の鳴き声を上げる。
池の横を通ると泳いで遠ざかるが飛び去りはしない。
池にチビが入ると鳴きながら泳いでチビに近づいてくる、カモ独特の行動だ。
枝谷へ入るが奥の詰めまで行っても犬達は獲物を探そうともせずに穴を掘って遊んでいる。
暑さで動きが鈍いので山を下りる。
池まで戻ったところで水を飲みに来ていた?小型の獣を見つけたトラ子とクマ子が池の端を飛ぶように超えて東の山へ走り10分戻らず、吠える声も出さず、帰ったら舌を出してヘロヘロなっていた、早々に帰宅。

(暑さで池で遊ぶデブチビ)
コメント

駄目だったようだ。

2015-04-29 20:30:01 | Weblog
午後8時過ぎに竹ケ島でアオリイカを釣っていたO名人より電話があり最終的には3打数1安打に終わったとのことです。
無理に釣りに行くよう勧めてかえって悪かった様だ、逃がした大きいやつが獲れていたら良かったのだが・・・・・・。
また同行したいものです。
たぶんわしは欲張りなので竿を沢山出して釣るためアタリも多くなるのでしょう。
さあ、今度は泊りを考えましょう。
一度行きだすと昔を思い出し根を詰めてアオリイカを釣りたく成りました、まだ熱が残っているようです。
そろそろ寝ないと体が持ちません、寝ます・・・・・・。
コメント

アオリイカ尽くし。

2015-04-29 17:40:32 | Weblog
アオリイカの料理をして娘と孫にやる刺身用にきれいにしたものを10枚ほど冷凍して残りを刺身とテンプラにバター炒めを作る。
昼に堪能しました。
ところで昨夜余ったアジを使ってくれるO名人に午後3時ごろ電話を入れると3kgクラスの超大型が掛り3分ぐらいはやり取りしていたが強烈な逆噴射で身切れ(針掛が浅く柔らかい皮身が切れて針が外れる)して逃がしてしまったらしく残念がっていました、その時点では700gを1杯釣っていました。
O名人に時合は6時過ぎにあると連絡しておく、O名人今日はT先生でなく奥方を釣りに同伴しているそうです。
雨は降っていないそうなので大きいのが釣れると良いのですが・・・・・・・。
さて、曇り空だが夕方の散歩に裏山北へ行く。
わしは疲れて上まで登らずに犬たちだけで遊ばす。
車で寝ころんで待っていると30分後に揃って帰り合図鳴きをして知らせてくれる。
今夜は少し眠られそうです。
コメント

10割?。

2015-04-29 08:52:21 | Weblog
昨日のイカ釣りは9回アタリが有り、アオリイカを9回とも針にかけました。
確率は10割?のパーフェクトです。
いや正直に言えば一つは1度目に合わせて空振りし餌をそのままにして10秒待って再度かけたので合わせは2回でした。
アオリイカは執拗なので自分の獲物にこだわります、一度空振りでも次を待つのが秘訣・です。
それともう1杯は掛けていながら波止の手前が見えずにやり取り中に産卵用に浸けてある柴に入られて掛かっているのが分かりながら糸を切ったので準完全試合になるのかな?。
まあ、餌木で釣る周りの7,8人に見せつけたので釣り人は増えるだろうなあ。(昨日は鼻高々でした)
で、今朝方眠れたのかどうか6時半に起きて山へ行く、チビ以外が獲物を追いクマ子は20分遅れ、姫とトラ子はそれから10分後に戻る。
3匹とも与えた水をがぶ飲みする、かなり走ったようでした、わしがえらいんで帰宅、今から買い物に行きます、開店セールを狙って・・・・。

(谷の向こうへ行った3匹を見ているデブチビ)
コメント

連日の徹夜?。

2015-04-29 01:18:58 | Weblog

(べたなぎに近く無風状態の好条件の海)
今日(火曜日)は昨日と違い海は凪いで無風状態です。
アオリイカ釣りには曇り空も相まって釣れないはずが有りません?。
夕方の時合い(この頃は6時過ぎから)までは竿は1本で釣る、同行のSさんはガガネ釣りにわしの車で港の向こうまで行く。
3時半ごろ、見ていた浮きがポコッと動き次の瞬間海中へゆっくり沈む。
「よしよし、来たぞ!」20秒待って糸を張り居るのを確認して「ンン」と掛け合わせる。
途端に重い逆噴射が手元まで伝わる、「よっしゃ、掛かったぞ」
久しぶりに大きい奴の引きに緊張する。慎重にやり取りする間に漁船が3隻ほど戻り大きくまがった竿を見ていた。
波止場にも中年のカップルが見に来る、これでは逃がすわけにいかず、10分のやり取りでどうにか掬える、2kg近いと思うオスです。
見学者から拍手を貰う、そばに来て「何と言うイカですか」と聞いてくる。
北海道にはアオリイカは居ないようです、釣りが好きで四国一周の自動車旅の途中らしく波止先でサバや赤じゃこを釣っていました。
昼間に釣れるのは珍しくそれも大きいのが釣れてラツキーでした。
その後は6時前まで釣れずに釣れ出したのはケミホタルを差し込んだ頃でした、結論として小雨が降りだした9時前までに8杯釣れたので大満足です。
Sさんにはイカが来ているわしの竿を渡して釣らせてあげる。
餌の残りを港へ活けておき昨日(一昨日)同行した小松島の名人に使ってもらう約束をして帰宅。
Sさんを送り届けて熱いミルクを飲んで冷凍鮎を貰って帰る。
行くたびにSさんの店のママさんが多種多様のおいしい弁当を作ってくれて恐縮します。
いつもの通りイカは半分あげて帰る。
今朝も午前様になりました。
疲れたようにも思うのだが、釣れたので悪くはないでしょう。

(胴長40cmオーバーの良型です)
コメント (2)

寝不足?

2015-04-28 08:08:56 | Weblog

(オンボロでも220km走ってもガソリンゲージのメモリが減らず)
昨夜寝たのは午前3時、今朝起きたのは午前5時、2時間の睡眠で今日も100km走りアオリイカを釣りに行きます。
昨日は3人で5回しかアタリが無かったので今日もそんなに期待はできないがSさんが竿まで新しく購入したので連れていくことにする。
まあ、期待せずにのんびりとやってみます、昨夜アジの残りを現地の港に生簀に入れて置いてきたが今日行っても残っているでしょうか?、まあ釣り人に悪人はいないと信じましょう。
今日はSさん宅の徳島を12時に出発予定です、それまでに買い物に行って来よう。
さて今朝もすっきりしない頭(何時もだが?)で犬達と山へ行き少し歩いてくる、昨日散歩が1度だった割に犬達余り走らず、トラ子だけが奥で何かに吠えていたが姫やクマ子が吠えないのでイノシシではない筈だ、姫が帰り10分後に2匹が戻る、わしも疲れ気味なので帰宅。

(猟期には楽に歩けていた巡回道に草木が生え出してきた夏場には通れなくなりそうです)

コメント

たまたまだった?。

2015-04-28 00:20:28 | Weblog
月曜日は日付けが変わる前に帰宅できた。
昼前にT先生とO名人の二人と餌を買う場所で落ち合い、1時前について午後1時からつり始める。
最初は微風だったのに7時まで大風で釣のが難しかった、先にいた餌木で釣っている人は釣りにならないといって夕方帰る。
わしは運よく1時半ころにアタリがあり1杯釣れた。(600g)
その後7時過ぎまでアタリなし。
やっと来て掬いかけたら触手1本だったので慎重に行くが1度目に失敗して逃げられてしまう。(400g程なので惜しくはない)
その後2回アタリが有るもものにできず、T先生が2度アタリがあり1杯(700g)釣る、そしてそのイカわしにくれる、先生が弟子にくれるので遠慮せずに貰いました。
O名人は残念ながら1度もアタリなし、名人曰く金曜日は何もかもが特別な日だったのでイカが釣れたとのことです。
それまで何度も握って1か月以上イカ釣りを休んでいたらしい、だからこの前釣れたのはたまたまです。
10時に仕舞わしは鳴門まで戻る、先生と名人は車中泊で朝の時合に釣るそうです、礼を言って別れて来ました。
また、何時か同行したいものです、それまで元気でいよう。
さあ、少し寝ないと・・・・・・。

(波止先で釣る2人)
コメント

三人組でアオリイカ。

2015-04-27 08:04:54 | Weblog
今日は同盟会の3人でアオリイカを釣りに行きます。
夜釣りが目的なのだが早めに行くとのことなので県南の餌屋さんに昼前に集合して現地へ走る予定です。
先日の疲れが残るというのに昨夜も眠られず、6時半過ぎから山を歩く、西の谷の詰めまで歩いて帰りに枝谷も来るが獲物?に出会わず。
犬達は暑さで動作が鈍いので無理をさせずに帰宅。
イカを釣りに行く準備は出来ているので9時過ぎには鳴門を出発します。
まだ餌のアジが有る様なら明日も連荘するかも?。
水曜は祝日なので人も多いだろうし天気が曇りがちの予報なので体に堪えるだろうがエサの都合で止む無し。
もし連荘なら片道100km走り釣りをして朝帰りして又とんぼ返りは20年前以来に成ります。
お爺さん少々無理をしてみます。
土日に幾らかは釣られているだろうからイカも少ないはずで大きな期待は持ちません。
目標、1kgクラスを3杯にします。(釣れるといいのだが?)

(高鼻で何かを感知して様子を覗う姫です)
コメント

アオリイカが待っている?かも。

2015-04-26 17:48:54 | Weblog
今年は餌のアジが少なく恒例の5月初旬の泊まり込みの夜釣りまで餌が売り切れてしまう心配が有るのでまだ餌が有る明日再度アオリイカを釣りに行きます。
餌は同行する名人が予約してくれました。
午後は草抜きを止めて釣りの準備をして、完了後に犬達と山へ行くが姫が元気なし、若い2匹は直ぐに池や谷に浸かっています。
姫の体調を考えて短めに切り上げて帰宅。
今夜は町内会の年総会が有ります。
会長の交代が有りそうです。
9時過ぎには終わるので今夜は眠っておかないと明日の釣りに差し障るかも・・・・。(眠れないだろうなあ)

(コジュケイでも這ったのか?、姫が入るが探さず)

(遅くなったトラ子を待つ3匹)
コメント (2)