中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

忘れる。

2016-09-30 16:39:04 | Weblog
散歩に出るときにシャツを着替えて犬達のエサの用意をしていてカメラと携帯を持ち忘れる。
山へ向いて走って居ると先日雨に濡れた雄キジを見た手前でオスとメスが道路上に居た、車を止めて胸のカメラを探すと「ない」忘れて来ました。
雄キジは尾を45度に立てて左の梨畑へ走り込む、逆にメスは10m程右へ飛び畑に降りる、見るともう1羽メスが居ました。
見えたのが2話だったがまだ居るかも?。
カメラも携帯も持たずに山へ行くのは不安が有るのだが引き返しもせずに山へ行く。
散歩をしながら栗を拾うが余り拾えず、蒸し暑さでギブアップ。
姫とクマ子も戻ったし遅れたトラ子もどうにか帰る。
帰宅後、明日の釣の竿や道具を積み込みアミはバッカンに入れて玄関横へ出して置く、朝3時過ぎに積み込んで出発です。
コメント

明日は磯へ。

2016-09-30 12:45:12 | Weblog
昼前に由岐の船頭さんより「明日なら磯へ上がれそうだ」と電話が有る。
直ぐに携帯が繋がらなかった先生に電話をすると2度目に連絡が付く、明日一緒に行きます。
雨が降るかも知れないがカッパも準備してあるので昨日冷凍したアミを今から出しておきます。
所で午前中にイノシシの檻に入れる糠を購入してきたが保管場所が無くて玄関に並べています、ま、客もないし匂いだけ我慢すればどうと言う事は有りません。
さあ、後少ししたら夕方にはまだ早いが犬達と山へ行こう。

(狭い玄関に並べた糠袋)
コメント

時間が。

2016-09-30 06:37:41 | Weblog
釣りに行く時間が来ると目が覚める。
今朝も2時から起きていたが釣りは中止になったので6時前まで録画を見て、西へ散歩に行く。
今朝は涼しく感じました、段々と秋めいて来るようです。
ただわしは身体が重く機敏に動けない、犬達も今朝は何故だかぶらぶら歩きで身体がだるそうである、犬達にはまだ暑い様です。
適当に農道を歩いて犬達が舌を出したので散歩終了、今日は糠の購入と餌を入れるバッカンでもを買いに行こうか?。

(犬達もなんかしんだそうに歩いている)
コメント

予定変更。

2016-09-29 16:05:08 | Weblog

(山の中で姫を撮影するも首を振りぶれる、手前で座っているのはクマ子)
昼過ぎに釣りの先生から明日なら80%の確率で磯へ上がれそうだとの連絡が船頭さんから有ったと電話をくれる。
急いでアカアミ13個と添加剤3袋を買いに吉田釣具店まで走る。
その前に愛媛と従姉2人にわずかだが栗を発送して来る。
帰宅後ノミでアカアミを小さく割って水に浸けて解かして置く。
3時前から犬達と西の山へ行き散歩兼栗拾いをする、木に縁って熟れる時期が違うのでどこかに沢山落ちています、今日も大分拾えました。
犬達も遠くまで行かず待たされもせずに帰宅。
途中で先生より電話が有り海のうねりが出て来たので明日の釣行は中止になったと連絡が有る、せっかく解かして置いたアカアミは添加剤を混ぜて冷凍室で保管しよう、海が荒れなければ明後日にでも行けそうだとの事ですが・・・・・・・・・、うねりが収まれば良いのだが。

(昨日は運転の邪魔をトラ子がして今日はクマ子です、2匹とも子犬の時から甘やかせていたので好き放題です)

コメント

止みまに。

2016-09-29 06:55:18 | Weblog
昨夜半から音を立てて降っていた雨が止んでいる6時前から犬達を乗せて西の山へ走る。
傘を片手に犬達と農道を奥へ歩く、道路際の斜面から落ちて来た栗を5個くらい拾う、犬達は暑いのか勢いよくは走らない、わしのぶらぶら歩きに歩調を合わせてくれたので丁度よい散歩に成った、少し藪を漕いだので草木に着いた雨がシャツとズボンを濡らすが昨日の様に水が滴る程は濡れず、雨の降らない内に散歩を追える、帰りの車では東の空が明るく雲も切れていた。
運転の邪魔をする様にトラ子がすり寄って来るのを押しのけながら帰宅。

(ハンドルを持つ左手を舐めたり体を押し付けて甘えて来るトラ子)
コメント

土砂降りの中で。

2016-09-28 15:06:27 | Weblog

(薬指から指の付け根辺りにイガが30カ所ほど突き立つ)
午前中釣りの先生やクロネコで栗の配達を済ませ韓ドラを見ていたが2時ごろ曇っていたので暑いが山へ犬達と行く。
勿論散歩兼イノシシの調査兼栗拾いです。
犬達が付いてこずに道なりに行ってしまうがわしはデブ子と落ちている小粒の栗を拾う。
蒸し暑い中頑張るが落ちた栗を拾おうとしゃがんだら腹がつかえて息苦しい、メタボもここまでくれば立派なもんです?。
デブ子と隣の谷へ行くと車から降りたら他の3匹が横へ来た、慌てて追いついて来たのでしょう。
それなのに直ぐに大池の奥へ走ってしまう。
するとコガモが50羽位飛んで奥へ逃げて降りる、ついに来ました初ガモの群れです、いよいよ秋になるのか?。
犬達が帰らないので杉の中の栗を探していると辺りが暗く成り土砂降りに成る、頭から濡れたが大粒が幾つも落ちているのでそのまま拾う。
クマ子かトラ子が「ウオーン」と車に帰ったと遠吠えしてわしを呼ぶ、「ちょっと待っとれ、今忙しいわ」薄暗くて見にくい杉の下をどうにか見て車に戻るとクマ子しかいない、呼ぶと羊歯の中に潜りこんで雨を避けていた?姫とトラ子も出て来た、わしも犬も水も滴る・・・・・・・状態だ。
車の運転席に簡易カッパと日差し避けの銀紙を敷いて大雨の中を戻るが長靴の中までズボンの水が入りびちゃびちゃと音を立てる。
犬達を小屋に入れて玄関で裸になりズボンもシャツも全部洗濯機に放り込みゴシゴシにセットしてわしは風呂に入る。
犠牲?を払った分栗も少しは拾えたのだが、暑かったし、濡れてべとべと成った、明日以降も雨模様が続きそうです。

(手前から奥へ飛んで着水したコガモ達)

(警戒して泳いでいるが虫眼鏡が要ります)
コメント (2)

彼岸花。

2016-09-28 06:56:46 | Weblog
昔、稲刈りが終わり彼岸花の赤い色が目立つ頃になると親父に連れられてコグレやメッキアジを釣りに鳴門近辺のハトや香川県の小波渡に良く出かけていました。
もう60年近くなるのだが未だに曼珠沙華の赤い色を見ると釣りに行きたくなります、何かの法則、パブロフの犬?状態かも。
今朝は昨夜の雨も止んでいたので一応西の奥まではしる、ただ姫とトラ子が盛りのせいなのかふざけ合って山へ入らず。
雨の事も考えて他の場所は見ずに帰宅。
今日は午前中に新米を送ってくれた会社時代の娘の様な子にお礼に栗を送って来よう。

(群生も見事だが一塊も風情が有ります)
コメント

漫画の様な?。

2016-09-27 16:58:30 | Weblog
今日は蒸し暑い不快な天気です。
釣りの疲れも残っているが3時から西の山へ犬達と行く。
朝栗を拾っていなかったので結構落ちていました、探していると池の下でヤマドリがホロを打つ、「こんな所に居るんか」と思いつつ栗を拾う。
少し斜面の古いバケツを跨ごうとして足が上がらず前のめりにこけてしまう、右手をかばい手に地面に着けた時「あ痛っ」まるで漫画である。
バナナの皮ですってんころりとこけたのと同じで手を付いた場所に落ちていた栗のイガが有った。
咄嗟に足が上がらなくなって来た。イガが5か所くらい立ち込んだが深くは無い。
それでも取るのに時間が掛かる。
それでなくても先日から指先2本に小さいのが立ってチョットしたときにピリリと痛みが走っていたのに追いうちです。
ただ漫画の様な無様な事をしたが杉林ではこれ程落ちているかと言うくらい拾えました。
雨でイガがふやけてその後に日差しが当たれば割れて実が落ちて来ます。
姫とトラ子が2度ほど離れたのとクマ子がイノシシに吠えたのだがどうにか戻って来た、帰宅後シャワーを浴びてさっぱりした。
後は蘭夢を吹き付けてマッサージをすればよし。
コメント (2)

コグレを見に行く。

2016-09-27 12:11:59 | Weblog

(遠くにチヌが釣れる島が見えます)

(何時もの釣座です)
久しく海へ行っていないのでストレスが溜まる?、今日は天気が良さそうなので相生漁港までコグレを見に行く。
春から初夏にかけてまるでコグレが居らずに釣れず仕舞いでした。
これから11月過ぎまでの良いシーズンには釣れる筈だと期待して行ったのだが結果は散々でした。
25cm以上のは釣れず(居なかった)に23cm位を8匹持ち帰り煮付けにしています、夕食のおかずに成ります。
アカアミを主体に釣るのでアジが湧いて来たのとボラの大形が邪魔をしてわやでした。
引きを楽しむことは出来たのだがボラでは・・・・・・・。
11時に帰宅、海は水潮気味で濁っていました、今日の言い訳は海にグレが居らなんだ事にしとこや。

(今だに今年生まれ?の様な小さい奴が)

(オセンとこっちんのダブル)

(大物が大分弱ってきた状態)

(60cmのボラを3匹)

(大鍋に一杯の煮付けです、美味いでよ)
コメント

動画。

2016-09-26 17:45:57 | Weblog
裏山北で犬達としばらく遊ぶ。
夜はパソコンでグレ釣りの動画でも見ます。
釣りに行けない分気晴らし?です。
60cmのグレはどれほどの引きなんでしょう?、経験したいものです。
ま、イズスミ(キツ・ババ)の64cmを筆頭に60cmオーバーは数匹釣っているのでよく似た引きと思うのだが・・・・・・。
さあ、ユーチューブでも見よう。

(さあ軽く散歩をしよう)
コメント