中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

金曜日は雨になりそう?。

2008-04-30 19:28:46 | Weblog
金曜日に予定している、アオリイカの夜釣り(波止で泊り込み)は天気予報ではどうも雨になりそうです。
小雨程度で終わってくれたら良いのですがなんと言っても県南部や甲浦は降れば凄いので少々心配している。それに雨の夜釣りも辛いものがある、気持ちよい釣りがしたいが無理かも?。
テントの中まで雨水が沁み込む事は過去に何度も有ったが厭なものです。
まあ、行くと決めたのだから着替え持参で行くとしよう。
用意は今日中にすべて完了した。明日アジを70匹恵比寿○へ予約するのと甲浦の船頭さんへの土産を買えばよいだけになっている。
水温さえあればしばらくいじってないのでデッカイ奴(3kg)が居るぞ?。
乞うご期待と言うところか?。
ところで今日はトマトとスイカの苗を買って来て裏庭に植えた幾らかは実を付けるだろう。今年はサクランボ以外にはブドウの実が沢山出てきたが桃、びわ、ゆすらうめ、ぐゆみ、は不作のようだ。
そろそろ野鳥防止のネットの準備をしよう。
コメント

鳴門のグレそろそろ本番になる!。

2008-04-29 18:38:52 | Weblog
今日、する事も無いので?、亀浦港の一文字へグレの便りを聞きに行きました。
釣り人10人ほどで全員がグレ狙い。
水温がまだ少し低いせいか日本二オセンの多い(一番は折野港)場所なのだが撒き餌をしてもなかなか集まらず動きもゆっくりしている。
8時過ぎから釣り始めたら9時前に私がバタバタと4匹釣った、「これならいけるかも?」と期待したが、30m離れた場所でヌカ釣りをしている常連の撒き餌に少ない群れが全部集まった様で釣れるのはそこばかり、おかげで気分の悪い釣りになった。
30cmクラスもぼちぼち上がっていた。昼前に強烈な引きでテトラの中へ持ち込まれた。グレなら大きい奴だった、スペシャル仕掛けごと切れた。
「今のは何だ?」と予定変更で2時まで釣る事にした。
そして再度強烈な奴が来ました、コグレ用の仕掛けでおまけに三角テトラにワカメ等の海草があるので良くあしらう事が出来たものだと我が腕に満足した相手は55cmのカンダイでした網は蝶々を獲る直径30cm弱のものなので海面まで降りて行き掬おうとしたら半分しか入らず不安定で逃げられそうになったが無理やり頭だけ入れて引きずり上げた。「お前も運が悪いなあ、わしが相手じゃけん」と引導を渡してやる、その後1匹だけ追加したが向こうではボチボチ釣れていたのでこれから1ヶ月はグレ(23cm~35cmまで)は保障出来る(ただし難しい釣りですよ)。渡し料1000円で近場なのでグレ釣りに自信のある人は挑戦してみてください。
写真は23cmから28cmのコグレと55cmのカンダイです。
コメント

アオリイカの冷凍保存在庫なし!。

2008-04-27 13:41:57 | Weblog
暮れから今まで釣って来ては知人に上げていたアオリイカの冷凍保存が無くなった。
早急に確保する必要があるが今度行くのは2日からの泊り込みを予定しているのでそれまでは休息期間とする。
この時期は日和佐から南なら何処でも?釣れそうだが我慢する。
山の猟は有害でカラスやイノシシが可能だがやはり猟期中のヤマドリ猟と違いそんなに力が入らない。
今朝も犬達と散歩時にキジの大きな奴を私が追い出した、しかし犬達は違う場所にいたためキジの飛び立ちに気づかず、後で誘導すると逆追いをしていた。
風が強かったせいだろうが少し残念と失望感有り。
昼前から町内会の総会が有り役員の私としては色々下準備で忙しかった、何処とも田舎は年寄?りばかりで特に問題は無く議題や話題も世間話程度で終わった。
本日立て替えた弁当代金19656円は明日農協で下ろそう。
写真は散歩コースでイノシシが泥を木にこすり付けた跡です。
コメント (5)

アオリイカ&ヒラ○を釣る。

2008-04-22 19:14:17 | Weblog
久し振りの釣りでした。腰の具合と天気、海の状況等が微妙にくい違い、長い間海へ仕事に行っていなかったので今日は午前1時に犬の散歩を済ませ、一路、高知県まで走った、現地着AM3時50分。
船頭さんが4時過ぎに来てくれて波止で4時30分から釣り始めたが楽な手前を選んだため川筋の濁り(夜が明けて分かった)が酷く波も高かったのと水温も餌のアジが冷たくなり直ぐに死ぬような潮だったのでまったくアタリが有りません。
「今日は坊主だなあ」と覚悟をした7時過ぎに始めてイカのアタリが来た。
「こいつは慎重に掛け合わせせんとあかんぞ」と自分にプレッシャーをかけて
「エイッ」と気合でシャクル。
その途端に相手が噴射でギューンギューンと逃げる。
引きの強さにドラッグを素早く調整しておっかなびっくりやり取りした。
波が高く掬うのに苦労するがどうにかゲット。
タマゴを持ったメスなのでよく引きました、1KG強でしょう。
メスが居たので雄も近くに居るはずと根気良くその辺で釣っていたら来ました。
浮が見えなくなり少し間を置いて竿にテンションをかけて便を聞いてみる。
「ヨシヨシしつかりアジを掴んで喰っているな」と感じたので「ドスコイ」とシャクル。重い引きが来た、「まずまずだな」丁寧にやり取りして取り込む、同長が
45cmの2kクラスのオスでした。案の定雄が居ました。
しかしその後昼過ぎまでイカのアタリ無し、代わりにヒラ○が釣れました49cm
のかわいい奴でしたがヒラメは他に大きなのが?二回有り切られてしまう(ウツボでないと思う竿が沖へ引っ張られた)。
イカの合間にグレを狙うも手のひら弱ばかりが20匹程釣れました。
後はサンタとシログレに2号を5回切られただけで大きなグレは釣れず。
どうにかイカも釣れたし、ヒラのおまけも有ったので今回はこれで良しとしておこう。
釣り人は私以外にグレ師が一人、あの広い離岸堤を借り切り状態でした。
帰りに船頭さんが潜って獲って置いてくれた流れ子(トコブシ・見た目はアワビの小形です)を土産にくれました。(煮付けとバター炒めにしよう、美味いぞ)
コメント (2)

3kgのアオリイカが・・・・・。

2008-04-20 18:16:26 | Weblog
長い間、漁に出ていない、原因は腰痛と海の荒れでのタイミングの狂いです。
甲浦は5月まで例の場所へは上がれないので後10日待ち、佐喜浜は釣れてはいるようですが数は少なく、南東の風で荒れて濁りが強いようです。
今度、火曜日に一度様子を見に行ってみようと思っているが荒れ具合と濁りが問題である。
天気さえ良ければ釣れても釣れなくても一度行かなければ精神的に良くない、腰は少し良くなって来たのでウズウズしている。
時間待ちにコグレの用意もして行こう。(3kgのアオリが釣れたらええなあ)
コメント

アオリイカ土曜日ダメかも?。

2008-04-16 10:52:59 | Weblog
今日は脳神経外科への定期健診日(先生と1分話すだけ)なので7時に中央病院へ行く、10数年来の同病の友人?と取り留めない話をしてきた。
帰りに西ビルへ寄った、2Fの冷蔵庫に何時もの生ものを届けて久し振りに売店の社長さんに合い少し話をしてきた。
社長さんよりおいしいおかきせんべいの土産まで頂いた(感謝)。
今日は元居た職場へは顔を出さずに帰る(仕事の邪魔になるので)。
ところで念のために甲浦へTELすると満月周りでもイセエビの網を上げないかもとの事、そうなれば5月2日からになるのでこの土曜からの泊まりはダメになる。
白灯台へ客を上げていたら森本渡船より文句が有り退居させられるとの事。
トラブルを起こす原因を私が作るのも厭なので金曜に網の状況を聞き其れからの対応にしよう。
今日は10時前から本降りの雨になった、夕方親父の病院へ見舞い?に行くだけなので大リーグでも見て休養しよう、腰も本調子ではないしなあ。
コメント

アオリイカ&グレ釣り中止。

2008-04-14 18:56:04 | Weblog
明日の天気は良さそうなので佐喜浜へTELすると今日は海が荒れて渡船は休業していたとの事。
また、奥の話では海を見たら濁っていたらしく明日は来るの止めろと言われる。
海へ一週間以上も行かなかったら病気になりそう?です。
しかたがない明日、朝のうちはイノシシの有害駆除の許可が出ているので犬達の散歩を兼ねて大麻の奥へでも行ってみようか、イカは今度の土曜日に泊り込みで甲浦へ行こうかと思う。満月回りだが泊り客は居ないだろうから夜のゴールデンタイム(PM:7時から8時半まで)に2kgを4本の竿全部に掛けてみたい。
忙しいぞ、今までの最高は同時に3本の竿にイカを掛けて取り込んだ事あり。
慣れなければこんな芸当は出来ませんよ。それも夜に(私は得意でーす)
土曜日朝から白灯台は人が多いと思うので夜と明くる朝に期待しよう。
コメント (2)

イノシシとキジに合う!。

2008-04-13 20:05:33 | Weblog
今朝の散歩時に裏山で犬達がイノシシを見つけ走り上がる。
すぐに尾根辺りでチビの吠える声が聞こえる。追いついたようだ、しかし、トラ子は足元まで帰って来る。そして、上方を見て上へ行こうとしない、最近トラ子はイノシシに向かって行かなくなった。以前はトラ子の方が獣に対して攻撃的であったのに今じゃトラ子は猫しか追わなくなってしまった。多分猟期中にイノシシを追った時に反撃に合いそれ以降怖気づいた様だ。チビの声が聞こえないのでイノシシは逃げているのだろう、急いで上へ登る、トラは後から付いてくる。
100m程登ったらチビが左上の斜面から帰って来た。相手が強くて止めきれ無かったようです、もともとヤマドリ猟犬なのでしかたなし。
そのまま散歩コースを歩いていくと高鼻でシダの茂った場所を匂っていたので近くに居るのだろう。
あまり深追いせずに帰るとする。途中、近く(300以内)でキジが鳴いた、メスはこの近くに居るはずなのに向こうにも別のが居るようだ。
一週間も釣りに行っていないのでイライラするが腰がまだ重いのでしばらくは我慢をしよう。明日は犬の予防注射が有るので犬達を連れて行こう。
コメント

さながら果樹園?。

2008-04-11 18:32:11 | Weblog
今日も仕事(漁)を休み休養に勤める。
狭い庭に山吹の黄色い花が咲き出しました。裏山に自生していたのを昨年株分けして植えていたものです。我が家の花はこの山吹と雪柳に野生の百合だけで後はすべて実のなる果樹?です。
列記してみると桃・栗・柿・びわ・ミカン・ぶどう・イチジク・柘榴・プラム・グユミ・ゆすらうめ・さくらんぼ・木苺・どうです沢山有るでしょう。
狭い庭ですがこれらの実が実り熟れるのを楽しみにしています。良い年のじいさんが昔の子供の時のままを再現しています。今年もさくらんぼは豊作模様です。
色ずく頃に鳥よけのネットを張り巡らして防護します。
近年は近所の子供たちの楽しみになっている。
ぶどうも芽が出かけたが昨年は虫にやられて不作だったので今年はどうだろう?。
色々と楽しみですが、やはり仕事が一番大事です。アオリイカの大型が後二ヶ月狙えるし、5月の連休には鳴門で25cmから33cm位のグレが半日で40から50匹釣れる事でしょう。あまり多く釣っても後処理に困る程です。
ここ20年余り同じ時期に同じように釣れているので今年も釣れる事でしょう。
一般的なふかせ釣りでも釣れるでしょうがやはり鳥山スペシャルの独たんばです。
後、ヌカの煙幕釣りでよく釣る連中も居ます。
一度行くと楽しいですよ。
コメント

犬がブタに私はメタボ・・・・・・。

2008-04-10 13:59:21 | Weblog
ヤマドリ猟が終わり山を歩く距離と時間が5分の一以下になったのに犬達の食事は猟期、非猟期を問わず私以上に良い(本当)ものを与えているため二匹がデブッてきました。特にトラ子はコロコロしてきて走るより転げた方が下り道は早そうだ。
調度、柳原加奈子嬢(失礼)タイプになりました。猟犬はやはり贅肉の無い黒谷友香タイプが理想です。かく言う私も猟期終盤は例のメタボ対象ウエストサイズ85以下まで絞れていたのに今じゃ正真正銘のメタボに戻ってしまった。
犬達の事を言う前に自分の体形(体調)管理が必要になりました。
何かやらなくちゃ、エクササイズ?、腹筋、ジョギング、色々思うが一人暮らしで他人の前へ出る機会が少なくなると女性でなくてもダメですね。
身だしなみに気を配らなくなる。これじゃいけない来週は西ビルへ顔を出すので気を引き締めて行こう。
さしあたって今から庭の雑草取りでもするとしようか?。
写真は今朝の散歩時にイノシシが夜明け前に水浴び(ドロ付け)した跡を撮影したもので手前の濁りが歩いた後です。
コメント