中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

びしょ濡れ。

2019-01-31 17:55:31 | Weblog
夕方雨の中犬達を軽く散歩させてやるつもりで高速橋下へ行くと3匹が雨の中谷沿いに上流へ走る。
クマ子は15分で戻ったが姫とトラ子は帰らない、30分後に姫がずぶ濡れで帰る、タオルで拭いてやるが今夜冷えたら寒いだろう?。
最後にトラ子が帰ったのは45分後だった、替えのタオルが無かったので前のを使うがトラ子は皮下脂肪が多いし若いので心配無いだろう、多分、おかげでわしも濡れて治りかけた風邪がぶり返しそうだ、コタツを強にして潜って居よう。
また車がチャガマルが教えてもらった接点辺りを撫でてやると一発で掛る、この前は前週の月曜だったので10日に1度くらい機嫌が悪くなる様だ、当分なだめすかして頑張ってもらおう。
さあ、この雨で狸が諦めてイノシシが掛かると嬉しいのだが・・・・・・・・。
コメント

中学の同級生に。

2019-01-31 11:47:50 | Weblog
今日は雨の予報だったので7時前から罠の巡回に走る。
幸い雨が降らない内に巡回は終わる。
罠9個のうち1個空弾きしていたがイノシシでは無かった、狸が引き出している内に弾いたようです、狸は痛い目をしたか驚いただろうから明日は来ないと思いその場でやり直しをする。
ついでに近くで足跡が有ったので1個追加して北の集落へ走る。
そこの罠4個のうち3個は狸が掘り出していた、罠も筒も再用品なので臭いは薄まっている筈なのだが新たに土を掘り返しているのでそれに反応しているのだろう、イタチごっこが何時まで続くのだろう?。
イノシシは居るのになあ・・・・・・。
巡回が終わり狸に出されていて仮修正した罠を奇麗に直すために帰宅途中の山へ寄ると、麓を散歩している人が「イノシシで?」と声をかけて来る、どこかで見たようにも思うので「近所の人で?」と聞くと先日大きいのを捕獲した少し東の集落名を言う。
わしがそこなら〇〇という人がいるだろうと聞くと、同級生だという。
そこであんたの名前はと聞いてみたら高〇との返事が有る。
「おい、おまはん20年生まれか?」と再度聞く。
そうじゃというのでわしも同い年でおまはん中学の同級生の高〇でないかと話して同じ同級生の名前を何人か出して思い出しながら話をするが何せ60年も前の事で話が完全には一致しない。
ただ、当時もわるそだったわしが彼高〇君の背中に髭虫(毛虫)を入れたところ彼の背中中がみみずばれに成り彼も痛痒がってわしがぬり薬を買って背中全体に塗った事が有ったけんど覚えとるかと聞くと彼はそんなこと覚えとらんという、えーつ、わし未だにほのことで悪いことをしたという慚愧の念を持ち続けていたのに、被害者の彼は何と忘れていました。
わし長年の後悔が吹き飛びました、同級生と言え60年もたてばお互い分からないものですね、彼は少し面影が有ったのだがわしは変貌した様で相手が気付かず。
立ち話を30分もして雨が降り出したのでお互い元気で居ようなと別れたのだが今日はイノシシを獲るより有意義な日でした。
帰宅後小雨の時に犬達を散歩させて来た。
すぐに有害駆除の許可書の古い分の返納に市役所へ寄り買い物をして運試しのロトも買い帰宅。
今日は雨の巡回に成らずに助かったが今度の猟場は狸だらけです、イノシシも居るのだが・・・・・・。
コメント

雨の巡回になるのか。

2019-01-30 17:30:20 | Weblog
夕方まで何処へも行かず休息して犬達の散歩に付き合う。
姫とクマ子が上流へ走るが、後から行ったトラ子は先に戻る、姫たちも15分ほどで帰って来た。
ジャーキーに飛びついて来る。
猪肉には飽きたのかも?、毎日ではね。
無事帰宅。
明日は雨の予報が80%と出ています、雨の巡回に成りそうです、濡れるし狸の後始末で修正するのも大層だなあ・・・・・・、それでもイノシシを獲るためには我慢しよう、後2カ月に成った、最後まで頑張ろう。

(姫とクマ子は上流へ走る)

(見て居たトラ子も後を追う)
コメント (2)

狸もイノシシも多い。

2019-01-30 14:07:43 | Weblog
今朝は冷えたが故郷方面へ走る。
先日設置した谷は昨日同様2個の罠を出されていた、狸が多い様だ、根競べに成る、ただ大きい足跡も有ったので期待と失望との半々です。
北の別の谷へ行く、昨日設置した3個のうち2個を狸が弄っていた、又修正です。
全部と言っても6個だが見終わって近くの荒畑の隅へ1個設置する。
時間が有ったので隣の谷の林道を見ると大きな足跡が幾つも有りました。
少し奥にはヌタ場も有り新しい足跡が付いています、子連れの足跡も有ったのでイノシシは多い様です?。
短時間だが3カ所罠を設置する場所を見つけて来た。
この次に設置予定とします。
まだ時間が有ったので帰る途中の山へ入り罠を設置していると人が来た、どこか見覚えがある人だったので話しをすると中学の後輩です、その人の姉がわしの同級生でした、そんなわけで罠の事を話し何かあればと後を頼んでおく。
そこに2個設置したが土というより岩石山のため苦労する、罠も少し無理やりのため出来は良くないが其処はテクニック?でごまかそう、いや狸やイノシシにはバレバレだろうなあ、ま、しばらく様子を見ます。
3週間くらい故郷の猟場?で楽しむつもりだったのだがイノシシが多そう?なので期間を延ばそうと思う。
さあ頑張ろう。

(ヌタ場、足跡だらけ)

(谷底越えの猪道です)

(大きな足跡も有る)
コメント

冷え込む。

2019-01-29 18:13:35 | Weblog
夕方の犬達の散歩で外へ出ると寒い、風邪気味なのと寝不足も有り疲れているので寒さが堪える。
犬達が遠くまで遊びに行きクマ子は帰ったのだが姫とトラ子が30分以上帰らず、寒さで車のエンジンをかけて待つ。
ようやく帰ってくれたので戻る事が出来た、今夜から明日朝は冷え込むようだ、風邪をこじらさないように温かくして寝よう。

(日曜に捕獲した雄の背ロースの脂)
コメント

故郷の猟場。

2019-01-29 13:50:17 | Weblog
昨日設置した罠3個のうち2個は全部ワイヤーを出されていた。
他所で使ったやつの再用なので土中に1カ月以上埋めてあったため罠自体の臭い消しは出来ていると思うが新に土を掘り返したので狸達には分かるのでしょう、イノシシが毎日通る道なら狸も避ける?様に思うのだが罠の場所はそうでは無い様だ。
修正してわが家のお墓の奥の集落へ行く。
山際の家を訊ねイノシシ罠を近くに設置させてもらう旨を話し名刺を渡して置く。
しっかり獲って下さいと言われたが期待に副えるだろうか?。
谷際と杉林に面した荒畑の境に2個設置して来た。
所々に新しい大きな足跡が有ったので淡い期待は抱いています、がそこも狸やハクビシンが多そうです。
明日以降全部で10個位追加設置して行きます。
3週間をめどに頑張ろう。

(元号が天明の古いお墓が有りました)

(ところどころにイノシシの痕跡有)
コメント

料理失敗。

2019-01-28 17:31:54 | Weblog
昨日のイノシシの厚い猪バラを角煮にする。
醤油も入れた酒もみりんもショウガも入れた調理ができた、味が濃い辛い分量を間違えた?、よく考えたら砂糖を入れるのを忘れていました、失敗です、急いで砂糖を入れて温め直すが情けない。
ま、どうにか食べられるでしょう?。
さて午後は買い物と3軒に肉を配り1軒発送して、気安い人がわざわざ取りに来てくれたのを渡したので少しは片付く。
スライサーが無いので半解凍にして薄く切って牡丹鍋用を作るつもりなのだが上手く行くだろうか?。
夕方犬達は余り走らず帰りたがる、焼き肉も殆ど食べずに干し芋を喜んで食べていた。
夜冷えて来て水洟が出だした、又ぶり返すかもしれないので温かくして寝よう。
コメント (2)

1週間が勝負です?。

2019-01-28 13:55:22 | Weblog
昨日肉の整理が出来たのは午後9時過ぎでした、疲れてはいるが今朝も巡回に走ります。
近所の西でやり直した罠に野犬が掛かり牙をむき出して攻撃性が強く近寄れず、明日以降考えよう。
故郷へ走る。
昨日の横の罠には異状なくイノシシが近くへは来ていないが尾根筋の良い猪道なので後少し様子を見ます。
そこより西へ走る。
イノシシが来ていた痕跡が有るので荒畑跡と竹藪に成っている柿畑?に2個の罠を設置した。
もう一つ同じ谷の反対側へ設置するが先の場所に道具を忘れたり石ころだらけの硬くて掘り難い土で苦労しました。
それでもこの3個は明日から1週間が勝負です、イノシシを騙せるかわしが遊ばれるのかお楽しみです。
1時前に作業が終わったのだが他の場所へ設置や調査をする気も起こらず帰宅、即犬達と裏山で遊んでやる。
犬達焼き肉を食べず残していた、夕方まで痛むことは無いだろう。
午後は買い物とアオリイカを沢山送ってくれたO名人に猪肉を送って来よう。
コメント

イノシシで風邪が飛んでいく?。

2019-01-27 17:22:08 | Weblog
昼飯抜きで今朝のイノシシを解体する。
風邪気味で辛かったのだが現金なものでイノシシを獲ると元気が出ます。
防寒具を着こみ玄関先で演歌大全集を聞きながら4時前には剥き終わりました。
有難い事に脂が有りました、雄だけど良い肉です。
台所へ置いて置き、犬達と夕方の散歩に行く。
わしは西日を浴びて山へは入らず、無理をせず。
姫が戻りクマ子も呼ぶと帰って来た、トラ子はわしに付き合って遠くへ行かず。
解体時のくず肉や血が付いた部分は生で沢山食べていた、わが家の犬達は生が好きです。
散歩から帰ると各自足を1本づつ咥えて小屋へ入る、肉は十分に付いています、わし余り丁寧に剝かないので、さあ今夜は夜なべで小分けして冷凍します、昼夜兼用のカレーの大盛りを食べたので風邪薬も飲んでおこう。

(クマ子の動きを見て居るトラ子)
コメント

大きい奴が掛かる。

2019-01-27 11:29:48 | Weblog
今朝は寒いが雪も降らず西へ行き猟友の縄張り?だった谷の罠を全部撤去した。
結局、3週間ほどでましな奴を3頭しか獲れずに終わった。
イノシシの情報をいつもくれる地元のOさんに肉を届けて一応今日でこの谷は止める旨を伝えて板野へ走る。
一昨日2個罠を設置した山の尾根筋へ行く。
車を止めて歩いていくと手前の罠の15m近くでイノシシの匂いがした、これは掛かっていると銃に弾を込める。
傍へ行くと目印の柿の木が揺れている、確実です。
下からそっと覗くと向こうへ逃げた、小さい様に見えたがこちらへ向いたときにダンと1発撃つ。
倒れた奴の傍へ寄ると大きい奴です、残念ながらオスでした。
もがいている内に血抜きをする。
毛が短い奴でした。
昨日罠を警戒していたので小細工をしていたのだがそれが良かったようです。
今日は日曜なので登山を楽しむ人が近くを通り、夫婦連れの奥方が友達に話をするので写真を撮らせてというのでわしが奥さんとイノシシを撮ってあげる。
旦那は怖そうで近寄らず。
次に車までワイヤー等を運んでいると女性二人連れが通りかけてビニールに入れたレバーを見事に言い当てられた、ただイノシシは見ないまま山へ登って行く。
最後に車を回してこようとするとどこかで見た人が登山装備で横へ来る。
何と由岐の磯釣りでよく出会う、自衛隊上がりのUさんでした。
5年くらい前から山登りが趣味に成り剣山から色々の山を登りこの山は5度目だが尾根伝いのルートが何通りも有り楽しいとの事です。
10分くらい立ち話をして別れる、3日前の釣りでもわしの先生だけがグレとチヌを釣った時にも行っていて握ったそうだ。
Uさんと別れて重たくて運べないため2分割したイノシシを山から降ろして積み込む。
今日は調査と先日見て来た場所へ罠を3個位設置するつもりだったのだが予定変更です、帰って解体します。
10時過ぎに帰宅、イノシシを洗い泥を洗ったが2分割したので良い所に泥が付いてしまう。
水を流しておいて犬達の散歩に行く。
30分ぐらい山を走って3匹が戻るがどれかが香水をつけたようで車中が臭くなるが我慢して帰宅。
午後なおみちゃんを見て寝不足なのだがイノシシを剝こう。

(まだ足を蹴っている時に血抜きをする)

(一人で運べず2分割する)

コメント (8)