中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

強風が吹き荒れる。

2016-02-29 17:24:05 | Weblog

(Y君が栗を植えた山です)
風が強いが3時半過ぎから裏山へ犬達と遊びに行く。
姫の足にテープを巻くがそのまま山へ走る。
デブ以外が獲物を追って居る頃、電話が鳴り弟子のY君である。
世話が出来る所に栗の苗木を植えたいのでスコップを貸してと言う、「車に乗っとるんで山へ来い」と言うと3分で来た。
人に目立たず日当たりのよい場所へ2本彼が埋める。
後、3年では無理でも5年もすれば収穫できるでしょう、以前から有る野生の?大栗の実が生る近くです。
わしが死んだ後も9月の15日が来れば実が拾えるはずです。
Y君にはタラ芽とかヤマモモとか栗の巣?を全部教えて置こう。
獲物を追って居た犬達が戻ったがクマ子だけはY君にも一声吠える、姫やトラ子は吠えずに傍へ寄るのに困った性格だ。
植樹?がすんで帰るときに貰い物の野菜を少し分けてあげる。
ところで今日は吉田釣具店の大将が釣って来た鳴門鯛を貰った、目の下1尺余りの一番おいしそうな大きさです。
刺身か塩焼きにして頂きます。
夕方小雨が降ったがもう少し降ってくれればイノシシが掛かるのになあ?。
後15日なので目標の2頭を獲る事が出来るだろうか・・・・・・。

(鳴門鯛です、美味そうだ)
コメント (3)

失敗。

2016-02-29 11:37:15 | Weblog
今朝設置後2週間になる罠を撤去して100m手前に移動させる。
所が筒を取り出すと踏み込みネットが変形している、イノシシが踏んでいました、それなのに作動しなかった原因はわしが埋設時にピンの確認をしていなかったのが原因です。
杉の下で薄暗い場所だったので横目で見て少しずれたのを見過ごした様だ、初歩的な失敗です。(情けなあ)
自分のバカさ加減に呆れつつ新しい場所に設置したが硬くて掘れずに無理やり設置した方の罠はバレバレだろうが運に掛けよう。
11時に帰宅、自宅横を見るもイノシシは来た気配なし、ま後2週間粘ります。
コメント

日差しが心地よかった。

2016-02-28 17:26:06 | Weblog
今日のは気持ちの良い温度でした。
昼間、山の広場に車を止めて窓を開けて鳥の声を聞きながらシートを倒して昼寝の真似事をした。
ま、現実には眠れなかったが心地よいひと時を過ごす、帰宅して犬達と西の谷へ行く。
会長がサルを撃ちに来ていたら場所を変えるつもりだったのだが今日は居らず、犬達とのんびり歩いてきました。
ただ、姫の爪が割れて無理をさせたくないのでテープで仮包帯をして爪が草木に掛からない様にしてから歩く。
姫も痛いのだろう今日も余り走らずに大人しかった。
どうにか満足したようなので帰る。
帰宅後キョーエイまで走り犬用の鶏肉を購入してわしは頂いたワカメの味噌汁を作るために味噌・豆腐・卵を購入してきた夕食に美味しく頂きました。
さあ、明日は弟子のY君が世話になった先輩のお手伝いで来られない様だがイノシシが少なくて獲れそうにないのでわし一人で十分だろう。
それより天気が心配である。
ま、どうにかなるでしょう・・・・・・・。

(爪に仮包帯?の姫です)
コメント

8年使った大事な道具が。

2016-02-28 10:44:35 | Weblog

(自宅から100mの所にあるヌタ場、少し前に使っています)
今朝は7時半には西へ向いて走って居ました、今日は日曜日なので他の猟師も来るだろうから早めに巡回を終わりたかった。
手前の一つ居る雌の中形(ウリが先に掛かった)を狙って少し無理をして罠を設置したのだがまるで反応なし、失敗に終わるかも。
次に2日前に設置した期待の場所でサルが騒ぐので嫌な予感がしたのだが幸い罠には掛かって居なくて良かったのだがタヌキがいじっていたので修正する。
ここは運がよけりゃ3日で掛かると見ていたのだが少ししゅんたろうに成る、焦らずに行こう。(イノシシは通って居る様なので)
遠い林道の奥にも今日は気配なし。
巡回中に先日男女群島で釣ったグレをくれたSさんが玄関先にワカメとレンコンを置いてあると電話をくれる、また最後に獲れたら肉を残して置こう。
巡回終了後に猟友の息子と会う、彼は昨日甲浦へ磯釣りに行き36cmのグレを釣ったそうだ、甲浦の船頭さんにわしの事を聞かれたらしく「親戚の様なもんじゃ」と答えて置いたとの事、春に2kgオーバーのアオリイカを釣りに行きたいなあ。
で9時頃に帰宅、久しぶりの裏山を見ると、ヌタ場を使っているし歩いた跡も有った、残して置きたい気もするが檻が狙っているので残り15日に掛けて罠を設置する。
所で罠の設置作業に使う穴あけ棒が割れてしまう、この棒はイノシシ罠を教えてくれた先生がくれたもので8年使ってきました600カ所以上穴を掘るのに使った大事な道具です、来期には新しい物を作らなければいけないのだがわしが作れるだろうか?。
ま、頑張って見るが・・・・・・。
さあ、午後は日向で転げていよう、犬達は3時から山へ連れて行くとしようか。

(大事な穴掘り棒が8年目に割れてしまう)

コメント (3)

また怪我を。

2016-02-27 16:49:38 | Weblog
午後温かい?中を犬達と山へ行く。
姫が前足を痛そうにするので見てみると詰めが真ん中で割れて千切れかけに成っている。
人間でも爪が剥げれば痛くてたまらないので姫も同じなのでしょう。
5日や6日で怪我が治るはずもないのでしばらくは無理をさせられないのだが痛くても姫の方が本能で山の中を走ってしまうので困ってしまう。
ま、痛みが酷ければ自分である程度は自制するでしょう?。
クマ子がまた埋めてあるイノシシの所から帰らず戻った3匹を乗せて迎えに行くと案の定顔を出す。
「ぼけっ」と目で叱ると座り込んでしまうが懲りずにまた同じことをするだろう。
帰宅後犬達に昼に揚げたから揚げをやる、わしは丁度惣菜等雑貨販売車が集会所に来たので巻きずしを買って来た。
昼、焼き肉だったのであっさり済まそう。
さあ、明日も期待が出来る場所が有るので巡回が楽しみなのだがイノシシの方が鼻で笑っているかも(ブヒブヒと)。

(爪が割れて痛そうだ)
コメント (2)

まだ早いか?。

2016-02-27 09:38:37 | Weblog
今日の巡回は昨日設置した罠に望みを掛けていたのですが虫が良すぎました、まだ昨日の今日では早すぎたようです。
それでも一番望みを持てる場所だし罠にも自信が有ります?。
獲れる獲れないは別にして最後まで粘ります。
そこ以外の罠には何の異常も無くて巡回を追える。
ただ、最後の猟友宅裏の笹で隠れた30m先の罠を覗くとイノシシ道を堰いた横木の上でオスキジが居ました、向こうもこちらを見て警戒しカメラを構えるとゆっくり体を反転させて2,3歩右へ動き地上へヒョイと飛び降りてしまう、下草が有りキジの姿は見えず、撮影も出来ずに終わる。
罠に近づくことなくイノシシが居ないのが分かり傍まで行かずに引き返す。
9時過ぎに帰宅、今日は松山の知人に肉を送ろう。
さあ、今夜の雨?で状況が良く成れば有難いのだが・・・・・・。

コメント

駆除の邪魔をしてしまう?。

2016-02-26 19:10:00 | Weblog
3時から西の谷へ散歩に行くと昨日と違い手前に軽四が止まっていたので何時もの場所へ止めて犬を降ろすと犬達が10m位離れた所へ行きクマ子が吠える。
すると猟服を着た会長が銃を片手に藪から出て来た。
「そこまで来ていたのに(サルが)」と言う、どうも隠れてサルを狙っていたようなのだが運悪くわしが散歩に行き犬が吠えたので撃てなかった様です。
知らなかったとは言え悪い事をしてしまう。
「ごめん」と謝って奥へ犬達を誘導する、適当に犬を遊ばせて帰るときには快調も帰っていました。
連日サルを狙って居る様なので明日以降は別の場所へ散歩に行こう。
帰宅後、故郷の理髪店まで走る。
持参の猪肉を上げると喜んでくれるが、大事に飼っているラブ(14歳)が余命1カ月と宣言されているとの事で心配していました。
丁度今日が14歳の誕生日で前日がミルキー(ラブの名前)と仲の良い孫(息子)の24歳の誕生日だったそうです。
わしも孫には久しぶりに逢ったが若いのであちこちと走り回って居ました。
犬の具合が悪いのならもう少し犬用の肉を持って行けば良かった。
次に散髪に行くまで生きていてほしいのだが・・・・・・・。
わしも14年の付き合いに成るので。
さあ明日以降今日設置した罠に期待します、猿が多いのが気がかりですが・・・・・・・・・。
コメント

良い場所発見。

2016-02-26 14:37:38 | Weblog
ここ10日ほど虚しい巡回が続いている。
今朝も7時過ぎから西へ走るがその前に罠を3個セットして持参。
現地へ着き手前の場所を見るが短期決戦の場所すら気配が無い。
てくてく歩いて巡回する林道は月曜に設置した罠にも異変なし、ただ時間が有ったので奥へ歩くと足跡が有ったので居るのは居るのだが難しそうだ。
巡回が終わり昨日地元のOさんに教えて貰っていた場所を見てみると、昨日歩いています。
山から山への渡り場所です。
谷を挟んで2カ所に設置しました、大きい跡と小さい跡が有ったので欲張りだが大きい方が掛かってくれることを願おう。
月曜日にY君が来たらそのころに掛かる気がするのだが・・・・・甘いかも。
終猟までには獲るつもりです。
良い場所なので頑張ります。

(谷を越えて急な岩場を上り下りしています)
コメント (2)

近所にも。

2016-02-25 16:01:30 | Weblog
昼間は日差しが有って犬達も日当たりで寝ころんでいたが日が当たる時間が短くてかわいそうだ。
3時前から近所の西へ行くが会長が駐車場所に居たので西へ走る。
罠は設置していないがイノシシの状況を見乍ら散歩する。
居る様です、落ち葉が広くかかれています、餌を探したのでしょう。
この谷は檻も10個位あり他の罠師も来ているので先にわしが大きい奴を捕獲して以来罠は撤去しています。
イノシシが居る様なのだが少ないので罠の設置はためらう。
犬達は所々で匂いを嗅ぐが追跡にまで至らず。
わしもそれ程意欲も無くて犬達が満足したようなので帰宅。
今夜は早めに風呂へ入ろう。

(温かい日差しを受けて散歩する犬達)
コメント (2)

そろそろ。

2016-02-25 10:48:25 | Weblog
今朝は昨日ほど寒くない、何時もの様に7時半から西方面へ巡回に走る。
残念ながら今日も全部の罠に異常なし、近くに足跡も見当たらず。
地主さんに会いイノシシの情報を得る、何時も肉を上げているので雄と雌の味が違うと言い雌が美味いとの事。
今度良いメスの肉を届けてあげよう。
今朝は檻猟師が助手を連れて奥へ走って居たので檻に入ったのかも?。
わしもそろそろイノシシが欲しく成って来たのだがいかんせん数が少なくて中々予定のルートを歩いてくれないので思うようにいかず。
ま、残り期間中に獲れれば良いくらいに気長に取り組みます。
野犬が掛かる心配が有るが谷を越える場所に1個設置して来た、良い場所では有るのだが・・・・・。(どうでしょう)
10時に帰宅。

(笹薮の獣みち、この奥に罠を設置して来た)
コメント