中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

用水に足跡が・・・・・。

2012-05-31 20:47:33 | Weblog
夕方は西の山へ行き、軽い散歩で済ます。
が犬達は何かに興奮して狭い範囲だが山の中を走り回る。
遠くまで匂いが無い様なのでコジュケイが這っていたのだろうか?、羽音、鳴き声等は聞こえず。
わしは一人でイノシシの道を歩きながら新しい跡は有るかどうかを見ていた。
チビは前後して付いて来る。
姫も幸もわしの見える範囲で居たがクロは相変わらず捜索範囲を広げてとんでもない所まで行っている。
上方の繁みでクロの気配がするので呼び返すが直には帰らず。
畑際へ降りて来て自然の用水路?(水溜り)の水が干上がった土の上に新しいイノシシが踏み込んだ足跡が付いている。
ただ瓜坊では無いが小さいイノシシでした。
まあ、秋までに餌を沢山食べて太ってくれる事を願いましょう。
短時間だが犬達には良い運動が出来た様なので帰宅。
今日も熟れたグミを沢山食べる。(昔懐かしい味です)
この所Gが順調だが昨夜は親戚筋?の子が四球を選び杉内君の完全試合の邪魔?をしてしまいGフアンには悪い事をしたなあ。
コメント

久し振りに形跡有り。

2012-05-31 10:59:27 | Weblog
裏山のイノシシは殆んど居なくなったのだが終猟後に中形の足跡は見ていたので1,2頭居るのは
分かっているのだが1ヶ月以上も気配が無くて心配していた。
今朝、尾根で泥跡を見つけて後を辿ると、以前から通っていた猪道を同じ様に歩いている。
途中の開けた場所の石の上で転げた形跡も有り、イノシシが移動するルートは前から読んでいたとおりでした。
時々東側の括り罠禁止区域からこちらへ出て来ている様です。
まあ獲れる獲れないは別にして次の猟期の楽しみにして置きます。
今朝は泥跡を辿り調査をしていたので遅くなった。
チビとクロは先に帰り、ずっと付いて山を歩いていた姫と幸が下りの茅場で何かを追い30分遅れた。
イノシシが歩いて白く泥が付いた羊歯道。
コメント

60年も前を・・・・・。

2012-05-30 20:35:50 | Weblog
夕方北の山へ行くなり全犬が何かを追い、姿を消す。
ただ鳴き声がしないのでウサギかタヌキか不明。
コジュケイがたまに居るが帰るまでにこれ程時間は掛らない。
雑草が深くて付いて上らずに車へ帰り待つ。
近くの山を見ていると右手を舐められる。
幸とクロが帰り合図をしたのです。
かなり走った様でハアハアあえいでいる。
5分遅れでメタボのチビが帰り姫が遅れたがどうにか帰る。
帰宅後に庭の熟れたグミを隣の姉ちゃんと採る。
この歳に成っても大昔の事が懐かしく思えます。
昔はもっと渋かったように思うが庭のグミの実は甘く感じた。
所で松井君やりました。
これからも活躍してくれる事を願うのみ。
なにせ彼は日本一の強打者だったのだから・・・・・・・・・・・・。
熟れたグミ。
コメント

絞れるほど。

2012-05-30 10:13:44 | Weblog
今朝の山は朝露が多くてズボンがびしょ濡れになり絞れば水が垂れるほどになる。
犬達が今朝は余り元気が無い。
体調不良?なのかわしの周りからそれほど離れずに前後を付いて来る。
何時も山を歩く時は今日の様にしてくれれば猟が楽なのになあ。
濡れる以外は気持ちの良い山歩きだったがイノシシ等の気配はまるで無し。
もうしばらくこの裏山は期待が持てないだろう。
イノシシも生息している繁殖能力のあるメス等を猟期中に半分位残せば次の猟期にも左程の減少は見られないがそれ以上に捕獲すると目に見えて少なくなっていくように思う。
まあ、まだ4年しか経験が無いわしの見立てでは信憑性は?だが・・・・・。
7時には帰宅。
木苺・グミ・ユスラウメの熟れたのを収穫。(大量に)

コメント

怖い雷。

2012-05-29 21:05:07 | Weblog
夕方、選りによって山へ着くなり雨とカミナリである。
傘を差して歩いていても気分は良くない。
ピカッ・ゴロゴロと鳴るたびにドキドキする。
人に落雷はめったに無い事でも雷の中、誰も居ない山道を歩くのも気色が悪い。
犬達もそわそわした様子を見せる。
あまりに雨とカミナリが酷いので退散する。
腹の立つ?事に帰宅後治まる。
まあ、こんな日も有るでしょう。
コグレ25cmから33cmがこれくらい釣れると遠くまで行かなくても鳴門から引田辺りで結構面白いですよ。
コメント

ドラマのロケ地。

2012-05-29 18:37:07 | Weblog
昼前に犬の餌等を買い、車のオイルの入れ替えをしてくる。
カミナリが鳴りそうな天気なので部屋でゴロリとテレビを見ていたら再放送ドラマで当地が出ていた。
鳴門の渦潮やコグレを釣りに行く港の波止場に赤い灯台で見ていて「あすこでようけ釣ったなあ」
等と思い出した事でした。
知った場所が映るドラマは結構気になるものです。
夕方の散歩は蒸し暑いので遅めに行こう。
コメント

木の上へ。

2012-05-29 10:09:51 | Weblog
今朝の散歩で裏山の尾根近くのクヌギの大木に何かを追い上げて上を見ながら犬達が鳴くので斜面を登り木の下へ行き上を首がだるくなる位見て探すも冬場と違い葉が繁って相手が見えず。
多分ハクビシンだろう。
クロだけはまだ地上を走り回っていたが帰って来た時は地べたに腹ばいになり寝転ぶ。
山の上で水場が無いため暑さでどうしようもなく土の上で腹を少しでも冷やしたのだろう。
其処から下りでは獲物?に合わずどうにか車へ帰りつく。
濡れたズボンを干して置こう。
今日はドックフードを買いに行くついでに苗物?を見てみよう。よく肥えたイノシシでした。
コメント

暑かった。

2012-05-28 20:57:42 | Weblog
もう昼間は暑くて山の中を歩くのはきつくなって来た。
おまけに今日は産直で買って来たサツマイモのテンプラを揚げたものだからなおさら汗をかいてしまう。
犬達のおやつである。(わしもちょこっと食べるけんどな)
4時過ぎから山へ行くが暑い暑い感じです。
谷の際で犬達が血相を変えて走り回る。
多分イタチかコジュケイだろうが確認できず。
走った後で水に浸かって身体を冷やさないと腹が焼けるのだろう。
十分走ったので帰宅。
途中猿が前を横切ると犬達が身を乗り出して興奮する。
「あほっ、あかんぞ」
車の中をマイマイする。
夕食は昼に炊いたグリーンピースのタマゴとじで済ます。(それなりに美味かった)
猟友の巣箱とキンリョウヘン。
コメント

空巣と本巣。

2012-05-28 14:30:50 | Weblog
先日、猟友よりミツバチが巣箱に出入りしているとの連絡が有ったので今日現地を見に行く。
猟友は上板の長年の親友が亡くなり喪服を準備していた。
葬儀に出かける前に少し話をする。
小さいイノシシが裏へ来ているとの事、猟期を楽しみにしているようです。
猟友が出立した後で奥方が雉が巣をしていると案内してくれる。
家の横15mの桃の木の根元でメスキジが抱卵中でした。
驚かさないようにそっと写真を1枚撮って退散したが野犬に野猫が多いので後3週間無事で居てほしい。
トキの様に無事巣立てば嬉しいのだが・・・・・・・。
しかし普通は巣の上に茅が垂れ込んだ様な場所を選ぶのだが何も無くて丸見えでした。
で、肝心のミツバチは巣の前に置いてあるキンリョウヘン(ラン)が満開と言うのに1匹も見えず。
勿論巣箱を利用している気配なし。
わしの想像どうりでした。
まあ、何も勉強せず行き当たりばったりでは無理でしょう。
昼前に帰宅、遠回りして例のグリーンピースを購入して来た。
午後卵とじを作ろう。
巣篭もりしている雉。
コメント

どうにか勝つ。

2012-05-28 10:02:15 | Weblog
今朝は散歩の前にダル君を見る。
調子が悪いのに味方の強力打線のおかげでどうにか勝てた。
もっと活躍出来る筈なので頑張って欲しい。
放送が途中で切れたので犬達を連れて山へ行く。
大分気温も高くなってきたが夕方と違い朝はまだ歩ける。
犬達は元気だ。
つられてわしも坂道を上り下りする。
今朝も獲物には合わず。
帰宅するとヒヨドリが熟れたグミを食べに来ている。
実が生っている間は一日中通い詰めて来る。
4,5羽で入れ替わり来るとわしの食べる分も無くなってしまう。
まあ、わしは他に食べる物も有るので鳥を養ってやろうか?。
所で昨夜8時過ぎにアオリイカの先生と名人から電話が有る。
2人で楽しく飲んでいるようで名人は上機嫌である。
名人の別荘からでわしにも来てくれと言う、お酒が飲めれば泊まり込みで行くのだが・・・・。
先生方はアオリはもう暑いのでお休みしてコグレでも釣れ始めたら声を掛けてとの事でした。
また、ガン同盟3人組で釣りをしたいものです。
コメント