あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

「ヤッコソウ」ちらほらと~佐田山

2018年10月18日 | 幡多の草花たち

足摺半島にある佐田山シイ保護林で珍しい植物がちらほらと

葉緑素を持たない全寄生植物でその名は「ヤッコソウ」

高知県で発見され、牧野富太郎博士によって命名された珍しい植物

様子を見に行ってみるとちらほらと

シイノキの根に自生する不思議な植物

以前は一面に群生していて圧巻だったんだけれど・・

昨年、11月3日に行った時はこれくらいに大きくなって「奴さん」らしい姿に

近くの地域・斧積(おのずみ)でも群生しているのが見れる所があるみたいなので

今年は是非、見てみたいと思っているけれど、どうなりますか?

 撮影:2018/10/13(SAT) 佐田山シイ保護林の「ヤッコソウ」

コメント

花紀行~ルコウソウ

2018年10月17日 | 幡多の草花たち

ぶらり散歩の途中で見つけた花径1㎝ほどの可愛い赤い花

帰宅してネットで調べていたら「ルコウソウ(縷紅草)」という名前にたどり着いた

ル(縷)とは細い糸の事で、糸のように細い葉と真紅の花からついた名前らしい

ヒルガオ科とあったのでアサガオなどの仲間かな?

朝方は分厚い雲に陽射しが遮られ寒く感じたけれど

昼過ぎて陽射しも少し地上に届くようになってきました

15日(月曜日)は晴れたり曇ったりの一日となりそうです

 撮影:2018/10/15(MON) ぶらり散歩の途中で見つけた花

コメント (2)

彼岸花~「まだ咲いてるよ」って

2018年10月07日 | 幡多の草花たち

「レスト竜串」さん園地で咲いていた彼岸花

満開だった時は多くの人が来てくれて賑わっていたけれど

「栄枯盛衰」じゃないけれど、ほとんど萎れてわずかに残るだけ

水溜まりに映える彼岸花

台風25号の余波で吹き返しの風が強くて、綺麗な水鏡とはならなかったけれど・・

いい感じで目に飛び込んできて、シャッターを

アゲハも残り少なくなった花を探して

切り取られた花にもアゲハが

数日もすればきれいに刈り取られると思うけれど

「まだ、咲いてるよ~」って

 撮影:2018/10/06(SAT) 「レスト竜串」~残り少なくなった彼岸花

コメント

花紀行~クサギ

2018年10月05日 | 幡多の草花たち

ぶらり散歩の途中で見つけた実が藍色に熟していたクサギ(臭木)

名前の由来は「葉を揉むと独特の臭気がある」との事らしいが・・(諸説あり?)

北海道から沖縄まで分布して広くみられるクマツヅラ科クサギ属の落葉低木

実は見たことがあったが、花を見たのは初めてで割と綺麗な花でビックリ

俳句では「臭木の花」「臭木の実」は秋の季語

 柔らかな 香りを放つ 臭木の実  愚作にて失礼

実は染料になるらしいので、いい藍色が出そうですね

台風25号が三連休にかけて日本海を通過しそうです

日本海側は要注意ですね

こちらは雨と少し風は吹くかもしれないが・・ 大丈夫だと思います

今の所は6日・雨時々曇り、7日・曇りのち晴れ、8日・晴れ時々曇りの予報です

秋の行楽日和とはいえないかもしれませんが・・

コメント

栄枯盛衰~彼岸花

2018年09月30日 | 幡多の草花たち

竜串の秋を彩ってきた彼岸花

まだ少し残っていますが栄枯盛衰(えいこせいすい)を表すような景色となって

栄えたり衰えたりを繰り返す人の世のはかなさを言う言葉だが

今まさにそんな感じで萎れかけていて、切り取られた花もあったりして

また来年、同じように花を愛でる事が出来るのかな?

まだまだ元気でいなくちゃなぁ・・

2020年完成予定の「新・足摺海洋館」も見てみたいし(笑)

彼岸花の次は私とばかりに秋桜が咲き始めました

柿の実も色付き、季節は秋ですね

「新・足摺海洋館」の建設予定地に防御柵?ができ始めていました

基礎工事が終わるまではこのままかなぁ??(工事が始まれば隙間はなくなると思うが・・)

この状態で建設資材は搬入できそうにもないし・・

また台風24号が嫌なコースを進行しそうです

こちらは30日が要警戒、被害も少なく通過してくれることを願うだけです

 撮影:2018/09/28(FRI) ぶらり散歩にて

コメント

「彼岸花」満開ですよ~レスト竜串

2018年09月21日 | 幡多の草花たち

天気予報が外れて時々陽光が届く日になった

「レスト竜串」さん園地で咲いている「彼岸花」が満開近くになって見頃に

メディアでも紹介してくれているので、週末は多くの人が来てくれそうですね

竜串の赤い秋を満喫してください

明日は晴れみたいなのでゆっくりと花を楽しめると思います

四国の端っこ・幡多路までちょっと遠出してみませんか?

 撮影:2018/09/21(FRI) 「レスト竜串」さん園地で咲く彼岸花

※北海道のブログ友達からのコメントで「球根をもらって植えたが、うまく育たない」との事

ネットで調べてみると、彼岸花の自生北限は秋田県となっていた

コメント (2)

花紀行~フヨウ

2018年09月15日 | 幡多の草花たち

ぶらり散歩のコースで見つけたフヨウ(芙蓉)の花

別名をモクフヨウ(木芙蓉)と言うらしい

芙蓉は古い中国ではハスの花の意味で、こちらは木の仲間なのでそう呼ぶとの事

ヒトエスイフヨウ(一重酔芙蓉)か?とも思ったがそれほどピンク色でもないし・・

今日は天気予報に反して、朝から気持ちのいい青空が広がっています

(土)(日)(月)と三連休の方もいるかと思いますが、19日頃まで曇り時々晴れで行楽日和ですよ

ちょっとでも近くを散歩してみませんか?

小さな秋を見つける事が出来ると思います

コメント

竜串の赤い秋、少しずつ

2018年09月13日 | 幡多の草花たち

すっきりとした秋の空にはならない日々ですが

「レスト竜串」さん園地の「彼岸花」が少しずつ咲き始めました

今一番咲いているのはR321足摺サニーロードからも見える所

「海洋館」旧駐車場の端っこ「レスト竜串」さん側

「レスト竜串」さん園地でも、ちらほらと咲いていて白い彼岸花(シロバナヒガンバナ)も

学名、Lycoris radiata(リコリス・ラジアータ)から「リコリス」とアップする人もいるけれど

日本人なんだから、カッコつけずに「彼岸花」とか「曼珠沙華」って呼び名でいいんじゃないかと(笑)

「レスト竜串」さん前でも咲き始めて竜串の赤い秋が少しずつ

後一週間もすればそこそこ見ごたえのある風景になりそうですよ

「秋分の日」の頃に満開かもしれませんね

昨年、9月28日の「彼岸花」(背景に桜浜&竜串海岸が)

早朝にかけて強めの雨が降っていましたが今は小降りに

大雨、雷、波浪、洪水注意報の出ている土佐清水市

先ほど、大雨、洪水が警報に変わった! 雷、波浪は注意報のまま

避難指示が宿毛市、避難勧告が四万十市に 雨雲の中心が移動中のようです

今日は自宅でまったりですね

<追伸17:30>17:00頃、一時間雨量120mmの真っ赤な雨雲が通過

土佐清水市に避難準備⇒避難勧告、警報(大雨、洪水)、注意報(雷)、土砂災害警戒情報が発令中

今の時間は雨雲レーダーを見ると海上に移動、空は少し暗いけれど大丈夫のようです

コメント

オジギソウの赤い花?

2018年09月09日 | 幡多の草花たち

ぶらり散歩の途中で見つけた赤い花

「オジギソウ」のようでもあるし「ネムノキ」のようでもあるし

葉っぱは似ているが、どちらにしても花の色がピンク系とは違うし・・

帰宅して「オジギソウの赤い花」で検索するとヒットして

「オジギソウでも赤い花があるんだ」と思ったが、後日確認の為に行って葉っぱに触れたが閉じない?

えぇ~ この花オジギソウじゃない(ネットには違って投稿&表示していたのかな?)

「お辞儀しないオジギソウって可愛くない」と思ったりして(笑)

「オジギソウ」は草で「ネムノキ」は木ということは、この花はやっぱり「ネムノキ」の仲間

再度、「ネムノキ」で検索していてヒットしたのが「ヒネム(緋合歓)」

正式名は「ベニゴウカン(紅合歓)」で「ヒネム(緋合歓)」という名前は別名らしい

「ネムノキ(合歓の木)」を赤くしたような花なので「ヒネム(緋合歓)」とも呼ぶらしい

開花時期は6~11月らしいが、この季節には珍しい真っ赤な可愛い花です

子供の頃、「オジギソウ」は何処でもあったように思うけれど最近全然見たことがないなぁ?

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

今日は朝から雷交じりの雨で、11時過ぎに真っ赤な雨雲は通過して少し小降りとなった

一時間雨量≒50㎜を記録し、11:50現在の24時間雨量は243.0㎜(この程度なら普通の雨)

最近、警報などは「空振りでもいいから発表、手遅れはアウト」とか言われていて

簡単に警報を出しすぎるように感じる(何かあったらメディアに叩かれるから?)

今、大雨洪水警報、土砂災害警戒、竜巻注意報、雷注意報が発令されている土佐清水市

昭和世代は五感で天候の変化を感じ取り対応出来ていたように思う

日本列島でありえない災害が発生して、一昔前の経験が通用しないのかもしれないが

「最悪な事が起こる前に警報を出しておこう」みたいな事は

「オオカミがくるぞ~」っていう話と同じで、いざという時に機能しなくなるのではと心配してます

コメント

夾竹桃~広島復興シンボルの花

2018年07月25日 | 幡多の草花たち

「夾竹桃」

広島に原爆が投下された後、今後75年間は草木も生えないと言われた焦土に

いち早く花を咲かせ、広島・原爆からの復興のシンボルとなった花

竜串・「海のギャラリー」前で咲き始めました

葉がタケに似て、花がモモに似ていることから付けられた名前

「夾竹桃」は強い毒性があり、生木を燃やした煙も毒らしい

桃色は八重咲き、白色は一重咲き

白い花は清楚な感じでお気に入りの花です

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

今日の熱中症指数は危険 「今日は涼しい室内で」

この時間ですでに真夏日の31.9℃まで上昇

周辺に除草剤を散布する予定だったけれど、今日は中止してまた後日に・・

12日から今日まで14日間連続の熱帯夜で、体も慣れたと思いきやだるさが抜けない

今日発生した台風12号が関東辺りに影響を及ぼしそうな進路予報

猛暑の後は大雨に警戒と日本列島は異変だらけ

2100年の気温シミュレーションでは42℃オーバーとか?

今日10:00現在の四国の水瓶・早明浦ダムの貯水率は93.7%

今の所は水不足の心配はないようだが、他の地域では水不足の心配も

コメント

花言葉「悲しみは続かない」~タイリンキンシバイ

2018年05月20日 | 幡多の草花たち

ぶらり散歩の途中で見つけた花

検索してたどり着いた名前が「タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)」

別名を「ヒペリカム・ヒドコート」といい、何やら難しい名前も持つ

和名は「セイヨウキンシバイ」

花言葉は「悲しみは続かない」

オトギリソウ科で「ビヨウヤナギ(未央柳)」と同じ仲間の花のようです

梅雨入りの近いのを暗示するかのような空を消してくれそうな鮮やかな黄色の花

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

19日(土)三崎浦ニコニコ公園で「ペタンク」の集まりがあると聞いていたので行ってみたが

待てども誰も来ず、都合で中止になったみたいでまちぼうけに

太陽が顔を出したけれど梅雨入りが近いのか? ジメジメしていて扇風機の出番です

我慢できなくなるとエアコン・ドライにして対応

今でこんな感じではこの先、思いやられます 

コメント (2)

幻の「タバコ」の花

2018年05月16日 | 幡多の草花たち

ぶらり散歩の途中で見つけた「タバコ」の花

何で幻の花かというと・・

花が咲くと栄養が花に取られ、葉っぱの品質が下がるのを防ぐために

タバコの花が咲いているのを見つけたら

すぐに摘み取るので花が咲いているのを見る機会は少ないのだと・・

一本一本を手摘みの大変な作業です

左側は終了、続いて右側の花を年配の人・二人で摘み取っていました

切り花にでも使えたらいいのにねぇ・・

ナス科タバコ属で、花言葉は「あなたがいれば寂しくない」だと

 撮影:2018/05/15(TUE) 珍しいタバコの花

コメント

「ユキノシタ」咲きました

2018年05月11日 | 幡多の草花たち

沖縄・奄美地方が梅雨入りとなり、6月初旬には四国地方も

梅雨入り前のいい季節に草花達も花を咲かせ始めました

ぶらり散歩の途中で見つけた小さな可愛い花「ユキノシタ」

そして、ドクダミの花もぽつぽつと見かけるように

誰に言われることなくちゃんと咲く時を感じ取り花を咲かせる

日曜日頃に雨になりそうだとの予報

もう少しすれば、太陽の陽射しをありがたく感じる季節に

コメント

花紀行~紫陽花

2018年05月04日 | 幡多の草花たち

風薫る五月 まだ鯉のぼりが似合う季節に紫陽花が

ぶらり散歩の途中で見かけたR321足摺サニーロード沿いで咲く紫陽花の花

「ちょっと、気が早いんでないかい?」と声をかけたくなるような(笑)

今日は竜串市営駐車場も、「海洋館」の駐車場も、「レスト竜串」さんの駐車場も車、車、車で

本当にありがたい事ですね

これだけの人出があるってことは

コメント

花紀行~ベニカナメモチ

2018年04月18日 | 幡多の草花たち

ぶらり散歩の途中で見つけた花

唯の垣根代わりの木だと思っていたが、小さな花を咲かせていました

検索してたどり着いた名前が「ベニカナメモチ(紅要黐)」という名前

小さな可愛い花がいっぱい

この20年間は週一でしか帰らず、昼間は片付ける用事がいっぱいでゆっくりも出来なかった

退職した今、周辺でたくさんの草花と出会うことにびっくりしています

海洋館に「創立43周年記念日」の垂れ幕があるが・・

今、イベントをやっている気配がないのだが?

GWに何か予定しているのかな??? お楽しみに~(笑)

コメント