あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

向日葵畑~加久見

2018年06月14日 | R321の風景

R321足摺サニーロード

(中村⇒土佐清水市⇒宿毛 海岸線を走る綺麗な道路の愛称)

土佐清水市街地を抜けて竜串方面に車を走らせると「加久見(かぐみ)」という地域を通過

西南交通バス停「加久見西入口」前の畑で「ひまわり」が咲き始めました

ここはコスモスなども植えてくれていて、走行中のドライバーを楽しませてくれる所です

近くを走行の際には見てみてください

梅雨の晴れ間も今日までで、明日からはまた雨のようです

 撮影:2018/06/14(THU) 加久見で咲く「ひまわり」の花

コメント (2)

花桃と青い空と~大月町才角

2018年03月24日 | R321の風景

長沢「月光桜」を見に行った帰り道

数年前に見つけた大月町才角、バス停「大松」にある一本の花桃

違うかもしれないけれど、勝手にそうだと思っています・・(笑)

暖かくなってきて花を咲かせ始めていました

R321足摺サニーロードを走行中でもわかるくらいに花をつけて

この花も今月末には満開となりそうです

山間を抜け、バス停「大浦分岐」を過ぎて目の前に広がる太平洋

ここから太平洋を右に見ながら快適なドライブを体験できる

前日の雨が大量に海に流れ込んで、少し色が変わっているのもまたいい感じで

周辺では桜が満開となっていて、春から初夏へと一気に季節が巡るのかも

 撮影:2018/03/22(THU) 大月町才角で咲く花桃&太平洋

コメント

幡多路に春~田植えの準備

2018年03月16日 | R321の風景

昨日、4年ぶりに全国トップで桜の開花となった高知

幡多路にも春が訪れ「田植え」の準備が始まりました

昨日、お街へ行った帰りの土佐清水市下益野・バス停「中益野」周辺の風景

田んぼにも水が入り、準備完了している田んぼも

一昔前までは「二期作」が行われていたけれど・・

お米離れか? 人口が減ったのか? 近年は一度だけの収穫に

近くにある空気堰も膨らんで、水を配給する準備も完了?

この場所にある桜の蕾も、今すぐにでも開花しそうなくらいに膨らんで

早朝から?あいにく雨となりましたが暖かい日です

今日は雨でゲートボールも中止 一日家でまったりと過ごすとしますかね

現在は「雷、強風、波浪注意報」が出ていますが、夕方には雨雲も通過して天気回復の予報

 撮影:2018/03/15(THU) 幡多路で田植えの準備始まる

コメント

幡多路の好きな碧色

2018年03月01日 | R321の風景

幡多路の好きな碧色

今まで見る事が出来た碧色を集めてみました

 

コメント

とんがり岩~土佐清水市大津

2018年01月26日 | R321の風景

R321足摺サニーロード 幡多路の海岸線を走るドライブコース

そして、私のお気に入りのR321足摺サニーロードは

土佐清水市爪白から幡多郡大月町才角までの約11Km(約25分)

太平洋を眺めながら走行するドライブコース

宿毛方面から走ってくると、その姿が目に飛び込んでくる目立つ岩一つ

「貝ノ川トンネル」近く(大津)から見る事が出来る「とんがり岩」

西側に目を向けると、叶崎灯台が

そして、宿毛方面に走ると叶崎灯台の少し先に土佐清水市と幡多郡大月町の境となる風景

ここから、幡多郡大月町小才角になりこの先に「サンゴの乙女像」があります

時には荒れ狂い、時には鏡のように穏やかな姿を見せる母なる海・太平洋

この土地で生まれ育ち、都会に出て青春時代を過ごし帰郷

一度、県外に出た人間だから見えてくる田舎の善し悪し

今はいい事も・・悪い事も・・すべてを受け止めて、この町がこの土地が好きだから

自然と共存しながら余生を過ごしている今日この頃です(笑)

コメント

意外と近い水平線~才角から

2017年10月12日 | R321の風景

R321足摺サニーロード・幡多郡大月町才角辺りからの太平洋の景色

昼前で太陽はまだ東側にあり海面は白っぽく見えている

西側は碧い海の色が広がる

そして、水平線を巨大な船影がゆっくりと進んでゆく

「水平線までの距離ってどれくらい?」って事で計算してみた

地球の半径をR=6400Km、視点の高さをx=1.5m(0.0015km)とし

海抜0m(海水面)から見たと仮定すると L=√2Rx+(xx)より

見えている水平線までの距離は約4.38Kmで、水平線までは意外と近いことがわかる

でも・・ うみはひろいな おおきいな~ つきがのぼるし ひがしずむ~ (^^♪

今日は気温も上昇して28.4℃を記録 まるで初夏だよね

でも明日から一週間ほどは空模様が怪しくまとまった雨となる恐れも

「天高く馬肥ゆる秋」

爽やかな青空が広がるこの季節のはずなのに・・ 何か変だね

コメント

台風8号接近中!

2014年07月08日 | R321の風景

現在、台風8号は久米島の西側を通過中  こちらには10日未明頃から影響が出てきそう

今日は時折、太陽も顔を見せてはいるけれど、太平洋はつながっていることを実感させるように

うねりも出てきて、穏やかな太平洋とは違う表情を少しずつ見せ始めています

R321足摺サニーロード沿いにある松崎海岸の様子

Pho140708a1

Pho140708a2

波しぶきが道路にまでかかりはじめ

竜串・桜浜海水浴場  7月6日に海開きをしたけれど、この波では致し方なし

Pho140708a3

遊歩道も波がかぶり、歩けるような状態ではなくて・・

Pho140708a4

Pho140708a5

爪白海岸も波が打ち寄せていて、台風が接近していることを教えてくれています

Pho140708a6

Pho140708a7

ガードレールにとまっている小鳥もただ海を見つめるだけ?

Pho140708a8

9日は台風の影響で休館決定に  10日もこのままで行くと休館となりそうですが・・

こんな時に連休になっても、どこにも行けない  「疲れを取りなさい」との神のお告げかな??

 撮影:2014/07/08(TUE) 台風8号の接近している近隣の海

コメント (2)

「めじかの里」プレオープン

2014年07月02日 | R321の風景

「めじかの里」の正式オープンは7月19日(土)ですが、本日プレオープン

Pho140702a1

R321足摺サニーロード沿い、土佐清水市三崎にある道の駅「めじかの里」 「さんに市」の復活です

Pho140702a2

今はまだ野菜直販所だけでしたが、とにかく土佐食さんのおかげで再開することが出来ました

Pho140702a3

19日に食堂などもオープンする予定なので、近くにお越しの際には是非立ち寄ってみてください

早速、野菜を購入 ニンニク¥250 玉ねぎ¥120 ねぎ¥100 ピーマン¥100 合計¥570也

Pho140702a4

レジで「練習、練習」と冗談で言ったけれど、プレオープン第一号のお客さんだったりして・・

とにかく再開しました  みんなで地元の施設を盛り上げて賑やかさが戻りますように

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

話は変わりますが・・ 本日は半夏生  夏至から数えて11日目  「半夏生」には何を食べる

冬至には「かぼちゃ」を食べるように、「半夏生」にも何かを食べる風習があるようです

地域によっては「タコ」や「うどん」や「サバ」だったり  ちなみに今日は「蛸の日」

あなたの地方では「半夏生」に何を食べて、疲れを癒して夏場へ体力を備えますか?

コメント (4)

海の色が消えた日

2014年06月05日 | R321の風景

昨夜から降り続いた? 500ミリを超える記録的な雨量が  平成13年(2001)・西南豪雨以来の雨ではないかと?

爪白海岸へ流れ込む泥水

Pho140605a1

三崎川も川幅いっぱいの大量の水が

Pho140605a2

R321足摺サニーロード  下川口の手前の山からも溢れる水 (爪白海岸の近く)

Pho140605a3

爪白海岸の様子

Pho140605a4

Pho140605a5

この雨が大量に海に土砂とともに流れ込んで、碧い海の色が土色となって海の色が消えた

Pho140605a6

西南豪雨の時に流れ込んだ土砂が珊瑚に多大な影響(被害)を与えた事を思い出す

まだ大量の水が山に蓄積しているようなので土砂災害の心配も

そして、松葉海蘭の花咲く宗呂川の普段はこんな風景のあの場所

Pho140605a7

仕切っていたゴム製?の堤防を越えてあふれる水の量

Pho140605a8

いつもの時より、水深が下がっているので、もしかしたら堤防としてあった所が裂けたのかも?

それか、エアーを抜いてペシャンコにしているのかも?

まだまだ、大雨警報が解除されていない  雨雲の動きを見る限りでは大雨をもたらすような雲はないが・・

所々で、山崩れのニュースはあるが、人的被害のニュースが無いのが不幸中の幸いか・・

<追伸>19:30現在で大雨警報は「大雨・雷」注意報となりました

コメント (6)

波多之国・海の彩~My Best

2014年06月03日 | R321の風景

四国西南端に位置する幡多地域と呼ばれる所

四季それぞれで魅せる海の彩を集めて勝手にマイ・ベストをつくってみました

ナンバーワンは足摺岬と言いたい所ですが、足摺岬は海の色より270°見渡せる水平線のイメージが強くて

私の中でのナンバーワンは柏島の海の彩

Pho140603mybest001

Pho140603mybest002

Pho140603mybest0021

Pho140603mybest0022

Pho140603mybest003

とにかく見ているだけで、それだけで十分な感動を与えてくれる海の色です

そして、柏島にある竜ケ浜キャンプ場の海の彩

Pho140603mybest004

Pho140603mybest005

Pho140603mybest006

柏島キャンプ場が閉鎖になってからは、こちらで海水浴を

見残し海岸展望台からのグラスボート舟着き場周辺の海の彩

Pho140603mybest007

Pho140603mybest008

鵜の岬展望台からの足摺岬方向の海の彩

Pho140603mybest009

松尾漁港にある海老穴の海の彩

Pho140603mybest010

Pho140603mybest011

最後にあまりメジャーではないけれど、私の散策コースからの太平洋の碧い海の彩

Pho140603mybest012

季節毎に魅せる素晴らしい海の色  まだまだたくさんあるけれど、ほんの一部を紹介

自然あふれる、自然しかない幡多の海であなたのナンバーワンの海の彩を見つけてください

強いて、ナンバーワンを決める事はないのかもね・・  その時に、その瞬間に感じた風景がベストであって

コメント

砕ける波~R321

2013年09月25日 | R321の風景

秋晴れのいい天気にもかかわらず、海は大荒れ  台風20号の影響で?

R321足摺サニーロードの爪白から小才角にかけての海岸線の波の様子

爪白海岸  海底館も白波の中に

Pho130925a1

叶崎灯台付近の様子

Pho130925a2

Pho130925a3

小才角付近の様子

Pho130925a4

Pho130925a5

Pho130925a6

Pho130925a7

現在は八丈島の南辺りにいる台風  改めて海がつながっていることを教えられる

この波で見残しへのグラスボートも運休か?

いい天気だけど、自然には敵いません  穏やかな太平洋が見せるもう一つの顔

 撮影:2013/09/25(WED)  R321沿いの荒れる海

コメント (2)