あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

可愛いたい焼き

2018年07月02日 | 四万十市(旧中村市)

先日、中村に行った時立ち寄ったショッピングモールで出店販売してた

5cmくらいの可愛いたい焼き

5種類ほど種類があり、好きなものの個数を選べる

2種類を選んで10個、11個で合計21個で¥650也

ちょこっと、つまむにはちょうどいい大きさだが大人には物足りないかも・・

子供には喜ばれるオヤツだと思います

台風7号の影響からか? 天候不順で撮影に行く事もなくネタ切れですね(笑)

*** *** *** *** *** *** *** ***

6/30(土)は特定検診・がん検診が三崎小学校であり受診

体育館内が蒸し暑くて、受診どころじゃない体験を

7/1(日)は地区の草刈りが7:00からあり、午前中の暑さで倒れるかと思った

午後からの草刈りは休憩中は日陰のある所で何とか乗り切ったが・・

今朝、ゲートボールに参加したが、3ゲーム目に突然のスコールで中止

今の時間は太陽が顔を出している変な天気?

室内にいても蒸し暑くて、体力の衰えもあり体調管理が大変な季節です

コメント

クロちゃん「館長見習い中」~あきついお

2018年05月30日 | 四万十市(旧中村市)

中村・職安に行った帰りに四万十川学遊館「あきついお」に寄ってきた

「あきついお」に行った時はお気に入りのトンボ王国クッキーを買って帰るけど

入館するとゲージにクロちゃんがいて

ハンモックに入り、お休みだったようで眠そうにしてた(笑)

右目にまだ少し濁りがあるけれど、元気になったみたいですね

お気に入りのトンボ王国クッキーバター&チョコ

一袋¥360(5枚入り)

「館長見習い中」のクロちゃんですが、結構やんちゃで悪さもしているようで

「館長」に昇格するのは・・ まだまだ先の事になりそうですよ(笑)

コメント

花菖蒲~四万十川学遊館「あきついお」

2018年05月29日 | 四万十市(旧中村市)

中村・職安に行った帰り、四万十川学遊館「あきついお」に寄ってきた

シトシトとまるで梅雨みたいな雨が降っていて(笑)

ハナショウブが咲いているとの情報を得てきてみたのだが・・

トンボ公園では「ハナショウブ」の他に「睡蓮」も咲き始めていて綺麗です

もしかしたら、今が一番の見頃なのかなぁ?と思えるくらいに咲いてます

傘をさしての撮影だったけれど、ぶらり散歩にちょうどいい感じです

土砂降りになると歩道が水没するので、これくらいの雨が一番いいです(笑)

コメント

土曜日は賑わうんだね

2018年05月13日 | 四万十市(旧中村市)

四万十市下田にある「土佐西南大規模公園「四万十」」

展望台に行く途中にあるお店

以前は「Tane」という店だったけれど、新たに引き継いだとの事

前回行った時に「基本的には土・日営業」と張り紙があった

一度、寄ってみたいと思っていて、昨日(土)車の修理の予定があったので行ってみたが・・

残念ながら閉まっていて、閉店してはいないと思うのだがこれでは客も来ないなと

サンサンパークに行ってみると、観光バス3台が停車していてビックリ

やはり、土日は賑わっているんだねぇ(笑)

バスは「・・幼稚園」のラベルが貼ってあった

車の修理予約時間13:00には少し時間があったので「赤鉄橋」まで

芝生の色が鮮やかで、川の青と赤と緑のコントラストは綺麗です

 撮影:2018/05/12(SAT) 中村ぶらり

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

05/12、中村行きメインの用事は車の修理で自動車任意保険を使おうと思ったが・・

修理代5万円も30万円も保険を使えば同じで次回から保険料はアップ

今回、バンパー交換の修理代約4万円で「保険は使わない方がいいだろう」との事で自己負担に

無職の身には痛い出費だが致し方なし

「何であんな所に石があったんだぁ」と悔やんでも後の祭り

コメント

地上の星空~星空観測広場

2018年04月28日 | 四万十市(旧中村市)

最近、行ってなくて「まだ、あるかなぁ?」と

四万十市下田にある土佐西南大規模公園「四万十」の近くにある「星空観測広場」

オートキャンプ場「とまろっと」を目印に(入口が少しわかりにくいかも・・)

蓄光石をちりばめて星空を地上で表現させたもの(お試し品はこちらで)

昼間に太陽の光を小さな石に蓄えて暗くなると蓄えた光を放出する

補助光でさらに美しく星空を再現してくれています

日没後に別世界が出現する

天の川を歩いてみませんか?

異次元の世界にいるような幻想的な雰囲気を体感できます

 撮影:2018/04/26(THU) 四万十市平野にある「星空観測広場」

コメント

下田ぶらり~土佐西南大規模公園

2018年04月11日 | 四万十市(旧中村市)

中村に行った帰り道、「下田に行ってみよう」とふと思い車を走らす

まずは四万十川河口域を見渡せる展望台へ

展望台近くにあるお店「taneさんあるかな?」と行ってみると張り紙があり

店を引き継いだみたいで、土日営業予定となっていて・・ 残念

公園には学生たちがいて課外授業?(遠足?)のようでした

「うつろう」全体を見渡せる所まで移動

家族連れが来ていて、長い滑り台で遊んでいたけれど

また、上がってくるのは大変そうですね

星空観測広場にも寄ってみたが「蓄光石」がかなり傷んでいるように見えた

今度、久々に「蓄光石」の放つ星空を見に行こうかな?と思ったりして

川舟が係留されている風景

のんびりとした田舎の風景に、ほんわかとした気分にさせてもらいました

春に3日の晴れ間なし やっと平年の春らしい季節に戻りました

コメント

入田ヤナギ林「菜の花」~今週末頃まで?

2018年04月05日 | 四万十市(旧中村市)

前回(22日)様子を見に行った時は、大雨の後で遊歩道が冠水

その後、中村に行く用事もなく見頃は逸してしまったが・・

4月3日、中村に行く用事があり入田ヤナギ林に寄ってみた

入口側もまだ菜の花が残っていて、前回行けなかった遊歩道を上流域へ

このエリア(上流域)はまだまだ花が見頃で十分楽しむことができました

暖かい日が続いている幡多路

周辺の桜は葉桜となっている木々が増えてきているけれど

入田ヤナギ林の「菜の花」も、見頃は今週末までかなぁ?

去年、この頃には「月光桜」や「御衣黄」もまだ開花していなくて

「まだかなぁ」と心待ちにしていたのに・・

例年とは季節感が一か月ほど早いような気がする

 撮影:2018/04/03(TUE) 四万十川・入田ヤナギ林「菜の花」

コメント

入田ヤナギ林「菜の花」~散歩道水没

2018年03月22日 | 四万十市(旧中村市)

中村に行った帰りに「入田ヤナギ林」に寄ってみた

中に入ってみようと行くと・・ 昨日の大雨で四万十川が増水したようで

散歩道が水没していて、これから先には入れない状況となっていた

「ここまで、水が来るんだ」とびっくりしたが、でも・・

水鏡に映える「菜の花」を見る事が出来たのはラッキーでしたね

ここに来るのに車で片道一時間もかかる所に住んでいる者としては

こんな風景は滅多に見る事が出来ないので(笑)

水鏡に映える黄色の花が本当にきれいでしたよ

週末には水も引いて散歩道を歩けると思うけれど・・

赤鉄橋の見えるこの辺りも「菜の花」が咲いていてもいいのになぁ

今、3~4分咲きくらいだろうか?

今週末が一番の見頃となるのかもしれませんね

 撮影:2018/03/22(THU) 入田ヤナギ林の「菜の花」

コメント

入田ヤナギ林の「菜の花」~ちらほらと

2018年03月06日 | 四万十市(旧中村市)

四万十川にかかる赤鉄橋より少し上流の河川敷にある「入田ヤナギ林」

ここで咲く1,000万本の「菜の花」  「四万十川花紀行・菜の花まつり」が予定されています

暖かな一日で、これまでの最高気温が15.9℃まで上昇した幡多路

今日は「失業認定日」でハローワーク四万十まで

ネットでの開花情報がないので帰りに寄ってみた

パンフレットなどでよく見る風景の所は「菜の花」は確認できず

少し、離れた場所でちらほらと咲いているのを見つけました

この感じだと・・ 見頃となるのは、まだまだ先のようですね

2016/03/22に撮影した「入田ヤナギ林・菜の花」の様子

「春分の日」前後に「咲いている~」と実感できるほどに咲いてくれたらいいのですが・・

 撮影:2018/03/06(TUE) 「入田ヤナギ林・菜の花」~ちらほらと

コメント

天日干し青のり~100%四万十川産

2018年02月01日 | 四万十市(旧中村市)

四万十川の冬の風物詩 青のり漁の風景

寒空でも干潮の時間を見計らって漁にでて

のり鉤(かぎ)という櫛状の道具で川底をかいて収穫する

のり鉤を引き上げて青のりを取って、また川底をかく ひたすらこの繰り返し

そして、収穫した青のりを河原で南国の太陽と冬の乾燥した風に当てて仕上げる

干していた人に「撮影させてください」と一声かけて

四万十川産100%の天日干し青のり これだけの手間をかけて、まずいわけがない

四万十川河口の下田地域では干満差を利用してネットを張って青のり「青さ海苔」の収穫を

※地元の方よりコメントをいただき、下田地域のは「青さ海苔」の養殖場との事です

天日干しなどの風景を見ると多少高くでも致し方ないと思ってしまう

四万十川沿いのR321足摺サニーロードを走行中にも見る事が出来ます

不漁の時もあったけれど、今シーズンはどうなのだろうか?

四万十川の冬の風物詩をご覧ください

 撮影:2018/01/31(WED) 天日干し青のりの風景

コメント (6)

「うつろう」22年を経て~四万十市下田

2018年01月31日 | 四万十市(旧中村市)

四万十市(旧・中村)下田にある土佐西南大規模公園「四万十」

この公園のサンサンパークにある溶接オブジェの作品「うつろう」をご存知ですか?

北極星の反対側・南は足摺岬

見るのは2年ぶりくらいかな? 平成8年(1996年)に完成して今年で22年となる

作者は鉄のゲージツ家でおなじみの「クマさん」こと「篠原勝之」さん

近年、メディアで見る事もなくなったが・・ 1942年4月15日生まれで今年で76歳となる

サンサンパーク広場で22年を経てもその雄姿を見る事が出来る

先端は北極星を指し、7つのステンドグラスは北斗七星を表す

根元には「Kuma's」の文字を今も読み取ることができる

しかしながら、潮風にさらされ続けている22年の歳月を物語るように

今までは特に気にもならなかったのだが、少しずつ錆が出始めている

都会から田舎に戻る一年前にできたオブジェで私にとっても思い出深い「溶接オブジェ」

今まで中村に行った時には寄って、ただ見つめているだけでも

まっすぐに北極星を指すその姿に勇気をもらっていたような気がする

「自分自身に負けるな! 頑張らねば!」と

久々に見てみて「やっぱりいいものはいい」と広場を後にして帰路に

 撮影:2018/01/31(WED) 四万十市下田~オブジェ「うつろう」

コメント

四万十川学遊館~あきついお

2017年10月04日 | 四万十市(旧中村市)

四万十市具同にあるトンボ王国 四万十川学遊館・あきついお

今日はクロちゃんを見るのが第一の目的

13:30から始まる雇用保険説明会(ハローワーク四万十)に行く前に寄ってきた

まず、「トンボ自然公園」内を散策

天気が良くて、ちょっと汗ばむくらいの陽気に

綺麗な色の実があり、札を見ると「マユミ」の名が?

果実や紅葉が美しく、ヤマニシキギ(山錦木)と言う別名もあると

戻っていると、イトトンボのような小さなトンボを発見

帰って調べてみると、カワトンボの仲間でハグロトンボのようです

「あきついお」の入口のトンボも新しくなっているような・・

館内に居た係員さんに「クロちゃんは何処にいますか?」と聞くと

「クロちゃん、あ、猫の」と言った後に「入口に居ませんでした?」との事

ちょっと、ムッとしたが「怒るのも年甲斐もないな」と戻り、ご対面~

ゲージの中でお昼寝中でした 起こすのも申し訳ないので遠くから撮影(顔はわからず)

「ネコ館長育成基金のお願い」とあったので気持ちだけ寄付

そして「トンボ王国クッキー」を買って帰る 5枚入り¥360×3ケで¥1080也

行ったのが、平日だから少ないのかもしれないが、もっと自然と触れ合うイベントが出来ればいいね

 撮影:2017/10/04(WED) 四万十市具同にあるトンボ自然公園・四万十川学遊館にて

コメント

ビーズトンボ・携帯ストラップ~あきついお

2017年09月16日 | 四万十市(旧中村市)

四万十市トンボ自然公園 四万十川学遊館・あきついお

四万十川学遊館には「トンボ館」<日本産種のほぼ全種の標本を展示>と

「さかな館」<国内外の淡水・汽水魚約300種の飼育展示>の施設があり

四万十川の自然を体感することが出来る所

「あきついお」とは古い言葉で「あきつ(秋津)」がとんぼ、「いお」が魚を意味する

昨年、お邪魔した時に買った「ビーズトンボ・携帯ストラップ

このトンボは「ナンベイカワトンボ」らしいです

物持ちがいいというか? 約一年交換する事もなくガラケーにぶら下がっています(笑)

今度行ったら、「トンボ王国クッキー」が美味しかったのでまた買ってこようかな

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

今日は昼過ぎから強く雨が降る予報で、この時間は小雨ですが引越しは一時中断

最接近は17日の夕方頃となっていますが、西日本は今日から明日にかけて大雨と暴風に警戒が必要との事

家の片付けもありますが、今日、明日はゆっくりと過ごします

台風18号の通過した18日からまた再開です 引越し完了目標は22日です

コメント (2)

通称「赤鉄橋」~四万十川に

2017年06月08日 | 四万十市(旧中村市)

四万十川にかかる橋・四万十川橋

でも・・ ほとんどの人は親しみを込めて、この橋を「赤鉄橋」と呼ぶ

今でこそ、国道56号線の「渡川大橋」が主要地方道となっているけれど

私の小さい頃はこの「赤鉄橋」を通って都会に出ていき

都会から帰って来る時も、この橋を見て「帰ってきたんだなぁ」と思ったものです

終戦当時、この「赤鉄橋」の橋げたの間をグラマン戦闘機が曲芸のように

通過していたとの話を聞いた事もある「赤鉄橋」

自宅から車で約1時間の所にある四万十市(旧中村市)

何かの用事に行った時にしか見る事もなくなってきたけれど

いつまでも変わることなく、その姿を残してほしいものです

コメント

四万十市・入田ヤナギ林の「菜の花」

2017年03月02日 | 四万十市(旧中村市)

2月に初めに行った時はちらほらと咲き始めていた「菜の花」

そろそろ見ごたえのある景色が見られるかな?と

ここは四万十市・入田ヤナギ林

約2Kmの河川敷で咲き、約1000万本とも言われる「菜の花」

まだ5分咲きくらいだったけれど、それでもそこそこ見ごたえのある景色となっていて

3月4日からは「花紀行・菜の花まつり」も始まります(3月26日までの予定)

何でも土日祝日には催物もあるみたいですよ

見頃は3月中旬頃になるのかもしれませんが、是非、行ってみてはいかかでしょうか?

一足早い春の訪れを実感できるかもしれませんよ

 撮影:2017/03/02(THU) 四万十市・入田ヤナギ林で咲く「菜の花」

コメント