あきしの風~波多之國めぐり

四国西南端に位置する幡多周辺の情報を発信&日記など
都会生活に慣れた人達にはものすご~く退屈な場所です

ダルマ夕日の原点~道の駅・すくもサニーサイドパーク

2018年12月19日 | ダルマ夕日

田舎に戻ってきて「ダルマ夕日」という自然現象を知り

初めてみる事が出来た場所が「道の駅・すくもサニーサイドパーク」

その頃は「ダルマ夕日」は宿毛でしか見る事が出来ないと思っていて(笑)

この場所を含め、ダルマ夕日で有名な咸陽島にも出かけた

林邸のイルミネーションを見に行く時にちょうど日没時間前になり

途中下車で「ダルマ夕日」になることを期待してその時を待つ(^^♪

水平線上は隙間がありそうだが

薄い雲のようで大丈夫のようだが・・

雲を通過(^^♪

水平線にもう一つの太陽が顔を出して

二つの太陽がつながり「ダルマ夕日」の完成

水平線にもう一つの太陽が顔を出してから約3分経過

約5分間の自然界の見せる短いロードショウも終わり

すくもサニーサイドパークの駐車場にある看板

今は近くで「ダルマ夕日」を見る事が出来るポイントがあるので宿毛まで出かける事もなくなった

久々にここにきて「ダルマ夕日」を見る事が出来たのは感慨深いものがある

 撮影:2018/12/18(TUE) 道の駅・すくもサニーサイドパークから

コメント

奇跡の「ダルマ夕日」~叶崎「黒潮展望台」

2018年12月13日 | ダルマ夕日

ここ数日、天候がいまいちで晴れていても雲があったりで

何故、奇跡なのかは後で記するとして・・

もしかしたら、見る事が出来るかも?と叶崎「黒潮展望台」まで行ってみる

着くと目の前に雲の隙間から降り注ぐ天使の階段(梯子)が

この後、太陽が顔を出してくれるかどうか?

太陽が顔を出してくれた

また隠れた?

また顔を出した! このまま落陽してくれれば・・

水平線からもう一つの太陽が顔を出して

二つの太陽が重なり合って「ダルマ夕日」の完成

このUFO形も好きな風景

一部だけ赤く染まり落陽

ところで・・ タイトルの奇跡の一つ目がこれ

食材を調達に行った時のEdy残高が¥3,333 ぞろめだぁ~

もしかしたら、いい事あるかも? 行ってみようと思うきっかけに(^^♪ 

単細胞なもんで(笑)

奇跡の二つ目が落陽する所だけ雲が薄かったこと

この奇跡が重なってみる事が出来た「ダルマ夕日」

自然相手の冬の風物詩「ダルマ夕日」

見えるかどうかはその時の運もあるような気もする

ちょっとでも見えそうだと思ったら、兎に角、行ってみるしかないんだけれど・・

 撮影:201812/12(WED) 奇跡の「ダルマ夕日」~叶崎「黒潮展望台」から

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

今日は先日の身体の健康診断に続いて、歯科に行って定期診断と歯石除去を

これで、年内予定の未病の為のメンテナンスは終了

コメント (2)

黄色い「幸福のダルマ夕日」~松崎海岸

2018年11月29日 | ダルマ夕日

少し曇り気味だが陽射しがあり「松崎海岸」から眺めてみる

水平線上にも雲はないようで・・

黄砂の影響だろうか? 太陽が黄色くなってる

水平線からもう一つの太陽が顔を出して

これから、たった5分足らずのロードショーの始まりです

黄色っぽい太陽となったが、雲がかかることもなく綺麗な「幸福のダルマ夕日」になってくれた

これが本当の幸せの黄色いダルマ夕日かな(^^♪

楽しみはあっという間に過ぎてゆき

今回もグリーンフラッシュにはならずに落陽

見える条件には、ここではならないようですね

今シーズン中に「幸福のダルマ夕日」を一度見れたので、これからはお楽しみのおまけです(^^♪

今度は赤く染まった「幸福のダルマ夕日」を見る事が出来ますように・・

 撮影:201811/29(THU) 松崎海岸からの「幸福のダルマ夕日」

コメント

今シーズン初「ダルマ夕日」1120~あしずり港

2018年11月20日 | ダルマ夕日

 夕方になっても十分に陽射しがあり、どうかはわからないが行ってみる

松崎海岸からも水平線に沈む時期なので

少し東側に位置する「あしずり港」からその瞬間を待ってみる事に

水平線近くには雲もないような様子で、見えるかも?

叶崎、千尋岬を望むことが出来るいい撮影ポイントです

このまま沈んでくれたら、「ダルマ夕日」を見る事が出来そうな感じで

もう一つの太陽が顔を出してきて

ちょっと、ぼんやりとした「ダルマ夕日」となったが

今シーズン初の「ダルマ夕日」を見る事が出来てラッキーです

可愛いUFOとなって落陽

この後、一瞬見える「グリーンフラッシュ」を期待したが・・ 残念、現れず

あしずり港にある展望台 

展望台からの風景

いい公園だと思うけれど、この時間は散歩する人の姿も少なく

休日にはそれなりに賑わっているのかもしれないが・・

東の空には月齢12.7のお月様が

北海道では128年ぶりに遅い初雪を観測する地域もあり、最低気温が一桁になってきて

やっと、冬の風物詩「ダルマ夕日」の季節がやってきた感じです

今年は何回見る事が出来て、その内何回「幸福のダルマ夕日」を見る事が出来るか?

退職して毎日が日曜日の身分なので、雲の状態がいいようならば

数か所あるお気に入りの撮影ポイントから、指先を温めながらその瞬間を待つ事に(^^♪

 撮影:2018/11/20(TUE) 今シーズン初の「ダルマ夕日」~あしずり港

コメント

最後のダルマ夕日~松崎海岸

2018年01月18日 | ダルマ夕日

昨日は最高気温が19.4℃まであがりまるで春のような陽気に

夕方になっても雲が多く夕日は見えないなぁと思っていたが・・

お街へ買い物の帰り道「水平線にちょっと隙間がある」もしかしたらダルマになるかもと

帰宅後、凝りもせず松崎海岸まで「ダルマ夕日」を期待半分で行ってみる

水島が見えるポイントで夕景を撮影していたが

「ここからは太陽が水平線には沈まないなぁ」と松崎バス停に移動

漁港の所からその様子を見ていたが、分厚い雲の中に沈んで一筋の天使の階段が(ラッキー)

その後も雲に隠れたり現れたりと忙しく・・ でもわずかな隙間に期待しながらその時を待つ

このままで沈んでくれたら、見えるかもと期待しながら

ちょっとだけダルマになってくれて

春のような気温で「幸福のダルマ夕日」とはならなかったが

多分、ここ松崎海岸からは最後となりそうな「ダルマ夕日」を見る事が出来てよかった

数日もすれば千尋岬に落陽しそうですね

松崎海岸から見る最後の可愛い「ダルマ夕日」になってくれてありがとね

2月中旬までの続く冬の風物詩「ダルマ夕日」

次に行くときは叶崎「黒潮展望台」か「宿毛」から見る「ダルマ夕日」となりそうです

 撮影:2018/01/17(WED) 松崎海岸からは最後の「ダルマ夕日」

コメント

「幸福のダルマ夕日」と「彩雲」と~松崎海岸

2018年01月04日 | ダルマ夕日

お街へ買い物に行った帰り道 空いっぱいに広がる雲が綺麗で途中下車

場所はR321足摺サニーロード沿いの「松崎海岸」

東の空の方に雲が流れていて、西の空の方には雲が少ない空模様

水平線近くはあまり雲もないようで「ダルマ夕日」になるかも?と待ってみる

予想外の「彩雲」が少しだけ現れてちょっと得した気分になった

水平線近くに雲もなく陽光も十分で「ダルマ夕日」になると確信してその時を待つ

やがて・・ その時が来て水平線からもう一つの太陽が顔を出して「ダルマ夕日」の完成

今シーズン2回目の「幸福のダルマ夕日」になってくれた

わずか5分足らずの自然界の魅せる冬の風物詩「ダルマ夕日」のロードショー

今シーズンの「ダルマ夕日」観戦は4勝2敗1分け

そして、私の好きな落陽後の夕映えの風景

寒い中で親子連れが釣りを楽しんでいるようでした

例年より冷え込んでいるのか? ダルマになる確率が高いように感じるのは私だけ?

今は毎日が日曜日なので、なるかもと思えば行きたい時に行けるのもあるが・・

今回は「彩雲」と「幸福のダルマ夕日」を見る事ができて

何かいいことありそうな気分にさせてくれた自然界からのお年玉に感謝です

世の中は今日から仕事始めかな?

今年のいいスタートが切れるようにお祈りしております(合掌)

 撮影:2018/01/03(WED) 「幸福のダルマ夕日」~松崎海岸から

コメント (2)

目隠しのダルマ~叶崎「黒潮展望台」

2017年12月27日 | ダルマ夕日

昨日、大月町・道の駅「ふれあいパーク大月」のイルミネーションを見に行く

17:00から点灯でその時間にあわせて出発

叶崎まで来た時に「もしかしたら、ダルマになるんじゃないか?」と寄り道

日の入り時間は17:05 水平線上の雲がちょっとだけ嫌な感じもするけれど・・

第一関門通過~

あら? 雲の中に隠れるのかなぁ~

帯のような流れる雲で目隠しをした「ダルマ夕日」になりました

最後は「目隠し」から「ハチマキ」を巻いた「ダルマ夕日」に

「ハチマキ」がなければ今シーズン2回目の「幸福のダルマ夕日」でしたね

でも・・ これだけ雲が覆いつくす中で水平線にできたわずかな隙間で見る事ができた \(^o^)/

指先がめちゃくちゃ冷たかったけれど、最後まであきらめずに待っていてよかったぁ

これで、今シーズンの「ダルマ夕日観戦」成績は3勝2敗1分け

冬の風物詩「ダルマ夕日」

全ての条件がそろって見る事ができる自然界からのプレゼント

年内はこれが最後の「ダルマ夕日」となりそうですね

 撮影:2017/12/26(TUE) 「ダルマ夕日」~叶崎「黒潮展望台」から

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

今年も残り少なくなってきて、いろいろあった一年を振り返る日々

日本海側では台風並みの爆弾低気圧が猛威をふるっているようです

灯台が荒波で壊されたとのニュースも伝わってきて・・

比べものにならないくらいに暖かい地に感謝です

今日も一日穏やかな時が過ぎていきますように(合掌)

コメント

今シーズン初「幸福のダルマ夕日」1201

2017年12月02日 | ダルマ夕日

冬の風物詩「ダルマ夕日」 シーズン中に見る事ができるのが20回程度

その中でも綺麗な「ダルマ夕日」になるのは10回もない

数少ない綺麗な「ダルマ夕日」を見る事ができると幸せになるといい

人はそのダルマ夕日への思いを込めて「幸福のダルマ夕日」と呼ぶ

12月「師走」も始まり、空気が澄んで冷たいが雲一つない空が広がった

もしかしたら、ダルマになるかもしれないと一番近い撮影ポイントまで行ってみる

叶崎トンネルに射し込んでくる光(撮影16:13)

光量は十分にあり、水平線上にもそれほど雲もなく「見る事ができる」と確信してその時を待つ

今日の日没は16:58 「このままで落陽してくれ」と願いながら

やがてその瞬間が訪れて、水平線からもう一つの太陽が顔を見せて

遮る雲一つなく今シーズン初の綺麗な「幸福のダルマ夕日」になってくれた

望遠レンズを使わないで見ると、これくらいの大きさの太陽

シーズン中に一度は見たいと願っていた「幸福のダルマ夕日」

見ることができる2月中旬頃までに、後何回見る事ができるだろうか?

沈んでゆく夕日を眺めながら、その余韻をかみしめて

今日で4回目のダルマ夕日観戦の結果は2勝1負1分

帰り支度をしていると東の空には月齢12.6のお月様が浮かんでいた(もうすぐ満月)

最高のダルマ夕日を見る事ができて、12月の始まりは最良の日となりました \(^o^)/

でも・・ ここで運を使ってしまったら

年末ジャンボは今年もまた10枚に一枚は必ず当たっているやつですね(笑)

 撮影:2017/12/01(FRI) 今シーズン初「幸福のダルマ夕日」~叶崎「黒潮展望台」から

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

今日は食料の在庫が乏しくなってきたのでおまちまで買い物に

ちょっと足をのばして足摺岬まで行って「ヤブツバキ」の蕾の膨らみ具合を見てくるかな?

8:51 山から太陽が顔を出して、陽光が部屋に入ってきました(室温17.5℃、暖房なしで・・)

インフルエンザが流行しているようです 体調を崩さないように気をつけてください

今日も一日いつものように何事もなく時が過ぎていきますように(合掌)

コメント (6)

ちょっとだけダルマに~叶崎「黒潮展望台」

2017年11月05日 | ダルマ夕日

3連休、久々の天候に恵まれた週末

雲もなくいい感じの夕方で「行ってみよう」と叶崎「黒潮展望台」へ

水平線に薄い雲があるようだが、見る事が出来そうでその時を待つ

そろそろ水平線からもう一つの太陽が顔を出してもいい時に薄雲のせいで

半分だけ色が変わり始めて「今日はダルマは無理かもしれない」と思いながら

ちょっとだけダルマになってくれたけれど・・ これは引き分けだな

今シーズン 一勝一敗一分

少しずつ太陽が見えなくなるその瞬間のグラデーションが好きですね

愛媛ナンバーの車が停まっていて眺めていたけど、余韻を楽しまずに出発

この風景を独り占め出来るって贅沢ですね

次回(4回目)は綺麗なダルマとなるか? 水平線にあった影が九州の山のようにも見えて・・

もし山だったら、一週間くらいは行っても無駄だけれど

陽が落ちると一気に冷えてきて、次はもう一枚羽織るものを持っていかないとだめですね

帰り道、今年初めて車のエアコンを暖房にして戻りました

7日は二十四節気のひとつ「立冬」ですもんね 寒くなって当たり前です

 撮影:2017/11/05(SUN) ちょっとだけダルマに・叶崎「黒潮展望台」から

コメント

「ダルマ夕日」二度目は?~叶崎「黒潮展望台」

2017年11月01日 | ダルマ夕日

最低気温を記録した日 夕方になっても雲もなく、もしかしたら?と

叶崎「黒潮展望台」まで行ってみる

雲もなくいい感じで落陽していく

少し薄いがダブルリングの夕日を見る事が出来てラッキー

水平線からもう一つの太陽が顔を出してきて「見れるかも?」と期待したが・・

水平線のすぐ上に雲が出現して(九州の山ではないと思うが・・)

今回は残念ながら「ダルマ夕日」を見る事は出来なかった

まぁ、これも自然相手だから仕方ないね

冬の風物詩「ダルマ夕日」 自然界が見せる5分ほどのロードショーは今シーズン一勝一敗

昨シーズン、最後の「ダルマ夕日」が撮影できたのが2月3日だった(2月15日はダルマにならず)

これから何回行く事が出来て、何回見る事が出来るか?

「幸福のダルマ夕日」を一回は見る事が出来ますように

静かに一日を終えてゆく夕景

太陽が隠れると、少し肌寒くなってきます  帰ってデータ整理して・・一日も終りです

 撮影:2017/10/31(TUE) 叶崎「黒潮展望台」からの夕景

コメント

ダルマ夕日20111227叶崎

2017年10月27日 | ダルマ夕日

ダルマ夕日111227叶崎

今シーズンも「幸福のダルマ夕日」を見る事が出来ますように

コメント (2)

シーズン初「ダルマ夕日」ちょっとだけ~叶崎

2017年10月23日 | ダルマ夕日

台風一過の快晴で10日ぶりくらいかなぁ? 太陽の顔を見る事が出来たのは・・

夕方になっても、いい天気で「夕日を撮影に行くしかないでしょ」との事で

一番近い撮影ポイントの叶崎「黒潮展望台」まで車を走らす

今日の日没時間は17:23 叶崎に到着したのが16:55

水平線近くに少し雲があるが、何とか見る事が出来そうな感じなので期待して

トビウオも夕日の中で

この雲は最初からあり、ここを通過すれば見えると心配はしていないが

少しずつ沈んでいき、水平線からもう一つの太陽が顔を出して

少し雲に邪魔されて綺麗な「ダルマ夕日」にはならなかったが

この時期に「ダルマ夕日」を見る事が出来たのはラッキーでした

2月中旬頃までのシーズン中に「ダルマ」を見る事が出来るのは20回程度

その中でも「幸福のダルマ夕日」と呼ばれる綺麗な「ダルマ」になるのは10回もない

日没後のこの風景も私のお気に入りの風景です

気まぐれな自然相手の神秘的な現象でもある冬の風物詩「ダルマ夕日」

凍える指先を温めながら、その瞬間に心ときめかすシーズンがやってきました

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

20:00現在 四国の水瓶・早明浦ダムの貯水率 100.0%

コメント

シーズン最後の「ダルマ夕日」かな?~松尾から

2017年02月08日 | ダルマ夕日

前日、叶崎~黒潮展望台から撮影していて

ダルマを見る事が出来たけれど、もうそろそろ山に沈みそうな感じ

でも、いい感じの夕方の風景だったので、仕事場から一番近い撮影ポイントへ

その場所は土佐清水市松尾

いい感じで落陽していって・・

今まで撮影したくて出来なかった臼碆(うすばえ)と「ダルマ夕日」を

シーズン最後かもしれない日に撮影出来てラッキーでした

水平線からもう一つの太陽が顔を出して沈むまで5分足らず

この瞬間を見たくて、凍える指先を温めながら待っている

落陽した後のこの移りゆく色彩に唯々感動

周辺から花の便りが届きだして、冬の風物詩「ダルマ夕日」の季節も終りですね

明日、「菜の花が咲きだした」との情報があったので中村に行って見てきます

 撮影:2017/02/03(FRI) 松尾から~シーズン最後の「ダルマ夕日」かも

コメント

今シーズン初の「ダルマ夕日」161102

2016年11月02日 | ダルマ夕日

高知市で最低気温を10℃を切った今日

足摺岬でも最低気温が12.7℃と今年一番の冷え込みに

日没時間近くになっても、水平線近くにそれ程雲もなく

「今日はダルマになるかもしれない」と大いに期待して

ちょっと雲が出てきたけれど、水平線にはちょっと隙間がありそうで

「このままで沈んでくれたら・・」と祈る気持ちで

きた~ 水平線からもう一つの太陽が顔を出して

今シーズン初の可愛い「ダルマ夕日」です

「幸福のダルマ」と呼べるほどではないけれど、十分満足です

季節の風物詩「ダルマ夕日」のシーズンが始まりました

太陽が水平線に沈むのを見る事が出来る所だったら、どこでも見える可能性があります

あなたも「幸福のダルマ」が出来るのを待ってみませんか?

何も考えず、ただ待っているだけの至福の時を

 撮影:2016/11/02(WED) 今シーズン初の「ダルマ夕日」~足摺岬にて

コメント

「ダルマ夕日と鳳凰と」160210

2016年02月10日 | ダルマ夕日

もう「ダルマ夕日」のシーズンも終わりかけているけれど

それほど空に雲もなく昼勤務を終えて、ダメ元で近くの撮影ポイントへ

昨日は、山らしき影に落陽したので、少し西側に移動して待機

潮の道は黒潮本流だろうか? 光の道がここだけ変わっていて

いい感じで落陽  ちょっと期待していいかも

半分は山?に沈み、半分だけの「ダルマ夕日」となりましたが、雲のおかげで綺麗です

何気に上を見ると、まるで「鳳凰」が空に駆け上っていくように見える雲が

思わず「綺麗だぁ~」って叫んでた

いい感じの「ダルマ夕日」を見る事が出来て、その上このような雲を見れるなんて

諦めずに行って良かったと思った次第で・・ 昼勤務の疲れも何処かに飛んでいった

  撮影:2016/02/10(WED) 足摺岬大戸からの「ダルマ夕日と鳳凰と」

コメント (4)