マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

湿度高い折、

2016年06月30日 | 食・レシピ

 月末だというのに朝イチで梅干し作業開始。




作業中は手が塩だらけなので工程写真はありません。






 

 


これでよし。今日はここまで、あとは数日放置します。

奥に見えます梅は品質チェックで跳ね出した いわゆるB品。小さな傷があったり傷みそうだったり青みが抜けないものなど… それはそれで活用しますよ。

甕の中では選りすぐりの梅から浸透圧の作用で少しずつ水分が出てきていることでしょう。俗に言う「梅酢」です。酢と呼ばれながらも酢酸発酵を経ておりませんので普通の酢とは違いまして、クエン酸などがたっぷり含まれた液体ですな。

このようなことは偉そうに私が述べるまでもないと思いますが、久しぶりの「知ったかぶり講座」ということでご容赦を。




それでは本業に戻ります。

コメント

今日もまたまた、

2016年06月29日 | 酒 2016年

 やや暑い日になりました。


それでも夕方から日本酒をお求めのお客さんがたくさん来てくださりありがたく存じます。



「夏はビールでしょ」 ・・・もちろんそれもいいですけど、日本酒もいいですよ?

もともと一年中呑まれてたワケですからね、日本酒は。







それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント

聴き耳頭巾(のつもり)

2016年06月28日 | 動物・植物

 夜半からの雨もやみ、雲はあれど梅雨時にしてはいい天気です。




それでもみなそれぞれ悩みがあるようで・・・







そんな声が聞こえたような気がした私なのでした。



じゃあね、気を強く持てよー。

コメント (2)

梅の香りただようこのごろ、

2016年06月27日 | 食・レシピ

 梅干し用の梅は用意できております。青味が抜けるまでもう少しですな。







昨年の同日の写真(↓)、色付きが早かったようです。まぁ大きな差はありませんけども。





かーちゃん張り切って今年は大量に漬けるようです。私はお手伝い程度はしますよ。





こちらは2年ほど前に私が漬けた梅干し。




お料理に使い易いように梅肉と種を分離しているところです。これは私の仕事。


どのような姿になって食卓に並ぶか楽しみですわ。


これからの季節は熱中症予防にも効果ありますのでね。

コメント

本日もまた晴天なり。

2016年06月26日 | 日記・エッセイ・コラム

 先週の日曜日は、県外で働いている娘が久しぶりに帰って来ていたのですが、私は所用につき一緒に居られる時間があまりありませんでしたわ。でも「父の日」のプレゼントにとアイスクリームをもらったので結果オーライです。


さて、本日も定休日と言いながらちょびっとだけ仕事なぞ。



恒例の配達道中スナップです。







すっかり陽射しが夏っぽくなりましたね。

 





PM5:00の空も夏の模様です。




手前の枝豆、葉っぱの色が青々として元気いっぱいですな。



楽しみにしておりますよ。

コメント

小変更

2016年06月25日 | 動物・植物


 そういえば・・・ と、ホームセンターに感じのいい小さな鉢があったことを思い出し、購入しにひとっ走り。前々から気になっていながら先延ばしにしていた植え替え作業をするために。





これはこれで悪くもないのですが、いささか風情が不足気味ですのでね。




ホームセンターに着いたものの、お目当てが見つけられず店員さんに尋ねましたところ 「あれはフェアが終わったので もう置いていません。」








しょうがないので大きめのコップの底面に穴を開けて鉢の代用にしますわ。





有田焼って硬いのね~、たった3個の穴開けにずいぶん手間取りましたが仕上がりはまずまずですな。

 






かーちゃんに教えてもらって植え替え開始。





この作業は ものの数分で終わりました。
















落ち着いた雰囲気になったと自画自賛。

それでいいのだ。

コメント

夕焼け小焼けの、

2016年06月24日 | 金鶴 酒米日記

 田植えが終わって1ヵ月ちょっと経ちました。

本日、恒例となりました佐渡のクニちゃん(金鶴の蔵人 兼 酒米農家)からのレポートが届きましたのでご紹介いたします。

 

金鶴 酒米日記

「ササキの掲示板・その十一」

トンボの羽化

農作業に追われ、一月以上お伝えできませんでしたが、酒米は順調に育っています。我が家の田んぼではアキアカネやノシメトンボなどの赤トンボが次々と田んぼから飛びたっています。





(赤トンボの羽化→)














 

日本の赤トンボのほとんどは田んぼから生まれますが、近年、ネオニコチノイド系と言われる農薬が殺虫剤として使われていて日本中で生態系に悪影響を与えているといわれています。

 


 

今朝には田んぼ横の水路からオニヤンマも生まれていました。

ただ美味しいだけでない、トンボも住める環境で育ったお米やお酒をお届けしたいと思っています。

トンボの羽根が完全に乾いて飛び立つところをずっと見ていたいところをまた作業に向かいました。

 

(オニヤンマの羽化↓)








ささき







 

 

オニヤンマは新潟市界隈でもたまに見かけることがあります。実物は大きくてカッコイイですよ。

 

では皆さま、日本農業の未来に乾杯!




もちろん日本酒で。

コメント

同じ水で、

2016年06月23日 | ブログ

 雨が降りました。



ワックス効果が残っている車のフロントガラスの水滴、妙に丸々として炭酸飲料の泡のようですわ。





輪郭がやたらクッキリしてますこと。表面張力というよりは界面張力といったほうが的確かと存じます。










こちらは窓ガラスの水滴。丸くなろうなんて気はサラサラ無いようで自由気ままな形ですな。表面脱力なんて言葉は無いと思いますが、聞くところでは本来ガラスは親水性だから新しいものほど水がダラ~ッと広がるそうで。撥水コーティングされてたり疎水性を備えたガラスは別ですが。







同じ水でも、接する相手によって在り方が変わるということですな。

当たり前なのかもしれませんが、当たり前だとは思えない私なのでした。

コメント (2)

静かなところです。

2016年06月22日 | 地域

 暑くなってきましたがまだ冷房を入れずとも窓を開けておけば涼しい風が通り抜ける我が家、住環境としては申し分なしですな。

気になることと言えば、この界隈を活動拠点にしているらしきネコ数匹のケンカが増えてきたくらいです。

さきほども私が電話で発注しているのに、窓の外ではノラ猫と飼い猫の抗争によるエキサイティングなわめき声が轟いておりました。電話の相手に聞こえているだろうなぁ…と思うといささか恥ずかしい気持ちになったりして。本来 夜行性なんでしょうにねぇ。







一昨日の夜、お月さまを撮ろうと猫の視点で見上げた図。

転落防止用の黄色い手すりが月明かりと街路灯に照らされて目立ってます。






夜はとても静か。


では、これにて失礼を。

コメント (2)

続・地域の自慢

2016年06月21日 | 地域

 先日頂戴した新潟市西区の海で育ったサザエ、家族で大変美味しくいただきました。Iさん、いつもありがとうございます。息子も喜んで肝までペロリときれいに平らげましたわ。



(携帯電話のカメラでは色合いが若干違うような気がしますがご容赦ください。)








こちらは新潟市西区の畑で育った小玉スイカ、栽培農家のYさんから本日頂戴いたしました。ありがとうございます。冷やして後ほどゆっくりと賞味します。


見た目は小さくても「ズシリッ」と重量級です。
枝豆以外にもたくさんある地場の季節の味、まさに「おいしくにしく」http://www.specialsite.city.niigata.jp/nishiku/なのですよ。



このフレーズを使って思い出しました。僭越ながら、過去に私もこのような文章を載せていただいております。

http://www.specialsite.city.niigata.jp/nishiku/relayessay/2010/08/post-25.html



以上、新潟市西区の自慢でした。  m(__)m

コメント

そんな時代もあったねと~♪

2016年06月20日 | うんちく・小ネタ

 引き出しの奥から出てきた懐かしのテレホンカード。バルセロナオリンピックのときですから、24年前なんですってよ。




白を基調としたキリンラガービールのデザインが今では逆に新鮮ですな。キョンキョンも私も26歳のころです。







ネットオークションに出そうかな。


いやいや、お宝としてとっておきましょう。

コメント

日曜の雑記です。

2016年06月19日 | ブログ

 AM11:00

国道沿いに設置された温度計には33℃と表示されておりました。(*_*;



暑い一日になりそうです。みなさん熱中症にお気を付けくださいませ。

コメント

きっといいことあります。

2016年06月18日 | ブログ

 空を見上げても昨日の物体は見つけられませんが とてもいい天気の新潟市西区、PM3:00の気温は27℃。








さて、明日は「父の日」です。




といってもこれといった画像もありませんのでカエルのストレッチをご覧ください。







大変失礼いたしました。



でも本当になにも思いつかないのでは情けないので痕跡くらいは残さねば・・・と製作しました。















おぉっ わかりやすい!





オヤジの皆さん、これをプリントアウトしてトイレのドアに貼りつけておけば

「あっ父の日だったわね。それじゃあ・・・」

なんて 夕食のおかずが一品増えるかも知れませんよ。リクエストは「くろさきの枝豆」をお忘れなく。





なんのこっちゃ。

コメント

空にあり。

2016年06月17日 | うんちく・小ネタ

 



強風を避けて我が家の倉庫で休憩している蝶。

「幸いにしてガラス周りの掃除をしてありましたから目立つホコリも無くってよ。」

などとお蝶夫人の口調を真似てみても誰も気付かず、ただ風が吹くのみ。蝶とお蝶夫人を掛けたんですけども・・・。

 




さて、そんなふざけた気持ちを吹き飛ばす雲を夕方の配達途中に発見。

PM 5:23    東北東に向かって携帯カメラにて撮影。





私の頭上、遠く後方へと続いておりました。


さらにこの画像の上から3分の1あたりの真ん中になにやら見慣れないものが・・・

拡大したのがコチラです。↓




いよいよ私も矢追純一さんの後継者になれるかもしれません。
 

コメント (4)

もうすぐですね。

2016年06月16日 | ブログ

 「母の日」と比べて影が薄い「父の日」は今度の日曜日です。



某アンケート調査によりますと、「父の日」のプレゼントの予算は3,000円~5,000円が一番多いそうで。あえて「母の日」がいくらかは伏せておきますが、まぁ大事なのは気持ちですからね。

ちなみに「父親にしたい有名人」の第1位は「所ジョージ」さんだそうです。人気がありますねぇ。







兎にも角にも、世のお父さんがた、この日曜日はお好きな酒で乾杯といきましょうや。(^o^)丿

コメント