マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

今日もよい日で。

2019年11月21日 | ブログ

 天気がいい木曜日、仕事の途中で知人が栽培しているシクラメンを見にビニールハウスまで。




そろそろ頃合いのようですが今日は水分を調整しているから出せないとのこと。明日になったらOKだそうで・・・ 明日見てもたぶん違いがよく分からないであろう私。ゴールドブレンド飲んだんだけどなぁ~。https://blog.goo.ne.jp/1420165/e/0a527ad746570e3a0e0daee4726410d6









続きましては先日の夕方の画像。

それほど遅くない時刻でしたが辺りはすでに夜、日の入りが16:30ですからそんなもんでしょうね。もうしばらく日の出は遅く、日の入りは早くなりますし天気の悪い日も増えますからお天道さまを拝める時間が貴重になります。その僅かな日照を有効に活用する植物はエライわ。




お客さんが持ってきて下さった空き瓶が似合う店の前。明日業者さんが来て回収していってくれます。こちらも有効活用ですな。




それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント

一昨日の画像もそうでした。

2019年11月20日 | 日記・エッセイ・コラム

 輸出するための日本酒を造るのであれば、政府が製造希望者の新規参入の敷居を下げてくれようとしているそうで。

輸出が伸びてるからこの勢いを活かそうということらしいです。よい方向に進むといいですね。




話しはガラッと変わりまして・・・

13年もブログを続けていると、アップした写真の枚数もかなりの量になります。

もったいないので以前使った画像をときどき再使用してます。手抜きじゃないですよ?リユースですわ。

これは何年前か忘れましたが手づくりキャンドルの燃焼テストをしたときのもの。このキャンドルは確かまだ残ってたはず・・・ 見つかったら今期の雪燈籠に使ってしまいましょう。





それでは、本日も日本酒で乾杯!

 

っとその前に、今日は「〆張鶴しぼりたて」2回目分の予約締切日ですので間違いのないように集計作業に専念いたします。

コメント

気温低下中。

2019年11月19日 | 日記・エッセイ・コラム

 今日もありがたいことにお客さんがたくさん来て下さいました。雨の中、本当にありがとうございます。




そして あっという間に閉店の時刻に・・・





冷えてきましたので、皆さん暖かくしてお過ごしくださいませ。

温かいお酒なんていかがでしょ?身体の中からポッカポカになりますよ。




それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント

う~ん、メルシー、

2019年11月18日 | ブログ

 そういえば新潟版のミシュランガイドが来春発売されるそうで。



てやんでぇ べらぼうめ、日本人ならブリジストンガイド作りやがれってんだ!


と江戸っ子口調で言った人がいたとかいないとか・・・



それはさておき、実はワタクシ恥ずかしながらミシュランガイドを見たことがないのです。

商人の端くれとしてそういった情報にはわれ先に飛びつかねばならないのでしょうけど、どうもその格付けってのが苦手といいますか… 興味がわかないのですよ。仕事だと思って割り切ればいいのでしょうけども。日本酒の鑑評会に関心を持てないのも同じ感覚だったりして。

いえね、否定しているわけではないんですよ?そういったものが何かしらの目安にもなるでしょうし、関係者のかたがたは相当なご苦労もされているのでしょうから心のうちには敬意を持っております。テレビの「グランメゾン東京」も楽しく観てますし。

 




そのようなわけで今日のヂィナーはフレンチです。

 


では、本日も日本酒で乾杯! 

コメント

この時期にしては、

2019年11月17日 | 地域

 晴天の日曜日、向こうの紅葉はどんなだろうとひとっ走り。



気温11℃台、北北西の風 5~6m・・・  日陰では体感温度10℃以下ですな。






さて、こんなしてると寒くて風邪ひきそうですので帰りましょう。山の葉の色づきは地味ですが目の保養には十分でした。

インフルエンザが流行っているそうですので皆さんもご用心ください。




それでは明日からの週もよろしくお願いいたします。

コメント

今日は大安です。

2019年11月16日 | ブログ

 雨の新潟市、まだ雪の気配はありませんが遠い話しではないでしょう。


灰色の空と灰色の海、これぞ新潟の冬。




色がない世界も それはそれで魅力的です。




それでは皆さん、今週もお疲れさまでした。

明日がお休みではない人もお疲れさまです。

日々是好日、明日もよい日でありますように。

 



日本酒で乾杯!





日曜美術館・長谷川等伯

コメント

金曜の夜は、

2019年11月15日 | 大吉 だいきち・アカネ

 只今の時刻 20:10 

花の金曜日の夜、皆さんどのようにお過ごしでしょうか?



私は飲みに行きたい欲求に駆られつつ計算が合わない原因を調べているのですが、解明できずに頭が疲れたのでブログを書いて気分転換。








手伝ってくれると言っている大吉は寝不足で意識もうろう状態。







誰がどうあろうと知ったこっちゃないアカネちゃんは満腹と暖房で極楽状態。










明日は大安。きっと良い日になるでしょう。





それでは本日はこれにて失礼いたします。

コメント

本を読みました。

2019年11月14日 | 本と雑誌

 読み終えた瞬間、なんとも言い表せない穏やかな気持ちになりました。



そして酒が飲みたくなりました。




冷えてきましたので燗酒がいっそう美味しくなるでしょう。




それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント

お客さんの声が活力源なのです。

2019年11月13日 | 〆張鶴

今朝の新聞より。



「品質本位」という言葉は多くの酒蔵さんが心がけていらっしゃることだと思います。

そしてそれを実行しているところも沢山あり、その方法は様々です。

何をどうすることで品質本位と言うのか・・・ また、それがお客さんに感じてもらえているか・・・


すべてはお客さんの評価で決まるのです。




先日入荷した「新酒しぼりたて」は、ご予約くださったお客さんが続々と引き取りにご来店くださってます。

皆さんお忙しい中、不便な当店までお越しくださり感謝に堪えません。


そして早速メールをくださったり。


Iさんはカマスの一夜干しで、





Hさんは大根の煮もので、


〆張鶴の「しぼりたて」は ひと冬に4回出荷されます。次の入荷は12月7日ころの予定、その回のご予約は11月20日まで承っておりますので どうぞよろしくお願い申し上げます。











それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント

習うより慣れろ、の気持ちで。

2019年11月12日 | ブログ

 夕方の配達に向かう前に こっそりと美術館へ。ブログに書いたら「こっそり」じゃないですけども。感性の鍛錬になればとの目論見で。










う~む・・・ (;一_一)

芸術の何たるかは私にはわかりませんが、感じるものはありました。



さて帰ろうかと見るともなしに中庭に目をやると、このたびの企画に合わせて配された光景と「カメラOK」の文字が… 粋な計らいですねぇ。ではせっかくですからスマホのカメラで一枚。



普通に撮るのもなんですから ちょいと自分なりに工夫をしたりして。






それでは本日はこれにて失礼を。明日もよろしくお願いいたします。

コメント

〆張鶴しぼりたて・令和初もの入荷です。

2019年11月11日 | 〆張鶴

 ブログで確認して下さるかたがいらっしゃるので、「入荷のお知らせは出来るだけ早く」がマイタのブログの基本方針です。

そして「まずは試飲」もウチの基本方針なのですよ。


飲めばわかる 飲まねばわからぬ 酒の性格・・・ 言うまでもないことですがとても大事なことですので。





・・・なるほど、よくわかりました。   もう一杯飲んでもいいかな?




それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント

山の紅

2019年11月10日 | 地域

 今日は午後から久しぶりにかーちゃんとお出掛け。


いろいろ用を足した帰りに紅葉の名所にちょっとだけ寄り道を。すっかり日が短くなったのですでに薄暗く、空の低いところにはお月さまが出てましたわ。


今年は遅れ気味の色付き、それでもいい感じでした。

さて、それでは自宅に戻って「しぼりたて」の試飲をば。




明日からの週もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

曇り 時々 小雨

2019年11月09日 | ブログ

 配達に。

農道を通ってショートカット。






おっと失礼、一休みしているお前さんの邪魔はしないから ちょっと通しておくんなさいよ。




寒くなってきたから風邪に気をつけてな~。




それでは皆さん、今週もお疲れさまでした。本日も日本酒で乾杯!

コメント (2)

それは秋の色ですよ。

2019年11月08日 | ワイン

 かーちゃん作・干し柿です。



私の眼にはキレイに出来ているように見えますけど、もっと薄色に仕上げたかったらしいです。

ちなみにほんの少しだけ私も手伝いました。そう、ホントにほんの少しだけ。私がいじった部分の色が悪くなったような気がしないでもないのですが、それはきっと気のせいでしょう。









さて、山梨・勝沼よりワインの新酒が届いております。




 

丸藤葡萄酒 新酒・赤(ミディアムボディ) 720ml  1,540円(税込)

      デラウェア・白(甘口) 720ml  1,430円(税込)




なんとなくにぎやかになってきました。いい季節です。



それでは皆さん、花の金曜日の夜を楽しくお過ごしください。

明日もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

全量佐渡米で酒造りしている酒蔵のお話し。

2019年11月07日 | 金鶴

 昨夜は出先で愉快な人たちの楽しいお話しを聞きながら一杯。ありがたいことに私が知る佐渡の人って皆 今を楽しむことに関して名人級の人ばかりですわ。見習わねばなりませんねぇ。







佐渡といえば、今月から気合を入れるためにおニューの前掛けにしたんでした。人さまに言うほどのことではありませんけども。

新しい前掛けは気分がいいものですよ。靴でもシャツでもそうですが、幼いころに新ものを買ってもらったときの喜びを思い出します。私は次男なので幼少時代は兄のお下がりが多かったのかな?全然記憶にありませんがもしかしたらそれが効いているのかも知れません。まぁそういうのが当たり前の時代でしたし、ものを大事にするという精神はいつの時代でも必要な心がまえだと思います。


ものを大事にするといえば、「金鶴」醸造元の加藤酒造店さんでは自社精米の利点を活かし、精米の仕方を工夫して「米を無駄なまでに削らない」方向で頑張っています。技術や機械の進歩により他所の酒蔵さんの中には「どこまで削れるか」の競争に必死になっているところがあるようですが、そっちは私には理解できない世界の出来事。ですから「金鶴」の挑戦を応援しております。加藤酒造店さんの試みはとても地味な努力ですが、派手なパフォーマンスよりもずっと価値のあることですから。皆さんからも応援していただけましたら幸いに存じます。




(2013/05/02 マイタのブログ 「技術の行方」)

https://blog.goo.ne.jp/1420165/s/%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E8%A1%8C%E6%96%B9





それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント