マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

昨夜は金鶴、今日も金鶴。

2019年09月28日 | 金鶴

 なんだかあっという間に土曜日になったような… 時間が早く過ぎるということは充実しているってことでしょうかね?




昨日頂戴した佐渡の「沢根だんご」、モチモチして美味しいです。ありがとうございます。

あぁ お茶が美味しくなること・・・






昨夜は楽しく外飲みでした。今日はおとなしく家でゆっくりと晩酌しますわ。




明日は日曜なので定休日です。

明後日は増税前の月末とあっていつもより忙しくなりそうな、ならなさそうな微妙な感じです。

忙しくなってくれたら嬉しいんですけども、どうでしょ?




なにはともあれ、皆さん今週もお疲れさまでした。明日お休みの人もお仕事の人も どうぞ楽しい週末をお過ごしください。

 

 




それでは、日本ラグビーの勝利を祝して本日も日本酒で乾杯!

コメント

恐れ入ります。

2019年09月25日 | 金鶴

 お伝えするのが遅くなってしまいましたが「金鶴 上弦の月」の720mlはおかげさまで数日前に完売しました。1.8Lはまだ在庫がございます。






店内にはダミー瓶(見本用の空瓶)しか並んでませんので、恐れ入りますがお求めの際はひと声おかけください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


それでは本日も日本酒で乾杯! 

コメント

佐渡発・金鶴 秋の酒。

2019年09月16日 | 金鶴

 4日前(9月12日)に発売された「金鶴 純米大吟醸・上弦の月」は おかげさまで早くも在庫が少なくなりました。 

9月10日の当ブログでお知らせいたしました通り店頭販売のみなのですが、それだけ待っていて下さったお客さんがいらっしゃったということだと思うとありがたくて感謝の言葉もありません。

 



なお、当店で売り切れましても在庫に余裕があるお店があるかも知れませんので、お手数ですが他の販売店さんへのお問い合わせもご検討いただければ幸いに存じます。

 

【金鶴 販売店一覧URL】  #mce_temp_url#  

(「上弦の月」を取り扱っていないお店も含まれております。)


 



それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

「金鶴 上弦の月」につきまして

2019年09月10日 | 金鶴

お客さまにお詫びとお願いです。

今年も早いころから 秋の限定酒「金鶴 純米大吟醸 上弦の月(じょうげんのつき)」に関するお問い合わせを頂戴しましてありがとうございます。「上弦の月」は明後日・9月12日(木)に発売されますが、原料米の収穫量減少に伴い出来たお酒の数量も昨年と比べて大幅に少なくなり、お客さまのご希望通りにお求めいただくことが困難な状況となってしまいました。誠に申し訳ありません。

つきましては、甚だ恐縮ですが当店では今回の入荷分に関しましてはご来店くださった方への販売のみとさせていただきます。また、本日までのお問い合わせの状況を考えますと店頭には陳列できないと思いますので、お手数をおかけしますがご希望のお客さまはご来店時にお申し付けくださいませ。その時点で完売している恐れもございますが予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

なお、当店以外の販売店さんで在庫に余裕があるお店があるかも知れませんので、お手数ですが他の販売店さんへのお問い合わせもご一考いただければ幸いに存じます。

 

【金鶴 販売店一覧URL】  #mce_temp_url#  

(「上弦の月」を取り扱っていないお店も含まれております。)

 

1.8L 5,500円 / 720ml 2,750円(税込)*2019年9月時点の価格です。








わがままなお願いばかりで誠に恐縮ですが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

皆さまからたくさんのお問い合わせを頂戴しましたこと、心より感謝いたしております。

一人でも多くのお客さまにお飲みいただけますことを願っております。

コメント

酒米は順調でした。

2019年09月02日 | 金鶴

 9月ということで、佐渡へ。

毎年恒例、稲の生育状況を確認しに行ってきました。人生いろいろ、酒屋もいろいろお店ごとで考え方が違いますので私は私なりに。





すっかり秋の空… でもないか。海鳥が近寄ってきても「かっぱえびせん」はあげませんよ。





両津港着。
日曜日だというのに金鶴の加藤社長に車を運転していただき、いざ田んぼへ。






今期はちょいと場所替えした酒米・越淡麗(こしたんれい)。金鶴の中の何に使われるかはブログ上ではナイショ。




予想以上にいい感じでしたわ。







毎年新しいのになぜか懐かしい稲穂の触感、田んぼの空気のにおい、畔の弾力、イナゴの元気の良さ、周辺環境、聴こえる音などなど。五感で感じればお客さんにお伝えできることがあると思って続けております。「全量佐渡産米使用蔵」の表示がなされてからはなおのこと強い気持ちで。








稲の収穫はまだですが、私はたくさんの収穫がありましたよ。今回の佐渡行きも。




それでは皆さん、本日も日本酒で乾杯!

 









追伸・・・

新潟港に着岸する直前の最終便フェリーから見た景色。



遅い時間まで働いてくださる人たちのおかげで気持ちよく家路につけますわ。ありがとうございます。お疲れさまです。

コメント

知る人ぞ知る佐渡土産。

2019年08月22日 | 金鶴

 つい先日 佐渡で開催された「アースセレブレーション」の会場で限定販売されたお酒を知人が買ってきてくれました。ありがとうございます。おしゃれなパッケージだわ~、お土産にいい一品ですねぇ。

 

 

その場所に行かなければ手に入らない、

そう、インターネットでは買えない「モノ」や「コト」の重みですな。


今の時代にそんなことを言うのはナンセンスでしょうか?

いえ、今の時代だからこそ価値があると思います。





 

箱を開けると中から金鶴・大吟醸のワンカップが・・・

 

本当に価値がある品ですな。

 

 

 

それでは本日も日本酒で乾杯! 

コメント

一年中おすすめの純米酒。

2019年07月23日 | 金鶴

 お中元時期だというのにネコや自転車やワタクシごとなどばかり更新してお酒の宣伝をしていなかったことに はたと気付きました。



いけませんな、このままでは私が酒屋だということを忘れ去られてしまうかもしれません。



ということで唐突ですがこちらのお酒をおすすめいたします。


【 金鶴 純米酒  風和(かぜやわらか) 】

300ml (箱付き)    600円・税込

720ml (箱付き)  1,450円・税込

1.8L           2,750円・税込



 

知ってる人は知っている いい酒です。

知らない人は飲んでみてくださいませ。


冷やしても 常温でも 温めても調和のとれた風味がいいんですよ、これが。


お中元にもおすすめです。




 


それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

お知らせいたします。

2019年07月03日 | 金鶴

 佐渡の酒・「金鶴 純米吟醸生酒」につきまして。

一升瓶と四合瓶(720ml)の2タイプのうち、一升瓶のほうが醸造元で品切れとなりました。

あとは各販売店の在庫が無くなり次第に終了ということになります。

四合瓶はまだ余裕があります。




このお酒は出来て間もない3月初旬に瓶詰め、即 蔵内で冷蔵管理、夏前に冷えた状態のまま出荷されます。

商品特性上、酒蔵としても四合瓶のものを一升瓶に詰め替えて出荷するわけにはいきませんので、その旨ご理解いただきますようお願い申し上げます。




それにしても要冷蔵製品の一升瓶がこの時期に人気を博すとは驚きですわ。



なにはともあれ、金鶴を支持していただけることはありがたく存じます。



 



それでは今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメント

佐渡発・夏の生酒 到着です。

2019年06月07日 | 金鶴

 本日発売。純米酒「風和(かぜやわらか)」の夏用生酒です。

 


金鶴・純米吟醸生酒

1.8L  3,100円  ・  720ml  1,550円(税込)






言うまでもありませんが味も確認済みですよ。


このたびもどうぞよろしくお願い申し上げます。要冷蔵商品です。




余談ですが、5月中に一番アクセスが多かった記事は4月1日に更新した「風和」に関するものだったようです。画面右下の「いいね」の数は また別なんですね。https://blog.goo.ne.jp/1420165/e/483aa6733167df173423cdbeaf8deb2a



 



それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

暑い日に。

2019年05月25日 | 金鶴

 あと2週間ほどで発売されます。「夏の金鶴」。



6月7日(金) 発売予定

金鶴 純米吟醸生酒

720ml  1,550円  ・  1.8L  3,100円(税込)





金鶴贔屓のかたはご存知、純米酒「風和(かぜやわらか)」の夏仕様。今年はより涼しげに工夫されたようです。



さて、その味わいやいかに? 乞うご期待!






☀     ☀     ☀     ☀     ☀








今朝は店を開ける前にご予約いただいていた配達を。


海まで続く道を下って快適に。





熱い日が続くようですので 皆さん熱中症にご注意なさってくださいませ。

 


それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

島の風土は酒の中に。

2019年05月20日 | 金鶴

 5月19日  日曜日     佐渡へ。




カーフェリーで2時間半、いつも乗るたびに思うのが この航跡はどれくらいの長さがあるのだろう?ということ。周りに比較するものが無いので見当がつかないんですよね。でも下船するころにはすっかり忘れています。



 

そして金鶴の社長から田んぼを中心に島内ををいろいろと案内していただくといういつものパターンで夕方まで。甘えっぱなしですみませんと言いつつ甘えまくりの一日。







金鶴の酒米担当 クニちゃん(佐々木邦基くん)、頑張ってますわ。私がやったら苗をみんな倒してしまいそうな作業です。






そして夜遅く帰宅。佐渡の知人たちのおかげでこのたびも有意義な時間を過ごすことが出来ました。






明けて週初めは朝からやることたくさんで嬉しいわぁ。
と、お酒を購入にご来店下さった近所のAさん。

「家の中を捜したら4個あったよ。」と、18年前に短期間発売された金鶴・風和〈フラスコボトル〉の画像を見せてくれました。そうそう、この間その話しをしてたんでしたね。けっこうなレアものですよ。




これは我が家に残っていた空のフラスコ。計量カップにもできるし、もっと取っておけばよかったな・・・



とにもかくにも、お客さんとそんな話題で盛り上がって月曜日から気分上々、ありがたいことです。



 


では、本日も日本酒で乾杯!

コメント

今日もいい日でした。

2019年05月13日 | 金鶴

 今日来てくれた3歳の男の子の前でルービックキューブを揃えて尊敬されたかったのですが、会話に夢中になっていたら揃えられませんでした。残念!



その後、閉店までの間にどうにかクリア・・・  時すでに遅しですな、もっと腕を磨かねばなりませぬ。








話しは変わりまして、昨夜は久々にぐい呑みで晩酌しました。



ここ数年は盃を愛用しておりますので本当に久しぶりに使ったわ、これ。



いい感じに味わえました。




 


では、本日も日本酒で乾杯!

コメント

同じ酒  たのしくのむから  美味い酒。

2019年04月14日 | 金鶴

 昨夜は外飲み。というか、ありがたいことにお料理屋さんが「金鶴を飲む会」を催して下さったので寄せていただきました。






ヨモギ麩の蕪蒸し(だったかな?) 、この他にもたくさんのお料理を堪能しましたが食べることに集中してて写真は撮れませんでしたわ。どれもこれも お酒によく合いましたねぇ~♫











いろいろ飲みました。ぜんぶ金鶴。ぜんぶ美味しいです。



お料理が美味しいからお酒も美味しく、また、お酒があることでお料理の味わいがより深くなるんですよね。主役のお料理を引き立てる、お酒は名脇役です。これぞ「映え合い」の関係。




準備・運営に携わってくださったみなさま、参加されたみなさま、ありがとうございました。

また、当ブログをご覧下さっている皆さま、これからも金鶴をよろしくお願いいたします。

コメント

佐渡発・春の生酒

2019年04月11日 | 金鶴

金鶴 春の生、本日発売です。

 


金鶴 本醸造生酒

720ml  1,250円 ・ 1.8L  2,500円(税込)





いつものごとく すでに風味は確認済み。

最初は少し冷やして~常温まで。味わいも見た目も春っぽいお酒ですわ。



そのあとで温めて。

生酒を燗するなんてナンセンスと思う人がいらっしゃるかも知れませんが、いやいやどうして、どのように飲むかはお客さんの自由ですからね。酒屋たるもの事前にそれくらいのことは体験しておかねばなりますまい。これもいつものことですし。



 

金鶴を応援してくださっている皆さま、このたびもどうぞよろしくお願いいたします。

 


それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

やわらぎ、やわらか。

2019年04月01日 | 金鶴

『新元号の典拠について申し上げます。「令和」は万葉集の梅の花の歌32首の序文にある「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす」から引用したものであります。』



いやはや驚きましたねぇ、まさかここで出てくるとは。でもこれで正しく読んでもらえる機会が増えるでしょう。助かりますわ。発売されてから20年以上経ってますが、「ふうわ」とか「ふうみ」などと間違った読み方をされることが時々ありましたので。


「風和」と書いて「かぜやわらか」です。

 



では、本日も日本酒で乾杯!

コメント