マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

2016 山梨ヌーボー

2016年10月31日 | ワイン

 日本酒の新酒の前にワインの新酒を。




11月3日、山梨・勝沼の丸藤葡萄酒さんより純然たる日本ワインヌーボーが発売されます。


          ルバイヤート新酒 赤(マスカットベーリーA)  720ml  1,404円(税込)

                   新酒 白(甲州 辛口)        720ml  1,404円(税込)







「山梨ヌーボーまつり 2016」という催しがありますので、お近くのかたは行ってみられてはいかがでしょう?

http://wine.jp/nouveau/




そんな話をしていたらワインが飲みたくなってしまいました。

それでは本日はこの辺で失礼を。

コメント

10月30日の雑記です。

2016年10月30日 | ブログ

 木の葉が赤みを帯びてくると通りたい道、私の中で3本の指に入るのがここです。何年か前にも同じ場所、同じアングルで写した記憶がありますわ。










あのベンチに人が座っている姿を見たことはありませんが、かえってそれが想像力を刺激してくれるような。



あそこで本を読んだら気持ちいいくらい頭に入るかも知れませんね。そう思いながら車で通過するだけなのです。






全然関係ありませんが 我が家の家庭用冷蔵庫が今日 旅立ちました。ほぼ平均年齢だったようです。   (ToT)/~~~

不便な思いをすると 日ごろどれだけ頼っているかよく分かりますわ。


普段から感謝の気持ちを忘れないようにせよ・・・ って言われているような気がした日曜日の午後でした。

コメント

カウントダウンに入りました。

2016年10月29日 | 〆張鶴

 

しぼりたてのご案内 http://maitasake.com/2016siboritate2.html

 






 この秋に収穫したばかりの新米で造られた新酒を

加熱処理せずに瓶に詰め、すぐに蔵出し・・・   

そのようなお酒が「しぼりたて」と呼ばれております。


風味新鮮、旬の味わい


今期「初もの」は村上の〆張鶴より、11月の15日前後に到着する予定です。(全量予約制)

二回目は12月7日ころ、三回目は12月21日ころ、四回目は1月11日ころと、

あえて出荷が四回に分けられているのは、その都度 新しい状態でお客さまにお届けしたいとの蔵元の心意気。

ですので当店では このお酒だけはご予約いただいた方の分だけ仕入れさせていただいております。

 

見ようによってはわがままな商いかも知れません。それでもこの新酒に対する蔵のこころをそのままお客さまにお渡ししたいと考えておりますので ご不便をおかけしますがどうぞご容赦ください。

ツウのお客さまの中には、ご購入なさってから長期保存し、熟成によるまろやかさを楽しまれるかたもいらっしゃいます。生酒であろうと温めに燗をつけて楽しむかたもいらっしゃいます。

飲み方は皆さまのお好みで思うようにどうぞ。ご自身が美味しいと感じる飲み方が一番いいのです。

もしどうやって飲もうかと悩まれるようでしたら、そのときはご遠慮なくお尋ねください。

 


〆張鶴 しぼりたて・生酒 (原酒)

1.8L  2,345円     720ml  1,070円 (税込)


一回目分のご予約締切日は明後日・10月31日(月)です。

ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

コメント

気楽にやっておりますので。

2016年10月28日 | ブログ

 ブログの引っ越しを余儀なくされてこちらに移って約2年、実は未だに慣れていないのです。



たとえば、






こんな状態から













こんなことになるもんかねぇ?   って思ったり。  というよりさほど意識していないんですけどね。







10年もブログを続けているせいか、些細なことは気になりませんわ。



アクセスしてくださるかたが多ければ確かに嬉しいですけど、人数に関わらず見ていただけるだけでありがたいですからね。



そんなこんなで 本日も元気にやっております。

明日もよろしくお願いいたします。

コメント

遠目に眺めながら。

2016年10月27日 | 動物・植物

 PM4:35  南西の空






こちらに向かって飛んでくるのはドローンじゃなくて白鳥です。











少数グループのお帰りですな。頭の真上はまだ青空ですが、もうすぐ日没ですので良い子は帰路につく時刻です。






この界隈では 毎日のよくある光景… 

とはいえ見慣れてはいても やっぱりいいものですね。


では、本日はこの辺で失礼を。

コメント

たまには息抜きも。

2016年10月26日 | ブログ

 今日もまた、仕事の合間にチラシ配りを。



帰って来ると、開け放っていた玄関からカエルが浸入しておりました。





なんだか時代劇の1シーンみたいですな。




「 殿、首尾よく討ちおおせましてございます。」














いらねーよ! それを言うなら褒美でしょうが!





マイタのブログで下ネタはご法度なんですけどね。


寒さ倍増のオヤジギャグで失礼いたしました。

コメント

晴れの日、雨の日

2016年10月25日 | ブログ

 今日は午後から雨が降るとの予報でしたので、天気がいいうちにご案内チラシの配布に回ることに。



農家のお宅が多い地域を歩いてポスティングするのですが、広大な敷地をお持ちのお宅が多いため まだ数件しか回ってないのに歩数カウントは結構いってます。



途中で目の前にキジが走り出てきたり。

そのまま早く行けよ、と思うのですが何故か道の真ん中で一旦止まってこちらを見るんですよね。私を通したくなさそうな顔をして。まぁ初めてじゃありませんから気にしませんけども。


しばらく行くと、ムクドリの集団に遭遇。人さまに迷惑かけるなよー!って、私に言われたくはないでしょうな。



お次に私の目の前に躍り出て行く手を阻むのは青々したカマキリ。


どうでもいいけどだんだん相手が小モノになっていくのは なんとなく自分が情けなくなってくるものですよ。あぁ私はいよいよカマキリにカツアゲされるようになったのかなぁ・・・ と。



冗談はそれくらいにして一度帰宅。 さてもう一回行こうかなというタイミングで雨が降って来ました。これじゃ回れませんから店の前に置く立て看板をリニューアルでも。






最後の最後に「詳しくは店内にて」と書くつもりが「当店」としてしまい、やっちまったと思いつつも強引につなげたりして。   大丈夫でしょう、肝心なのは心が伝わることですし。



伝わりますかねぇ・・・?  伝わりますように。

コメント

秋晴れの熟酒

2016年10月24日 | 鶴の友

 秋晴れです。






お酒がじっくり熟した秋に美味しさが増す現象も「秋晴れ」と言います。「秋あがり」と言うほうが最近では多いですけども。













こちらのお蔵のお酒も見事に熟しております。











今夜も日本酒で乾杯!








 

コメント

餅つきの日

2016年10月23日 | 地域

 今日は地元自治会の「餅つき祭り」、やや強めの風と小雨もなんのその。










昨年から始まった催しです。年上のかたがたからいろいろ教えてもらいながら不慣れな手つきでお手伝いさせていただきました。私のリズム感の悪さがバレてしまいましたが、それもご愛敬ですわ。 ハハハ・・・(~_~;)


町内の人たちの楽しい交流の場として長く続いていくことでしょう。
皆さんおつかれさまでした。

 

コメント

土曜日だし。

2016年10月22日 | ブログ



 つい先ほど、我が家の前を小学生が自転車をこぎながら「ばーかっ!」と叫んで走って行ったものですから、カエルが驚いて出てきましたわ。


































私らが小学生のころはそんなやりとりが日常茶飯事でしたがねぇ・・・  最近聞きませんなぁ。






ちなみに私もたまに「バカッ」と言ってしまうことがあります。


ということは私のほうがバカなんです。

コメント

ひこばえ

2016年10月21日 | 金鶴

 昨日の新聞より。








海外での和食ブームやクールジャパン云々の追い風もありますし、この機に「新潟の酒」の外国での認知度を高める一層の努力をしよう・・・ ということのようですね。意欲的な酒蔵さんに好意を持って書かれた記事とお見受けしました。前向きな内容はいいですねぇ。



ただひとつ、誤解を招かないように補足いたします。

本文を読むと、我らが「金鶴」もいよいよ海外展開に打って出るのかと思われそうでが、そういう意味ではありません。失礼ながら外国に積極的に売り込むほど量もありませんし。
今年の春から蔵に入った後継者の加藤一郎くんが現在の日本酒市場の動向を学んだり、広い世界での日本酒の可能性を知るのが目的で参加した商談会の記事なのです。「商談会」という言葉はこの際 紛らわしいみたいですな。ですから今後、一郎くんが海外での試飲会などには参加する機会はあるかも知れません、あくまでも世界を知るという意味で。


 







「これまでもそうですが、これからも変わらず、ウチは地元の人たちと歩んで行きます。

オヤジがよく言っている「Made  with  Sado」の精神を守ります。」

 




とは一郎くんの言葉。地元で飲まれてこそ地酒、頼もしい後継者は 今ごろ蔵仕事で汗をかいていることでしょう。


どうぞ皆さま、金鶴をよろしくお願い申し上げます。

コメント

見方次第です。

2016年10月20日 | 地域

 今日も朝から「アオッ アオッ」と鳴きながら白鳥が通過していきました。






意識していなかったのでカメラを構えるのが間に合わず、さらに焦点が別の個所に・・・



            



       電線の写真ですか?



           
           はい、そうです。








いい天気です。今日もいい一日になるでしょう。

コメント

今日の雑記です。

2016年10月19日 | ブログ

 もともと物忘れが激しい私ですが、最近さらにアップグレードいたしました。すごいでしょ?




そんなわけで本を読むときは大事な部分を忘れないように自作のメモ帳を傍らに置いております。





そしてそのメモをどこに置いたか思い出せなくなるときもあるんですけどね。



そういうものですよ。

肝心なのは忘れっぽいことをくよくよ考えないことだといいますから、忘れっぽいことも忘れましょうか。



では、本日はこの辺で失礼を。

コメント

葉っぱが落ちるということは、

2016年10月18日 | 地域

 雨の日です。






赤い色が映えますねぇ・・・ などと店内から外を見ると、路上に落ち葉がチラホラ。







我が家のハナミズキのものですわ。風に飛ばされて人さまのお宅の前にタムロしようってハラですな。

雨の止み間に拾い集めましたが、もっと遠くに飛ばされてどなたかにご迷惑をおかけしているような気が・・・。 そんな感じで自分は知らずにのほほ~んとしていることが多々あろうかと思います。

何かお気づきのかたはご面倒でも教えてくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

ちょっと温かめ。

2016年10月17日 | 地域

 なんとなく夕空を写した写真が多いようなこのごろ、冬になるとお天道さまにお会いできる機会がめっきり減りますから無意識のうちに反応しているのかもしれませんな。



今日も信号待ちで一枚。

車のサイドミラーに映った なんてことない光景に惹かれまして。





思った以上に気温が上がった新潟市西区、白鳥たちも来る時期を間違ったと思っているのではなかろうかと感じるほどに。



天気がいいと嬉しいですけどね、私は。

コメント