マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

〆張鶴しぼりたて 令和2回目の入荷です。

2019年12月06日 | 〆張鶴

 御歳暮にもちょうどいい時期ですからね、今年もたくさんご予約いただきました。ありがとうございます。



毎度申しておりますのでうるさがられそうですが、当店ではこのお酒だけ全量予約制とさせていただいております。

万が一破損してしまったときなどの用心で若干は余分に仕入れますが、発送の輸送中の事故など用心した通りになったりしてほとんど余分は無くなります。

なぜ予約制にしているのかはご来店の際にお尋ねいただければ謹んでお答えいたします。ネット上では誤解を招くといけませんので控えさせてくださいませ。



それにしても 数年前から感じているのは「新酒なのにまろやか」なことなのです。

それがまた病みつきになるポイントでもあるんですよねぇ。

 


とにもかくにも、本日も日本酒で乾杯!

コメント

やることがある幸せ

2019年12月05日 | 大吉 だいきち・アカネ

 ただ今の時刻 PM11:20

飲んだくれているのではなく今日は残業です。滅多にないことですが。


それではもう少し頑張りますのでこれにて失礼いたします。




コメント

ワイングラスよりも徳利とお猪口が似合うお酒です。

2019年12月04日 | 鶴の友

 冷たい風に吹かれると なにか体が温まるものを求めるのが生きものの性。それも体の中からとなると、アツアツの鍋物だったりスープだったり… 人それぞれだと思いますが私はやはり燗酒ですわ。


(さて今日は何を飲もうかな・・・)







別撰が呼んでます。  決まりですな。


燗で美味しさが一層増す、俗に言う「燗上がり(かんあがり)」とはどのようなものかお知りになりたいかたに是非とも飲んでいただきたいお酒です。

 


鶴の友 別撰  1.8ℓ  2,353円 ・ 720ml  1,100円(税込み)



それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント

今しばらくお待ちを。

2019年12月03日 | 大黒正宗

 もうすぐ発売です。




 


では、本日も日本酒で乾杯!

コメント

趣味のひとつに。

2019年12月02日 | 動物・植物

 師走に入ったら朝からやること盛り沢山、ありがたいですねぇ。



今日も一日 いろんな人とお会いできて幸せな時間をいただきました。ありがとうございます。





配達先のHさんの栽培ハウスにて一枚、パフィオペディルムの写真を。



ランの一種らしいです。Hさんは栽培仲間を探しているようですので興味のある方はご一報ください。




それでは明日もよろしくお願いいたします。

コメント

気持ちを込めて。

2019年12月01日 | ブログ

 毎月1日と15日は神棚の榊・酒・米・塩を新しいものに交換する日なのです。






お下がりの酒は本日の晩酌に。

お下がりと言えば、日本酒醸造関係の重鎮の講演で

「本来 御神酒(みき)とは、神さまにお供えして下がってきたときの酒のことを指す」

とお聞きしたのは確か私が20代のころ。

それまで神社にお供えするお酒に御神酒と書いたのし紙を貼っていた私、間違っていたのかと越後一の宮をはじめあちこちに問い合わせて確認しましたわ。結論から言いますと「間違いではない」とのことでした。そしてそのときに知ったのは地域によっては違う文言を使うところもあるということ。神さまはおこころが広いから細かいことにはこだわらないのだろう・・・自分なりにそうういうことで納得したのです。そう、大事なのは気持ちなのです。それが真理かわかりませんがこれでいいのだ。






外に出ると眩しいほどの空に薄い雲が。

おぉ、 まるで天女の羽衣のようですな。       見たことないけどね。

見上げているうちに閃きました。



(今日は溶き卵の味噌汁のしよう・・・)






ので、つくることに。普段はほとんどやりません。たまたま気が向いただけです。






とにもかくにも今日から12月、より張りきっていきましょう!

では本日も日本酒で乾杯!

コメント