マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

5月23日 月曜日 友引

2022年05月23日 | 鶴の友

 朝からはっきりしない天気の月曜日ですが早い時間からお客さんがご来店。遠方に持っていくお酒を買ってくださいました。とってもありがたいですわ。(^.^)












ずっと前から日本酒が好きだったお客さん。

最近日本酒を好きになったというお客さん。


いろんなかたが来てくださいます。

皆さん、お酒の話をするときは笑顔です。

飲めば楽しくなる魅力と、飲んでなくても楽しくなる魅力、それがお酒にはあるんですねぇ。



よーし明日もがんばろう!


そういう気持ちにさせてくれる力もお酒にはあります。

もちろん飲み過ぎは厳禁、楽しく飲んで翌朝気分よく目覚めることが肝心なのです。それが長く続けられる秘訣ですな。


皆さんと楽しい要素を共有していけるよう精進しますので今後ともよろしくお願いいたします。



 

今日は友引。ということで私の晩酌酒は「鶴の友」。

では、本日も日本酒で乾杯!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

穏やかな日差しの日曜日。

2022年05月22日 | 大吉 (だいきち・アカネ)

 小さな文字がよく見えるルーペメガネを買ってみました。おぉ これはよく見える! 本を読むときの必需品ですぞ!





なのですが、外すと妙に見え辛くなるのは眼球のピント合わせが衰えているってことなんでしょうね。それでも手持ちのルーペと違って両手が使えるのはやはり便利なので上手に使おうと思います。




見える見えないネタといえばこちらも。

ネコ・あるあるシリーズ、完全に身を隠せていると勘違いしている図。誰が見ても丸わかりです。

おやアカネちゃん、何してるんだい? などと話しかけても身動きしません。おもしろいのでそのままにしておきます。




さて、日曜日は夕食当番ですのでそろそろ失礼して準備します。


それでは明日からの週もよろしくお願いします。(^.^)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二十四節気の「小満」ということで。

2022年05月21日 | 大吉 (だいきち・アカネ)

タイトルとは全然関係ありませんが見出しが目に留まりました。なんたって自撮りが上手くできないもんで・・・ というか自撮りする理由もないんですけども。


でもときどきその機会が訪れます。例えば今朝もこのように。





洗顔中に大吉が背中に乗ってきたりして。
前傾姿勢のときに上に乗っかられるとけっこう堪えますわ…という言葉とともに載せる写真を撮る絶好のチャンス。

恥ずかしいからということもありますがお見せするほどのモノでもありませんので私は顔だしお断り。じゃあ自撮りの意味ないじゃんかよ と言われそうですが、そこはよしなに。

大吉まで一緒になって顔を伏せてます。マネしたがる年ごろです。

これが今できる自撮りの限界ですわ。


などなど個人的な話題で失礼しました。


さて、土曜日です。

皆さん今週もおつかれさまでした。どうぞ楽しい週末をお過ごしください。

雨が多くなる季節、こんな写真で少しでも爽やかさを感じてもらえたら幸いです。今日の店内にて。

 



それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

品切れのお知らせです。

2022年05月20日 | ブログ

 お料理上手のお客さんからいつもお買い上げいただいております「三河みりん」が売り切れてしまい、入荷待ちとなっております。けっこう前に発注したんですけど製造が追いつかないそうです。




製造元の角谷文治郎商店さんの話しでは、二年ちょっと前から世界を騒がせている流行病の影響で自宅でお料理する人が増えたのが要因とのこと。一時は総菜を買って自宅で食べる「中食」も増えたと聞いておりましたが、そういうのには飽きたのでしょうか? 自分好みの味わいを手作りするかたがたがどんどん増えているらしいです。

それは素晴らしいことなんですが、現代の技術を使って2~3ヵ月で商品化出来る一般的な「みりん」と違い、伝統製法の「三河みりん」は醸造~熟成に約二年かかるのですよ。その長い月日が本格みりんならではと言われる もち米のまろやかな甘みと味のふくらみ、コクを生み出すんですねぇ。そのようなワケですので誠に申し訳ありませんが今しばらくお待ちくださいませ。


こちらは昭和五年に発刊された酒の本の一部、以前 私が尊敬する酒の先生がくださったものです。もっと勉強しなさいという意味で。

かなり過激な表現が所々に出てきますけど、それは時代背景もあるのでしょう。

その影響をまだ受けてない30年ほど前、私が慣れないワープロで作ったチラシにも「みりん」の話題がありました。もう少し言葉の使い方を考えろよってそのときの自分に言いたくなりますな。↓



昔は本格みりんを飲用にしていたこともあると言われております。今はそのまま飲む人はあまりいないと思いますが、お料理以外に使っている人もいらっしゃるんですねぇ。たとえば当ブログでもご紹介したことがありますが「バニラアイスにみりん」とか。



三河みりんをかけたバニラアイスは味わいがかなりグレードアップしますよ、驚くほどに。
(上の写真はみりんが見えなくなってしまいましたがちゃんとかかってます。)



と言いながら品切れしております。本当にすみません。

入荷した際にはどうぞご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

 


それでは皆さん、花の金曜日を楽しくお過ごしください。


明日もよろしくお願いします。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続・最高の日和でした。

2022年05月19日 | 〆張鶴


 (昨日の続きです。)


作業風景の写真をいただきました。これで本当に田植えに行ったのかと疑われずに済みますな。



まずは植える位置の印付けを。

農家のお父さんは一人で転がしますが、不慣れな者がやるとどんどん曲がっていきそうなので二人掛かりで端の線を確認しながらモタモタと。(首に白いタオルを巻いているメガネのおっさんが私で帽子をかぶっているのは宮尾酒造社員の斉藤君です。)

そして酒米・越淡麗の手植え作業開始。






しばらく作業してから周囲を見渡すと、あの印付けは何だったんだと言わんばかりに不規則に並んだ苗の列が目に飛び込んできました。

愕然とするオヤジの図。


こころの中で農家のかたがたにお詫びを申し上げながら作業続行。そして終了。


栽培農家のかたがた、地元・村上の酒屋さんを中心に関川村、新潟市の酒屋さん、そして宮尾酒造さんのひとたちとで撮った集合写真は作業前の姿。なので皆さん身に着けているものがキレイです。






さて、その田んぼが秋にはこのようになり、



刈り取られて酒蔵に搬入され、冬場からの酒造りに使われます。




そして春にはひとまず酒の姿になって貯蔵タンクにて熟成の工程へ。





夏を越して秋の風が心地よくなったころに晴れて蔵出し、皆さんのお手元へ。




しぼりたて新酒などの商品を除けば田植えから蔵出しまで一年半、長いものなら二年以上・・・ それが日本酒。もしかしたら今後時代とともに変わっていくかも知れません。でもそこは変わらずにいて欲しいところです。古い考え方かもしれませんが、かかった時間が生み出す魅力は時短で造れるものではないと思っておりますので。



それでは皆さん、これからも日本のお米で造った酒をよろしくお願いいたします。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最高の日和でした。

2022年05月18日 | 〆張鶴

 今日は朝から村上へ。


と言えば「〆張鶴」と来るのがマイタのブログ。

このたびもそうでした。




ここから見ても酒造りの様子は分かりませんが、ダクトから勢いよく噴き出す蒸気で蔵の中の光景が目に浮かびますわ。

さて、今日の目的は酒米の田植えのお手伝い。

と言えるほど手際が良いわけではないド素人、モタモタしてては指導してくださる農家のかたがたの足手まといになってご迷惑をかけてしまいますので現地で写真を撮っている余裕はありませんでした。誰かが撮ってくれた写真が手に入ったら後日改めてブログに載せます。






 

夏のシメハリ・吟醸生貯蔵酒、好評発売中です。

1.8L  3,256円

720ml 1,606円

300ml    594円

(すべて税込)

 


夏季限定出荷品につき品切れの際はご容赦ください。どうぞよろしくお願いいたします。


また、醸造元・宮尾酒造さん主催のフォトコンテストもあります。どうぞ奮ってご参加ください。

〆張鶴 夏のフォトコンテスト  「〆張鶴」宮尾酒造株式会社

 



それでは本日も日本酒で乾杯!

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平穏な日々に感謝して。

2022年05月17日 | ブログ

 お客さんがご来店。


「いらっしゃいませ。すみませんね、ちょっと煙っぽいでしょ。」


「そうですか、気になりませんけど。」


「さっきお香を焚いたので… もう少し早くやっておけばよかったんですが。」


「おぉ 雅な。」





・・・蚊取り線香ですけどね。





というのは冗談で、ときどき店でお香を焚きます。田舎酒屋の遊びごころで。





それはそれとしまして、こちらはホントの蚊取り線香。

これからの季節、ちょっと外で草むしりをするときなど必需品なのですよ。



この合理的な格納法は流石だと唸りたいところですが、たまに固着している部分があったりして折らないように分離するのに神経をすり減らすときがあります。

そしてそんなことでついイラっとした瞬間思うわけですよ。




小さい男だなぁ・・・ と。(。-`ω-)




そのこころの声の

おかげで落ち着きを取り戻し、キレイに分離できるのです。


っていうか、こんなことで手こずってんなよって話しですが。





さて、今日も明日も天気はそこそこいいらしいです。張り切って元気に仕事しましょう。


ということで本日はこれにて失礼いたします。

明日もよろしくお願いします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月見で一杯。

2022年05月16日 | ブログ

 昨夜は大河ドラマを見終わってから調べものを少々。大したことじゃないんですけどね。

その後まだ時間も早いし さて何をしよう・・・ と窓から夜空を見上げるといい感じのお月さま。そうか 満月の前日でしたね。


ということでちょっと散歩でも。




プラプラ歩いて公園に。

そして桜の枝越しにお月さまと再会。思ったよりも雲がありますが、その白さの斑がまた味わい深くて好きだわぁ。( ˘ω˘ )




さらにプラプラと歩を進めて田んぼの脇道へ。


近づくに連れカエルの合唱が大きくなります。



つい先日まで平坦な水面でしたが等間隔に植えものの模様がつきました。おつかれさまです。そしてここにもお月さま。



苗と水面の接点がくぼんでます。メニスカスって言うんでしたかね? だとしたら水の分子間に働く引き合う力が、苗と水のそれよりも強いってことになるのかな? 子どもの自由研究のテーマに良さそうですが難しい話しは苦手なのでそういうことにしておきましょう。私にとっては ただただおもむきを感じる光景、ず~~っと見ていたいです。(''ω'')



ちなみに一年前のこの日は三日月でした。そのときブログに描いた落書きを見て知りましたわ。



こんなふうに「あのころどんなだったかな?」を知ることが出来る記録として役立つので便利ですね、ブログって。




それでは本日は満月を見ながら日本酒で乾杯します。

あしたもどうぞよろしくお願いします。 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人生いろいろ、考え方も。

2022年05月15日 | ブログ

 図書館で借りようと思ったら貸し出し中でした。

ので、予約を。今はインターネットでそういうのが簡単にできるから助かりますわ。


自宅に居ながらポチポチッと予約完了、

それにしても予約待ちの人が私の前にこんなにいるとは・・・Σ(・ω・ノ)ノ! 急ぐ話しじゃなし、気長に待ちますよ。待ち切らないときは買います。


すでに大雑把ながら内容は知っているんですけど、読んでみたいですね。私はなんでも捨てられない性格ですので自分を正当化するために読みたいのかも知れません。というか、壊れて捨てるしかないものは捨てますけど、工夫すればまだ使えるものとかけっこうありますし。(ちなみに昨年 ドラム式洗濯機が壊れてどう考えても再利用できそうもなかったので捨てました。)


かなり前に人気漫才師だった男性が言ってた話。

久しぶりに実家に帰った際、初任給で母親にプレゼントした小さな冷蔵庫がまだ置いてあって驚いた。とっくに壊れていたんだけど母親はその冷蔵庫を下駄箱として使っていたんだよ…



そう聞いてどう思うかは人それぞれですが、モノがなかった時代を過ごしてきた人はわかるんじゃないでしょうかねぇ その気持ちが。


SDGsって意味はよく分かりませんが、モッタイナイならよく分かります。



ということで明日からもよろしくお願いいたします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寒い土曜日でしたけど。

2022年05月14日 | ブログ

 借りていた本を返却に図書館へ。

とても分厚くそれなりに重量のある本なんですけど、返却受け付けの細身の女性が本を確認する手捌きの軽快さったらなんともお見事!すべてのページを

ペラペラペラペラペラペラーーーーーーーーーッと捲ったかと思うと

さらに逆からもペラペラペラペラペラペラーーーーーーーーーッ、

往復したにもかかわらずもう一度ペラペラペラペラペラペラーーーーーーーーーッ、



まるで南京玉すだれの如しでしたよ。いいもの見せてもらいました。




それとは関係ありませんが、今日は朝から小雨混じりのどんより空。そして気温も18℃くらいまでしか上がらずうすら寒い気候でしたが夕方前には陽が射して気持ちよくなりました。



雨も適度に必要ですが、やはりおてんとうさまが顔を出してくれているほうが好きだわぁ。



さて、土曜日の夜となりました。

皆さにとってどのような一週間だったでしょう?


来週もよい日々を送れますように。

 


それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

発売日が決まりました。

2022年05月13日 | 金鶴

 本日、醸造元から発売日決定の案内が届きました。

 

【6月3日・金曜日発売】

金鶴・風和 かぜやわらか 純米吟醸生酒 

720ml 1,579円(税込)

1.8L  3,157円(税込)

[要冷蔵]の季節限定商品です。

ご予約も承っておりますので どうぞご検討くださいませ。




先に発売された本醸造生酒も良い仕上がりですので、こちらも楽しみですわ。

 



それでは皆さん、今週もおつかれさまでした。

楽しい週末をお過ごしください。


声高らかに日本酒で乾杯!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

より美味しく。

2022年05月12日 | ブログ

 「料理屋さんで飲んだお酒がとても美味しかったので、同じ酒を酒屋さんで買って家で飲んだらなんだか味が違うんだよね。」


ときどきそのような言葉を耳にします。当ブログでは何度か触れた話題ですので繰り返しになりますがご容赦を。



お酒の味は飲む場所の雰囲気や合わせるお料理、酒器、温度、季節などによって変わります。

また いいことがあった日や好きな人と一緒に…など、楽しく飲めばより美味しくなります。

 

このお料理 美味しいなぁ・・・

居心地のいいお店だなぁ・・・

この人と飲めて嬉しいなぁ・・・


もちろんご自宅でもそういう気持ちになれることはありますが、外で飲むと思っただけでウキウキする人が少なくないのも事実ですよね?


私もその一人です。



 















 




明日は花の金曜日、誰とどこで飲もうかな?



そんなことをあれこれ考えながら本日も日本酒で乾杯しましょう!




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日もゆるいブログです。

2022年05月11日 | ブログ

 昨日の夕方、雲の隙間から覗いた夕日がきれいだったので どれ、車を停めて一枚・・・

と思いながら通行の邪魔にならない場所を探してモタモタしているうちにドップリと。間に合いませんでしたねぇ。残念!同じ光景は二度と見られないのに…




カエルかな?お目当ては。




鳥目なんて言葉がありますが、サギは真っ暗なところでもエサを獲ることが出来ると聞きますからまだまだ活動時間なのでしょう。






あ、なるほど。素早く移動したと思ったら・・・よく見えてるようですな。









明けて今朝の窓の外、大吉の仲間が遊びに来ましたわ。こちらは早起き組です。




気付いたな。






アカネちゃんもいつもならスズメが気になるのですが、それよりも日を浴びてるほうがいいようですね。




酒屋らしくないブログで恐縮です。明日は酒ネタに・・・できるかな?

そこはまだわかりませんが本日も日本酒で乾杯しましょう!

 


それでは明日もよろしくお願いします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こころも絶好調ですわ。

2022年05月10日 | 地域

 いい天気だわ~~~~。

ここは新潟市西区、下を流れますは4月24日の当ブログでご紹介しました新川です。そしてその先にチラッと見える一番濃い青の横線が日本海、さらに向こうに見えますは佐渡ヶ島。




もう一本海寄りの道からの景色。こんな海を見るとウズウズする人もいるんでしょうね。私の頭の中だけでも数人の顔が浮かんできますわ。



おっと私は仕事中、例により内野の酒蔵さんに行った足でちょいと遠回りをしただけですので帰って働きますよ。





配達先のお宅の前で日光浴中のニャンコ。さては庇の影が移動しているのに気付かなかったな。天気は良くても気温はそれほど上がらないからねぇ、日陰で寝てると風邪ひくかもよ?


日々好日ですわ。ありがたいことです。(^.^)

 




それでは本日も日本酒で乾杯!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月曜日の朝はハツラツと。

2022年05月09日 | 鶴の友

 昨日の「母の日」に娘の旦那(他に良い言い方はありますか?)が かーちゃんに贈ってくれたプレゼントが好みにピッタリ合うものだったので本人は上機嫌。「母の日だからタケノコのアク抜きをしようかな。」などとほざいた私は大きく引き離されたようです。だって夕食当番だしさ。



それはさておき週明けは朝からいい感じで仕事しております。

そして早い時間にお詫びの貼り紙を作って入り口に・・・



ご迷惑をおかけしますがご了承ください。「鶴の友」の特撰・純米酒・別撰・上白は在庫がありますのでよろしくお願いします。




さて、お客さんが来られる前にちょっとだけお香を。






そのあとで入り口を開け放ち、風を循環させて新しい週らしく準備します。





今年は店内の低いところに吊るした風鈴、北寄りの風が思った通りちょうどいい間隔で鳴らしてくれます。





それでは今週もごひいきのほど どうぞよろしくお願いいたします。(^.^)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする