マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

年度の〆に。

2016年03月31日 | 〆張鶴

 そういえば、一昨日あたりの新聞にありましたねぇ、こんなのが。

 




 地酒ブームなどと言われたころに散見された現象ですが、今でもそんなこと言う人がいるんでしょうか? 

お酒を提供する側が、美味しく飲みたいと思ってくださっている人に求められて助言するのはいいことでしょうけど、押しつけになっては暑苦しいですよね。以前も申しましたが、我が家では「冷して飲むのが一般的」とされている生酒でさえ燗して楽しむこともあります。どのように飲むかは その人の自由ですよとお客さんにも話してますし、可能性を否定して型にはめたがるのは酒に対しても失礼だと思います。

酒を飲むなら気持ちよく酔いたいものですよ、誰だって。






ちょうど新聞記事が出た日に、業界の知人と外飲みへ。


お料理がとてもおいしいお店のカウンターで、「はしり」「旬」「名残り」を味わいながら最初から最後まで同じ酒の温燗を。

どんなお料理にも柔軟に寄り添う銘酒ですからね。あくまでも主役のお料理を引き立ててくれる助演女優賞のような存在なのです。





それこそが日本酒本来の魅力であり、そこを弁えるのが銘酒蔵だと思います。

コメント

目の保養にて。

2016年03月30日 | ブログ

 当時の機材の性能を考えると撮影者の腕前と感性の鋭さにひれ伏さずにはいられませんわ。


特に「富士山②」には感動いたしました。



江戸時代のカラー写真 古き良き美しい日本 old beautiful japan






よいものを見せてくださいましてありがとうございます。

コメント

思いついただけですが。

2016年03月29日 | 食・レシピ

 梅干しを漬けた汁のことを赤梅酢と呼ぶそうですが、我が家にもそれが残っております。

先日 かーちゃんがその赤梅酢に紫蘇の実を漬けました。自然な風味で美味しかったです。

もっと他に活用法はないかとあれこれ考えました。

しょうが・みょうが・大根・・・  う~む、発想がありきたりですな。


そうだ! 蒸したタコで「赤梅酢タコ」にしてみよう!


                              ・・・かな。

コメント

行儀のいいヤツです。

2016年03月28日 | ブログ

 3日ほど前のネタのつづきです。



けっこうキレイに食べてくれました。いつも思うことですが、クチバシだけで器用なもんですわ。






天敵の襲撃に備えて常に警戒していなければならないのが自然界で生きていくための術。この状態になるまでに何度も飛び立っては戻って来るを繰り返してました。それと比べたら落ち着いてじっくり味わいながら食べることが出来る私なんぞは、なんたる贅沢。日々それだけでも感謝せねばなりますまい。





お食事中の一枚。



そこはネコが届かない場所だから ゆっくり食べれよ~。

なんて言っても通じませんので、せめて邪魔しないように遠くから見ていますわ。

コメント

日曜らしく。

2016年03月27日 | 鶴の友

 今日も朝から消防団のお勤めへ。先週は点検、来週も点検。なので書き出しが「今日は」ではなく「今日も」なのです。まぁ退団までそう長くはありませんので、出来るときに出来ることをやっておきますわ。決して趣味でやっているワケではありませんので誤解なさらないでくださいませ。





さて、思ったより早く帰宅できましたので急ぎ新潟市の中央図書館まで。


かねてより調べていたことが壁にぶち当たって先に進めなくなってしまっていたので、手間はかかりますがさまざまな文献をフル活用して多面的に攻めれば突破できるのではないかと思いましてね。

なにを調べているかと申しますと・・・


ヒントはこちら。








ヒントその2.





知人のお蕎麦屋さんのひと言から始まった調べもの、もし疑問のまま断念することになっても、ここまででもいろんな勉強になりましたのでけっこうな収穫ですわ。
キッカケが無ければ勉強しない私ですから、ありがたいことと感謝いたしております。


では休憩はここまで、つづきの作業をば。

コメント

本きき猪口で。

2016年03月26日 | 大黒正宗

 毎日のように「日本酒で乾杯!」と言ってますが、日本酒以外もちゃんと味見してますのでご安心ください。



 


この通り、梅酒だって・・・








さらりと舌の上に広がる甘さとほろ苦さ・・・ 大人の味です。







大黒正宗 梅酒

720ml  1,512円(税込)

 



味を見る際に使っている「きき猪口」も、長年使い込んでヒビが目立ってきました。(写真は八勺用)

私らといっしょに いろいろな味を経験してきた大切な相棒なのです。これからもよろしく頼みますよ。

コメント

朝の日課です。

2016年03月25日 | ブログ

 春とあって朝から窓の外でネコが騒がしいです。早起きして一人静かに経済新聞を読んでいるというのに・・・ まったく、もう。(ーー゛)




しばらくして かーちゃん登場。新聞に集中している私に「宇宙人と宴会した夢を見た」と報告してくれました。人間のお面をかぶっていたとか、会場は我が家だったとか、かなり楽しかったそうです。・・・それはよかった。幸せな一日になるでしょう。(ーー゛)








気を取り直しまして、夏椿を抑えている竹の棒に刺しておいたデコポンを見に。(傷んで食べられなくなったものです)




おっ 2日目にしてようやく来なすったね。





ネコがうろうろしているからか、このたびはいつも以上に警戒しているようですな。

3分の1ほど食べたら飛んでいってしまいました。お気の毒に。






数分後、陽射しとともに再飛来。







よろしければキレイに食べて行っておくんなさいな。

コメント

指標のひとつとして。

2016年03月24日 | 地域

 また寒くなりました。寒の戻りってやつでしょうかね?

 


先日の報道で、当地 新潟市西区鳥原地区の公示地価が上昇したと知りました。その日の夕方の空模様。



     う~む・・・(;一_一)     住環境がいいのは確かですよ。










うちの木瓜(ぼけ)の花はこの週末が見ごろのようです。





それでは本日はこれにて失礼を。

コメント

名脇役

2016年03月23日 | 食・レシピ







コメント (2)

凝縮してお知らせいたします。

2016年03月22日 | 酒 2016年

 3月も早や下旬、これからの時期は「季節の酒」のご案内が続きますので、取り急ぎ発売の順序と入荷時期のご案内をば。






【大黒正宗 吟醸なまざけ】

720ml  1,431円(税込)

入荷しております。

兵庫・灘の老舗蔵より。

天下の名水「灘の宮水()なだのみやみず)」を使いこなして仕込んだ流麗な味わいの銘酒です。






















【〆張鶴 吟醸生酒】

720ml  1,903円(税込)

入荷しております。

新潟県北の城下町より。

兵庫県産酒造好適米「山田錦」100%、大吟醸規格の華麗な生酒です。






















【金鶴 本醸造生酒】

720ml  1,250円 ・ 1.8L  2,500円(税込)

4月中旬入荷予定

佐渡の手造り蔵より。春~夏に冷やして飲んでいただこうと昨年初登場。要冷蔵酒ですので、お客さまには冷蔵庫に入れ易い720mlをお勧めいたしております。






 







【〆張鶴 梅酒】

500ml  1,338円(税込)

4月20日入荷予定


お酒で割ったり炭酸水を入れたりと、いろいろな楽しみ方でご愛飲いただいております。表ラベルの画像はよくありますので、このたびは裏ラベルを。

 







 










【〆張鶴 吟醸生貯蔵酒】

300ml  583円(税込)

4月25日入荷予定
夏のご贈答用の定番となりました。当店では枝豆と詰め合わせでの発送も承っております。(枝豆の価格、収穫時期は天候によって変わりますので、詳しくはお問い合わせください。)









【金鶴 純米吟醸生酒】

720ml  1,550円(税込)

6月上旬入荷予定
金鶴の夏の看板酒。暑い時だからこそやや濃いめの味わいがいいのです。今年もお待ちくださっている皆さま、今しばらくご辛抱を。












これから入荷する予定の商品はご予約も承っております。また、入荷日は若干前後することがあります。


 

それではよろしくお願い申し上げます。


コメント

仕事中です。

2016年03月21日 | ブログ

 祝日は営業いたしております。(AM8:00~PM6:00)


体を動かす仕事が一段落する都度 チラシ作りに励んでおりますが、なかなか手間取ってます。


話は変わって。

つい先日、勝手にパソコンが「ウインドウズ 10」に変身してしまいました。一度はもとに戻したのですが、再度勝手に進化してしまいましたわ。 親切心からの行いなのかもしれませんが、あまり感心しませんねぇ。私が無知すぎるのでしょうか?とにかく反面教師とさせていただきます。


気を取り直して配達に。






おや?あれは・・・


遠目に見たときは昆虫の卵かと思いましたが、ただの葉っぱでした。




さらに行くと・・・





あの白い軽トラは確かK岡さんのジイさんの。



うちのジイさんと同じ年だから81歳・・・ まだまだ元気です。見習わねば。

コメント

あしたもよろし

2016年03月20日 | ブログ

たまたま通ったお寺の前、お彼岸とあって目が行ってしまいました。





古来 農耕民族の日本人、お天道さまに豊穣の願いと感謝を…という意味での「日願(ひがん)」がルーツではないかとの説もあるそうですが、真相は如何に。

科学や技術が進歩した現代でも、農作物の育成にはお天道さまの恵みが無くてはなりませんから、遥かむかしのご先祖さまがたにとってその存在の大きさは比較にならないものだったであろうと思えば、「日願」説もかなり有力な気がします。




夕方、「ぼたもち」を頂戴しました。

似ていますが「おはぎ」は秋の彼岸に食べるものを言うと聞きましたので、今日は「ぼたもち」と呼びます。




米に選ばれた国の住民として、ありがたく賞味いたします。


コメント

効き目はジワジワと。

2016年03月19日 | 酒 2016年

 テレビ番組で「甘酒」の健康効果を丁寧に解説していたと、お客さんから教えていただきました。

番組名も内容も分かりませんが、「甘酒」のことはこちらのサイトがかなり正確に書いてくださっているようですのでよろしければご覧ください。↓

http://www.drwallet.jp/navi/13776/





麹でつくったものも酒粕でつくったものも、それぞれに良さがあります。

ただ、どんなに健康に良いと言われているものでも過ぎたるはなんとやら… 適量を心がけるのが体のためには大切ですね。


適量と言えば・・・

ちょっと前に酒の組合からこのようなカードをいただきました。


            〈表〉



            〈裏〉




すばらしいことです、こういう広報活動は。




それでは皆さま、今夜も適量飲酒で楽しいひとときをお過ごしください。

 

コメント

この顔にピンときたら、

2016年03月18日 | 動物・植物

 昨日のブログネタになった不法侵入ネコの画像が過去のファイルにありました。



コイツです。






気が向いたらまたおいで。


では、本日はこれにて失礼いたします。






コメント

またしても雑記です。

2016年03月17日 | 動物・植物

 本日は晴天なり。

気温も上がりましたので部屋の窓を開けて風を入れたらネコも入ってきました。


いたずら盛りのヤツでして、よく窓から覗いたりしているのです。私と目が合ったらピョ~ンとジャンプして窓から出て行きましたが、そこまで警戒心が強いくせに好奇心のほうが勝ったんでしょうな。



春ですねぇ~






コイツはまた別のネコ。配達先のお宅の小屋にて。




活動が活発になってきたようです。


上手く共存できることを願っております。

コメント