マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

晩酌が楽しみな日。

2019年07月08日 | 酒 2019年

 7月8日 月曜日 大安


朝から所用で車を走らせる田園地帯。とってもこころが開放的になる光景ですわ。






昨日までと違って やや南の風混じり、やはり肌にあたる感触が違いますねぇ。

それでも窓を開けて走る車の気持ちいいこと。





今日はいつになくウキウキしている私、

と言いますのも久しぶりに酒を飲むからなのですよ。実に約一週間ぶり。


体調が悪かったとかアルコール依存症じゃないことを証明するためとかってわけじゃないですよ?

ちょいと自分の体で実験をしておりまして。





第一段階終了し、今日から第二段階に入ります。







さて、夜になったらなにを呑もうかな・・・










それでは皆さん、本日も日本酒で乾杯!

コメント

「村上市」・「田んぼ」・「マイタのブログ」 と言えば・・・

2019年06月06日 | 酒 2019年

 野暮用で村上まで。昨夜は雷を伴った強い雨が降ったとのことですが、すでに道路は乾いておりましたわ。







たしかここは食米の田んぼ、水少なめですな。

田んぼにウミネコの図は我が家の周辺ではあまり見ることはありませんので記念に一枚。ずいぶん人慣れしております。「かっぱえびせん」あげようか?おっとそれは佐渡航路の話しでした。








さらに進んで、






 










いい具合のようですね。




そんなこんなで呑気っぽく見えるかも知れませんが私なりに考えがあっての行動なのですよ。詳しいことはネット上には書きませんけども。

 


それでは、夜になったら本日も日本酒で乾杯!

コメント (2)

田舎の酒屋が出来ること。

2019年05月30日 | 酒 2019年

今日は語呂合わせで「ごみゼロの日」だそうですね。

 

ゴミ問題関連ネタは以前も何度か当ブログで取り上げて来ました。その一部がこちらです。↓


〈 田舎酒屋的、出来ることから少しずつ。  2018/08/22 〉

https://blog.goo.ne.jp/1420165/e/e635271336191089f08e0eb0add77242


〈丸正マーク  2007/09/05 〉

https://blog.goo.ne.jp/1420165/e/4e8379c2ac9ea3d3f130d682ddea6376





 ペットボトルなどのプラスチック問題、報道されている情報がどこまで信用できるのか分かりませんが無関心ではいられないと思います。もちろんそれだけがゴミ問題ではないんですけど。

こちらのサイトによれば日本で消費されたペットボトルのうち、回収されなかった分が年間26億本にもなるとのことですから、先日報道されたマレーシアからゴミが送り返されるニュースとも関連がないとは思えませんわ。

『 プラスチックの海 』 https://marineplastic.net/source/pet-bottles-consumption-in-japan



地味ですが、私がすぐに出来ることはリユース瓶を使った商品の推奨と、その空瓶の回収だと考えております。



ありがたいことに多くのお客さんがご協力くださり、当店は一升瓶やビール瓶の回収率は高いほうだと思っています。

当ブログをご覧の皆さまには これからもお力添えのほど よろしくお願い申し上げます。





『日本酒造組合中央会 1.8Lびんの再使用率向上策の調査研究概要より』



まだまだ努力が足りてませんわ、全然。



それでは本日も 日本酒で乾杯!


 

文章中で「ゴミ」と表現している部分でも、見方によっては資源と呼ぶべきものもあるかと思いますが、あえてゴミとさせていただきました。 悪しからずご容赦を。

 

コメント

南西へ。

2019年05月29日 | 酒 2019年

 昨日は勉強と体験のためにちょいと上越妙高駅へ。目的地はもっと先、北陸新幹線に乗るのも目的のひとつなんですけども。

キレイな駅だわ。静かなのは季節柄もあるのでしょう。これから周辺が開発されていくと どんどん賑やかになるのでしょうね。






このポスター    いいですねぇ。




んで、何をしにどこまで行ったのかは言えませんが、とっても多くのことを肌で感じることが出来ました。今日の地元新聞にここの駅のお話しが出てましたので、それを読んでから行ったらもっとよかったかも知れません。


今日の地元新聞と言えば、このようなことも。




なるほど。

では熟成に耐えられないへなちょこなお酒は「旧酒」と表現することにしましょうか。この場合の価値とは品質と同義であると受け止めて。



 



それでは本日も時間がたつことで品質が良くなる日本酒で乾杯!

コメント

やることがあるって ありがたいですねぇ。

2019年05月24日 | 酒 2019年

 花の金曜日、皆さん飲みに出ませんか?



って、そういう私は残業中ですが・・・。


そんなワケで本日はこれにて失礼いたします。明日もよろしくお願いいたします。

コメント

美味しいが何より。

2019年05月17日 | 酒 2019年

 徳利でお酌するときは注ぎ口の尖ったところから注ぐのはマナー違反だという説があるそうで。

理由は何通りかあるようですが、正直言ってどれも (?_?)????? と思っておりますのでここには書きません。

でも、宴席で徳利の口の尖っていないところから注いでいらっしゃるかたと遭遇したことは何度かありますわ。


マナーって、公共の場で集っている人たちが楽しい時間を共有するための作法だと思いますので、もし徳利の尖ったところからお酒を注がれるのが不快だと感じる人が多い酒席ならば気をつけるべきなのかもしれませんね、私はぜんぜん気になりませんけども。それよりも活きのいいお刺身をいつまでも食べずに御膳の上に放置している人のほうが気になるわ~。


とにもかくにも、日常の飲酒場面ではあまり堅苦しいことは考えずに楽しく美味しく味わいましょう。


ではダメなのかな?




今晩も私は私なりに、美味しいと感じる飲み方で楽しみます。


では、明日もよろしくお願いいたします。

コメント

続・甚だ人に益あり。

2019年05月08日 | 酒 2019年

 毎日のように「日本酒で乾杯!」とブログに書いているせいか、「マイタさんはお酒に強いんですね?」と言われることがよくあります。

断言いたします。私は酒に弱いです。

そもそもお酒に強いというのは量ではなく、お酒に飲まれない人のことですから、大量に飲めても酔って態度が変わってしまうようではダメなのです。それは「酒に弱い人」。自分を保てる飲み方が出来てこそ「酒は百薬の長」にもなるのです。私もそこを目指しているんですけどね、まだまだ未熟者ですわ。





たまたま今日はこのようなネタですが、偶然にもちょうど一年前に似たような(似てないかも?)内容のブログを書いてました。毎日メールで一年前のブログが送られてくるので分かったんですけどね。

https://blog.goo.ne.jp/1420165/e/9bfc6d11548b99a338500cbe63d280df




 

とにもかくにもお酒は無理してまで飲むものではありません。

飲みたくない人に無理強いするのはもっての外です。

美味しく飲める人が美味しく飲める量を楽しむものです。




そのようなわけで、今日も私は美味しく飲める範囲で楽しみます。





それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

日常に戻って。

2019年05月07日 | 酒 2019年

 一年前の今日のブログには、そろそろ公園のフジが盛りを過ぎて役目を終えそうだと書いてありました。


今年はやはり遅れ気味ですね。



黄昏どきの画像ですので分かり難いですが、まだ幼い感じに見えますわ。

















明日の気温次第かな?








さて、大型連休明けて相当静かになるだろうと覚悟していたのですが、ありがたいことにやること盛り沢山でした。


今日も美味しく飲めそうです。




それでは、本日もこころ豊かに日本酒で乾杯!

コメント

10年目のハナミズキの下で。

2019年04月29日 | 酒 2019年

 先日 N氏が貸してくれた燗銅壺(かんどうこ)を使う日を待ち望んでおりました。しばらく雨の日が続きましたのでね。

そして今日が絶好の日和。



ということで昼間のうちに予習をば。


ここがこうなって、こっちがこうで・・・



丁寧に炭と固形燃料まで用意してくれてます。とってもありがたいのですがそこまで甘えるわけにはいきませんので、消耗品とお猪口くらいは自前で。


 





どうやら焼き網部の火加減にコツが要りそうな話でしたので私なりに知恵を縛って・・・


















網の下に置くスペーサーを用意しました。





















その上に網を乗せれば火力を調整できるはず。




これで準備万端です。
















そして閉店後、公園に行って藤棚の下でやりたかったのですが、公園は火気厳禁でしょうから断念。


で、我が家の前、ハナミズキの下で。

 固形燃料を使わずに炭だけでやったらどれくらいの時間がかかるか試験中。









けっこう時間かかるわ~。でもそれがまたいいんですよ、スピードと効率が優先される時代にはね。












あたりはすっかり暗くなりました。

気持ちもお酒も温まって来ましたよ。

そろそろ網でイカを炙る用意をしましょう。











ここから先は至福のひとときにつき画像はありませんのでどうぞご自由にご想像くださいませ。






あぁ  やっぱり湯煎はいいなぁ・・・

 


ということで、本日も日本酒で乾杯!

コメント

酒が甘くなってきたら、

2019年04月27日 | 酒 2019年

 今日はお隣り集落のお祭り、この界隈では農村部ごとに昔から行われている予祝の行事です。今年も良い実りとなりますように。



そしてお祭りと言えば酒。当地では神さまにお供えするお酒には「御神酒(おみき)」と書きますが、地域によってはお供えしたあとのお下がりになった時点で御神酒と呼ぶところもありますので、かなり前の話しですが気になって越後一の宮にお尋ねしたところ、「全く問題ありません。」と教えていただき、以来何の躊躇もなく御神酒と書いております。







さて、酒と言えば昔は「酉」と書いても通じたそうで。

そして日本酒造りの早い段階で小さな桶に麹と蒸米と仕込み水を入れて造る酒のもとになるものは「酉」に「元」と書いて文字通り「(もと)」。

その「酛」にさらに麹と蒸米と仕込み水を合わせて醗酵中、または醗酵させたものを「酉」に「翏」と書いて「(もろみ)」。

その後ほどよくお酒の醗酵が進み、だんだんと甘く美味しくなり、もっとも盛りの状態を「酉」に「甘」と書いて「(たけなわ)」と言うそうです。


ですから宴会の終了間近になったら「酒に甘いと書いてなんと読むでしょう?」とクイズっぽく中締めの発声につなげるのもよろしいかと存じます。じつは以前から私がやろうと思っていたんですけど、出番がなかったものでお蔵入りしたネタなのであります。とっくに使い古されていたらご容赦を。



おっとずいぶん長くなりました。今日はこれにて失礼を。

明日は定休日です。




追伸

「醪(もろみ)」の右側「翏(リュウ・リョウ)」は鳥が高く飛ぶさまを表す文字だそうで、酒の醗酵が旺盛で勢いがある様子から閃いたのだろうと勝手に解釈しております。

コメント

遊びごころに火をつけて。

2019年04月25日 | 酒 2019年

 夜、友人のN氏が燗銅壺(かんどうこ)を持ってご来店。これを持って出かければどこでも燗酒が飲めるというスグレモノ、昔の人の知恵でございます。


N氏、持ち前の器用さを活かして古物の燗銅壺を補修した上に便利機能を肉付け、もはや最初の形が分からないほどにビルドアップされておりますが、どうやらもっと手を加えるらしいです。



ありがたいことにしばらく貸してくれるというのでお言葉に甘えることにしました。





蓋を開けるとこのような具合に・・・




酒好きな人間が考えるだけあって使う人の遊びごころをくすぐる設計、あちこち工夫されておりますわ。






お猪口を置けるような細工まで・・・屋外ではこういう施しが嬉しいんですよ。



せっかくですから近いうちに使わせてもらいます。楽しみだわ~♪




おっと、すでに閉店時間になりました。では、本日も日本酒で乾杯!

コメント

営業日のお知らせです。

2019年04月19日 | 酒 2019年



店の入り口にこのようにお知らせを貼ったまではよかったのですが、今年のゴールデンウィークの場合は「じゃあ祝祭日じゃない日っていつよ?」と聞かれると困ってしまうんですよね。毎年使いまわしている貼り紙だということがバレてしまいますな。まぁ誰からも聞かれないと思いますけども。






とにもかくにも、10連休の人も、そうじゃない人も、どうぞ日本酒をよろしくお願いいたします。






コメント

新潟から。

2019年04月13日 | 酒 2019年



 おぉ・・・ 大学生の生の声を聞いてみたいですね。

「日本酒学」は一般講座もありましたから、学んだ人たちの中で成人しているみなさんは実技の経験も重ねてくださることを願っております。なんといっても現場が一番勉強になりますからね。

ということで天気のいい週末、飲みに出てはいかがでしょう?

 


そんなこんなで 本日も日本酒で乾杯!

コメント

さらっとお知らせを。

2019年04月05日 | 酒 2019年

 今月は季節商品がいろいろと入ってくる予定です。




来週11日には金鶴の本醸造生酒(720ml 1,250円 ・ 1.8L 2,500円)が、








その直後くらいになると思いますが〆張鶴の梅酒(500ml 1,338円)、







そして下旬には〆張鶴の吟醸生貯蔵酒(300ml 583円 ・ 720ml 1,577円 ・ 1.8L 3,197円)、と。






ちなみに当店はゴールデンウィークも日曜日以外は営業する予定です。

 


それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

たまたま、

2019年04月03日 | 酒 2019年

 にわかに忙しくなりまして、いえ、大したことないんですけども。



誠に恐れ入りますが、本日はこれにて失礼いたします。




では本日も日本酒で乾杯!

コメント