マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

今日の(ささいな)出来事

2011年03月31日 | 日記・エッセイ・コラム

 朝方は霰が降ったり雷が鳴ったりと不安定な天気でしたが、それでも日中は青空が広がったりして それなりに穏やかな日和と言って良さそうな感じです。

夕方、携帯の呼び出し音が鳴り、表示部には見慣れた名前が。あぁ 何の用かな?「もしもし・・・」   「・・・あれ? ゴメン、間違えました。」 と、電話の主は金鶴の加藤 健社長。スマートフォンにしたら思ったところに電話がかけられなくなったそうで、目的外の相手は私で3人目とのこと。大変そうですねぇ。今じゃ主流となったらしいスマートフォン、私の周囲でも目にすることが多くなりましたが、そのようなトラブルはあまり聞いたことがありませんわ。そのうち私も使うことになると思いますので教訓にさせていただきます。

そのようなほのぼのムードの中で3月を終える我が家なのでした。

コメント

曖昧な気候

2011年03月30日 | 日記・エッセイ・コラム

一昨年の3月30日のブログを見たら、お客さんのお宅の梅の花がいい感じになっておりましたので、(http://blog.goo.ne.jp/1420165/d/20090330) 本日その樹を見に行ったんですが まだまだ二~三分咲きといったところでしたわ。でも、去年のブログでは雪が降ったとの内容、それよりはマシかな…と。

桜の開花も「例年より少々遅れるでしょう。」との予報ですし、急激に暖かくなることはないってことですね。 車のタイヤ交換も念のためにもう少し待つことにして・・・ 用心深いのか怠け者なのか微妙ですが、どっちつかずの今日この頃なのですよ。

コメント (2)

オヤジギャグにて…

2011年03月29日 | 日記・エッセイ・コラム

 今さら申すのも何ですが、当ブログのURL 「 http://maita.mo-blog.jp/ 」 につきまして、「これだと『マイタ ブログ』じゃん!」 とお怒りの御仁がいらっしゃるかも知れませんので、少々ご説明を。

確かにご指摘の通りですが、

そ こ に は ぁ…

         深 い 訳 が ぁ…

                   あ り ま せ ぇ ん 。 

て、某戦場カメラマン風に言ったところで説明になってませんな。 単刀直入に言いますと、「m」 と 「n」 見間違えただけの、早い話が私のうっかりミスなのです。そう、ただそれだけのことでして。

 この通り いつもどこかに落ちがある私、どうせならお笑いネタも落とせればいいんですけどねぇ・・・(;一_一)  残念ながら私のギャグの結末は いつも中日ドラゴンズの監督なのですよ。

オチ無い(落合)ってなもんで。   山田くん 座布団もっていきなさい!\(゜ロ´ )

コメント

贈る言葉

2011年03月28日 | 日記・エッセイ・コラム
 昨夜は珍しくテレビドラマを見ました。「金八先生」のファイナルを。
何の気なしにさわりの部分を見てしまったが最後、途中で止められなくなってしまいまして、4時間ちょっと見入ってしまいました。  きっと教育現場の方々にしたら「あんなこと有り得ない」とおっしゃる箇所も多々あることと存じますが、そこはドラマですからリアルに徹して生々し過ぎるよりもよろしいのではないかと・・・。 例えば昔流行った「夏子の酒」というドラマだって、清酒業界の人が眉根を寄せる描写が結構ありましたけど、一般の方々は かえってそこに魅力を感じていたりしましたのでね。 ただ、昨日の金八先生に登場した新潟県新発田市のタンク製造業者の方のお話は真実に基づいておりますのでご報告を。私なんぞが言わなくてもご存知の方が沢山いらっしゃると思いますけども。
それにしても最初の放送から30年以上も経っていたとは… 多くの人たちがいろんなことを思い出しながら御覧になっていたんじゃないでしょうか。
なにはともあれ、金八先生 お疲れさまでした。




コメント (2)

春ウララ。

2011年03月27日 | 日記・エッセイ・コラム

Photo

 麗らかな日和に誘われてウォーキングを30分ほど… もっと遠くまで行こうかな?とも思ったんですけど、なにやら目元に違和感を覚えまして。もしかして花粉か・・・

いいオヤジが涙と鼻水を垂れ流しながら歩いては末代までの恥、というか怪しすぎますのでね。そうなる前に戻ったほうがよさそうだわ、ということで早々に帰宅したのであります。

3

定休日の店内は在るものすべてが眠っているように見えますわ。「春眠暁を覚えず」と言うには不適切な時間のような気もしますが、疲れ休みも必要ですからね。八百万の神様がたには明日からまた頑張ってもらわねばなりませんので、今日はゆっくりしていただきましょう。

コメント

夏があるし。

2011年03月26日 | 日記・エッセイ・コラム

001

 新潟市でようやく梅が開花したそうですが、まだまだ冷たい風が吹いております。

選抜高校野球21世紀枠で出場の佐渡高校、純然たる島の球児たちは頑張りましたが敗退、それでも佐渡の人たちにはいい思い出になるでしょう。

コメント

当時の流行りは、

2011年03月25日 | 酒 2011年

 空いた時間を利用して、正確に言いますと時間を持て余して、酒の歴史を勉強しなおしたりして。 数年ぶりに目を通した本が、最近「新装版」として発行されていることを知るや すかさず購入。どの部分が新しくなったのか興味深々ですわ。

そうそう、それとは別の資料の中に面白いものがありましてね。

001

1700年代初期~中期のものと思われる「名酒番付」です。いいですねぇ~、この遊びごころが。 読み取れない部分もありますけど、これがなかなか興味深いのですよ。灘の酒として名高い「剣菱」が、まだ伊丹で酒造りをしていたころの花のお江戸での言わば人気ランキングですもの。

京都の酒から奈良の酒、そして伊丹へと呑兵衛の評価は移ろい、時はまさに伊丹・池田の全盛期、「酒は剣菱、男山」と謳われたと聞いておりますが、それを証明する版であろうと思いますわ。さらに、なんと「鶴の友」や「亀の尾」、「李白」、「泉川」など、聞き覚えのあるお名前も出てきます。もちろん当時と今とでは別の醸造元ですけども。

この他にも多くの発見があって止められなくなってしまいますわ。楽しいですよねぇ、歴史あるものは。

コメント

擬音語と擬態語と、

2011年03月24日 | 日記・エッセイ・コラム

 花粉症でしょうかねぇ… 朝からくしゃみと鼻水が止まらないのですよ。 と思っていたらだんだん良くなって来ました。 こりゃ花粉じゃないようですな。

と思っていたら、日中は目がやたらとかゆくなってきたりして… やっぱり花粉症でしょうね。

この時期は空気が乾燥してカサカサ肌になっているのに、目の周りをゴシゴシ擦るものですから 終いにヒリヒリしてくるのであります。

カサカサ・ゴシゴシ・ヒリヒリ・・・ KGH ですな。明日から使えそうです。

「いや~、今日もKGHでさぁ・・・」ってな具合に。  先生、これ、ボツですか?

コメント (2)

雑記

2011年03月23日 | 大黒正宗
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco1002_line3/deco.js"></script>
店の入り口脇に飾っているダミー瓶、冬を越してかなり汚れましたので新しいものと交換しました。

7

Photo こちらはH浦さんが性懲りも無く持ってきた、えーっと…何て言う花だったかな? 栽培仲間をつくろうと、先ずはうちの店内に置いてお客さんに関心を持ってもう作戦らしいです。
私は未だに この花の良さが分かりませんが、結構好きな人がいらっしゃるようで、また、かなり高価なものでもあるのだとか。
            ・・・ふ~ん。
002 こちらは梅酒。
節電で薄暗い店内が明るくなりますな。
おっ 常連さんのお出ましですね。8
まだまだ新潟は気温が低いのであまり機能していませんが、お酒を冷やしている冷蔵庫の温度を少し上げるのも節電には効果的なのです。過保護なまでに甘やかされたお酒にはいささか堪えるかも知れませんけど、本来の力を備えたお酒なら、多少冷蔵庫内の温度が変わったくらいではビクともしないのです。

22

コメント (2)

もっと活かさなきゃねぇ…

2011年03月22日 | 日記・エッセイ・コラム
 今日は知人に頼まれて他所の地域の老人会決算書作りをば。会社などでパソコンを使っていらっしゃる方でしたら ものの数分で拵えてしまうのでしょうけども・・・ 1時間はかかりましたわ。毎日ブログやってるくせに我ながら情けないですねぇ。(>_<)メガツカレタナァ
何を隠そう、私「罫線」を引くのが大の苦手でして… 正確に言えば憶えるたびに忘れてしまうのですけどね。だって普段使わないし  って、初歩中の初歩とは知りつつも。
「ワードよりもエクセルで作ったほうが簡単だよ。」との助言をいただいたりして。でも、そっちのほうがもっと悲惨ですわ。たしかこうだったな、んで ここをクリックすると・・・セルの隅っこに変な緑の三角マークが出てばっかりですがな。おかしいなぁ 前は出来たのに。本来それらをやるために用意したパソコンなんですが、これならソロバンでやったほうが早いですな。
今では専らブログ用なのであります。ホントにお恥ずかしいわぁ・・・
   ・                         
                      ・    
                                        ・
                                                ・
コメント (2)

祭日だし。

2011年03月21日 | 日記・エッセイ・コラム

 今日は営業日。でも祭日はあまり忙しくなることはないのでして、 ご近所の方々からお預かりした支援物資をK彦くん、Yイチくんと車二台で収集所までお届けに。

04 二度の災害から学んだ新潟県、毛布に関しては「新品、またはクリーニング済みのもの」との条件付き。それでも沢山集まってビックリしましたわ。皆さんすごいですねぇ… 明らかに私が使っているものより良い品ばかりです。

他にも軍手やレトルト食品、赤ちゃんのおしりふき、ラップ等々お寄せいただいた善意は、間違いなくお届けして来ましたのでご安心くださいませ。

「何にも出せなくてごめんね。」 

そんな言葉をおっしゃる人もいらっしゃいましたが、私のお知らせの手際が悪かったせいで かえって心苦しい思いをさせてしまいましたこと、お詫び申し上げます。 反省しております。

当地の地区体育館も被災者を受け入れる準備が整ったようですし、少しずつですが私たちが地元に居ながらにして出来ることは増えていくでしょう。とは言いましても、自惚れて一度に無理すると長続きしませんので、自分の能力と相談しながら 出来る範囲でお手伝いさせていただきたいと思っております。

長丁場になるでしょうからね。

コメント

今日だけお休みです。

2011年03月20日 | 日記・エッセイ・コラム

久しぶりにウォーキングなんぞ… と思って外に出たものの、今にも降り出しそうな空模様により近いところを散歩と称して徘徊することに。

随分御無沙汰してた腰痛が 昨夜辺りから気配を漂わせておりましてね。これはちょいと身体を動かしておいた方がよさそうと直感した訳ですよ。最近心なしかベルトがきつくなって来ましたし。

そうは言っても夕方には配達がありますので、あまり長時間は出ていられないのであります。

まずまず平凡な日曜日ということで。

コメント

好きなうた

2011年03月19日 | 日記・エッセイ・コラム

ラジオを聴いてると、年度の変わり目などによく「思い出の歌をリクエストして下さい」といったコーナーがあったりして。では私の記憶に残っている名曲ってなんだろう?と考えると・・・ 最も心に響いたのは三波春夫さんの「明日咲くつぼみに」という歌なんですねぇ。特に何か深い思い出がある訳ではないんですが、大好きな歌なのですよ。これを聴いたときに、三波春夫さんって偉大な歌い手さんなんだなぁ…と、尊敬の念を抱いたくらいですから。

いつかまた聴きますわ、ずっと先に。  今はまだ早いですのでね。

Photo

コメント (2)

新潟市からのお知らせ

2011年03月18日 | インポート

先にお知らせいたしました救援物資寄付の件についての詳細です。

1 ・ 募集する物資

  ①食品(缶詰、無洗米、ペットボトル水2L、袋入りラーメン、レトルト食品)

  ②生活衛生用品(使い捨てカイロ、ラップ、ドライシャンプー、生理用品)

  ③軍手、使い捨てマスク

  ④育児用品(紙おむつ、粉ミルク、おしりふき)

  ⑤毛布(新品またはクリーニング済みのもの)

2 ・ 搬入場所・日時

  〇市営鳥屋野運動公園野球場 中央区女池南3丁目6番4号

                                   ℡ 025-283-1301

  〇平成23年3月19日(土) ~ 21日(月)

    各日とも 10:00 ~ 15:00 まで

3 ・ 注意事項

  〇上記①~⑤の各品目ごとに分類してお持ち下さい。

  〇箱入れの場合は、箱の表面に物資名を大きく記入して下さい。

  [連絡先]  新潟市社会福祉協議会ボランティアセンター ℡ 025-243-4370

          新潟市福祉総務課                  ℡ 025-226-1173

         (社)新潟青年会議所                 ℡ 025-229-0874

 搬入場所まで持って行けない方は、21日(月)のお昼までにうちにご連絡下さい。

/

/

/

/

コメント

救援物資寄付のお願い

2011年03月17日 | インポート

黒埼商工会青年部が避難して来られた方々への救援物資の募集を行うそうです。

集めるものは、

   ① 毛 布 ・・・ 新品 もしくはクリーニング済みのもの 

   ② 衣 類 ・・・ 新品に限ります

   ③ 下 着 ・・・ 新品に限ります

条件が厳しいようですが、被災者の方々の健康管理や避難所の衛生環境などを考慮すると止むをえないのだと思います。

近隣の皆さまからご協力いただけたら幸いに存じます。

コメント