マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

やや涼しくなりました。

2019年05月31日 | ブログ

 5月の最終日は   曇り のち 小雨。



農家の人たちには恵みの雨とまでは言えないかも知れませんが、それでも少しは足しになるように思います。








葉っぱの裏で雨宿り、長時間になると結構しんどいでしょうな。




今思い出しましたが、もしかして今日は「プレミアムフライデー」ですかね?
皆さん どうぞプレミアムな夜をお過ごしくださいませ。



それでは、明日もよろしくお願いいたします。

コメント

田舎の酒屋が出来ること。

2019年05月30日 | 酒 2019年

今日は語呂合わせで「ごみゼロの日」だそうですね。

 

ゴミ問題関連ネタは以前も何度か当ブログで取り上げて来ました。その一部がこちらです。↓


〈 田舎酒屋的、出来ることから少しずつ。  2018/08/22 〉

https://blog.goo.ne.jp/1420165/e/e635271336191089f08e0eb0add77242


〈丸正マーク  2007/09/05 〉

https://blog.goo.ne.jp/1420165/e/4e8379c2ac9ea3d3f130d682ddea6376





 ペットボトルなどのプラスチック問題、報道されている情報がどこまで信用できるのか分かりませんが無関心ではいられないと思います。もちろんそれだけがゴミ問題ではないんですけど。

こちらのサイトによれば日本で消費されたペットボトルのうち、回収されなかった分が年間26億本にもなるとのことですから、先日報道されたマレーシアからゴミが送り返されるニュースとも関連がないとは思えませんわ。

『 プラスチックの海 』 https://marineplastic.net/source/pet-bottles-consumption-in-japan



地味ですが、私がすぐに出来ることはリユース瓶を使った商品の推奨と、その空瓶の回収だと考えております。



ありがたいことに多くのお客さんがご協力くださり、当店は一升瓶やビール瓶の回収率は高いほうだと思っています。

当ブログをご覧の皆さまには これからもお力添えのほど よろしくお願い申し上げます。





『日本酒造組合中央会 1.8Lびんの再使用率向上策の調査研究概要より』



まだまだ努力が足りてませんわ、全然。



それでは本日も 日本酒で乾杯!


 

文章中で「ゴミ」と表現している部分でも、見方によっては資源と呼ぶべきものもあるかと思いますが、あえてゴミとさせていただきました。 悪しからずご容赦を。

 

コメント

南西へ。

2019年05月29日 | 酒 2019年

 昨日は勉強と体験のためにちょいと上越妙高駅へ。目的地はもっと先、北陸新幹線に乗るのも目的のひとつなんですけども。

キレイな駅だわ。静かなのは季節柄もあるのでしょう。これから周辺が開発されていくと どんどん賑やかになるのでしょうね。






このポスター    いいですねぇ。




んで、何をしにどこまで行ったのかは言えませんが、とっても多くのことを肌で感じることが出来ました。今日の地元新聞にここの駅のお話しが出てましたので、それを読んでから行ったらもっとよかったかも知れません。


今日の地元新聞と言えば、このようなことも。




なるほど。

では熟成に耐えられないへなちょこなお酒は「旧酒」と表現することにしましょうか。この場合の価値とは品質と同義であると受け止めて。



 



それでは本日も時間がたつことで品質が良くなる日本酒で乾杯!

コメント

令和元年 夏のシメハリ

2019年05月28日 | 〆張鶴

夏のシメハリ 入荷しております。


 


〆張鶴 吟醸生貯蔵酒

300ml  583円(税込)







「生貯蔵酒」は加熱処理を施してありますので、完全な生酒ほど温度管理に神経を使う必要はないのですが、冷やして飲むことを考えると最初から冷蔵庫に入れておいたほうがいいですよね。






それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

たまには・・・

2019年05月27日 | 日記・エッセイ・コラム

 暑い日が続きますねぇ。


こういうときはサワーやハイボールなどでスカッといくのが今風のようですが、われわれ世代はやはりビールですな。

普段はほとんど日本酒以外飲まない私でも、年に何度か暑くてたまらないときにビールを飲みます。好きなのはヱビス、出来れば緑の缶の

残念ながら今ではギフト用でしか手に入らないヱビス ザ・ホップ。普通のヱビスでも十分ですけどね。滅多にビールを飲まない分、たまに飲むときくらい満足度の高いのを飲みたいと思うのが人間の性ですよ。

ここ数年は若者のビール離れを意識してか、どんどん苦味やコクを減らしているビールが増えたように感じます。ゴクゴク飲めてスカッとして後味が残らないほうが若い人たちにウケがいいらしいですから それは立派な企業努力。「うわっ このビール苦い!(怒)」なんて拡散されたら困るのでしょう。

でも私は苦いビールが好きだわ。ホップの豊かな香りも味わえるような。滅多に飲まないオヤジが好き勝手言っちゃ申しわけありませんけども。



そんなワケで、本日は何で乾杯しようかな?

と あやふやにしたままこの辺で失礼いたします。明日もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

定休日につき、

2019年05月26日 | 日記・エッセイ・コラム

 朝からちょいと用を足しに江南区の某所まで自転車でひとっ走り。

気温がかなり高くなりそうなのでその前に…と。



目的地に着いたときには朝がジットリと滲んでましたわ。それでもまだタオルなしでいいくらいです。




片道30分、用事は5分で済み、このまま来た道を帰るのでは面白くありませんので、好奇心からなるべく通ったことがない道を走ることに。



気軽にうろうろ出来るのが自転車の利点ですな。一方通行とか関係ないですし。



 


そしてどんどん細い小路へ・・・




行き止まり。


 

そんなことを何度か繰り返しているうちに喉が渇いたのでカフェで一息つこうと目的地設定。


たしかこっちのほうだったはず・・・






ずいぶん遠回りしたようですがなんとか到着。あぁよかった、太ももが張ってきたし、しばらく涼ませてもらおう。







と思ったら定休日でした。


しょうがないのでまた知らない道を通ってブラブラしてみましょう。どうせなら自転車でしか走れない道で。




そうやって適当に走っているうちに自分が今いる場所が分からなくなったりして。







ここは・・・         どこ? (;一_一) アマゾン川かな?

四方を見渡して角田山を確認。これで現在地が分かりました。体力があるうちに帰ります。

 




家に着いたのは出発から3時間後。この程度で疲れているようじゃ佐渡のロングライドには出られませんな。





ただいま~。今日はキジがたくさんいたぞ。

って、全然聞いてないな。キミたち。








先日竣工した新・大吉タワー(アラビア語でブルジュ・ダイキチ 総工費 7,130円)のチェック中のようですな。

壊すなよ。



なにはともあれ、明日からの週もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント

暑い日に。

2019年05月25日 | 金鶴

 あと2週間ほどで発売されます。「夏の金鶴」。



6月7日(金) 発売予定

金鶴 純米吟醸生酒

720ml  1,550円  ・  1.8L  3,100円(税込)





金鶴贔屓のかたはご存知、純米酒「風和(かぜやわらか)」の夏仕様。今年はより涼しげに工夫されたようです。



さて、その味わいやいかに? 乞うご期待!






☀     ☀     ☀     ☀     ☀








今朝は店を開ける前にご予約いただいていた配達を。


海まで続く道を下って快適に。





熱い日が続くようですので 皆さん熱中症にご注意なさってくださいませ。

 


それでは、本日も日本酒で乾杯!

コメント

やることがあるって ありがたいですねぇ。

2019年05月24日 | 酒 2019年

 花の金曜日、皆さん飲みに出ませんか?



って、そういう私は残業中ですが・・・。


そんなワケで本日はこれにて失礼いたします。明日もよろしくお願いいたします。

コメント

共通点多数。

2019年05月23日 | 日記・エッセイ・コラム

 ネット上で『イーストフード、乳化剤無添加パンのからくりは?』という見出しに惹かれたので読んでみました。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16131

書かれたのはジャーナリストの松永和紀さん。このかたの本は何冊か読んだことがあり、偏見のない信用できる記事を書かれるかただと思ってます。



ふ~む、パン業界っていろいろあるのね。
作った側はお客さんの目を引くために商品デザインやキャッチコピーなどを一生懸命考えます。「無添加」とか「無〇〇」いう言葉は強力なマグネットワードのようですから使いたくなっちゃうんでしょうね。

たしかに食品関係ならば なるべく余計なものは使わずに作りたいと思うのが職人気質というものでしょう。でも、ある程度の量を安定した品質で流通に乗せ、お客さんのお手元まで安全な状態でお届けするためには最低限の添加物を使わなければならないということを認めるか否か・・・ じゃなくてもっとグレーな思惑が絡んでいますよという内容の記事ですな。お客さんに勘違いさせて買わせるのってどうなのよ?的な。


 

他の業界にもありがちなことで・・・ 日本酒業界も他人ごとではありませんぞ。









そんなことなどお構いなしの2月の夏椿。冬は冬らしく寒さに耐えて耐えて。







今日はこうして青々と。 今年もキレイな花が咲いてくれそうです。



キレイな花を見たら私は嬉しくなります。それが自然ですよね。

美味しいものに無理して能書きつけると かえって魅力が損なわれるかも知れません。私も気をつけます、はい。


 



では、本日も楽しく日本酒で乾杯!

コメント

いささか浮かれ気味、かも。

2019年05月22日 | 地域

 夕方5時30分を過ぎてもこの通り、日が長くなりました。






あそこに居るのは田んぼの見回り役として導入された鳥型AI防犯ロボット「カモ太郎 1号機」。 AI技術が進み過ぎて本物並みになってしまい、危険を察知するとどこかに飛んで行ってしまうのが玉にキズです。         防犯にならないじゃん! って、本物ですけども。


それはさておき、今日も暑かった新潟市西区。配達帰りに喉が渇き、たまらずコンビニへ駆け込み冷たい飲みものを・・・






と思わせておいて熱々のカフェラテを購入、やっぱこれらて。




さて、オヤジギャグも冴えわたりましたし、本日はこれにて失礼いたします。


【新潟県以外の皆さんにご説明申し上げます。】

「〇〇らて」とは新潟弁で「〇〇だよ」という意味です。新潟県内の地域により多少ニュアンスが変わることもありますが、ほぼ通じると思われます。よりワイルドに言いたいときは「〇〇らてば」になります。以上、これであなたも新潟人!のコーナーでした。

コメント

和の色合い。

2019年05月21日 | 日記・エッセイ・コラム

 気候によるものか、風邪をひいてしまわれたかたが多いようです。


今日の最高気温は昨日よりも10℃近く低いようですし、用心せねばなりませんね。




寒さが苦手な私は特に気をつけないと。

店内の菖蒲は明日あたりきれいに咲きそうですわ。



それでは、明日もよろしくお願いいたします。

コメント

島の風土は酒の中に。

2019年05月20日 | 金鶴

 5月19日  日曜日     佐渡へ。




カーフェリーで2時間半、いつも乗るたびに思うのが この航跡はどれくらいの長さがあるのだろう?ということ。周りに比較するものが無いので見当がつかないんですよね。でも下船するころにはすっかり忘れています。



 

そして金鶴の社長から田んぼを中心に島内ををいろいろと案内していただくといういつものパターンで夕方まで。甘えっぱなしですみませんと言いつつ甘えまくりの一日。







金鶴の酒米担当 クニちゃん(佐々木邦基くん)、頑張ってますわ。私がやったら苗をみんな倒してしまいそうな作業です。






そして夜遅く帰宅。佐渡の知人たちのおかげでこのたびも有意義な時間を過ごすことが出来ました。






明けて週初めは朝からやることたくさんで嬉しいわぁ。
と、お酒を購入にご来店下さった近所のAさん。

「家の中を捜したら4個あったよ。」と、18年前に短期間発売された金鶴・風和〈フラスコボトル〉の画像を見せてくれました。そうそう、この間その話しをしてたんでしたね。けっこうなレアものですよ。




これは我が家に残っていた空のフラスコ。計量カップにもできるし、もっと取っておけばよかったな・・・



とにもかくにも、お客さんとそんな話題で盛り上がって月曜日から気分上々、ありがたいことです。



 


では、本日も日本酒で乾杯!

コメント

今日も快晴!

2019年05月19日 | 大吉 だいきち・アカネ

 ネコと暮らし始めたときにいろいろとマニュアル本を読んで必要なものを購入。その中のひとつが毛玉を吐かせるために必要だと言われて用意したネコ草。無理に無くてもいいと言う人もいらっしゃいますが 置いてて害があるワケではないでしょうからネコの本音が分からないうちは切らさないようにしてます。

そろそろ新しいのが生え揃いましたので交換。



生野菜と言えば生野菜ですが・・・ う~む・・・(・_・.) ちなみにウチは「ミーちゃん」ではなく大吉とアカネちゃんですけども。







日曜日は静かだな  と思っているとかいないとか、どちらにしてもお昼寝(朝寝かな?)は欠かせないんだよね。



では本日もいい日でありますように。



お天道さまに顔向けできない生き方はしないのだ、  なぁ大吉。

コメント

キレがいいわぁ。

2019年05月18日 | 日記・エッセイ・コラム

 土曜日はNHKラジオで「真打ち競演」ってのがありまして、タイミングがいいと配達の途中で聞くことがあります。

今日の雷門小助六さんの落語はよかったですねぇ。聴き入ってしまいましたわ。

 

 

落語「写真の仇討」雷門花助(小助六)




それはさておき明日は日曜 定休日です。

それでは皆さん、楽しい週末をお過ごしくださいませ。

(今日の写真ではありません)

 

コメント

美味しいが何より。

2019年05月17日 | 酒 2019年

 徳利でお酌するときは注ぎ口の尖ったところから注ぐのはマナー違反だという説があるそうで。

理由は何通りかあるようですが、正直言ってどれも (?_?)????? と思っておりますのでここには書きません。

でも、宴席で徳利の口の尖っていないところから注いでいらっしゃるかたと遭遇したことは何度かありますわ。


マナーって、公共の場で集っている人たちが楽しい時間を共有するための作法だと思いますので、もし徳利の尖ったところからお酒を注がれるのが不快だと感じる人が多い酒席ならば気をつけるべきなのかもしれませんね、私はぜんぜん気になりませんけども。それよりも活きのいいお刺身をいつまでも食べずに御膳の上に放置している人のほうが気になるわ~。


とにもかくにも、日常の飲酒場面ではあまり堅苦しいことは考えずに楽しく美味しく味わいましょう。


ではダメなのかな?




今晩も私は私なりに、美味しいと感じる飲み方で楽しみます。


では、明日もよろしくお願いいたします。

コメント