マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

二月を迎えるにあたり、

2014年01月31日 | 酒 2014年

 明日から一部のお酒が値上げされます。かねてより資材関係の価格が上がっておりましたので止むをえないことでして、お客さまにはご理解いただきたくお願い申し上げます。

きっと店内のプライスカードや価格表の差し替え、レジの設定などで今日お店を閉めてから忙しくなる酒屋さんが多いことと存じますわ。ウチは通常の月末処理以外あまりやることがありませんが。

005
 でも来月の今ごろはドタバタしているかも知れません。〆張鶴の価格が3月1日から変わりますので。

 詳しくはお問い合わせくださいませ。

コメント

善は急げ…ってことで。

2014年01月30日 | 地域

003

 新潟市南区の名物・大凧合戦は六月の催しなのですが、早くもポスターがお目見えです。

凧そのものが巨大だからでしょうか、ポスターまでご覧の通り随分大きなサイズですので、さてどこに貼ろうかと・・・ まだ先の話しですのでじっくり考えますわ。

このように継続している地域色豊かな伝統行事は本当にすごいと思います。天候に恵まれることをお祈りいたします。 って、気が早すぎますね。

コメント

癒しの画像で、

2014年01月29日 | 地域

 ちょっとくつろぎの時間を。

</object>
YouTube: Snow Light  新潟オリジナル曲

コメント (2)

花を召しませ、召しませランを。

2014年01月28日 | 動物・植物

 空容器業者のH浦さん、植物が好きでいろいろ栽培しているのは以前も当ブログ上でご紹介済み。この「いろいろ」と大雑把に言ってしまうあたりは、私が如何に興味がないかの現れでもあるのです。

そのH浦さんからお聞きしていたランの展覧会が先週の土曜日に新潟市の食育・花育センターで開催されました。

Photo これは日曜日の新聞記事、大きく取り上げられてましたわ。

「寒さが厳しい真冬に美しいランを眺めて和んでもらいたい。」・・・との素晴らしい言葉で結ばれておりますが、なんとこのコメントはH浦さんのものだそうで。

かなり長い経験を積んでいるH浦さんが そもそもランを栽培し始めたキッカケがこの言葉に集約されているそうです。寒くて白とグレーしか無くなる新潟の冬に、南方の色鮮やかな花を飾ることで少しでも温かい気持ちになってもらえれば・・・ なんとまぁ、私は20代のころからH浦さんとお付き合いいただいておりますが、そのような高い志を持っていたとは今の今まで知りませんでした。ゴメンナサイね。

そうと知ったしまったからには ウチに置いてあるH浦さんのパフィオに もっと関心を待たねばなりませんな。

Photo_2

 食虫植物みたいでヘンだね・・・

そんなことはもう言いませんよ。よく見たらけっこうキレイな花ですし。

 このようなランに興味のある人はお声掛け下さい。H浦さんが栽培法の相談などにものってくれると思いますので。

コメント

窓が開いてるかと思うほどに。

2014年01月27日 | インポート

 夜中から今朝にかけて妙に冷えまして 布団から出ている頭が寒いのなんの、今までこんなことは無かったんですが。

寒いオヤジギャグばかり言ってたせいでしょうかね。インフルエンザが流行ってますし、今日は暖かくして寝ますわ。

コメント

より美味しく飲むために。

2014年01月26日 | 酒 2014年

 酒器の材質や形状が味に影響するということは すでに広く知られておりますが、そうでありながらも実は意外と見落とされているんですよ・・・ と、日本酒に興味を持って下さるお客さんにお伝えすることがあります。その後に「同じお酒なのにいろんなお猪口で試したら本当に味が違って驚きました。」とのお声をいただくことも。そこからご自身の好みの探究などに発展していただけたら酒屋冥利に尽きますわ。

Photo

 それぞれに良さがありますが、私が好きなのは平べったくて口径が広い、俗に言う「盃(さかずき)」なのです。柔らかく静かにお酒を口中に滑らせ、隠れているキレイな甘みを上手に感じさせてくれますので。こぼさないようにゆっくり味わいますから飲み過ぎ防止効果もあるのです。

 さて、試飲会を見て頭に浮かんだこととしましては・・・

慣れている人であれば、試飲しながら「この酒は家にあるあの酒器で飲んだらもっと美味しくなりそうだな…」などと思案しながら品定めなさっていたかも知れませんね。そういう風に考えながら味わうと試飲会がもっと楽しめるような気がします。

3

                                        以上、昨日の続きでした。

コメント

本番は3月です。

2014年01月25日 | 酒 2014年

 今日と明日は「にいがた ふるさと村」でお酒のイベントがあります。ではちょいと視察に・・・

Photo 早い時間なんですが思ったよりも入ってますな。「にいがた 酒の陣」のプレイベントと知って来られたのでしょうか?

とにかく一般のかたがたがゆっくりくつろげるよう、私のような冷やかしの身は隅っこをそろそろと移動します。

2

3 14~15社くらいでしょうか、ブースを構えた酒蔵さんは。その他のお蔵は商品だけ提供(今はどこの蔵でも大事な仕込みの真っ盛りですからね。出て来られないのは無理も無いのです。)、壁際にズラーっと並べられ運営スタッフがまとめて試飲販売なさってました。→

職業柄 遠目に見ていてもどこのお酒が人気か分かってしまったりして。年齢層により関心を持たれるお酒に傾向があるようですわ。といってもこの時間帯は若いお客さんは少なめでしたが。

I4

  おぉー、なるほど・・・

5

  今日一番いい笑顔発見。試飲中の女性を後ろ姿でしかお伝えできないのが残念でなりませんわ。どのような会話がなされているのかなど分からずとも、「美味しい!」と顔に書いてありましたねぇ。 やっぱ酒はいいなぁ・・・

家に帰って「はっ」と思ったこと。お酒好きな人たちには常識となっていることですので私なんぞが申すのもおこがましいのですが、最近では日本酒ビギナーのかたも目を通して下さるようになってきた「マイタのブログ」、酒屋らしさも込めまして ちょいと一言。

・・・と、長くなりそうですのでその話題は明日ということで。

それよりも帰り際に見つけてしまいました。↓

6

    「つぶあんくん」・・・って…こんなゆるキャラが??

        なんなんでしょうか、 この敗北感は・・・ (・。・;

コメント

気になってることが、

2014年01月24日 | インポート

  何も書かれていないファックスを受信しました。さて困ったな、送信者情報も無い本当にモロ白紙です。どうしましょ。最後にかかってきた番号を問い合わせることが出来るはずでしたが、光回線にしてからその機能は使えなくなってしまったようなので、完全にお手上げですわ。

先さまから何かご連絡があることを祈って早や数日、未だ解決されず・・・ 気になりますねぇ。 (;一_一)

140107_161229

                             ・・・そしてまた 日は暮れるのでした。

コメント

雑記雑文

2014年01月23日 | インポート

2

 これは四日ほど前の朝の画像です。歩幅の広いヤツ、狭いヤツ、ウロウロしたてヤツ・・・大体は想像つくのですよ。

今のところ小雪の新潟市西区、この日以降 雪らしい雪は降ってませんので 今日などは道路もすっかり乾いておりますわ。出歩くには楽チンですが、油断していると痛い目に遭いますので気をつけねば。

Photo
花を落とした椿でも、葉っぱの青さが清々しくてそのままに。

 元気をもらってますわ。

コメント (2)

〆張鶴・吟醸生酒 入荷しました。

2014年01月22日 | 〆張鶴

 今朝の新聞には24日発売と書かれておりましたが、宮尾酒造さんの了承をいただきましたのでご案内させていただきます。

2  

【 〆張鶴 吟醸生酒 】

      720ml    1,850円(税込)

           1本入り化粧箱 110円

 毎年 秋から四回出荷される新酒の「しぼりたて」が今月初めで一段落、そして新酒の〆を飾るのがこの酒です。

言わば吟醸の「しぼりたて」、どうぞご賞味下さいませ。次回入荷は三月中旬の予定です。

0491333

コメント

燗酒で一杯。

2014年01月21日 | 鶴の友

 先日の純米酒に続き、本日「鶴の友・特撰」入荷いたしました。

Photo

 「鶴の友」に限定商品はありませんが、この「特撰」と「純米酒」、そして「上々の諸白」に関しましてはしょっちゅう品切れしてしまいます。造る量が多くないので止むを得ないんですけどね。昨年は二月から四月末まで無くなってましたから、今回は気をつけたいと思っております。

大きな酒蔵さんと比べれば地方の酒蔵の多くは限定醸造みたいな規模ですからね。

だからいいんですよ、温もりが伝わって来て。

コメント

これでも真剣なんですけど…

2014年01月20日 | 地域

 そのようなワケでご当地ゆるキャラを再考してみることにしました。Photo_3

先のレクチェルくん の敗因を分析し、 傾向と対策を練っての挑戦です。そもそもおとなりの地域の名物に口を出すなど、考えてみればおこがましいにもほどがありましたわ。南区の皆さん、失礼いたしました。

今回は当地の名物であります「茶豆(枝豆)」と「ブロッコリー」の合体型にしてみました。それがこちら↓

Photo_4

「ちゃまめ」と「ブロッコリー」で「ちゃまっこりー」です。「松鶴家 千とせ」さんじゃないですよ。どちらかというとソウル系のミュージシャンのイメージで。

  新西区長が就任される暁には是非とも採用願います。

                       ・・・このセンス、わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ~。

コメント

バカ親丸出しですみません。

2014年01月19日 | インポート

 覚えのない郵便が到着、よく見たら息子宛てですわ。

新手のキャッチセールスかな?などと勘繰ってしまうのはさもしい根性と思いつつも、それも止むなしとせねばならぬご時世と自分を擁護したりして。

どうやら昨年、卒論の関係で「坂の上の雲」についていろいろ調べていた際に訪れた地で俳句ポストに投句したらしく、詳しくは分かりませんがそれが選んでいただけたようです。離れて暮らしているからという以前に、いい歳していちいち親にそのような報告はしませんからね。私らが知らないのも当然、ってか知らなくてもいいことですし。

Photo

                                          ・・・ふーん、なるほどね。

そんなことよりも、私の考案したゆるキャラはいつ採用してもらえるのでしょう?「レクチェルくん」のことですよ。

                            えっ 誰も知らない?    ソンナ・・・(T_T)

コメント

とりどりに、

2014年01月18日 | 地域

001
 鋭い目つきで睨んでいる好戦的なムクドリとか、

002
人さまにケツを向けているけしからんオナガとか、

そんな奴らに囲まれて今日も仕事してます。

明日は定休日です。   では、本日はこれにて。

コメント

潤いたっぷり92%

2014年01月17日 | 地域

 新潟市は朝から雪景色、多くのかたがネット上に画像を投稿なさっていると思いますが、私も倣いまして。

2

 まぁ、路面が見えてるうちは大したことありませんし、気温も然程低くないですから凍結の心配も無いでしょう。

Bej2q6uciaa7emp1  昨日に引き続き気象ロボットのグラフをば流用。

午後1時のデータです。着雪注意報はまだ解除されておりませんな。それにしてもやっぱり見難いこと…。

Photo

 時間が前後しますが朝 起きて室内の電灯を点ける前の窓外の様子。 網戸越しの風景はどことなくモザイクっぽい質感で結構面白かったりして。

雪のおかげでいつもより明るいですわ。

週末も降るようですから、あちこちで雪だるまを目撃するかもしれませんね。

コメント