CCUmeeting最新情報のお知らせです

※こちらの記事が1番上に来ます。最新記事は次の記事になります。

こんばんは。
今まで定期的に開催してきたmixiのカレーコミュニティ・CCUのカレーオフ会CCUmeetingですが、オフ会情報や募集はこのブログの右サイドバーと、この最新記事に載せたいと思います。
この記事は適時更新していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

それでは、失礼します。

※過去記事リンク集を設けました。詳しくはコチラを。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝!初開催】マレーシアフェア2018に行ってきました【新宿のツインタワー】

こんばんは。

さる11月2〜4日の3日間、新宿中央公園にてマレーシアフェア2018が開催されました。
2017年に日馬外交関係樹立60周年を迎えたことを記念してのイベントです。
最終日だけ小雨が降りましたが、大きく天気が崩れることもなかったです。
私は初日と最終日に行ってきました。


まずは初日の金曜日。
仕事が終わってから中央公園に駆けつけました。
都庁がライトアップされる光景は、まるでペトロナスツインタワーのようでした。
18時までなのでイベント自体は終わってしまいましたが、マレーアジアンクイジーンのブースで料理をいただけました。


ナシレマチキンスープです。
チキンスープにはライスキューブ(クトゥパ)が入っていました。
ナシレマはマレーシアの屋台のように、バナナの葉に包まれた三角錐のごはんです。
どちらもとてもおいしくいただきました。

そして最終日の日曜日。


11時くらいに中央公園に駆けつけたところ、お店には数人が並んでいましたが、それほど混雑はしていませんでした。
初日には食べられなかった、お目当ての料理をゲットできました!


ニョニャラクサ(左)と、サラワクラクサ(右)です。
各700円、100食限定です。
楽しみにいただきました。


ニョニャラクサは玉子麺に海老ダシのカレースープが注いであります。
ココナッツミルクの入ったスープは辛さとコクがあります。
サンバルソースの旨辛さと、プリプリのエビやゆで卵に、油揚げにもやし、パクチーがトッピングされていてとてもおいしいです。


お次はサラワクラクサです。
イベント初披露になるサラワクのラクサは、細いビーフンにコショウの効いたスープが注いであります。
こちらにはエビやゆで鶏、もやし、錦糸卵、パクチーがトッピングされています。
コショウの刺激が効いたスープで、こちらもとてもおいしいです!

私の中でラクサといえば、ダントツで酸っぱ辛い太麺のペナンラクサ(アッサムラクサ)なのですが、日本のラーメンのように、マレーシアのラクサもご当地で違った味わいになります。
サラワクラクサは初めていただきましたが、前にランカウイのカフェで食べたケダラクサとも違いますね。
マレー半島西側だけでなく、一度サラワクにも行って現地で食い倒れてみたいです。


ステージではマレーシアの各州を代表する舞踊団たちが来日して、伝統舞踊や唄を披露していました。
今までASEANのくくりや、マレーシアごはんの会主催のマレーシアのイベントはありましたが、いずれも横浜でした。
今回都内で開催されたのは初めてで、それもマレーシア大使館がちゃんと関わっているのも初めてでした。

いちマレーシア好きとして、ぶっちゃけマレーシア政府観光局は、タイやベトナムなどの他の東南アジア各国と比べて観光プロモーションの力の入れ方に物足りなさを感じていました。
やっと本腰を入れてくれたことは、非常に嬉しいことです。
初めての開催だったのもあり、飲食の出店数に若干の物足りなさは感じましたが、来年も継続して開催することが決まったそうなので、ぜひとも改善していっていただきたく思いました。


帰宅して、OldTown White Coffeeと、持ち帰ったクエ(スイーツ)をいただきました!( ゚∀゚)ノ
また来年もいただきたいですね。
それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【セルフ】松屋のカレーライスをいただきました

こんばんは。

最近帰りが遅いので、夜遅くに営業しているお店に行く機会が増えています。
この日は久しぶりに松屋のカレーを食べてみようかと思い、お店に行ってみました。


新宿大ガードの思い出横丁入口にある松屋に行ってみたら…。


なんとお店がセルフサービス化してました!
券売機で食券を買うのは同じですが、店員に食券は渡しません。
購入時点でオーダーは通っているみたいで、着席して待ちます。

以前は厨房を囲むようにカウンター席があったのに、今はお店の窓ガラスに向かってのカウンター席に変更になっていました。
お茶も紙コップと給水機のセルフです。
ビールもお金を入れて自分でジョッキに注ぐ、セルフ方式になっていました。

機械音声で食券の番号が呼ばれたら、料理を受け取りに行きます。
食後は返却口に返します。
大戸屋がタブレットでも注文できるようになって、外食産業の省人化が進んでるんだなと思っていましたが…。
立ち食いそばのようなシステムになってて、かなりびっくりしました。


オーダーしたのは松屋のカレーにポテトサラダのセットです。
カレーは大盛りにしたら、量が思ったよりも多かったです。
前に並でオーダーしたときは量が少なく感じたのですが、大盛りで極端に量が多くなったのか、セルフ方式で人件費が節約できたので、盛りの量で還元されたのかは不明です。

カレーは褐色のソースであとからの辛さが以前よりも強くなった感じでした。
相変わらずスパイシーで、おいしかったです。

ちなみにこのセルフサービス店舗は、一部の店舗のようです。
ちょっと調べてみたらロケットニュースで詳しく紹介されていたので、よかったらこちらも参照ください。

セルフ松屋は、個人的にはまぁアリといえばアリかなぁと思いました。
それでは、失礼します。

【過去記事】

【本場タイ風】松屋のチキンと茄子のグリーンカレーをいただきました(2016.05.26)

松屋のフレッシュトマトカレーをいただきました(2010.07.18)

松屋のオリジナルカレーライス(2007.04.14)

松屋のチキングルメカレー(2006.09.28)

松屋の納豆カレー(2006.01.18)

松屋初詣(2006.01.11)

松屋のカレ・ギュウ(2005.09.21)

松屋のフライドチキンカレー(2005.08.18)

松屋のビーフカレー(2005.07.20)

松屋の角切りステーキカレー(2005.07.14)

松屋のスープカレー(2005.05.31)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【国領】居酒屋Shinoのキーマカレーをいただきました【猫の名前はロマオです】

こんばんは。

先日国領から大通りを散歩していたら、こんな看板を見かけました。


猫と遊べる居酒屋らしいです!( ゚∀゚)ノ
猫カフェならぬ猫居酒屋ですか!
しかもメニューにカレーもあるみたいです!
休日のランチタイムに訪問しました。


居酒屋Shinoという、細い路地の突き当りにある隠れ家的なお店です。
1階はカウンターとテーブルで数人入れるくらいの小ぢんまりとした感じです。
食べログでは28席とあったので2階席もあるのかもしれません。


ロマオちゃん!(´Д`)ハァハァ
2歳の黒猫ちゃんで、すごく人懐っこかったです!

さて肝心のカレーですが、この日は日替わりでキーマカレーでした。
サラダ、コーヒー付で800円です。
ロマオちゃんを眺めてほっこりしていると、カレーが運ばれてきました。


珍しい見た目ですね。
楽しみにいただきました。

ごはんの上にキーマカレーがかけてあり、マヨネーズを細くかけた上に目玉焼きが乗っています。
カレーはコクのあるひき肉に、クミンなどのホールスパイスも入っていて、思ったよりいい感じでした。


食後にホットコーヒーをいただきました。
こちらはランチタイムはパスタや定食っぽい料理を出していて、夜は一品料理などがいろいろある居酒屋みたいです。


おでんが仕込んでありましたが、だし巻き卵や牛すじ、チョリソーなどがあり気になりました。
カレーは夜のメニューにもあったので、今度は夜に飲みに行ってみようかと思います。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

居酒屋Shino

住  所:東京都調布市国領町3-3-6
電話番号:042-444-7606
営業時間:ランチ11:30〜14:00、ディナー18:00~24:00
休  日:火曜日、祝日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西武新宿】ハクリュウカンのWカレーをいただきました【地下カレー】


こんばんは。

残業明けに西武新宿へ繰り出しました。
今日はこのエリアで夕飯にします。
ここから歌舞伎町に沿って進んでいくと、お目当てのお店がありました。


ハクリュウカンというお店です。
ビル地下の会員制スナックなどが並ぶ、威圧感あるエリアの一角にありました。
結構ドアを開けるのには勇気が要りますが…。


店内は居心地の良い、スナック風の内装です。
オープンして4年ほどになる、カウンター7席の小さなお店です。
カレーとワインがおすすめのようです。
カレーはだいたい週替りの提供とのことで、この日はカボチャと豚バラ肉のカレーツナとレンコンのカレー(各850円)がありました。
両方がいただけるWセット(1100円)があったので、もちろんそちらにします。


飲み物にアップルワインのソーダ割りをオーダーして、キビキビ動くマスターの後ろ姿を眺めていると、カレーが運ばれてきました。


あら、押し麦ご飯を土手にして、両側に盛り付けられたカレーにはカスリメティがたっぷりです。
これは楽しみです。
熱々のカレーをいただきました。

 
カボチャと豚バラ肉のカレーは、ゴロッと入ったカボチャと豚バラ肉の相性がよくて、おいしいです。
ツナとレンコンは、レンコンの食感とツナのダシがカレーにも出ていて、こちらもおいしいです。
両方ともカレーは同じで、途中から具を足して作り変えたように感じられました。
ホールスパイスもたくさん入っていて、なかなか手の込んだカレーがいただけて嬉しかったです。

お話を伺うと、過去には具がニンニクだけのカレーやレバニラカレーなど、かなり独創的なメニューもあったみたいで、興味がそそられます。
次回はカレーに合うワインのおすすめを伺って、そちらと一緒にいただいてみたいと思います。

ちなみに、サイトを見たときにバーチャージ500円とあったのですが、カレーのみ注文の場合はチャージなしのようです。
一緒にお酒をオーダーしたのですが、1600円だったのでおかしいなと思ったら、カレー好きには嬉しいサービスでした。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

CurryBar HRK ハクリュウカン

住  所:新宿区歌舞伎町2-45-5 新宿永谷ビル B1F 001号
電話番号:03-6233-7664
営業時間:月曜・水曜・金曜12:00~14:30、月曜〜土曜18:00~23:30
休  日:日曜日、祝日

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝開店!】羊美亭のラムカレーをいただきました【西新宿7丁目】

こんばんは。

先日残業明けに、夕飯を食べてから帰ることにしました。
西新宿7丁目にフラフラと繰り出して、どこに行こうかなぁ…FISHか大久保まで足を伸ばしてダルバートもいいかなぁと思っていたら、見慣れないお店を発見しました。

 
羊美亭(ようびてい)というお店です。
地下のお店ですが、前に通りかかったときはスペインバルだったと記憶しています。
今年7月24日にオープンしたそうです。
予備知識ゼロですが、メニューを見ると羊美亭ラムカレー(700円)なんてものがあるじゃないですか!
今日はここに入ってみることにしました。


地下のお店はテーブルとカウンターで30席ほどです。
メニューはラム肉のたたきやアヒージョ、ジンギスカンなど、ラム肉のメニューが大半です。


プレミアムモルツの香るエールをいただきつつ、おつまみをオーダーしてみました。


ラムつくね(600円)です。
粒マスタードと、奥のスパイスソルトをお好みでつけていただきます。


これはうまい!( ゚∀゚)ノ
普段いただいてるインド料理店のシークカバブとは違いますが、みっちり詰まったラムひき肉は癖もなくておいしいです。
マスタードもいいですが、コリアンダーやクミンを粗挽きしてあるスパイスソルトをガリッとかじりつついただくのは格別です!
これなら赤ワインの方がよかったかなと思いました。
この時点でかなり満足しましたが、お目当てのラムカレーはいったいどんな感じなんでしょう。

ラムひき肉を煮詰めたドライカレータイプかな…。
それともインド料理っぽい感じなのかしら。
いろいろ想像しつつ楽しみにしていると、カレーが運ばれてきました。


おぉー、こういう盛り付けですか。
楽しみにいただきました。

カレーはなじみのある日本のカレーですが、ラム肉の風味が特徴的です。
甘酸っぱさとあとから辛さがじわっとくる感じです。
かために炊かれた日本米に、カリカリに素揚げした細かいニンニクか何かの食感のアクセントもいいですね。
ごはんの上にはソテーしたラム肉、カレーの中には煮込まれたラム肉が入っています。
煮込まれたラム肉は、豚角煮のように柔らかくて頬が緩むおいしさです。


ソテーされたラム肉はザクッとした歯ごたえで、とても食べでがあります。
これで700円はすごくお値打ちですね。
大変満足です!( ゚∀゚)ノ

飛び込みでいただきましたが、思った以上にいいお店でした。
次回はワインと一緒にラムチョップなどをいただいてみたくなりました。
長く続いていただきたく思います。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

羊美亭

住  所:新宿区西新宿7-5-12 岡田ビルB1
電話番号:03-5937-1667
営業時間:月曜〜土曜17:00~23:00
休  日:日曜日、祝日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【いらっしゃいませ】デニーズのスパイス香るデリーチキンカレーをいただきました【デニーズへようこそ】

こんばんは。

この日は夕飯をデニーズにしてみました。
久しぶりに行ってみると、順番待ちの記帳が手書きからタッチパネル式に変わっていたり、ドリンクバーがついていました。
メニューにスパイス香るデリーチキンカレーとあったので、こちらを注文してみました。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。


カレーはおろしタマネギを丁寧に炒めたような、ピューレ状で適度なとろみがあり、ごはんによく合います。
そして粗挽きのスパイスが入っていて、ときどきザラッとしています。
具は鶏肉が柔らかく煮込んであります。
他の具やトッピングをしていないのは潔いですね。
結構辛口で、最近のトレンドに寄せつつも全国展開のチェーン店としては万人向けになっている、バランスの良い一皿に感じました。

あっという間に完食して、大変満足できました。
これならカレー好きでも十分満足できると思います。
メニューにあったトムヤムクンフォーが気になりますので、そのうちまた訪問してみたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

年末年始にファミレスカレー2種をいただきました(2015.01.15)

デニーズの新カレー3種(2007.09.02)

デニーズのビーフカレー(2006.08.02)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【下北沢】旧ヤム邸シモキタ荘の8月の全部のせプレートをいただきました

こんばんは。

まだ酷暑だった8月末に、下北沢の旧ヤム邸シモキタ荘に行ってきました。
初回訪問はディナーでしたが、今回はランチ訪問です。
Japanese Curry Awards2017のメインアワード受賞店のメダルをお渡しに、三吉さんと伺いました。


14時近くの遅いランチタイムに訪問したのですが、お店から日傘の貸し出しサービスがされていました。
こういう心配りは嬉しいですね。
少し待ちましたが、無事に入店できました。

8月のカレーメニューはヤムカレースープ付きで、以下の3品でした。
●キャベツの胡麻味噌ココナツ炒めのせ砂ずりとキュウリのマスタード鶏キーマ
●タコのアジアンマリネと食べる、グリーンカレーな夏ポークキーマ
●モロヘイヤとオクラのさっぱりとろネバがけ、ローズマリー香るトマトとカボチャの牛豚キーマ

今回も非常に興味深いメニューですね。
もちろん全部のせでオーダーしました。

ご飯を前回は玄米でいただいたので、ジャスミンライスとパクチーのせでアジアンぽくいただいてみようと思ったのですが、この日はジャスミンライスは終わってしまいました…(´・_・`)
ターメリックライスにパクチーの全部のせで、トッピングにグリーンチリを付けました。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。


今回もとても美しい盛り付けです。
パクチーが3種のキーマの間にたっぷり盛り付けられていて、彩りが一層際立ちます。
楽しみにいただきました。


どのカレーもとてもおいしかったのですが、タコのマリネの夏ポークキーマがピカイチでした!
そしてどのカレーもすごくパンチの効いた辛さでびっくりしました。
前回はそれほど辛さを感じませんでしたが、東京進出して1年になるので、そろそろ夏向けの本気の辛さにしたとのことです。
トッピングのグリーンチリが全く必要ないレベルで、発汗しまくってしまいました。
それでも3種のカレーとカレースープで味変もしつつ、楽しみながら最後までいただけました。
一旦会計して、ランチ終了後の準備中にお時間をいただいて、店長さまにアワードのメダルを渡してきました。


東京進出一周年を迎えて、今後一層のご活躍をお祈りしています!
それでは、失礼します。


【過去記事】

【下北沢】旧ヤム邸シモキタ荘の全部のせプレートをいただきました【祝メインアワード受賞!】(2018.02.12)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【小田急相模原】H+ダイニングカフェの特製インドカレーをいただきました

こんばんは。

先日、実家から新聞の記事がメールされてきました。
何かと思ったらカレーのお店の記事で「カレー好き必食」と書かれてありました。
はい、カレー好きですが、何か?( ゚∀゚)ノ

場所は小田急線の小田急相模原と東林間の中間地点、やや小田急相模原寄りです。
徒歩10分くらいかかると思います。
インド原理主義者のヒロシさんをお誘いして、行ってきました。


H+ダイニングカフェというお店です。
外観からは店内はうかがい知れませんが、テーブルとカウンターで12人くらいの規模です。

ランチメニューは特製インドカレー(850円)、オムライス(850円)、ローストビーフ丼(1000円※数量限定)の3品になります。
もちろん2人とも特製インドカレーに即決です。
デザート、ドリンクセットが450円とお得なので、そちらも付けました。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
これ、うめぇええええ!( ゚∀゚)ノ
鶏肉、ジャガイモ、炒めタマネギとスパイスで丁寧に作られたカレーです。
実は冒頭の新聞記事に載っていたのですが、こちらのお店のシェフの水野浩昭さんは、あの新宿中村屋で長年腕を振るわれたそうです。
このビジュアルと味は、確かに新宿中村屋の遺伝子をヒシヒシと感じます。
中村屋だと鶏肉は骨付きのぶつ切り肉が入っていたりしますが、こちらでは食べやすいように骨なしの部位だけを使っています。
辛さは中村屋より多少抑えているように感じました。
でもホールのクローブやクミンなども見られて、カフェでいただくカレーとしては非常にハイレベルです。
付け合せのタマネギの漬物やピクルスなどもいい味です。
あっという間に完食してしまいました。

食後のデザートとドリンクです。


デザートは日替わりで3〜4種ほどあるみたいで、私は枝豆のシフォンケーキ、ヒロシさんは桃のコンポートを注文しました。
ケーキには小麦粉は使わずに、米粉を使っているそうです。
シフォンケーキもとてもおいしくいただきました。
メニューを見るとハーブティーなども種類が多く、丁寧な説明があり気になりました。

きれいな店内で丁寧に作られたお料理で、とても気持ちよくいただけました。
考えてみたら、デリーやアジャンタ出身のシェフのお店や暖簾分けという話はよく聞きますが、新宿中村屋出身のシェフのお店って聞いたことがありませんでした。
なぜ小田急相模原と東林間の中間地点のこの地域に出店したのかなど、気になります。
また次回訪問したら、タイミングを見て伺ってみようかと思いました。

とってもオススメですよ!( ゚∀゚)ノ ワーイ

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

H+ダイニングカフェ

住  所:相模原市南区相南1-19-14 相南1丁目ビル1F

電話番号:042-866-6963
営業時間:月曜、水曜〜日曜11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、18:00~22:00
休  日:火曜日、不定休
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【結果にコミット】タイザップ居酒屋のゲーンパーをいただきました【西新宿7丁目】

こんばんは。

今年の5月くらいに、タイ料理ソイナナのすぐ近くに、また新しいタイ料理屋ができているのを見つけました。

 
タイ…ザップ?(´・_・`)居酒屋?
なんとも気になるネーミングセンスです。

場所はソイナナの右隣りがサバイサバイで、左隣り数軒です。
ものすごいタイ料理密集地帯になりましたね。
残業明けに行ってみました。


店内はテーブル席で24席ほどです。
キャパは上記2店とほぼ同じです。
メニューを見てみると、全品680円という価格設定も同じです。
料理のラインナップもイサーン地方の料理がメインということで、これまた同じです。

違いがなかなか見いだせずに何を注文しようか悩んでしまうので、今回はおひとりさまでは初めてオーダーするゲーンパー・ヌア(牛サーロインのスパイシーカレー)にしてみました。
オーダーしたところ牛肉がないので鶏肉になるとのことです。
価格的に多分、いつも鶏肉なんだと思いますが、そのまま注文しました。


まずは猛暑の残業明けに、キンキンに冷えたシンハーをいただきます。
こちらではシンハーは550円と、かなりお得な値段です。
しばらくして、ゲーンパーが運ばれてきました。


タイ米(カオスワイ)は別注文になります。
楽しみにいただきました。
澄んだスープを飲んでみると、辛いですけど旨味もありおいしいです。
具は鶏胸肉、タケノコ、インゲンなどです。
緑の具がグリーンチリだったらどうしようかとヒヤヒヤしてしまいましたf(^^;)
ココナッツミルクを使わない、シャープな辛さが特徴のこのゲーンパーですが、以前何人かでタイ料理店に訪問したときに何度かいただきました。
シェアして少しだけ食べたときはそんなに激辛でヒーヒー言うほどではなかったので、今回も大丈夫かな…と思ったのですが。


か、か、辛いー!(;ω;)ブワッ
沈殿していた大量の唐辛子が、かなりキツイです。
汗もかきましたが、舌が痛くて最後まで食べられませんでした。
滅多に残さないのですが、無念のギブアップです(´・_・`)

次回は他のメニューにしてみようと思います。
それでは、失礼します。


【店鋪情報】

Thai Restaurant Thaizapp Izakaya タイザップ居酒屋

住  所:東京都新宿区西新宿7-19-22

電話番号:03-5358-9577
営業時間:月曜〜土曜11:00~15:00、17:00~24:00(ラストオーダー23:00)
休  日:日曜日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ