【なんば】The CRAFT NAMBA スパイスカレーのあいがけカレーをいただきました【出汁シャバ系】


※重要なお知らせ 公式Instagramによると、こちらの営業は2022年11月27日までとのことです。
今後の営業などについては、公式SNSを参照ください。

こんばんは。
大阪カレー出張2日目は終日オフなので、なんばに繰り出しました。
駅からそれほど遠くないところにお店がありました。


The CRAFT NAMBAです。
2021年10月オープンで、カレーの提供は2022年4月頃からとのことです。

細い階段を登った2階にお店があります。


スパイスカレーとクラフトコーラやお酒を提供しています。
基本的には昼営業ですが、不定期に夜の営業もしているそうです。

週替わりのカレー3種類を提供していて、この週は
●柔らか手羽元のチキンカレー
●粗挽きポークキーマ
●ハモと万願寺唐辛子と冬瓜の酢橘香るカレー(売り切れ)

でした。
ハモは魅力的でしたが仕方ないですね。

チキンとポークのあいがけ(1400円)をオーダーしました。
卵とパクチーのトッピング、食後のアイスコーヒーがサービスで付きます。
(パクチーが苦手な方は無しにもできます)

お水はセルフサービスですが、気付かなくて注いでいただいてしまいました。
レモン水ですっきりします。
ゆっくり待っていると、カレーが運ばれてきました。


とても美しい彩りのひと皿です。
楽しみにいただきました。

彩り豊かな副菜がナス、砂肝、ジャガイモ、カボチャ、ダイコン、トマト、ムラサキキャベツ、ニンジン、イカとフキ、ホウレン草、エビとホタテのクリームチーズ和えと圧倒されました。


カレーはどちらもこぼれそうなくらいシャバシャバです。
ポークキーマはかなりゴロっとしたひき肉で、食べ応えがありますね。
出汁の効いた優しい味のカレーで、刺激は少なめです。

チキンカレーは手羽元が骨から簡単に外れるくらい柔らかいです。
こちらはチキンの旨みがしっかり出たカレーです。
どちらのカレーも辛さや刺激はかなり控えめで、副菜がパンチの効いた味つけのものがあり、混ぜていただくとメリハリがあって、とても楽しめました。


食後にアイスコーヒーをいただきました。
外は汗ばむくらいの陽気だったので、すっきりしました。
クラフトコーラもいただいてみたかったですが、もう1軒ハシゴしてみたかったので、お腹が膨れてしまうのでやめておきました。

冒頭にも記載しましたが、2022年11月27日で営業終了されるとのことです。
大変残念ですが、カレーもトッピングもすばらしかったので、ぜひともどこかでまた再開していただきたく思います。

それでは、失礼します。

【店舗情報】
The CRAFT NAMBA スパイスカレー※2022年11月27日で営業終了
住  所:大阪府大阪市浪速区難波中1-9-11 2階

電話番号:未確認
営業時間:12:00〜15:00
休  日:不定休
コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【梅田】ポンガラカレー阪急サン広場店で全部盛りプレートをいただきました【JCA2018メインアワード】


こんばんは。
先月、泊まり出張で大阪に行ってきました。
仕事明けに梅田にやってきました。
夕飯の目的地は阪急梅田の地下街にあります。


ポンガラカレーです。
2016年4月4日オープン。
Japanese Curry Awardsの2018年メインアワード受賞店で、以前訪問したAnonymousの黒田氏が展開しているお店です。

ここと天王寺にお店があります。
東京は大手町に進出していましたが、残念ながら今年閉店しました。
こちらも天王寺店も商業施設内なので、終日通し営業なのがありがたいです。


店内はカウンターとテーブルで30席ほど。
スリランカ料理のカレーを中心に、たくさんのカレーがあります。
混ぜて食べるのを推奨していて、バスマティライスも選べます。
全部盛りプレートのライス大盛りにしました。
(1980円の100円増し)
別名わんぱく盛りです!( ゚∀゚)ノ
少し待ちましたが、プレートが運ばれてきました。

これで全部…ではなく、もうひと皿運ばれてきました。


ラッサム、ダール、パクチーチキン、ビーツ、スリランカチキン、チキンキーマ、ホタテ、中央がマトン…などなど。
全部盛りといっても、まさか12種類もカレーが来ると思わなくて面食らいました。
圧倒されつつ、いただきました。

ラッサムはかなり酸味と辛味が強めで、シメジ入りの珍しいタイプです。
ホールスパイスやニンニク、カレーリーフなどの固形物はありませんでした。
ホタテはココナッツミルクのクリーミーさと、ココナッツファインのシャキシャキ感が素材の旨味を引き立てます。
チキンキーマはトマトの酸味と甘味が強めに感じられました。
名脇役のポルサンボルとキャベルのクミン炒めがいい箸休めになります。
マトンは一番濃厚でいちばん辛さが強いです。

サバのカレーはサバのクセを感じさせない仕上がりで、ふっくらした身をおいしくいただけました。

それぞれを混ぜながら、おいしくいただきました。
どのカレーもおいしくて、混ぜて楽しくいただきました。


これだけ気軽にふらっと立ち寄れてスリランカカレーをいただける店舗というのは素晴らしいですね。
これからも続いていただきたいですし、東京にも再進出していただきたく思います。

それでは、失礼します。

【店舗情報】
ポンガラカレー阪急サン広場店
住  所:東京都千代田区九段北1-3-5
電話番号:06-4792-8229
営業時間:11:00〜22:00(21:30ラストオーダー)
休  日:施設休業日に準ずる

【関連記事】

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【カレー好きに】よもだそば 新宿西口店の半よもだカレーとすんきをいただきました【食べてほしい】


こんばんは。

新宿西口に夕飯で出かけました。
今回の目的のお店はこちらです。


よもだそば新宿西口店です。
約半年ぶりに訪問しました。

前回の自家製インドカレーはかなり気に入りましたので、またいただきたく思いました。
今回は半よもだカレー(300円)に、トッピングを何にしようか考えて、すんき(170円)にしました。
すぐにカレーができて、呼び出されました。

楽しみにいただきました。
カレーは小ぶりで軽くささっといただくのにはちょうどいいサイズです。
前回いただいたときよりも、かなり辛さが強めに感じました。

すんきというのは初めていただきますが、野沢菜漬けと見た目がそっくりですね。
味も酸味と独特の発酵がしていて、塩味を抜いた野沢菜漬けのように感じました。
ググってみたら「長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食のひとつで「すんき漬け」とも呼ばれます。 塩を使わずに赤カブの葉を乳酸菌発酵させた漬け物」だそうです。
野沢菜も長野県で、同じように長期間漬けて乳酸菌発酵させているので、似ているのも納得です。

このすんきをたっぷりごはんに乗せて、カレーといただきましたが、これが意外や意外、すごく合いますよ!
乳酸菌発酵した薬味と考えたら、それほどおかしくはないですね。
あっという間に平らげてしまいました。

次回は揚げ物とすんきを両方頼んで、いただいてみたいと思います。
それでは、失礼します。

【過去記事】

【自家製麺と】よもだそばのよもだカレー半たぬきそばセットをいただきました【インドカレーの店】(2022-05-04)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【九段下】日乃屋カレー九段下店の日乃屋カレーをいただきました【甘くて辛い】

こんばんは。

先日九段下に妻と行きました。
ちょうどお昼時でどのお店も満席でした。
そんなときに目についたのがこちらです。


日乃屋カレーです。
九段下店は2016年5月オープン。
神田カレーグランプリで一躍有名になった印象でしたが、湯島に本店があるんですね。
並ばず入れたので、こちらに入ってみました。


店内はカウンター席で22席です。
食券制なのは他店と変わりません。
マスク黙食のお願いや手指の消毒などがしっかりしてました。

妻は三種の野菜カレーに温泉卵をトッピングしました。
私は日乃屋カレー(生卵)にほうれん草を追加しました。
大盛りも値段は変わりませんが、普通盛りにしました。
それほど待たずにカレーが運ばれてきました。


三種の野菜カレーです。
温泉卵がトッピングやメニューにあるのを初めて知りました。
生卵のトッピングは黄身だけですが、希望すれば白身も付けてくれるみたいです。


私の日乃屋カレーはこちらです。
日乃屋のカレーを久しぶりにいただきましたが、最初甘くて後から辛いどろっとカレーは健在です。
こんなにもったりしてたっけ?と思うくらいでした。
「神田店の味を継承した店」とサイトにありましたが、他店と食べ比べるほど訪問していないので、私には違いが分かりませんでした。
生卵を崩すとマイルドになりますが、濃厚さが一層増しますね。
ほうれん草の食感と味をカレーに合わせて、おいしくいただきました。

しかし、私でもちょっと辛いかな?と思うくらいだったので、辛いのが苦手な妻はヒーヒー泣きながら完食になりました。
申し訳なかったです(´・ω・`)

こちらのお店は九段下駅の交差点から見える抜群の立地です。
コンサートなどで日本武道館に年に何度か行く機会があるので、次に利用する機会があったらカツカレー系に挑戦してみようかと思います。
それでは、失礼します。

【店舗情報】

日乃屋カレー九段下店

住  所:東京都千代田区九段北1-3-5

電話番号:03-3288-3363
営業時間:月曜〜金曜11:00~21:00
休  日:土日祝が不定休なので事前に確認をお薦めします

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新大久保】メラプティカフェのNasi Kuningをいただきました【インドネシア料理】


こんばんは。

久しぶりに新大久保にやってきました。
スパイスなどを買い足しによく来ますが、今回の目当てはグリーンナスコのビルの隣です。


ここの2階にはネパール料理店モモが入っていますが、3階にはこちらのお店が入っています。


メラプティカフェです。
2009年12月25日オープン。
マンションの1室にあるインドネシア料理店です。
外観から結構入りにくいのですが、意を決して入ると店内は素敵な感じです。


10人前後は入れそうな店内で、陽気なママさんが1人で切り盛りしています。
店内にはインドネシアのお菓子なども販売しています。


メニューは店内の張り紙だけです。
(日本語も書かれてます)
おすすめを伺い、黄色いごはんのNasi Kuning(1350円)をオーダーしました。
他にはナシパダンやナシゴレン、ミーゴレン、1品料理とライスのセットなどもあるみたいです。
ゆっくり待っていると、料理が運ばれてきました。


すごく綺麗な盛り付けです!ヾ(*´∀`*)ノ
中央が黄色いごはんで、右横がアヤムゴレン(鶏肉の唐揚げ)、手前が牛肉のルンダン、左横がサンバル・プタイ、奥が隠れてしまってますが、サテ(串焼き)です。
楽しみにいただきました。

ライスは長粒種ですが、しっとりしています。
アヤムゴレンは手羽元1本の表面がパリパリに揚がっていますが、お肉はジューシーでとてもおいしいです。
牛肉のルンダンはゴロッとした塊の牛肉がスパイスとココナッツで煮込まれています。
牛肉の旨味が詰まっています。
サンバル・プタイはマレーシアと違ってサンバルがトマトと赤唐辛子のフレッシュさが残っています。
これだけ食べると結構辛口に感じましたが、ライスやおかずと合わせるといい感じになりました。


サテが鶏肉かと思って食べたら、柔らかさと味が全然違いました。
ママさんに聞いてみたら、カンビン(山羊)だそうです!
いつも提供している訳ではないそうですが、ピーナッツソースと合わせていただきました。
すごくおいしかったです。

全部を混ぜ合わせて、とてもおいしくいただきました!( ゚∀゚)ノ
こちらのお店はビルの入口に看板はなく、集合ポストにメニュー写真は貼ってあるものの、単品のスープや料理が数点あるだけで、1人では入店しづらくて長らく訪問していませんでした。

少し前からナシパダンのワンプレートを提供し始めたみたいですが、大正解だと思います。
北インドのターリー、南インドのミールス、スリランカ料理もワンプレートで知名度や人気を上げていったと思います。
初めてのお客さんが気軽にいろんな料理の味をいただけるのは、ありがたいですね。

営業日や営業時間が不定期だったりで、多少訪問しづらさはありますが、ぜひこれからも続いて欲しいお店です。
それでは、失礼します。

【店舗情報】

メラプティカフェ

住  所:東京都新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス304

電話番号:080-2045-3340
営業時間:11:30~22:00(平日のみランチ営業、天候などにより早仕舞いあり。要確認)
休  日:不定休

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【倉敷ではなく】倉式珈琲店のカレーランチをいただきました【倉式です】

こんばんは。

先日、妻と散歩がてらこちらのお店に入りました。


倉式珈琲店です。
倉敷のお店かと勘違いしましたが、そういう訳ではないみたいです。
wikiによると、サンマルクホールディングスからフルサービス喫茶店の倉式珈琲店事業を会社分割し、2015年に株式会社倉式珈琲を設立したようです。
最近各地でこのお店を見かけるようになりましたが、2022年10月現在25都道府県に64店舗あります。

メニューはコメダや星乃珈琲店と同じような感じで、サンドイッチやドリアなどがあります。
コーヒー豆の種類やサイフォンの抽出にこだわりがあるみたいです。
今回はこちらにカレーのメニューがあったので、オーダーしてみました。
11:00〜15:00のカレーランチ(サラダ・ドリンク付:940円)にしました。

しばらくしてカレーが運ばれてきました。

楽しみにいただきました。
サラダは小さなシーザーサラダで、可もなく不可もなし。
カレーは細かい牛肉が入った、普通の万人向けなカレーです。


食後に倉式コーヒーをいただきました。
サイフォンから店員さんが注いでくれます。
お替わりの2杯分なのがお得でした。
コーヒーはしっかりした濃さと香りでおいしかったです。

ランチメニューとはいえ、1000円しないのを考えるとコーヒーのお替わり付きなのは悪くないですね。
接客もよくて店内が広めでくつろげるので、ゆっくり過ごしたいときにおすすめです。

それでは、失礼します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【セブンイレブン】旧ヤム邸監修スパイスキーマカレーをいただきました【関西グルメ巡り】

こんばんは。

セブンイレブンの猛暑のカレーフェアが終了してまもなく、今度は関西グルメ巡り&Aぇやんグルメフェスと題して、関西地方のおいしいものを9月中旬から特集しています。
カレーは関西だけでなく東京進出もした旧ヤム邸が監修の1品が含まれていますので、購入していただきました。

旧ヤム邸監修スパイスキーマカレー 鶏キーマと豚キーマのあいがけ(税込702円)です。
自宅でレンジ加熱して、いただきました。
カレーフェスのろかプレートと同じ、楕円形の透明なカバーが中央のご飯に乗せてあります。
このカバーはご飯が均一に温まったり、カレーとご飯が移動時に混ざったり崩れたりしなく、見栄えが保たれるなどの効果が考えられます。
昨今のトレンドを意識したつくりだとは思います。
ただ、個人的にはスプーンやフォークも廃止にするくらい脱プラの流れなので、無理にこの容器にはしなくてもいいんじゃないかとは思いました。

さて、期待のカレーですが手前が豚キーマで、奥が鶏キーマです。
サイトや原材料にはスパイスだけでなく、味噌や出汁などもふんだんに使われているようです。
楽しみにいただきました。

豚キーマは細かい挽肉でみちっとしたカレーでかなり粘度が高いです。
マスタードのプチプチした食感が楽しめました。
もっとそぼろ状でスパイスがガツンと効くようにしても、お店らしくてよかった気はしました。

鶏キーマは大きめの鶏肉がカットされて、鶏挽肉のカレーに入っています。
鶏肉の具感がしっかりしているので、食べごたえがありました。
こちらの方がスパイスの刺激が強めで、おいしいですね。

カボチャと鶏キーマを一緒にいただくと、出汁を効かせているところもあり、カボチャのそぼろ煮みたいでかなり好みの味でした。

お店のままとはもちろんいかないまでも、結構いい感じに仕上がっている印象をもちました。
もちろんお店のガツンとすごく刺激的なカレーとはいきませんけど、満足できました。
今回のお弁当で思い出しましたが、今年2月にテイクアウトした旧ヤム邸 中之島洋館のカレーを、次回はお店でいただいてみたいです。

それでは、失礼します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【府中】ドトール珈琲店の珈琲店のビーフカレーをいただきました【since2017】

こんばんは。

先日妻と府中駅近くのミッテン府中をたまたま通りがかったときに、こちらが目に入りました。

ファッ?(;゚д゚)ポカーン

ドトールコーヒーの店舗ですか?(;゚д゚)
本当は駅ナカのスターバックスに行くつもりだったのですが、せっかくなのでこちらを見てみました。


ドトール珈琲店(以下珈琲店)です。
明らかにドトールコーヒーショップ(以下ドトール)とは違う外観です。
今回初めて知りましたが(株)ドトールコーヒーがコメダ珈琲店や星乃珈琲店、倉敷珈琲店といった、ここ数年で流行りのお店と同じような価格帯の店舗展開をしているようです。
2017年から郊外の都心部を中心に出店していて、ここ府中は2021年5月末オープンです。
2022年9月現在は16店舗になるようで、マクドナルドと同じくらい当たり前に見かけるドトールより、明らかにレアですね。
価格帯的にエクセルシオールカフェとの棲み分けはどうなのかな?と気になりつつ、入店してみました。

店内はテーブルとソファー席で広めです。
訪問したのが夜だったのもあり、落ち着いて滞在できました。
席でメニューを見てベルで店員を呼んでオーダーするので、明らかにドトールやエクセルシオールとは違いますね。

価格はドリンクが500円前後でフードメニューが1000円前後といい値段です。
フードはサンドイッチやパンケーキ、パスタ、ドリア、そしてカレーなどです。
ケーキはショーケースに数種類ありました。
訪問したのが週末だったので適用されませんでしたが、平日限定でドリンクセットがあります。
また、コーヒーのお替わりサービスがあり、2杯目からは半額になります!
コーヒーのブレンドも深煎り、中深煎り、浅煎りと選べるのが嬉しいです。

妻はクラブハウスサンドと、ホットのフルーツティーをオーダーしました。
私は珈琲店のビーフカレーにホットコーヒーをオーダーしました。

コーヒーとフルーツティーが運ばれてきました。
あまりフルーツティーを提供しているお店は多くなく、これがいただけるのは妻的にはポイントが高いみたいです。
私は1杯目は深煎りコーヒーにしましたが、どっしりしていてかなり好みでした。


クラブハウスサンドが運ばれてきました。
サンドを1切れもらいましたが、しっかりした具だくさんの量と質で悪くないですね。
引き続き私のカレーも運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
まず、薬味で福神漬けが添えてあるのが嬉しいですね。
カレーは甘口〜中辛といった感じで誰でも食べやすく、思った以上にしっかりした味でした。
隠し味にコーヒーを使っているそうです。


素揚げのナスとゴロッとした大きな牛肉が入っていて、食べごたえもありとてもおいしかったです。
妻はフルーツティーをいただきにリピートしたいと言ってましたが、私はこのカレーでまたリピしたいと思いました。
コーヒーお替わりがお得なのも、カレーとコーヒー好きとしてはポイント高いです。

コーヒーのお替わりを中深煎りでオーダーし、一緒にデザートもオーダーしました。


オペラです。
ミルクレープとかチーズケーキをドトールコーヒーでもオーダーしますが、当たり前ですけど別物です。
ドトールコーヒーのケーキも気軽にいただけるので全然アリなんですが、ここ珈琲店のデザートはレベル高いです。
軽めのチョコクリームとスポンジの層にビターチョコのコーティングをコーヒーと一緒においしくいただきました。

いいお値段はしましたけど、スターバックスに行って席を確保したり騒がしい中滞在するより、ストレスフリーで滞在できたので満足度はかなり高かったです。
Googleマップのレビューとか見るとオペレーションや接客など結構辛口でしたが、私は訪問時間帯が良かったのか、特別不満はなかったです。
レビューで気になったのは「ドトール店舗にはフリーWi-Fiはあるのに高価格帯の珈琲店にはWi-Fiがない」そうです。
それは導入した方がいいなと思いました。
あとドリンクセットは週末も適用して欲しいですf(^^;)

とはいえ、思わぬお店の出会いでとても嬉しかったです。
それでは、失礼します。

【店舗情報】

ドトール珈琲店 府中店

住  所:東京都府中市宮町1-41-2 2F2-1区画

電話番号:042-306-8380
営業時間:10:00~20:00(19:30ラストオーダー)
休  日:なし

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新宿・祝開店!】札幌スープカレー絲の10種野菜の煮込みチキンレッグをいただきました【ランチ限定】


こんばんは。
先日新宿西口でランチに出かけました。
今回の目的地はこちらです。


札幌スープカレー絲(いと)です。
2022年3月1日に新宿西口にオープンしたスープカレー店です。
こちらのお店はランチタイム限定のお店です。
仕事帰りにこの辺りを探していたのですが、どうりで見つからなかった訳です。

新宿郵便局の並び…というか、ここってHOOTERSだったお店ですね。
閉店後どうなるかと思っていたら、まさかのスープカレー店になりました。
HOOTERS時代と同じように、地下に降りていきました。


HOOTERSもこんな大箱だったなと思い出されました。
間違いなく、スープカレー店としては最大規模の客席です。
どうやら経営母体が同じ会社で、夜はJISという相席バーになるそうです。
だからスープカレーはランチのみ営業なんですね。

という訳で、バーならしっくりくるソファーとローテーブルに着席してオーダーします。
こちらのスープカレーは全品1500円で、トッピングなどが追加できます。
オーダーはタブレットで行い、その場でクレジット決済などもできてスマートです。
いちばんお薦めという10種野菜の煮込みチキンレッグにしてみました。

しばらくして、スープカレーが運ばれてきました。


ライスにカットレモンが乗せてあります。
軽く絞ってから、いただきました。

スープはブイヨンに焦がしバジルが浮いたタイプです。
辛さやスープの量は基本のままにしましたが、スープはたっぷりで辛さもちょうどいいです。
揚げブロッコリーのシャクシャクした食感や、キャベツ、ジャガイモ、ニンジン、レンコン、カボチャ、パプリカ、うずらの卵、きくらげ、水菜とオーソドックスな野菜がボリューム満点です。
トッピングやスープ増量はしなくて十分でした。


面白かったのはごぼうチップで、スープで少し柔らかくなった感じで食べごたえがありました。
どの野菜もなかなかのおいしさでしたが、メインのチキンレッグがすばらしかったです。


スプーンだけで骨からホロリと外れますが、旨味はしっかり残っています。
とても柔らかくて、このチキンレッグは本当においしかったです。
別メニューで煮込んだチキンレッグをサクッと揚げたスープカレーがあるので、それもすごく気になりました。

近くの住友ビル地下にスープカレー心があるので、どうかなと思っていましたが、想定外にしっかりした出来で、満足度はとても高かったです。
ここはぜひまた来たいですね。
あ、ひとつだけ注文を付けるとしたら、スープカレーをローテーブルとソファーでいただくのが若干食べづらく感じました。

天井も高くて広々とした静かで落ち着いた店内でいただくスープカレー、お薦めですよ!
それでは、失礼します。

【店舗情報】

札幌スープカレー絲

住  所:東京都新宿区西新宿1-8-5 アルファ107ビルB1~B3F

電話番号:03-6258-0820
営業時間:水曜日〜日曜日11:00〜15:00(14:30ラストオーダー)
休  日:月曜・火曜日

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【セブンイレブン】エリックサウス監修チキンビリヤニをいただきました【カレーフェス】

こんばんは。

先日ご紹介した、セブンイレブンのカレーフェスでの魯珈監修ろかプレートがなかなかのおいしさだったので、日をあけずに別のメニューも試してみました。
今回いただいたのはこちらです。


エリックサウス監修チキンビリヤニ(国産米使用)(税込669円)です!
魯珈の店主がかつて修行したお店で、Japanese Curry Awards初年度のメインアワード受賞店です。
いつも攻めの姿勢で常に話題を振りまいているお店の監修ということで、楽しみにいただきました。


レンジ加熱していただきました。
中央にはサラサラめのカレーソース、奥にはグリルチキン、カットトマトとピーマンが添えてあります。
ヨーグルトやトマト、スパイスで炊いたというビリヤニは辛口です。
カレーソースとチキンも辛口で、食べすすめるうちに結構発汗しました。

サラサラのカレーソースをビリヤニにかけつつ完食しました。
感想としてはおいしかったですけど、チキンビリヤニというのは「?」と浮かびました。

南インド料理原理主義者ではないので、日本米を使ってるからとか文句は言いませんけど、これってジャンバラヤといった方がしっくりこない?と思いました。
ジャンバラヤとはパエリアを起源にもち、アメリカのニューオリンズ周辺が起源らしい、炒めたお米をスパイスなどで炊き込んだ料理です。
私はジャンバラヤが結構好きで、ファミレスやスーパーなどで見かけるとオーダーします。
今回のチキンビリヤニは、予備知識なしでいただいたらカレー付きのジャンバラヤと思ったかもしれません。

参考までにエリックサウスで過去にいただいたチキンビリヤニです。
ハーブやナッツ、ドライフルーツの食感や味の違いや、お米も種類の違う炊かれたものが混ざっていて、味の構造がすごく複雑になっています。
加えて声を大にして言いたいのが、ライタの存在です。

ヨーグルトごはんに抵抗のある一般消費者はもちろん無視できませんが、今回のチキンビリヤニはかなり味の方向性がライス、カレーソース、具と似通っていました。
カレーソースをライタにして「辛さをマイルドにして味変もどうぞ」と添えるだけで、味にメリハリも付きますし、だいぶ印象も変わったのではないかと思います。

エリックサウスといえば、バルとして気軽にインドのスナックやおつまみをいただけます。
今回のカレーフェスでは、魯珈監修のメニューはろかプレートだけでなく、スパイシーカレー&魯肉飯おむすび 、カティロールスパイシーチキン、ルーロー麺 、炭火焼チキンティッカと多数揃っています。
エリックサウス監修はチキンビリヤニのみです。
魯珈監修の中からおつまみになりそうなメニューを、エリックサウスが監修しても良かったんじゃないかなと思いました。

総評としては、これを召し上がった方が「チキンビリヤニってこういうのなんだ、今度お店に行ってみよっかな」と思うかどうかが最初に頭に浮かびました。
とにかくもったいないな、と思ったのが正直なところです。

それでは、失礼します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ