【限定10万食!】富士そばの肉骨茶そばをいただきました【SGソウルフード】

こんばんは。

寒さが厳しくなってきた12月、残業明けにこちらにやってきました。


富士そばです。
10月に新メニューとして登場した肉骨茶そばをうどんでいただきましたが、今回はそばをいただいてみたいと思います。
10月は店舗限定での提供でしたが、12月1日より全店舗提供・10万食のスープを用意したそうです。
10万食の肉骨茶って、すごいスケールですね。

さて、肉骨茶そば(590円)を券売機で購入しました。
券売機のメニューにはご飯の単品販売はありません。
ですがカツ丼やカレーライスなども販売しているので、ご飯はあります。
注文時にご飯は提供しているか聞いたところ、半ライス(160円・現金払い)で注文できました!
しばらく待っていると、肉骨茶そばが出来上がったようです。


楽しみにいただきました。


前回はうどんでいただきましたが、そばも悪くないですね。
肉骨茶のこってりスープも、前回ほど脂っぽくは感じませんでした。
熱々で身体が温まるスープは、とてもありがたいですね。

おそばを食べてから、お肉はご飯に乗せて、いただきました。


これはうまい!ヾ(*´∀`*)ノ
少しずつ肉骨茶そばのスープをご飯にかけながらいただくと、たまりませんね。
現地で肉骨茶を食べてるような気分にひたりつつ、完食しました。

肉骨茶そばは1月も継続して販売する予定とのことですが、スープがなくなり次第販売終了だそうです。
ぜひ一度、身体が温まるこのメニューをお試しください!
それでは、失礼します。

【過去記事】

【現地の味?】富士そばの肉骨茶うどんをいただきました【SGソウルフード】(2019.10.24)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【狛江】チャオサイゴンでコムガーをいただきました【パクチーもりもり】

こんばんは。

先日狛江駅近くのサイゴンに訪問しましたが、近くにもう1店舗あるのが気になったので訪問してきました。


チャオサイゴンです。
狛江駅からバス通り沿いに10分ほど歩いたところにお店はあります。


温かみのある、くつろげる内装は狛江店と同じですね。
狛江店ではカレーをいただきましたが、何にしようかとメニューを見ると独自のメニューがありました。
マライチャーハン(辛口レモングラスだれで炒めた、マレーシアを意識したチャーハン)ですと!?
これにしようかと思いましたが、もう1つ気になるメニューがありました。
コムガー(ベトナムのチキンライス)です。

コムガーって料理は知ってましたが、いただいたことはありません。
アジアの各国に大抵あるチキンライスと焼き飯、焼きそばはハズレがないとも言われます。
海難鶏飯やカオマンガイとの違いも気になりますので、今回はコムガーにしてみました。


まずはベトナムのビール、333をいただきます。
すっきりした飲み口で、おいしいです。
ゆっくり飲みながら待っていると、コムガーがやってきました。


楽しみにいただきました。
ごはんに茹でた鶏肉、たっぷりのパクチーに、大根と人参のなますのような漬け物が盛り付けられています。
スイートチリソースのタレをかけながら、いただきます。


鶏肉はうっすらターメリックのような黄色が付いています。
煮汁に少量入っているのかもしれません。
味はさっぱりしていて、チリソースやテーブル備え付けの辛いタレで味を足すような感じです。
たっぷりのパクチーや、漬け物とあわせておいしくいただきました。

パクチー餃子などのパクチーを使ったメニューが多いな、と思ったら、サイゴンは自社で700坪ものパクチー農場を用意して無農薬で栽培をしているそうです。
お客さんにたっぷり質の良いパクチーを召し上がったいただきたいから、とのことですが、なかなかできることではありませんね。
地産地消でもありますし、とてもいいことだと思います。

次回は気になるマライチャーハンをいただきたく思います。
それでは、失礼します。

【店鋪情報】

チャオサイゴン

住  所:東京都狛江市和泉本町1-34-14

電話番号:03-3488-6888
営業時間:11時30分〜22:30(ラストオーダー22:00)
休  日:水曜日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西新宿】インド定食ターリー屋センタービル店でキーマカツカレー定食をいただきました【17周年】

こんばんは。

先日、HATTI閉店のお知らせをご紹介しました。
今後はターリー屋のセントラルキッチンとして跡地は活用していくとのことです。
そういえば、ターリー屋にはずいぶんご無沙汰しています。
実に10年経ってしまいました。

毎日22時近くまで残業なんですけど、いつ行けるんですかねぇ…(´・_・`)
と思って調べてみたら、店舗によっては24時すぎまでやってますね。
いけるやん!( ゚∀゚)ノィィョ
ターリー屋って大阪にも出店していて、いつの間にか29店舗ですか。
2002年開業らしいので、もう17周年だそうです。
早速お店に行ってみました。


インド定食ターリー屋 新宿センタービル店です。
こちらには初めての訪問になります。
ラストオーダー前に何とか滑り込みで入れました。


お店は結構広くて、50人くらい入れそうでした。
ちょうど入れ違いで20人くらいのお客さんの利用があったみたいです。
インドカレー鍋の宴会コースもあるみたいなので、HATTIに代わる大箱としての利用もできそうですね。

10年ぶりのターリー屋で、何を注文しようかとメニューを見てみると、キーマカツカレー定食という初めてみるメニューがありました。
今回はこれにしてみましょう。
しばらく待っていると、カレーが運ばれてきました。


結構なインパクトですね。
楽しみにいただきました。


カツはチキンカツです。
タンドリーチキンカツとメニューに書かれてあったので、漬け込んだ鶏肉を揚げているのかな。
パサパサした感じはなくて、しっとりおいしいです。
キーマカレーでチキンカツをいただくのは初めての経験ですが、悪くないですね。
ご飯にスーッと水分が染みたキーマカレーライスに目玉焼きを混ぜて、サクサクなチキンカツでいただいたり、一緒にオーダーした生ビールとチキンカツでいただいたり、おいしく完食しました。

大満足です!ヾ(*´∀`*)ノ
22時過ぎのディナー難民になっていたので、今後もターリー屋は定期的に利用しようと思います。
それでは、失礼します。

【店鋪情報】

インド定食ターリー屋 新宿センタービル店

住  所:新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル1階

電話番号:03-3343-8887
営業時間:11:30~23:00(ラストオーダー22:30)
休  日:なし(年末年始を除く)



【過去記事】

ターリー屋のデザート新メニューですよ!(2009.08.04)

【祝開店!】ターリー屋 南新宿店(2009.06.11)←店舗情報載せてマス

【本日スタート!】ターリー屋のひとりインドカレー鍋をいただきました(2009.01.16)

【祝開店】 インド定食ターリー屋 新宿御苑前店(2008.12.17)←店舗情報載せてマス

祝4周年!ターリー屋(2006.09.27)

ターリー屋で混ぜ混ぜ体験(2006.05.19)

【本日開店】ターリー屋 西新宿七町目店(2006.02.01)←店舗情報載せてマス

ごぶさたカレー店巡礼その4 ターリー屋(2005.12.15)

インド定食 ターリー屋(2005.07.17)←西新宿店の店舗情報載せてマス



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【今年も開催!】マレーシアフェア2019に行ってきました【新宿中央公園】


こんばんは。

2019年11月2〜4日の3日間、新宿・中央公園にてマレーシアフェア2019が開催されています。
初日の2日(土)に早速行ってきました。


初日は11月とは思えない汗ばむほどの晴天に恵まれました。
昨年とはステージの位置を反対側に移動し、新宿のツインタワー(都庁)をバックに臨むロケーションとなりました。
昨年よりも来場者数がかなり多く、賑わっているように感じました。
12時からオープニングセレモニーがあったのですが、マレーシア第十六代国王が来日されました!
10月22日の即位礼正殿の儀にも国王は来日されましたが、これだけ短期間で再来日されるのは非常に珍しいことです。

マレーシアは2020年をマレーシア観光年として、外国人観光客の増加を掲げているとのことで、今までにない力の入れようを感じました。
タイやシンガポールと比べると、マレーシア政府観光局は対外的なプロモーションが上手ではないと、たびたびうちのブログで書いていましたが、昨年の初開催からようやく本腰を入れてくれたのかな、と思いました。
今年の規模を見ると、期待していいのかなという感じです。

飲食ブースは日本のマレーシア料理店からの出店の他に、政府絡みの出店も多く見られました。
この辺りは日本への輸出増大や、商品を知ってもらいたいという意図が感じられました。
タイ・フェスティバルや、ナマステ・インディアだと日本のお店ブースが多いからあまり意識しませんが、海外フードフェスにも食品見本市というか、展示会のような側面があるんだなと思いました。

それはともかく料理をいただいてきました。
まずは昨年同様にマレーアジアンクイジーンのブースから。
昨年と同じサラワクラクサをいただきました。
他にはペナンラクサや9月のマレーシアマカンフェスでも提供されていた油紙包みのナシレマもありました。


楽しみにいただきました。


麺はビーフンなのは変わらずです。
昨年よりも濃厚なスープでカレー寄りになった反面、コショウは控えめになったように感じます。
大ぶりな海老と錦糸卵が乗っていて、八角のかけらがトッピングされています。
とてもおいしくいただきました!ヾ(*´∀`*)ノ

続いては初めてみるところです。


キュアテックスという会社がお店を出していました。
お店の方にお話を伺ったところ、熊本県・天草で自社セントラルキッチン〈ハラールキッチン楽〉を開設、ハラール認証を受けたそうです。
先日、今年の伊勢丹のお歳暮カタログギフトに、ナシレマなどが入っているという驚きのニュースを目にしましたが、こちらのハラールキッチン楽製造だそうです。

私はお歳暮をいただくような立場じゃないので、この機会にぜひ試してみましょう。
ナシレマがチキンカレー付きのものとビーフルンダン付きでありました。
今回はルンダン付きを買ってみました。


よく混ぜて、楽しみにいただきました。
大きな粒の日本米が、ココナッツの甘さ付きでしっとりと炊かれていています。
ルンダンは牛肉が柔らかく、生姜やレモングラスの繊維がしっかり残してあって、煮込んだ旨味がいい感じです。
サンバルにチキンが入っていましたが、甘辛さがほどよい感じです。
辛すぎたりブラチャンの癖などは上手に抑えていました。
イカンビリス(小魚)も添えてあり、嬉しいところです。
多分ギフトではゆで卵とキュウリのスライスを用意すれば、温めるだけでいただけるのでしょう。
現地感はやや足りないかもしれませんが、お歳暮の客層を考えれば最適解です。

すごくおいしかったです!ヾ(*´∀`*)ノ

ただ、なんでピーナッツが付いてないんや(´・_・`)
メニューの写真にも乗ってないような感じでした。
ここだけが残念でした。


デザートでケーキを販売しているところがあったので、1つ買ってみました。
カップケーキの上にプルプルのクエラピスがトッピングされた、驚きのものもありました。


並びのお店でテタレも買いました。

カップケーキは下はバナナケーキで、スポンジ生地の中心にバナナクリームが入っていました。
上はアーモンドクリームを乗せてから焼いて、ホイップクリームを乗せています。
言われなければマレーシアのデザートとは分からないような、おしゃれな作りでした。

他にも初めていただいたパイナップルコーヒーや紅茶の試飲、ドリアンの試食などもありました。
予定があってマレーシアの人気アーティスト、エイミー・サーチのライブは観られませんでしたが、とても楽しめました。

最終日の4日まで天気はなんとか持ってくれそうなので、多くの方にマレーシアを知ってもらえるイベントとして成功してもらって、来年以降も継続していただきたく思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【祝!初開催】マレーシアフェア2018に行ってきました【新宿のツインタワー】(2018.11.09)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新宿】イレブンイマサのパーコーカレーをいただきました【祝55周年】

こんばんは。


残業帰りにイレブンイマサに行ってきました。
22時過ぎになると営業しているお店も少なく、松屋などのチェーン店ばかりも食傷気味です。
すぐに食べられてある程度の満足感も得られる、イレブンイマサには本当にお世話になってます。
今回のメニューはこちらです。


パーコーカレーです。
10月からの期間限定メニューとのことですが、過去にあったメニューの復活にあたるそうです。
夜遅くなのでWパーコーにはせず、通常のパーコーカレーにしました。
「4分ほどかかりますがよろしいですか?」と聞かれますので、しばらく待ちましょう。

パーコーカレーが運ばれてきましたよ。


楽しみに、いただきました。


パーコーはひと口サイズにカットされています。
薄めの豚肉がカリカリに揚げてあり、カイエンペッパーのような辛みのパウダーが少量かかっていました。
カツカレーとはまた違った食感になりますね。
ご飯には千切りキャベツが敷いてあり、これがさっぱりさせてくれていい感じです。
ごま油がかかったカレーはポークカレーのソースのようです。
これもパーコーと相性がいいですね。
おいしく完食しました。

背脂カレーが販売休止とのことですが、丼のような容器がこのパーコーカレーで復活していて、微笑ましくなりました。
個人的にはパーコーに五香粉とかふりかけていただきたくなりました。

ところで、イマサの公式ツイートより以下のお知らせがありました。


これほど長期の休業は初めてとのことです。
来月訪問予定の方はご注意ください。
新装開店したら、すぐ食べに行ってみようと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【祝JCA2018メインアワード受賞!】イレブンイマサのビッグチキンカツカレーをいただきました【祝55周年】(2019.04.26)

【祝JCA2018メインアワード受賞!】イレブンイマサのジャーマンカレー&よくばりカレーをいただきました【来年55周年】(2018.12.31)

【新宿】イレブンイマサのキーマカレー+印度チキンカレーをいただきました【since1964】(2018.03.25)

【新宿】イレブンイマサの印度チキンカレーをいただきました【since1964】(2018.02.18)

イレブンイマサの印度チキンカレー(2008.04.23)

イレブンイマサのマーブルカレー(2006.08.10)←店舗情報載せてマス

イレブンイマサのキーマカレー(2005.07.29)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【狛江】サイゴン狛江店のサイゴンカレーをいただきました【世田谷近辺のベトナム】


こんばんは。

ラグビーワールドカップ2019が盛り上がっている今日このごろですが、小田急線狛江駅にやってきました。
東京スタジアム(飛田給)へのシャトルバスが出ていることもあり、駅改札にラグビーボールが飾ってありました。
駅から少し歩いたところに、今回のお店はあります。


サイゴン狛江店です。
世田谷線上町駅の真横にある、有名なお店の支店になります。

サイゴンは2015年にきまぐれ市場(閉店)に訪問しています。
もっと遡ると2007年にここに訪問してました。
訪問してませんが、今回の狛江店の近くにもサイゴン カレー工房(閉店)というお店がありました。
隣駅の和泉多摩川駅にも支店(リバーサイゴン)があり、この近辺で増殖しているお店です。
今回は狛江店に行ってみました。


店内はとても明るくて、木のテーブルなどが温かみを感じます。
メニューを見るとフォーなどのベトナム料理が中心ですが、ナンとカレーも提供しています。
そういえばチャオサイゴンでもカレーフォーなんてメニューをいただきました。
今回はサイゴンカレーにライスを付けて注文しました。

しばらくすると、カレーが運ばれてきました。


楽しみに、いただきました。
カレーはインド料理店とは違う、ネパール料理店でよくいただくようなタイプです。
チリやクミンは少なめでコリアンダー多めな感じのふわっとした感じのややもったりしたカレーです。
揚げナスと煮込まれた鶏もも肉がゴロッと入っていて、ライスと一緒においしくいただきました。

サイゴンは夜遅くまで営業しているのも嬉しいです。
なお、定休日が店舗によって異なるみたいなので、訪問する際には注意が必要です。

ナンもいろいろなメニューがあり、他のカレーメニューやバインセオなどの料理も気になります。
また訪問してみようと思います。
それでは、失礼します。

【店鋪情報】

サイゴン 狛江店

住  所:東京都狛江市和泉本町1-3-1

電話番号:03-3430-5186
営業時間:11時30分~15:00、17:00〜24:00(ラストオーダー23:30)
休  日:月曜日(祝日の場合営業し、翌日休業)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【現地の味?】富士そばの肉骨茶うどんをいただきました【SGソウルフード】

こんばんは。

残業明けに、こちらのお店に行ってきました。

富士そばです。
言わずと知れた、立ち食いそば・うどんのチェーン店です。
富士そばは、社長が作詞した演歌が店内に流れてカセットテープで販売しているとか、いろんな話題に事欠かないお店です。
かと思えばハラルメニューの開発に乗り出したり、パキスタン風激辛カレーそばを販売したりと、かなり挑戦的だったりします。
そういえば、魯肉飯を提供していた時期もありましたね(食べそこねましたが…)。
そんな富士そばが、10月18日から販売開始した新メニューがこちらです!


( Д ) ゚ ゚ポーン!!
こいつはたまげた。
まさか富士そばで肉骨茶の文字を見る日が来るとは思いませんでした。
富士そばのサイトに、肉骨茶について細かすぎるくらいの説明が書いてありました。
店舗限定販売で、私が行った小滝橋通り店は10月21日から販売開始だったみたいです。
販売店舗は順次拡大するとのことです。

今日はこちらで肉骨茶そばをいただきましょう。
券売機で食券を購入します。
現金とPASMOなどの電子マネー対応の券売機が、向かい合うように設置されていました。


そばだけの提供かと思ったら、うどんでもいただけるそうです。
少し悩んで、うどんにしました。
しばらく待っていると、肉骨茶うどんができあがったようです。


楽しみ半分、不安半分でいただきました。
豚肉は骨付きスペアリブとはいかず、スライスです。
シンガポールでいただける、いわゆる白肉骨茶をアレンジしたそうです。
私はマレーシアの黒肉骨茶やドライ肉骨茶が好きで、白肉骨茶は数回しか食べたことがないので、これが白肉骨茶風か?と言われると分かりません。
熱々で脂がこってりでやや白く濁ったスープは、あのクリアで澄んだ肉骨茶のスープとは別物に感じました。
八角は入っていなく、ニンニクと白コショウがかなりガッツリ効いていて、人を選ぶようにも思いました。
ただ、うどんとの相性は悪くなく、こってり系ラーメンのような感じでいただけました。
そっち系のラーメンが好きな人なら、ハマりそうです。
食後は身体がかなり温まりましたので、急な冷え込みなどもある今の季節にはいいですね。

馴染みのない方がこれを食べて「肉骨茶ってこういう料理なのか」と思ってしまわないか心配ですが、ガパオくらい市民権を得て欲しい気もして複雑です。

肉骨茶の名前がでかでかとポスターになったことに衝撃を禁じえませんが、今後もマレーシアやシンガポールのメニューを気軽にいただく機会が増えたら、嬉しく思います。
それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【閉店】HATTIが閉店!!・゚・(ノД`)ノ・゚・。【今後はターリー屋へ】


こんばんは。
本日は大変に残念なお知らせです。

残業明けに、新宿・小滝橋通りのインド料理店HATTIへ久しぶりに立ち寄ったら、閉店していました。
こちらは「系列店のインド定食ターリー屋でインド料理に触れた方が、もう少しグレードの高いお店にステップアップする時に利用してもらいたいお店」というコンセプトのもとに2007年4月23日に開店したお店です。
早いもので大きな象さんを見た衝撃から12年半になります。
これまでランチのサラダバーや自分焼きBBQ、ベリーダンスショーにインドカレー鍋など、色々と楽しませてもらいました。

吉川社長がいらっしゃったのでお話を伺いましたが、お店は閉めますが今後もターリー屋のセントラルキッチンとして運営されるそうです。
吉川社長はHATTI跡地になるこちらに常駐されるそうなので、近々ヨメさまとご挨拶に伺いたいと思いました。
今後はターリー屋を利用させていただきます。
今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。

それでは、失礼します。


【過去記事】

【合縁奇縁】水野仁輔さんとお会いしました(2014.09.09)

第16回CCUmeeting in HATTIを開催しました(2013.05.10)

HATTIにて第4回ベリーダンスショーが開催されました(2009.12.28)

HATTIにて第3回ベリーダンスショーが開催されました(2009.11.20)

HATTIにて第2回ベリーダンスショーが開催されました(2009.10.30)

HATTIにてベリーダンスショーが開催されました(2009.09.16)

HATTI 夏のナン祭りですよ(2009.08.11)

土曜出勤 in HATTIサラダバー(2008.11.18)

HATTIのサラダバーランチをいただきました(2008.06.22)

HATTIの自分焼きBBQセットをいただきました(2008.06.17)

HATTIへ後輩と訪問しました(2008.05.20)

土曜ダブルヘッダー in HATTI(2008.02.18)

ぞうさん忘年会を執り行ないました(2007.12.08)

インドカレー鍋について取材してきました(2007.11.14)

カレーランチツアー in HATTI(2007.11.13)

「ぞうさんの会」で集まりました(2007.06.26)

夜のHATTIに訪問しました(2007.06.10)

【新規開店】HATTI(ハッティ)(2007.06.09)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【中野】アチャラナータのカレー2種をいただきました【アユボワン】


こんばんは。

先日、中野駅に行ってきました。
中央線沿線は名店揃いですがあまり馴染みがなく、久しぶりになります。
今回の目的地は中野駅から南にまっすぐ下ったところにあります。


アチャラナータです。
2013年5月オープン。
雑居ビルの3階にあり、見落としがちなので注意です。


店内はテーブル席で20席くらいの小さなお店です。
スリランカのインターネットラジオがBGMで流れていて、素敵な雰囲気でした。
カウンターで店主が切り盛りしていました。

こちらはランチタイムはカレー2種盛りなどのワンプレートで提供していて、ディナーは単品注文のようです。
カレーのサイズにハーフサイズがあったので、ハーフを2種類オーダーすることにしました。
辛口仕上げというポークカレーと、ビーツのカレーを選びました。
あとはライスとサンボル盛り合わせをオーダーしました。

しばらく待っていると、カレーが運ばれてきました。


すごく鮮やかな色合いです!
楽しみにいただきました。


サンボル盛り合わせは、ポルサンボルと青菜のサンボルの2種盛りです。
ポルサンボルは定番の辛さとレモンの酸味がビシビシくるタイプです。
青菜のサンボルは、フレッシュでしっとりした感じのココナッツの甘さと、レモンの酸味がいいアクセントのタイプです。
どちらもおいしくてカレーと合わせるのにぴったりです!

ポークカレーはローストスパイスにクローブと胡椒がビシビシに効いた辛口なカレーです。
豚肉がゴロゴロと入っていて、ボリューム満点です。
ビーツのカレーは短冊切りになっているビーツにココナッツミルクを加えて、甘口に仕上げてあるカレーです。
ビーツの食感がシャキシャキでおいしいです。
自然の色とは思えないくらいのビビッドな発色です。
パラパラに炊かれたホワイトライスに盛り付けて、いただきました。


うまーい!ヾ(*´∀`*)ノ
ライスのお代わりもして、ガッツリ完食しました。
定番のチキンカレー、豆カレー、海老カレーなど、他のメニューもいただいてみたいですね。
隠れ家的な雰囲気もあり、とってもいいお店でした。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

アチャラナータ

住  所:東京都中野区中野2-27-14 丸萬ビル3F

電話番号:03-3381-3128
営業時間:11:30~14:30、18:00~21:00
休  日:火曜日、水曜日、祝日月曜(振替休日月曜)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【みなとみらい】ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのインターコンチネンタルビーフカレーをいただきました【宿泊者限定!】


こんばんは。

野毛山動物園から桜木町駅に戻ってきました。
今回宿泊するホテルはこちらです。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルです。
結婚前にヨメさまと利用して以来で、15年ぶりくらいになります。

夕飯は中華街やホテルのレストランに行っても良かったのですが、ルームサービスを利用することにしました。
メニューにカレーがありました!
ベジタブルカレー(2500円:ライス付)
インターコンチネンタルビーフカレー(2800円:ライス付)
キーマカレー ナン添え(2500円:ナン付)
※上記はサービス料込、税別。
なかなかいいお値段ですね。

ビーフカレーを注文しました。
お願いした時間にスタッフがテーブルと料理を運んできて、セットしてくれました。
「うちのカレーはお薦めとなっております」と仰っていました。


鉄製の器と蓋で、冷めないようにしてくれているのが嬉しいです。
楽しみにいただきました。


厚さ5mmくらいの牛肉がたっぷりと入っています。
その他の具はマッシュルームのみですが、カレーがものすごくおいしいです!
繰り返します。
ものすごくおいしいです!( ゚∀゚)ノィィョ
茶褐色のソースはホテルのカレーとしてよくある、欧風カレーの位置づけです。
しっかり炒めたタマネギの甘みが最初にきて、そのあとにスパイスの香りがブワッときます。
辛さはあとからじんわりときますが、辛すぎないです。


牛肉はとても柔らかくて旨味たっぷりです。
角切りじゃないのも食べやすくていいですね。


薬味も細かく刻まれた福神漬とらっきょうで、ソツがありません。
薬味専用のスプーンも細長いもので、すくいやすくなっていました。

大満足です!ヾ(*´∀`*)ノ
ホテルのカレーなのでおいしいとは予想していましたが、予想を遥かに上回りました。
雰囲気補正もあるかもしれませんが、現時点で私がいただいたことのある欧風カレーの中で1位といってもいいです!


ヨメさまは仔羊のロースト 温野菜添え(3672円)をオーダーしました。
塩、コショウ、カットレモン、スパイスパウダーを好みでかけていただけるようになっていました。
ラムは表面がカリッと焼き目があり、中身はジューシーでした。
素晴らしいですね。


食後はホテルの2階でケーキを買ってきておいたのをいただきました。
こちらはオレンジクリームのタルトです。
中にオレンジピールが入っていて、ザクザクのタルトと一緒においしくいただきました。


こちらはオペラです。
ビターチョコで硬めなのをイメージしていましたが、こちらはチョコクリームで柔らかめでした。
カレーのあとのコーヒーとの相性は抜群でした!

大満足のディナーでした。
テーブルセットを下げに来てもらったスタッフに感想を伝えたところ、驚きの情報が聞けました。
ここインターコンチネンタルホテルではルームサービス用の厨房とシェフがいるそうです。
そのメインシェフがカレーにこだわりをもっていて、スペインにスパイス修行をしに行ったこともあるそうです。
(なぜスペイン?と思いましたが…。)
このカレーは他のレストランでも提供していないので、ルームサービス専用メニューだそうです!
外に食べに行かなくて、本当に良かったです。

いやー、宿泊してでもいただきたい、すごいカレーをいただきました。
次回はベジタブルカレーをオーダーしてみたいと思います。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

住  所:〒220-8522 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

電話番号:045-223-2222
営業時間:24時間(カレーなど食事は11:00~23:00)
休  日:なし
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ