【布田】神戸屋レストラン調布ヶ丘店の欧風ビーフカレーライスをいただきました【Since1918】

こんばんは。

先日、妻と調布から散歩しつつこちらのお店に伺いました。

神戸屋レストラン調布ヶ丘店です。
最寄りは京王線布田駅になります。
こちらはパン屋などで有名な神戸屋グループのレストランになります。
店頭ではパンの販売スペースもあります。

今年2月にも訪問して非常に好印象だったお店なのですが、そのときは魚料理をオーダーしたので紹介はしませんでした。
メニューにカレーがあったので、次回訪問するときはカレーにしようと思っていました。

■新型コロナウイルスに対するお店の取り組みは?

入店時に店員さんによる手指のアルコール消毒と検温があります。
また、テーブルにアクリル板の仕切りがあり、飲食時以外はマスク着用のお願いがありました。
店内はテーブルも広くて席の間隔も十分に取られています。

店舗によってメニューは一部違うみたいですが、こちらのグランドメニューには欧風ビーフカレーライス(税抜1280円)がありましたので、それをオーダーしました。
カレーのライスを少なめにして、窯だしパン食べ放題・コーヒーお代わり付きにサラダのセットを追加しました。
まずは店員さんがパンのサーブに来てくれました。

店内で焼き立てのパンをカットして、サーブしてくれます。
食事の1時間くらいで何度もサーブに来てくれました。
期間限定の紫いものパンなどもあり、店頭で販売しているパンがいただけるのが嬉しいです。

バターもカトラリー入れに入っていましたが、パンがおいしすぎてバターを使う必要がありませんでした。
ゆっくりパンをいただいていると、カレーが運ばれてきました。

ライスにカレーポットからカレーをかけて、楽しみにいただきました。
フォンドヴォーと牛肉と野菜の旨味を生かしたというカレーはとてもなめらかで、旨味と甘みが強いです。
辛さやスパイスはほとんどありませんが、問題ありません。

大きな牛肉がゴロゴロと入っていて、とても柔らかく煮込まれています。
食べごたえ満点で満足度は高いです。
パンのオーダーが多いと思われるお店で、ライスの提供頻度は少なそうですが、ライスもいいお米でおいしく炊かれていました。
ナス、ズッキーニ、パプリカが素揚げでトッピングされているのもおいしかったです。
欲を言えば、ちょっとでも福神漬けやらっきょうなどの薬味が添えてあれば言うことないです。
あとサラダも手抜きがなくたっぷりの量でとても好感がもてました。

ライスを少なめにしたので、パンで残りのカレーをいただきました。
パンの甘みや味がカレーのあとからしっかり感じられました。

LINEのフレンド登録をすると、ジェラートがサービスでいただけます。
甘さがひかえめで、とてもさっぱりしました。

店内の雰囲気がよく店員さんの接客や対応も素晴らしくて、前回に続いてとてもいい時間を過ごさせてもらいました。
ステーキやハンバーグ、グリル系のメニューが多くて、カレーのオーダーは少ないと思いますが、とてもおいしかったです。

それでは、失礼します。

【店舗情報】

神戸屋レストラン調布ヶ丘店

住  所:東京都調布市調布ケ丘2-15-1 ビリアベルデ1F

電話番号:042-490-7801
営業時間:11:00〜20:00※平日ランチ11:00〜15:00(19:00ラストオーダー)
休  日:火曜日

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西新宿】TOKYO MIX CURRYの3種のあいがけをいただきました【アプリで注文】

こんばんは。

先日、通勤中にちらしを受け取りました。



カレーが初回半額とな!?( ゚∀゚)ノ

TOKYO MIX CURRYというお店が西新宿にオープンしたみたいです。
スマートフォンのアプリで注文・決済するシステムで、2021年8月現在22店舗もあるようです。
iOSアプリはコチラから、Androidアプリはコチラからダウンロードできます。

せっかくなので、インストールして注文してみました。
1.アプリのインストールからユーザー設定・支払いのクレジットカードなどの情報を入力します。
2.次に注文を受け取る店舗と受け取り日時を選択します。
アプリのレビューでは「オーダーしようとしたらトッピングが売り切れてた」というのがあったので、日時に余裕をもってオーダーしようと思いました。
オーダーできるのは翌日までしか指定できませんでしたが、15分単位で10食程度の受付となっていました。
(デリバリーも対応しているようです)

3.カレーの種類やトッピングを選択します。カロリーや糖質などが表示されています。
「小麦粉・添加物不使用。トマトとタマネギをベースに、塩と油をギリギリまで抑えた絶品ヘルシーカレー」と書かれてありますが、カレーは改めてカロリー高いなぁと思いましたf(^^;)

4.注文を確定します。
半額なので欲張って限定★3種のあいがけ(TMC檸檬魯肉、豚の黒キーマ、スパイス煮卵付き)にライス大盛、トッピングでゴマカボチャ、コールスロー、青豆スパ漬け、スパもろこし、あんずチャツネ、レモンアチャルとマシマシにしました( ゚∀゚)ノィィョ
半額になって689円です。
以上で注文完了です。
思った以上に簡単でした。

そして注文当日、肌が焼けるくらいの猛暑の時間帯ですが、指定した時間に店舗の辺りに向かうとスマホに通知が。

自分のオーダーしたカレーが出来上がったようです。
これはワクワクします。
急いで店舗に向かい、到着しました。


TOKYO MIX CURRY西新宿店です。(以下TMC)
こちらは夜は夢乃という和食割烹のお店のようです。
緊急事態宣言中で店舗は休業していました。
TMCのどの店舗も11時〜14時前後の昼間のみ営業のようですが、提供場所を間借り営業しているスパイスカレー店のグループと考えれば分かりやすいですね。

■新型コロナウイルスに対するお店の取り組みは?

入店時に手指のアルコール消毒があります。
受け取りの時間帯が15分ごとに最大10食となっているのと、アプリで決済するのでカレーの受け渡しだけで金銭の受け渡しがなく、スピーディなので店員との接触も限られ、お客が密にならないです。
これはコロナ禍の現在、とてもありがたいシステムですね。

個人的にはスパイスカレーのお店は人気店だと行列になることも多く、どうしても人との接触時間もあるし、時間が限られた昼休みだと訪問しづらいですが、待たずに受け取れるのは本当に嬉しかったです。

カレーを受け取り、近くの公園の木陰でいただきました。

カレーの食べかたや温めかたが丁寧に記載されていたり、次回以降の注文でお得になるクーポンが付いていたり、色々と考えられています。


カレーの中身はこんな感じです。
基本のチキンカレーに押し麦ごはん、各種トッピングが付いています。
チキンカレーの容器の上の小さい醤油入れみたいなのが辛味ブーストで、お好みでカレーに足して辛さを調節します。
(最初スプーンに数滴落としてなめたら、めちゃ辛くて悶絶しましたf(^^;))
大きな容器があんずチャツネです。


チキンカレーは大きなプリプリの鶏もも肉が入っています。
カレー自体はシャバシャバで、そのままさっぱり飲めるような塩分と油がひかえめのさっぱりしたお味です。
豚の黒キーマはコショウやスパイスがガツンと効いた味で、チキンカレーとは対照的でした。
ゴマカボチャはホクホクのカボチャにマスタードなどが使われています。
スパもろこしは甘みが強く、他のトッピングもそれぞれがおいしいです。
そしておすすめにあるように、それぞれをよく混ぜていただきました。

こりゃうまい!( ゚∀゚)ノ

辛味ブーストとあんずチャツネで甘さと辛さ、レモンの酸味や各種トッピングのスパイスなどが合わさって、単独では味わえないおいしさが楽しめます。
油が控えめということもあり、食後にもたれないのもいいですね。
大変満足できました。


最後に気になった点を2つ。
オーダーが事前に分かっているので、食材や料理をロスする量も少ないでしょうし、環境にも良いとは思います。
それだけにどうしてもプラスチックの容器が沢山ゴミになるのが気になりました。
ローソンの一部のお弁当容器が紙製に変更されているように、これから注目されるポイントだと思います。

カレーの容器なので難しいとは思いますが、紙製で内側が染み込まないような処理をした容器にしたり、スプーンを木製にできたらいいのになと思いました。
コストの問題もあるでしょうけど、これだけ店舗がありまとまった数が出ているでしょうから、取り組んでもらえたら嬉しいです。
もう1点はワガママですけど夜間の営業・受け取りも対応してくれれば残業する日は喜んで買いに行くんだけどなぁとf(^^;)

とはいえ、時間がないオフィス街のランチ難民にとって、また営業自粛している飲食店にとってもWIN-WINのTMCは、かなりいい試みだなと思いました。
今後定期的にオーダーしてみようかと思います。

それでは、失礼します。

【店舗情報】

TOKYO MIX CURRY 西新宿店

住  所:東京都新宿区西新宿6-2-3 新宿アイランドアネックス1F

電話番号:なし
営業時間:11:05~14:05
休  日:平日(土日祝休み)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【Since1991】果実園リーベル(新宿店)の野菜カレーをいただきました【果物だけじゃないよ!】

こんばんは。

先日、妻と新宿でディナーをいただきました。
場所は新宿南口を出て代々木方面に歩いてすぐのこちらです。


果実園リーベルです。
果物の仕入れを50年以上しているオーナーがその経験を生かし、1991年に目黒にお店を構えたそうです。
その後店舗は拡大し2021年現在、都内や横浜で12店舗になります。
新鮮なフルーツを使用したパフェやケーキ、サンドイッチなどが人気のようです。

■新型コロナウイルスに対するお店の取り組みは?

手指の消毒、検温、席間を開けています。
現在は19:30ラストオーダー、20:00閉店になっているようです。


新宿店は階段を降りて地下に降りていきますと、100席ほどの広大なスペースが広がっていました。
メニューは店頭にはごく一部しか掲載されていなく、店内のメニューを見ないと料理が分からないのは結構なマイナスポイントです。
また、店舗によってメニューが違うようで、その辺りはもっと分かりやすく伝える努力はして欲しく思いました。

さて、メニューを見るとワインや肉料理、ピザやパスタのメニューが充実していて驚きました。
さらにカレーまであるじゃないですか!
外観からは畑違いに思っていて、ものすごく入りづらかったのですが、カレーがあると知っていたらもっと早くに訪問したのになぁ。
やっぱりメニュー表記で結構な機会損失をしてると思いました。

という訳で迷わずカレーをオーダーしました。
野菜カレー(1080円)とシーフードカレー(1240円)がありましたので、今回は野菜カレーを。
料理にはサラダとフルーツ3品がつくようです。
330円追加で生絞りオレンジジュースを付けました。

それほど待たずにサラダとドリンクが運ばれてきました。


サラダはごく普通ですが、新鮮なカットフルーツはうれしくなりますね。
生搾りオレンジジュースは酸味が少なく、甘みが強くとてもおいしいです。


ストローは紙製だったのにも感心しました。
老舗のお店であっても、世の中の流れにきちんと対応しているのはすばらしいですね。
さて、カレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
カレーをひと口いただいて、想像以上のおいしさで驚きました。
隠し味にフルーツを使用しているそうで、最初とあと口に甘さが広がります。
でも塩分と辛さもしっかりしていて、万人向けのカレーとしてバランスがいいと思いました。

トッピングは素揚げのマイタケ、ズッキーニ、グリルしたゴーヤ、パプリカ、ニンジン、カブ、そしてビーツなどがです。
どれも甘みなどが強く、カレーと一緒においしくいただきました。
昨今流行りのビシビシしたスパイスのカレーではないですが、これはこれで非常に完成度の高いカレーですね。


食後にパパイヤパフェ(1080円)を2人でいただきました。
柔らかく甘みの強い完熟のパパイヤが贅沢に使われていました。
アイスクリームと生クリームにトッピングのイチゴとブルーベリー、そしてエディブルフラワーととても華やかなパフェでした。
カレーとパフェが一度にいただけるお店というのは、妻と一緒に行くのにWin-Winでとても助かります!( ゚∀゚)ノィィョ

近々再訪して、シーフードカレーもいただきたく思います。
それでは、失礼します。

【店舗情報】

果実園リーベル 新宿店

住  所:東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビル地下1階

電話番号:03-6276-8252
営業時間:月曜〜土曜日9:00~23:00、日曜日9:00~22:00(現在は19:30ラストオーダー、20:00閉店)
休  日:なし

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【食べて】今年はよりぬきミールスで偲びました【みーる?ス】

こんばんは。

さる7月25日はNOBLEさんの命日でした。
早いもので去年が13回忌でした。
毎年彼にゆかりのある南インド料理店などに訪問してひっそりと偲んでいましたが、今年は緊急事態宣言が発令中です。

さらに東京オリンピック開幕直後で、都内は人出も多かったこともあり外出は断念しました。
そんなときの強い味方、にしきやさんの南インドカレーのレトルトをいただいてもよかったのですが、今年は趣向を変えて彼が愛した南インドの定食「ミールス」についてまとめてみたく思います。

私が今までいただいたミールスのお店の中で、特に印象に残っているお店を改めてご紹介します。
国内、海外(マレーシア・ベンガルール)の3カ国で選んでみました。
生前NOBLEさんと食事をした際に「海外でミールスを腹いっぱい手食したい」と仰っていました。
渡航先で手食するときは、いつも彼を想いながらいただいてました。

【食べてみーる?ス:マレーシア編】

まずは私にとって特別な地、マレーシアから紹介します。

ウッドランズ5
クアラルンプール、ペナン、マラッカでミールスをいただいたことがありますが、今回はペナンのリトル・インディア内にあるウッドランズです。
彼の訃報から1年後の2008年夏にいただきました。
国内でもミールスをサーブしてもらうのは経験していましたが、猛暑の外から冷房がすごく効いた店内に入り、片言の英語でオーダーして、サーブしてもらうのはテンションがめちゃ上がりました。
出てきたミールスは圧巻で、こんな価格でいいんですか?と思ってしまいました。
ヨーグルトと塩に漬けた唐辛子を乾燥させてから素揚げした、カードチリをかじりながらいただきました。

2021年現在は海外旅行はままならない状態で、ペナンもロックダウンなど厳しい状況が続いています。
いつか自由に行き来できるようになったら、また伺いたいと思います。

【食べてみーる?ス:南インド編】

次は南インドでいただいたミールスです。


南インドといっても、ベンガルールでしかミールスはいただいていないのですが…。
2014年にKaravalliでランチにいただいたものです。
大衆食堂から超ハイソなお店までピンキリのミールスをいただきましたが、こちらはかなり高価なミールスでした。
ずっしりした重量の器に入ったおかずをライスやアッパム、チャパティと一緒にいただきました。
食後のエアブレンドのコーヒーとパヤサムの甘さが格別でした。
このときの旅行では滞在日数の大半をお腹をくだしてしまったので、いつの日かリベンジしたいなと思います。

【食べてみーる?ス:国内編】

最後は日本でいただいたミールスです。


日本のミールスが一番悩みました。
どのお店も好きですし印象に残っていますが、今回は麹町のアジャンタを選びました。
今年で64年目という歴史ある老舗ですが、古さは全く感じませんでした。
すべての品が一切の手抜きがなく、非の打ち所がないミールスでした。
私がここであれこれ申し上げるより、ここはぜひ、

NOBLEさん渾身のレポートをご覧になっていただきたく思います。
文字通り、命を削って記事を書かれていたのかと思うと言葉もありません。
私は彼と同じようなことはとてもできませんが、彼のカレーへのクソ真面目さ真摯さは見習いたく思います。
そして、カレーを通じて色々なことを見て、食べて、感じていきたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【ペナン食い倒れ旅行2008その9】ウッドランズのマドラスミールス(2008.07.23)

【ベンガルール食い倒れ旅行2014その13】Karavalliのバナナリーフミールス(2014.08.02)

【麹町】アジャンタのベジタリアンターリをいただきました【since1957】(2018.12.20)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝開店!】花カフェの旅人のカレーをいただきました【代々木】

こんばんは。
久しぶりに新宿・代々木のニューステートメナービルにやってきました。
1年ほど前にMURAが奇跡の復活を果たして、足繁く伺おうと思ったところ、2021年3月に突然の閉店となりました。
※そのときの記事はコチラです。
そのMURAがあった場所に新しいお店ができたと聞きつけ、伺いました。

代々木花カフェというお店です。
Instagramもアカウントが開設されていました。
(yoyogi_hanacafe9)
まだMURAの雰囲気が残った状態ですが、6月末からプレオープンしているそうです。


MURAのときにもあった紅茶の看板も残っていました。
紅茶がポットのサービスで数種類あり、700円で良心的だと思いました。

店内はマネキンのパーツやアラビアンナイトの絵本が飾ってあり、少し雰囲気は変わってました。
アクリル板の仕切りはなくなりましたが、店内に物販があり客席は半数くらいになっていました。
こちらのフードメニューはハヤシライス、ナポリタン、そして旅人のカレー(各1300円)とあります。
どれもミニサラダにスープ、食後の紅茶が付きます。
もちろん旅人のカレーをオーダーしました。
食後の紅茶を200円追加でコーヒーかマサラチャイに変更できます。

まずはミニサラダとスープが運ばれてきました。


ポテトサラダにコンソメスープかな?と思ったのですが、ひと口飲んでびっくり。
紅茶?コンソメスープ?(;゚д゚)ポカーン

思わずメニューを見返してしまいました。
紅茶のスープと書かれてあります。
ビタミンやミネラル、その他の成分が多く含まれる玉ねぎの皮からとったおだしと、効能いっぱいポリフェノールたっぷりの紅茶を合わせたとびきりのスープ
とのことです!
これは初めての経験でしたが、とてもおいしかったです。
このスープだけでもただものではないと思いましたが、カレーが運ばれてきました。


このビジュアルは!?(;゚д゚)ポカーン
ローストしたココナッツともち麦入りのライス、その中央に盛られたカレーとクリーム、バラの花のようなタマネギのアチャールと、約1年前にいただいたMURAのカレーのような見た目に驚かされました。
楽しみにいただきました。


カレーはセロリやタマネギなどの刻み香味野菜とひき肉とマッシュルームなどが入っています。
グリーンチリのピックルやカルダモン、クローブ、ブラックペッパーなどがホールで具のようにゴロゴロと入っていて結構辛口です。
カレーリーフも確認できました。
かなりMURAのカレーに近いですが、ひき肉とスパイス使いが強めに足されて味にパンチが足されたような気がします。
ポテトサラダは普通のマヨネーズベースのマッシュポテトです。
甘口のタマネギのアチャールと一緒にカレーに合わせておいしくいただきました。


サービスで付けていただいたナスのピクルスです。
素材の旨みがしっかり味わえていいアクセントになりますね。
品切れになってましたが、このナスのピクルスやキノコのピクルスなどがトッピングできるようです。


食後のホットチャイは牛乳たっぷりの濃厚でしっかり甘いタイプ。
辛さをリセットしてくれました。

会計時にお話を少し伺いました。
MURAの中村さんはこのMURA閉店時にお店を離れたので、MURAのカレーではありません。
しかし現在キッチンにいるのは、自由が丘時代のMURAにインド料理のテイストを持ち込んだ方だそうです!
近い雰囲気を感じたのも当然といえますね。

MURAのDNAを受け継いだカレーを堪能できるお店が復活してくれたのは、非常に喜ばしいことです。
カレー以外のナポリタンとハヤシライスも次回以降にいただいてみたいと思いますし、ゆっくり時間があるときに紅茶やコーヒーも楽しみたいと思います。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

代々木花カフェ

住  所:渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナービル1A
(まだGoogleマップが対応してませんでしたので暫定でMURAのマーカーです)
電話番号:未確認
営業時間:11:30~19:00
休  日:日曜・月曜日

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【有明】Café&Meal MUJIのジビエカレーをいただきました【無印良品】

こんばんは。

1つ前の記事からの続きになります。
有明の無印良品内にはCafé&Meal MUJIが入っていたので、行ってみました。

過去に三軒茶屋にある無印良品の2階にMeal MUJIが入っていましたが、最後に訪問したのが2005年で、その後三軒茶屋店からはMeal MUJIは閉店してしまいました。
Meal MUJIが入っている店舗は久しぶりに見ました。

有明のお店は先に席を取り、予約のプレートを置いてから注文に行きます。
2021年6月現在、営業時間を短縮している関係で19:30で店内飲食はオーダーストップになり、それ以後は持ち帰りだけになります。

テーブルと椅子は木製でシンプルながらゆったり広々としています。
席数も多かったので、雑貨などの販売スペースと同じく、人との間隔などを気にしないでいいのは嬉しいです。

オーダーはデリのメニューが並んでいて、おかず数品を指差し注文します。
ごはんとお味噌汁にデリの品数で値段が決まっています。

メニューの中にカレーもありますよ!( ゚∀゚)ノィィョ
ジビエカレーバターチキンカレー(どちらもデリ1品付き:900円)がありました。
バターチキンカレーはレトルトで販売しているものと同じそうなので、レトルトで販売していないジビエカレーを注文してみました。

デリ1品を選べるということで、どれにするか悩みながら、おあつらえのカボチャのココナッツカレー和えにしました。
あと、ドリンクとハーフサイズのチーズケーキ付きのドリンク&デザートセット(400円)にしました。

しばらくして、私のカレーができあがりました。
受け取って、テーブルに運びました。

楽しみにいただきます。
カボチャのココナッツカレー和えは、ローストしたカボチャをココナッツカレーで和えたものです。
甘さとホクホクした食感がとてもおいしく、途中からカレーに混ぜていただきました。

ジビエカレーはイノシシと豚の挽き肉を使っています。
それぞれの比率が分かりませんが、癖はなくてとても食べやすかったです。
ヒヨコ豆、うぐいす豆、キドニービーンズなどが入っていて、結構ボリュームもあります。

デザートのチーズケーキはホイップクリームも付いていて、ハーフサイズとはいえ値段の割にしっかりしていて、おいしかったです。
コーヒーのマグカップも大きく、ゆっくりくつろいでいただけるのもポイント高いです。

お箸も付いてきましたが、木製の塗り箸です。
数年前から割り箸が廃止の流れで、プラスチックのリターナブル箸がどのお店でも使われるようになりました。
もちろん良いことですし、マレーシアなど海外の屋台やフードコートでも普通にプラスチックの四角柱のようなお箸を使っているので違和感はないですが、外食して木製の塗り箸を使うのは久しぶりの感覚でした。

Café&Meal MUJIのサイトには、以下のように書かれてありました。

素材そのものの味を生かし、自然のうま味を引き出すために、できる限りシンプルに調理しています。
化学調味料は最小限に抑え、保存料はいっさい使用しません。

そういう食事を提供する上で、塗り箸を採用するのはトータル的に理にかなってますね。
ほっこりおいしくいただけて、大変満足できました。

すごくデリが魅力的でカレーだけでは勿体なく思い、翌日またデリのセットをいただきに訪問しました。
次の記事で紹介します。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【無印は】無印良品 東京有明内MUJI Bakeryでカレーパンをいただきました【やっぱりガチ】(2021.06.17)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【無印は】無印良品 東京有明内MUJI Bakeryでカレーパンをいただきました【やっぱりガチ】

こんばんは。

先日有明に行ってきた際に、こちらに立ち寄ってみました。


無印良品 東京有明です。

昨年開業した有明ガーデンの1階から3階を占めている、大きなショップです。
1階は食品や飲料のスペースで、2階は雑貨やインテリア・リフォーム、3階は衣類やコスメのスペースになっています。

昨年の夏に他の無印の店舗でレトルトカレーを買いましたが、有明の店舗はすごく環境やエコ・リサイクルに対して力を入れているという印象を持ちました。

例えば、飲料のペットボトルをやめてリサイクル率の高いアルミ缶のボトルに変更しています。

他には不要な書籍やCDを回収するボックスがありました。
ブックオフなどの古本屋は値段が付かない本を引き取っていますが、処分代などかなりかかっていると聞きます。
無料で回収するというのも、かなり思い切ってますね。

賞味期限切れの備蓄品の無料回収スペースなどもありました。
そういえば以前立ち寄った新宿東口の大型店舗でも、衣類のリサイクルを推奨して環境にやさしい活動を展開していました。
無印良品は近年話題のSDGsを意識した経営方針になっていくのかなと思いました。


店舗のブースでは野菜の直売や、紅茶をブレンドしてグラム単位で購入できたり、ジューススタンドや、無印のパン屋、カフェまで併設されていて、無印良品ブランドのショッピングモールのようでした。
スパイスをブレンドできてグラム単位で購入できたら買うんだけどなぁf(^^;)


もちろん売れ筋商品のレトルトカレーの巨大なスペースもありました!ヾ(*´∀`*)ノ
会計はセルフレジ、クレジットカードや電子マネーにも対応しています。
店内が広いこともあり、人との接触もあまり心配しないで済みます。

今回はMUJI Bakeryに行ってみました。


店舗でパンを焼いたり販売もしているみたいです。
カレーパン(240円:こちらの店舗限定らしいです)がちょうど揚げたてだったので、いただいてみました。


パン生地はふんわりしていて、外側のパン粉を付けて揚げた部分はカリッとしていておいしいです。
中身は鶏挽き肉を使っているような感じの、割とさっぱりしたキーマカレーです。

揚げたてということもあり、多少油がジュクジュクした感じもありましたが、おいしかったです。
無印良品はレトルトカレーだけじゃなくて、他にも面白そうなものがたくさんありますね。
経営方針も気になりますので、今度時間があるときにゆっくり見て回りたいです。

Café&Meal MUJIにも立ち寄ったのですが、長くなるので次にします。
それでは、失礼します。

【店舗情報】

無印良品 東京有明

住  所:東京都江東区有明2-1-7 1〜3階

電話番号:03-6380-7818
営業時間:10:00~20:00(当面の間営業時間が変更される予定とのこと)
休  日:なし

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【無印のカレーは】無印良品のバターチキンカレーをいただきました【ガチ】

こんばんは。

先日の夕飯はレトルトカレーにしました。
自宅の買い置きはたくさんありますが、今回はこちらにしました。

無印良品のバターチキンカレー(350円)です。
少し古い記事ですが、以下のリンクによると、実は無印良品では雑貨よりもレトルトカレーの方が売れているという衝撃のデータもあるようです。

無印良品で"雑貨よりカレー"が売れるワケ(PRESIDENT Online:2018.08.24)

そんなレトルトカレーの中でも看板商品になる、バターチキンカレーは4代目のリニューアルになります。
3種類のトマトを使用して甘みと酸味を引き出して、ギーとカシューナッツを使用しています。
カスリメティを使用していたり、昨今のトレンドも取り入れています。
ちなみに現在、限定数ながら初代のバターチキンも復刻して販売されているようです。

せっかくなので、カレーの付け合せを用意しました。

コールスローサラダを作ってみました。
キューピー公式サイトにレシピがあったり、レシピサイトにも沢山ありましたが、お店で食べたことのあるコールスローと違って、あまりマヨネーズとお酢を合わせたドレッシングが「つゆだく」状態にはならないみたいです。
そして食べる前に和えるようで、時間が経つと塩もみなどした刻み野菜から水分が出てしまうそうです。

お店では容器ごと冷やしてあり、オーダーが入ると提供されることが大半だと思います。
自分で作ってみるとそこまでキンキンに冷えている訳でもなく、シャキシャキとさっぱりした感じが、カレーの食休めにピッタリでした。
時間もかからないし、今後もカレーの名脇役になりそうです。

市販のらっきょう、福神漬け、レーズンも用意して、ガスでおこげつきで炊いたご飯にバターチキンをかけて、いただきました。

トマトの酸味の効いたスパイスも感じられるカレーになっています。
もっと生クリームなどが効いた甘口の、いわゆる北インド料理店のバターチキンを想像していたので、ちょっと意外でした。
鶏肉も脂身の少なめの部位のようで、昨今のヘルシー志向に合わせてあるような感じです。
これならトマトチキンカレーって名前で販売しても良いのではと思いました。
味は悪くなかったので、今度は復刻した初代バターチキンもいただいてみたいと思います。

バターチキンカレーといっても時代とともに変わってきているんだなと思わされました。
それでは、失礼します。

【過去記事】

【無印のカレーは】無印良品の小さめカレー2種をいただきました【ガチ】(2020.09.06)

【無印は】無印良品のレトルトカレー(マレーシア三種)をいただきました【ガチ】(2020. 08.23)

【にしきやはガチ】にしきやのレトルトインドカレーでノンベジプレートをいただきました(2019.09.03)

【二子玉川ライズ】にしきやのレトルトカレーでベジミールスをいただきました【東急フードショー】(2018.07.01)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【有明】blé FACTORYでアレをいただきました【モーモー】

こんばんは。

所用で有明にやってきました。
お昼をどこでいただこうかと探し、今回はこちらのお店に入りました。

blé FACTORYという、角食パンのカフェです。
明るい店内は店員の接客もよく、J-waveが流れています。
2013年3月オープン、テーブルで20席程度。
近くの会社員たちが次々と訪れていて、人気店なのが伺えます。
サンドイッチなどのランチボックスが並んでいて、会社員の方々がたくさん買って行かれました。

■新型コロナウイルスに対するお店の取り組みは?

手指の消毒、検温、席間を開けています。
向かい合うテーブル席にもアクリル板で仕切りを設けています。
電子マネー対応可。
ランチタイムはコーヒーが100円でとてもお得でした。

玄米フォカッチャのメニューが9種類あり、揚げたてコロッケやカツなどが揃っています。
今回は玄米フォカッチャ エッグ(430円)をオーダーしてみました。
しばらくしてフォカッチャが出来上がりました。

オムレツが挟まれてくるのかと思ったらたっぷりのレタス、ポテトサラダ、ハム、チーズにスライスしたゆで卵がサンドされてきて、400円台にしては思った以上のボリュームでした。
この界隈の価格帯にしても、かなりお値打ちです。
玄米フォカッチャも噛みごたえがあって、おいしかったです。

他に販売しているパンを見て回ったのですが…。

モーモー…?(;゚д゚)ポカーン

え?これまさか、アレですか?
店員に確認したところ、まさかのモーモーチャーチャーです!

モーモーチャーチャーについて、Wikipediaから引用します。
モーモーチャーチャーは、Bubur cha cha(ブブルチャチャ)とも呼ばれ、インドネシア料理、マレーシア料理、プーケット料理、パールサゴ、サツマイモ、ヤムイモ、バナナ、ココナッツミルク、パンダンの葉を使用したシンガポール料理のベタウィとマレーのデザートと朝食料理です。

過去にマレーシア料理教室で習った際に、マレー系はBubur cha cha(ボボチャチャ)、中華系マレー人はモーモーチャーチャーと発音すると聞きました。
もちろん追加購入して、いただきました。

モチモチの白いパン生地に白玉団子、黒豆、サツマイモなどがカスタードクリームと一緒に入っていて、結構違和感なくとてもおいしかったです!
角食パンを使ったサンドイッチも、ゴマパンのミニサンドもとてもおいしかったです。

帰宅してからお店のサイト経由で問い合わせたところ、上記のモーモーチャーチャーは、お店の方がデザートで召し上がっておいしさに感動し、パンにしたい!と思われたそうです。
あの味が好きな人が作ったパンだろうなと思いましたが、納得のおいしさでした。

次回有明に来る用事があったら、ぜひまた利用したいです。
それでは、失礼します。

【店舗情報】

blé FACTORY

住  所:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル東館

電話番号:03-5530-5624
営業時間:10:30~14:30(売り切れで閉店が早まることも)
休  日:土曜・日曜・祝日

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク

【NEWoMan新宿】咖哩屋ボングーの贅沢ビーフカレーをいただきました【洋食歴40年】

こんばんは。

今回は新宿駅新南口、バスタ新宿のNEWoManにやってきました。
その通り添いにお店があります。

咖哩屋ボングーです。
新南口Newmanエキソトに2020年2月27日オープン。
店内はテーブル22席、カウンター6席です。

洋食歴40年のシェフが立ち上げたカレー店だそうです。
店員さんの制服や接客の丁寧さは、年季の入った洋食屋さんという感じがしました。
雰囲気はどことなく新宿中村屋マンナに通じていました。

■新型コロナウイルスに対するお店の取り組みは?

入店時に検温と手指のアルコール消毒をしています。
客席はアクリルボードで仕切られています。

カレーは大きく分けて2種類あります。
看板メニューのビーフやエビフライやコロッケなどのカレー用の褐色のルゥと、茶色いチキンカレーのルゥになります。
今回は贅沢ビーフカレー(牛ほほ肉150g)をオーダーしました。
牛ほほ肉の赤ワイン煮のグラムで150gずつ値段が分かれています。
150gが1760円、300gが2640円、450gが3520円(いずれも税込)と確かに贅沢です。

入店時にまずお水ではなく、アイスティがデフォルトで提供されます。

カレーの薬味に福神漬け、レーズン、らっきょうが付いてきます。
薬味の豊富さも新宿中村屋を彷彿とさせますね。
ランチはコールスローサラダ付きです。
しばらくして、カレーが運ばれてきました。

大きなお皿に、ひときわ目を引く大きな牛ほほ肉がデーン!と入っています。
テニスボールくらいのサイズがあります。
サラダの脇にあるコーヒーミルクみたいなのは、カレーの味変用のナッツクリームです。
楽しみにいただきました。

ちょっとザラッとした感じがしつつ、とてもビターで濃厚な褐色のカレーです。
すごく丁寧に作られた、デミグラスソース仕立ての洋食屋さんの高級なカレーです。
突出したスパイスの刺激などはないですが、万人向けでとても安定しています。

スプーンで軽々とバラける牛ほほ肉の塊は、すごいボリュームでした。
150gで充分です。
ナッツクリームをかけたところ、濃厚さがいくらか和らぎました。
値段は結構しますが、接客や品質などレベルは高くて、とても満足できました。

ちなみに、Instagramでタグ付け投稿して会計時に提示すると200円オフになります。
また、LINEのショップカードで5回訪問するともう1つの看板メニューのカレーパンが貰えます。
これらのSNSと連動したサービスは面白いですね。

先日魯珈のお弁当情報をチェックするためと、サンラサーの予約のDMを送るためにInstagramのアプリをスマホにインストールしましたが、初投稿が割引き目当てのこちらのカレーでしたf(^^;)
そしてそれっきり投稿してないです(ノ∀`)タハー

洋食屋のじっくり煮込んだカレーはとても久しぶりでしたが、安心していただけるお味でした。
次回はソースが違うというチキンカレーをいただいてみたいと思います。

それでは、失礼します。

【店舗情報】

咖哩屋ボングー NEWoMan新宿店

住  所:新宿区新宿4-1-6 2FエキソトNEWoMan新宿

電話番号:03-5357-7477
営業時間:10:00~21:00(緊急事態宣言に伴い、当面の間11:00〜20:00に短縮して営業)
休  日:不定休

コメント ( 0 ) | Trackback ( )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ