CCUmeeting最新情報のお知らせです

※こちらの記事が1番上に来ます。最新記事は次の記事になります。

こんばんは。
今まで定期的に開催してきたmixiのカレーコミュニティ・CCUのカレーオフ会CCUmeetingですが、オフ会情報や募集はこのブログの右サイドバーと、この最新記事に載せたいと思います。
この記事は適時更新していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

それでは、失礼します。

※過去記事リンク集を設けました。詳しくはコチラを。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【歌舞伎町】歌舞伎町ブックセンターのスペシャルラムキーマカレーをいただきました【negombo33】


こんばんは。

先日、歌舞伎町にランチにでかけました。
目的地は歌舞伎町の外れ、バッティングセンター近くのこちらです。


歌舞伎町ブックセンターです。
こちらは2017年10月に、歌舞伎町にオープンした書店です。
珍しいのは、「LOVE」をテーマにした、ホスト(ホステス)書店員が接客をする、イベントが開催できるコミュニティブックスペースということです。
詳しくはこちらを参照ください。

以前J-WAVEで「ホストのセカンドキャリアなども考えて〜」といった内容で取り上げられているのを聴いて、興味を持っていました。
さらに、こちらで西所沢のnegombo33さんのラムキーマカレーがいただけると知り、俄然興味が出てきました。
西所沢のお店にはまだ伺ったことはありませんが、S&B食品のレトルトをいただき、非常に美味しかったので、まずは歌舞伎町ブックセンターに行ってきました。


店内はカウンターとソファーと金属のテーブル席があります。
壁には本棚があり、色分けされたLOVEにまつわる本が置いてあります。
これらは読むことができ、購入することもできます。

さて、本題のカレーですが「negombo33さんから一番人気のラムキーマカレーを取り寄せた」とのことです。
チェーン展開でも業務用でもなく、取り寄せたというのがまたニクいですね。
豚肉を合わせたラムミックスキーマカレーが1000円、ラムのみのスペシャルラムキーマカレーは1100円です。
(ご飯の大盛り無料)
当然スペシャルをオーダーしました。
200円増しでドリンクセットにできるので、セットにしました。
本を読みながらのんびり待っていると、カレーが運ばれてきました。


とても素敵な器で、見た目もいいですね。
楽しみにいただきました。


ラムは粗みじんに叩いてある感じで、ミッチリしています。
汁気がかなり少ないタイプのキーマカレーです。
クセは少なくて、とても食べやすかったです。
あまりスパイスがガツンと来るものではないですが、針ショウガやケッパー、ピンクペッパーのホールなどのアクセントが楽しめました。
赤米や雑穀入りのご飯と一緒に、おいしくいただきました。

西所沢のお店にも伺いたいですが、気軽に歌舞伎町でいただけるというのは非常に嬉しいです。
17時までの営業なので平日の訪問はやや厳しいですが、土日も営業していますので訪問しやすいと思います。
ラムキーマカレーだけでなく、ハンバーガーやハンバーグステーキなどのメニューも充実しているみたいです。

お薦めですよ!
それでは、失礼します。


【店鋪情報】

歌舞伎町ブックセンター

住  所:東京都新宿区歌舞伎町2-28-14

電話番号:03-6380-2259
営業時間:11:00~17:00
休  日:なし
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【幡ヶ谷】CURRY & SPICE 青い鳥のカレープレートをいただきました【JCA2016新人賞店】

こんばんは。


先日、平日午後休みを使って久しぶりに幡ヶ谷駅に行きました。
cafe ELRICのカレーをいただきに来て以来なので、早いもので10年ぶりになります。

cafe ELRICの商店街をまっすぐ進み、途中で左折した路地に、今回のお店がありました。

 
CURRY & SPICE 青い鳥です。
Japanese Curry Awards 2016で新人賞を受賞したお店です。
重ね煮という技法でカレーを作っているそうです。
重ね煮とは葉もの野菜の上に根菜類を重ねて、水を使わないで弱火で煮ることで素材の味を引き出す技法だとか。

お店は建物の2階で、細い階段を登った先にありました。
テーブル6、カウンター4席の小さな居心地のいい空間です。
カレーは週ごとにインドとスリランカのカレーが何種類かあり、カレーを何種類か追加オーダーしていただけるようです。
この日はインド料理の重ね煮カレーが数種類ありました。
どれも魅力的だったのですが、チキンカレーとラッサムとエビのココナッツカレーのプレートにしてみました。

居心地の良さに身を委ねて、ゆっくり待っていると、カレーが運ばれてきました。


思ったよりもカレー1品ごとの量がたっぷりです。
ライスの大盛りにしておいてよかったです。
パパドとおかず3種類がついてきます。
楽しみにいただきました。


チキンカレーは骨付きモモ肉が入っています。
柔らかく煮込まれていて、骨離れもよかったです。


ラッサムはトマトやタマネギだけでなく、細かな野菜が煮込まれていました。
これだけ具だくさんのラッサムは初めてかもしれませんが、辛さと酸味のバランスがとてもよかったです。
途中から岩海苔だったかな?海苔を入れて風味を変えていただけるのも楽しめました。
酸味はタマリンドではなく、自家製無農薬の梅干しを使用しているとのことです。
違和感なく、とてもおいしくいただけました。


エビのココナッツカレーが、かなりびっくりのおいしさでした。
とてもコクのあるクリーミーなスープはエビと野菜の旨味があり、これだけで飲み干したくなる味でした。
エビも有頭海老が2尾も入っていて、とても贅沢です。
甘口めのカレーなのですが、ホールの黒胡椒がたっぷり使われていて、あとからピリッと引き締まっていました。

これらをミールスのようにライスに乗せて、パパドを砕いて混ぜながらいただきました。

うんまぁーーーーい!( ゚∀゚)ノィィョ
大満足のお味でした。

重ね煮のことをよく知らないで訪問してしまいましたが、もっとタジン鍋で作る料理やラタトゥイユのような、汁気の少ない感じなのかと思っていました。
野菜の力ってすごいですね。


これはまた通いたくなる、魅力的なお店ですね。
スリランカ料理のプレートもいただいてみたいですし、夜に伺ってゆっくりビールやおつまみを堪能もしてみたいです。
今度はここでカレー、近くのcafe ELRICでデザートとコーヒーのハシゴなんかも楽しそうだなぁと思いました。

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

CURRY & SPICE 青い鳥

住  所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12 2F

電話番号:03-6276-0082
営業時間:
火曜日〜土曜日11:30~14:30(ラストオーダー14:15)、17:30~22:00(ラストオーダー21:45)
日曜日11:30〜15:30(ラストオーダー15:15)
休  日:月曜日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【東新宿】サンラサーのあいがけカレーをいただきました【祝移転!1日30食】

こんばんは。


先日平日に東新宿へ外出する用事がありました。
ランチはずっと行きたかったこちらに伺いました!


サンラサーです。
以前、新宿ゴールデン街のバーを間借りして昼間だけ営業していたお店ですが、ここ東新宿に移転しました。
なかなか都合がつかず伺えなかったですが、昨年のGW前に旧店舗に伺って以来、約1年ぶりの訪問です。

ビルの3階へエレベーターで上がるとお店の入り口に出ます。
店内はカウンターのみで、最大7名くらいまで入れます。
この日は花山椒のポークキーマカレーいろいろ野菜のサンバール(週替わり)の2種類のカレーがありました。
単品でもいいですし、あいがけもオーダーできます。
当然あいがけをオーダーしました。
プレーンヨーグルトと、長芋のウールガイ(ピクルス)を追加しました。

店主とワイワイ立ち話しつつ、しばらくするとカレーが運ばれてきました。



左がキーマカレー、右がサンバール、紫キャベツの酢漬けと、水菜にはマンゴードレッシングがかかっています。
楽しみにいただきました。

サンバールは煮崩れた豆と野菜の優しい味わいのカレーです。
キーマカレーは山椒の風味が後からふわっと来る感じです。
最近はやりのスパイスカレー的な、ガツンとくる花椒のような刺激ではなく、とても万人向けのスパイス使いです。
前回訪問時も感じましたが、スパイスの刺激や塩分も控えめで、誰にでも安心してお薦めできる味わいに仕上がっています。
プレーンヨーグルトを混ぜつつ、山芋のピクルスの酸味と刺激をアクセントに完食しました。

大変においしかったです!
ゴールデン街のときより食数は多く用意しているとのことですが、営業日の確認と、できればお店に事前連絡で取り置きをして訪問した方がよいかと思います。
今度はいつ訪問できるか分かりませんが、また伺いたいと思います!( ゚∀゚)ノィィョ
次回はわんぱく盛り(いわゆる全部のせ)いきます!

それでは、失礼します。

【過去記事】

【祝開店!】サンラサーで極上スパイスプレートをいただきました【ゴールデン街】(2017.05.09)


【店鋪情報】

サンラサー

住  所:東京都新宿区新宿6-27-17-3F カノープス新宿

電話番号:非公開
営業時間:スタンドカレータイム11:00〜14:00、カフェタイム14:00〜15:00
休  日:土日月祝(他にも臨時休業の場合あり)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝リニューアル!】Layang Layangのカレーラクサセットをいただきました【大塚】

こんばんは。


大塚のシンガポール・マレーシア料理店Ramri(ラムリ)が2018年3月で閉店になりました。
それに伴い、移転して店名がLayang Layang(ラヤンラヤン)に変更になったそうです。
2018年4月1日から既に営業しています。

お祝いと久しぶりのご挨拶で、休日ランチに訪問してきました。
場所は大塚駅北口からすぐ近くです。

 
お店はラムリ時代とそっくりな雰囲気の内装ですが、綺麗になり倍近くに広くなりました。
カウンターとテーブル席で30席くらいありました。
ランチタイムはソフトドリンクがセルフで自由にいただけます。

メニューの種類や価格はラムリの頃と変わっていませんでした。
何を注文しようか迷いましたが、前回ラムリ訪問時のディナーにいただいたカレーラクサをランチセットで注文してみました。
900円です。

お店のオペレーションがまだ安定していないようで、提供まで結構待ちました。
のんびりドリンクをいただいて待っていると、カレーラクサが運ばれてきました。


サラダ、ライス、デザート、キムチ(ノ∀`)アチャー…が付いてきました。
楽しみにいただきました。


前回はビーフンとフォーのハーフ&ハーフにしてもらったのですが、ランチのデフォルトは太めの中華麺のようです。
それだとカリーミーやん!というツッコミはしないでおきますf(^^;)
海老麺にも使われるサンバルがトッピングしてあり、溶いていただくとコクと辛さが増しておいしいです。
前回同様マレーシアチキンカレーで使っていると思われる、揚げたジャガイモと柔らかく煮込まれた鶏肉が入っていて、これがまたおいしいです。
炒めた野菜もたっぷり入っていて、ボリューム満点です。


当然ラーメンライス…というか、マレーシアカレー茶漬け状態にして最後はシメます。
これがまたウマいです!( ゚∀゚)ノィィョ

相変わらず結構なボリュームで、大満足でした。
この日はお店のオーナー・真子さんがキッチンで奮闘していました。
休日ランチは混雑するそうなので、今度は平日夜にゆっくりいただきに伺いたいと思います。


お店にはマレーシアの凧がたくさん飾られていて、とても良い雰囲気でした。
こちらで長く続いていただきたく思います。

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

マレーシア&シンガポール料理 Layang Layang(ラヤンラヤン)风筝

住  所:東京都豊島区北大塚2-6-8 佐川ビル 1F
電話番号:03-5972-4518
営業時間:ランチ11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)、ディナー17:00〜23:30(ラストオーダー22:30)
休  日:なし
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【一歩前進!】新宿ボンベイのスリーカリー・ターリーをいただきました【現店舗は4月末まで】

こんばんは。

なんとか早くに帰れる日があったので、新宿ボンベイのディナータイムに訪問してきました。


早い時間だったので比較的空いていましたが、私のあとに続々とお客さんが来てほぼ満席になりました。
テーブル席を占領するのがはばかられたので、今日もカウンター席です。


ディナーのターリーはカレー2種類と、3種類がありました。
カレーの中には、セットでは選べない種類の単品オーダーだけのカレーもありました。
今回は3種類セットのスリーカリー・ターリー(2080円)に、単品でフィッシュティッカ(680円)も付けました。

楽しみにしていると、ターリーが運ばれてきました。


インド料理店で大きなナンをいただくのは、久しぶりです。
やっぱり迫力ありますね。
今回のカレーは左からマトン・サグケララ州の辛い海老カリーバター・チキンの3種類です。


ケララ州の辛い海老カリーにはカレーリーフも入っていました。
シャープな辛さで、こういうカレーも提供していることに驚きました。
具の海老はぷりぷりで美味しかったです。


サグ・マトンはマトンのおいしさは当然として、たっぷりの細かいほうれん草がたっぷり入っている仕事っぷりに感激しました。
ランチでもサグカレーはおいしかったですが、ディナーでもチョイスしたのは正解でした。


そしてやっぱりバター・チキンとナンは鉄板ですね。
甘酸っぱいカレーソースにサクサクもちもちのナン生地が、どんどんすすみます。

さて、お次は焼き物にいってみましょうか。


厚みのある魚が表面は香ばしく、中身はしっとりと焼かれています。
ナイフを入れると湯気が上がりました。
ミントソースと合わせて、とてもおいしくいただけました。


最後はライスにカレーをあいがけして、それぞれ混ぜていただきました。
大満足です!( ゚∀゚)ノィィョ
近年はライスにスパイスカレーあいがけでワンプレートでインスタ映えで素敵やん?…といった流れが主流にはなっていますが、やっぱりカレービギナーにも安心していただける、こういうメニューって大事ですね。

そして気になっていた閉店問題に、進展がみられました。


店舗継続のお声を数多く頂戴し、感謝申し上げます。
皆さまからのご愛顧深く受け止め、今後、別の場所で再開を進めたく、候補地選定を行っております。
再開時期および場所に関しては、決まり次第、ご連絡させて頂きます。


公式アナウンス
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


これで一歩前進ですね。
あとは良い物件が見つかって、今のお店の雰囲気を感じられる新店になってくれたらいいなと、願っております。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【新宿駅徒歩3分】新宿ボンベイのランチターリーセットをいただきました【Since1973】(2018.04.11)

【4月末まで!】新宿ボンベイが閉店!・゚・(ノД`)ノ・゚・。【since1973】(2018.04.08)

新宿ボンベイに久しぶりの訪問(2006.09.03)

新宿ボンベイのスープカレー(2005.03.16)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新宿駅徒歩3分】新宿ボンベイのランチターリーセットをいただきました【Since1973】

こんばんは。

新宿ボンベイが4月末で閉店することを知り、すぐに訪問しようと思ったのですが、平日は帰りが遅くて毎日ラストオーダーに間に合いませんでした。
という訳で、日曜日のランチに訪問してきました。


今まで訪問したときは行列は見かけたことがなかったので(以前からランチタイムの混雑時などは行列はあったみたいです)、驚きました。
待つこと30分ほどで、店内に入れました。


おひとりさまなので、カウンター席に通されました。
このタンドールがせり出していて、ぐるっと囲むようなカウンター席は、焼いているところを見られたりで楽しめるので、以前からお気に入りです。
もうすぐこの光景も見られなくなってしまうのは残念です。

今回はターリーセットで、チーズクルチャにカレー2種類が選べるセット(1400円)にしました。
カレーは週替わりのチキンチリと、サグパニールにしてみました。

ところで、待っている間に次々とナンを焼いているのを見ていて、気づいたことがあります。
シェフがナン生地を両手でパンパンして伸ばしたあと、素手で釜の内側に張り付けていたのです。
今まで見たインド料理店では、丸い布製の鍋つかみみたいなものにナン生地を乗せて張り付けていたような気がします。
あれ、熱くないのかな?
ホールの日本人店員に聞いてみたのですが、素手で貼り付けることで生地の焼きムラが少なくなるそうです。
この方も調理担当をされているそうで、ナン焼きは素手で焼けるとのことでした。
はー、勉強になりました。
今度別のお店でナン焼きを注意して見てみようと思いました。

そうしていると、私のセットが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
チーズクルチャはとろけるチーズがたっぷり入っていて、とってもおいしいです。
バターチキンカレーと合わせる女性客も多いでしょうね。
週替わりのチキンチリは、トマトベースの旨味と酸味のあるソースに、さっぱりした鶏肉がよく合います。
思ったより辛口ではなかったです。
サグパニールはランチでも手を抜かずに、しっかりほうれん草カレーベースにホロホロとしたパニールが入っていて、満足できました。

チーズクルチャを平らげたら、サフランライスにカレーとコールスロー(キャベツやタマネギのスパイス炒めと言った方が適切かな)を混ぜて、おいしくいただきました。


食後はホットチャイを追加オーダーしました。
以前はテーブルにマンゴーチャツネが置いてあったのですが、久しぶりに訪問したらありませんでした。
ナンをお替わりして、残り半分くらいを残しておいてチャツネを付けてホットチャイといただくのが好きだったのですが。
大抵食べ過ぎで午後眠くなって爆睡していましたf(^^;)

久しぶりに北インド料理のセットをいただきましたが、変わらない味で嬉しくなりました。
スープカレーや南インド料理、スリランカ料理など時代ごとの流行りはありますが、ほぼ半世紀前から、ナンとカレーのインド料理をここ新宿で広めた貢献度は、やっぱり偉大だと思います。
4月末で閉店してしまうのは残念ですが、移転再開が実現したらJapanese Curry Awardsにノミネートしなければいけないな、と、この日の盛況ぶりを見て思いました。
次回はなんとか時間内にディナーに訪問したいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【4月末まで!】新宿ボンベイが閉店!・゚・(ノД`)ノ・゚・。【since1973】(2018.04.08)

新宿ボンベイに久しぶりの訪問(2006.09.03)

新宿ボンベイのスープカレー(2005.03.16)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【4月末まで!】新宿ボンベイが閉店!・゚・(ノД`)ノ・゚・。【since1973】



こんばんは。
3月31日に「新宿ボンベイは閉店いたします」(@sbombay45)というtwitterアカウントから、閉店に関するツイートが投稿されました。

お店の公式アカウントではなく、現&旧スタッフからの半ばリークのような内容になっていました。
エイプリルフールのネタではなく、本当に4月末で閉店となるようです。

上記のツイートによると、母体のエー・ピーカンパニーが和食レストランにするために、閉店するとのことでした。
こちらの詳しい内容については、以下のまとめをご覧ください。

大変残念ですが、閉店することは決定事項のようです。
ところが、数日後、やや状況は変わってきました。
J-CASTニュースの記事をご覧ください。

新宿ボンベイ、4月30日で閉店 「排水設備」老朽化で「移転再開」目指す(J-CASTニュース:2018.04.04)

移転再開ですと!?( ゚∀゚)ノィィョ
ひと筋の光明が見えてきましたね。
確かに以前から施設の老朽化で、電源まわりや水まわりで問題が起きてたびたび休業していました。
また、数年前からボンベイの周囲は格安居酒屋チェーン店などに囲まれていて、外観も好ましくないなと思っていました。
もし本当に移転再開が実現するなら、非常に嬉しく思います。
お店の現&旧スタッフの方々も、安心できればいいですね。

そんな新宿ボンベイには最後に訪問したのは2006年でした。
ブログ開設前からの訪問で、私の初めてのナンとインドカレーのお店訪問体験が、ここ新宿ボンベイだったと記憶しています。
いつもあるお店という安心感からか、すっかり通わないでいました。
この界隈だけでもカフェ・ハイチ、コートロッジ、ゴーゴーカリーに続いての老舗の閉店ですから、訪問しなくては。
平日は営業時間内に訪問が難しかったので、休日に訪問してきました。
長くなるので後日まとめます。

まずは移転再開の可能性を喜びたいと思います。
それでは、失礼します。

【過去記事】

新宿ボンベイに久しぶりの訪問(2006.09.03)

新宿ボンベイのスープカレー(2005.03.16)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新宿】イレブンイマサのキーマカレー+印度チキンカレーをいただきました【since1964】

こんばんは。

イレブンイマサに再訪してきました。
遅い時間でも営業しているのは本当にありがたいです。
今回はキーマカレーをいただきました。
以前いただいたときはパク森のようにカレーソースをまわりにかけていましたが、今はドライタイプのキーマがごはんに乗っているだけのようです。
追加料金でカレーソースやトッピングが選べますので、前回いただいた印度チキンカレーのソースをかけてもらいました。
トッピングは店頭の券売機では扱っていなく、カウンターで現金払いになります。

しばらくしてカレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。


印度チキンのカレーソースは前回同様にブラックペッパーなどのシャープな辛口でサラッとしたソースでおいしいです。
キーマカレーも同系統の辛さで、合い挽き肉を使っているそうです。
キーマはカフェハイチやパク森ほどドライタイプではなく、多少水分が残っています。
温泉卵を崩しながら、それぞれを混ぜておいしくいただきました。

次回はドライカレーに、チキンカレーかバターチキンカレーなどの甘口系ソースを組み合わせてみたいと思います。
それでは、失礼します。

【過去記事】

【新宿】イレブンイマサの印度チキンカレーをいただきました【since1964】(2018.02.18)

イレブンイマサの印度チキンカレー(2008.04.23)

イレブンイマサのマーブルカレー(2006.08.10)←店舗情報載せてマス

イレブンイマサのキーマカレー(2005.07.29)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【S&B】噂の名店 negombo33監修ラムキーマ&チキンカレーをいただきました【期間限定】

こんばんは。

先日近所のスーパーで、レトルトカレーの新作を見かけました。
S&B食品が期間限定で2018年2月から8月まで新発売したもののようです。


西所沢のnegombo33さん監修のレトルトです。
私はお店には訪問できていませんので再現度などは分かりませんが、購入してみました。
遅くに帰宅した日に、早速いただいてみました。
ラムキーマカレーとチキンカレーのあいがけで、小さめのレトルトが2袋入っています。
ラムキーマにはさらに花椒(ホワジャオ)の小袋が別についていて、あとからトッピングするようになっています。


楽しみにいただきました。
いやはや…これはすごいですね。
ラムのみっちりした肉感や旨味も感じられて、近年のレトルトカレーの進化っぷりに驚きました。
花椒のジャリジャリした、舌の両脇から唾液が出て来るような感じがキーマカレーに合わさるのが、不思議な感覚でしたがとにかく美味しいです。
もう1つのチキンカレーは柔らかな鶏肉をしっかり味わえます。
途中まで別々にいただいて、後半は混ぜ合わせておいしくいただきました。

うんまぁーーーーーい!( ゚∀゚)ノ
これが自宅でいただけるなんて、本当に良い時代になったものです。
今度見かけたら、ストックで何個か買い置きしておきたいです。
お店の方にも、ぜひ伺ってみたいです。

それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ