第13回CCUmeeting 深まる秋のカレー祭り in TAPiR

こんばんは。

隔月開催のカレーオフ会、CCUmeetingを10月に開催しました。
今回はTAPiRで秋の旬な食材を使った料理をお願いしました。



TAPiR今回は初めての参加者を含めて12名になりました!
TAPiRのスペースに12名入るのはキャパオーバーですが、店主が対応してくださって立食形式にしてくれました。
この形式だといろんな方々と交流が持てるので、嬉しかったです。

次々と料理が運ばれてきます。
今回の料理は以下のようになりました。
・さんまのピクルス
・さんまカレー
・茄子カレー
・マトンカレー
・紫芋パコラ
・白子パコラ
・ムング豆フムス
・大根のサンバル
・ダール
・デザート
・お茶


これらの料理を、ドリンク持ち込みでいただきました!
※ドリンクは持ち込み料金ありで、容器持ち帰りを条件に対応していただきました。詳しくは事前にお店側にお問い合わせください。

 

紫芋パコラ(画像左)は切り口が綺麗な紫色で、ホクホクで美味しかったです。
白子パコラ(画像右)はチリパウダーがかかっていて結構辛口ですが、プリプリの白子がお酒にすごく合いました!



さんまカレー(画像上)はオーブンで香ばしく焼かれたさんまにカレーソースがかかっています。
これもここTAPiRでしかいただけない料理ですね。

さんまのピクルス(画像左下)は初めていただきました。
骨まで柔らかくなっているさんまは頭からバリバリ食べられました。
中央のソースと一緒にいただいたのですが、マンゴーのような果物のどろっとしたもの…?完熟の柿ですねこれ!
これも秋の食材ですね。素晴らしい。

茄子カレー(画像右下)は旨味がたっぷりです。
これらの他にマトンカレーなども美味しかったです。



デザートは栗を使ったもので、すごく上品で美味しかったです。
ホットチャイと一緒に、美味しくいただきました。

さすがTAPiRと唸らされる料理の数々で、参加者の皆さんにも大変好評でした。
そして今回もですが、初めての参加者を含めたいろんな方々との交流ができたことは嬉しかったです。
人と人のご縁は財産ですね。
そのきっかけを作れたことは嬉しかったです。
そしてその場を提供していただきましたTAPiRには感謝です。
またその内に伺わせてもらいたく思います。
参加者の皆さん、ありがとうございました!

それでは、失礼します。

【過去記事】

過去記事リンク集を設置しました。店舗情報も含めてコチラをどうぞ。
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

ペナンレストランでナシレマをいただきました

こんばんは。

先日、大好評の内に終了したジョジョ展に行ってきました。
週刊少年ジャンプで第1部の連載が始まった時(1983年の新年号でした)、小学校低学年の私はすっかりジョジョの虜になってしまい、現在に至ります。
鳥山明の世界展やONE PIECE展を見に行ったことがありますが、それとはまた違ってとても楽しめる内容になっていました。

そのジョジョ展に平日の仕事明けに行きまして、3時間くらいかけてガッツリ観たあと、遅い夕飯でこちらに伺いました。



ペナンレストランです。
今年2月のオープン当初から今後の成り行きを見守っていましたが、オーナーの息子さんも加わったお店はアットホームな雰囲気で、好評なようです。
初訪問時は「マレーシアを代表するメニューの充実を」と述べましたが、その後肉骨茶が木曜・金曜のメニューとして定着し、その他にもメニューは増えているようです。



食べログに登録されている営業時間(オープン当初のもの)は22時まででしたが、現在は23時までとなっています(※修正済)
22時前に六本木ヒルズ森タワーを出ても、何とか閉店前にありつけました。
遅くまで営業しているのはありがたいです。



初訪問時にはメニューは文字だけだったのですが、料理の写真も掲載されるようになったので、マレーシア料理になじみのない方でも分かりやすくなりました!
これは嬉しい変更点ですね。

そして、新しくナシレマ(Nasi Lemak)がありますよ!
今年8月のランカウイ旅行でナシレマを食べて、マレーシア料理教室でナシレマを習った身としては、これは注文しなければいけません。

北インドのターリー、南インドのミールス、ネパールのダルバートのような各国の定食にあたるものが、マレーシアではナシレマかなぁと思っています。
(厳密に言えばナシ・カンダーなのかもしれませんが、インド系・中華系などもあるので、マレーで考えたらナシレマの方がしっくりきました)

これらの他国の定食と違う点としては、バナナの葉で包まれて持ち運びに長けているスタイルと、レストランやカフェで提供されるものとあることでしょうか。
いずれにしてもソウルフードであることは間違いありません。
そんなことを考えていたら、ナシレマが運ばれてきましたよ。



おぉ、良い香りですね!
ココナッツミルクで炊かれた日本米はふんわりとした感じです。
楽しみにいただきました。



おかずは日替わりでチキンカレーなどが添えられることもあるそうです。
この日はサンバル・ウダン(海老のサンバル炒め)でした。
海老の旨味たっぷりのサンバルで海老を炒めてるんですから、まずかろうはずがありません!

そしてここのサンバルイカンビリスはピーナッツも一緒に炒めてあるタイプです。
こういうタイプもあるんですね。
面白いです。



さらに面白かったのはこのおかずです。
最初サラダかな?と思ったのですが、鮭をマリネしたような感じになっていました。
ライムの酸味とハーブやエシャロットの風味が効いていて、舌の記憶がパニックを起こしたのですが、これに唐辛子の辛さと、炒って潰したタイのもち米を混ぜたらタイやラオスのすっぱ辛いサラダ、ラープとそっくりです!
料理名を聞いたのですが、失念してしまいました…(´・ω・`)ショボーン
※追記:お店の方から教えていただきました。
KALABU(カラブ)というそうです。

それにしても、マレーシア料理でこのようなものは初めてお目にかかりました。
タイと地続きなのでこういう似た料理があるのかもしれませんね。
面白いものです。

Sangat Sedap!ヽ(・∀・)ノ

しっかりご飯をおかずを混ぜながら、最後まで美味しくいただきました。
夜のこのメニューが850円ってのはホントに安いです。
今までは芝公園駅から歩いて行ってたのですが、今回は六本木からなので大門駅で降りて、そこから歩きました。
駅からの距離はあまり変わらないので、いろんな路線からアクセスできるのが分かったので、今後は訪問しやすくなりました!
ここ独自の気になるメニューもまだありますので、今後も伺いたく思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

マレーシアごはんの会@ペナンレストランに参加してきました(2012.07.17)

【祝開店!】ペナンレストランのカレーライスをいただきました!【芝公園】(2012.04.04)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

iPhone5を購入しました



こんばんは。

iPhone4を購入してから、早いもので2年と4カ月が経ちました。
その間、iPhone4Sを尻目に4で2年以上使い続けて、ホームボタンの効きが悪くなってスクリーンショットなどの撮影がしにくくなっても、新機種の発表を待って使い続けました。
そして2012年9月12日、待ちに待っていたiPhone5の発表がありましたので、すぐに予約しました!

iPhone4購入時はヨメさまも一緒にガラケーに機種変更したのですが、今回はiPhone5に一緒に機種変更することになりました。
私がiPhone4を購入したときに、それまで使っていたiPod touchをヨメさまにあげたので、iOS端末の使用に不安がないまますんなり機種変となりました。
やっぱりiPod touchはiPhoneへの呼び水としては最適のデバイスですね。
2年前は「ケータイサイトやケータイアプリが使えないiPhoneになんかしねーよ!」と豪語していたヨメさままで陥落させましたよf(^^;)

iPhone5の予約開始日当日に予約しましたが、販売開始から入手できるまで2週間くらいかかりました。
2012年11月現在は品薄も解消されて、ぼちぼち入手できるようになってきましたかね。



届いた本体を開梱してみました。
nano USIMカードはますます小さくなって、なくしそうです(ノ∀`)タハー
iPhone4のときも薄さと軽さには結構驚いたのですが、iPhone5の薄さと軽さはそれ以上です。
見た目は数ミリしかちがいませんが、実際に持ち比べると全然違いますね。
これ以上薄さと軽さを追求するのはもう無理というか、必要ないんじゃね?と思いました。
画面が縦長になり、ネットやtwitter、Facebookなどの閲覧スペースが広くなったのは、スクロールの手間が減るので嬉しいです。
片手で持って操作するのには、ギリギリの長さかなぁと思います。
今まで標準で付属されていたヘッドホンはかなり音質がダメダメでしたが、向上したのも評価したいですね。
私はBluetoothのリモコンを使っていますので使いませんが、単品の価格が2800円というのも嬉しいところです。

確かiPhone4S(iOS5)から、パソコンに接続しなくてもセットアップできるようになったんでしたよね。
MacOSでおなじみの「ようこそ」が見られるのは、結構感動します。



Selamat Datanキタ━━(゜∀゜)━━ッ!!

CelcomDigiのサイトを見てきましたが、マレーシアではまだiPhone4Sどまりで5は販売されていないようです。
iPhone5発売日の9月21日はアメリカ、日本、シンガポールなどを含む7カ国、翌週の9月28日には22カ国が追加されて、12月中には100カ国で販売するそうです。
マレーシアの方は来月までの辛抱ですね。

実際に触ってみた感想としては、驚異的なサクサク感にびっくりです。
iPhone4を触ってみると、ワンテンポ遅れたモッサリ感は否めません。
iPod touch(第2世代)からiPhone4にしたときの速さには感動したのですが、技術の進歩はすごいですね。
iPhone4ではいわくつきの青カビカメラのような、本体側の不具合もなかったのでホッとしました。
カメラの性能が非常によくなっていたので、それだけでも大満足でした。

ただ、問題は本体側ではなくソフト側(iOS6)です。
あらゆるところで語り尽くされている地図の問題は、実用レベルになるまでには数年はかかるでしょうね。
それまでは代替アプリで我慢することになるので、地図を頻繁に使用される方はご注意をば。
私は海外旅行時にレンタルWi-Fiルーターを利用することが多いのですが、海外で地図が使いものにならないのはかなり致命的なので、iPhone4はiOS5のままにしています。
海外旅行で地図を使うときはiPhone4の従来の地図アプリを使おうかなぁと思います。
国内旅行や遠出の際にもiPhone5でテザリングが使えるようになったら、地図を見るときだけはテザリングでiPhone4を使うかもしれません。

iPhoneが発売されてから数年が経ち、今まではスマートフォンといえばiPhone1強だったと思いますが、android端末もかなりOSが向上されて使い勝手が良くなったと聞きます。
私は満足していますが、新しくスマートフォンにされる方はよく検討してもいいかと思います。
今度海外旅行するときに、現地でSIMカードを購入して使えるように、SIMフリーの安いAndroid端末を買ってみようかなと思っています。

それでは、失礼します。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

馬来西亜マレーに音さんと行ってきました

こんばんは。

先日、マレーシアごはんの会の古川音さんと一緒に、うちのヨメさまも連れて馬来西亜マレー(サイトのURLが新しくなりました)に訪問してきました。
1年以上のご無沙汰でしたが、いつもマレーシア旅行の前後には訪問したくなります。
お店のおとうさんとおかあさんが旅好きでエネルギッシュというのもあり、いつもここに来ると元気をいただきます。



しばらく来ない間にメニューが一部新しくなっていました。
まずはビールです。
ライオンビールが新しく加わっていました!
スリランカ料理店でよく見かける普通のものと黒ビールと両方ありました。



こちらは超定番のサンバルプタイイスパハーニカレーです!
大地の木の料理教室で習ったばかりですが、馬来西亜マレーのサンバルプタイは大地の木のそれとはまた違う味付けで、海老の旨味とプタイの風味がダイレクトに味わえます。
ビールがすすみますよー!( ゜∀゜)ノィィョ

イスパハーニカレーは左の白っぽいのが牛乳仕立ての辛くないもので、右が辛口にしてもらったものです。
辛くないのはヨメさま仕様で、何度か作っていただいてます。
これはこれで上品で美味しいですよ。
辛口のスープと素揚げされたカボチャやジャガイモの甘みとのコントラストは言わずもがな。
Sangat Sedap!!ヽ(・∀・)ノ

ちなみに今まで知りませんでしたが、イスパハーニのスペルを調べるためにググッたらバングラデシュの茶葉だそうです。
マレーシアの地名かと思ってましたよ(´・ω・`)
検索結果には山ほど馬来西亜マレーの記事がヒットして、バングラのうんちくはわんさか出てきたのですが、肝心のバングラデシュのサイトとかは皆無で、スペルを調べるのに苦労しました…。



そして新メニューのザマッサ・カレー(ディナータイムのみ提供らしいです)をいただきました!
ザマッサでググッたのですが「もしかしてザネッサ?」とか、サッカー選手のママドゥ・サマッサしか見当たらなかったです…(´・ω・`)ショボーン

さて、このザマッサ・カレーですが、ココナッツミルクがたっぷり入ったカレーで、辛さは控えめですがスパイシーです。
具は海老、イカ、ホタテ、インゲン、レンコンと贅沢です。
これは美味い!ヽ(・∀・)ノ
今後、私にとってはイスパハーニカレーと定番を争うかもしれません。

ちなみにザマッサカレーの食器は私たち3人はハート形で可愛らしいと思ったのですが、お店のおとうさん曰く「葉」をイメージしたとのことです。

今回も大満足でした!
新メニューも増えて、小田急線沿線のカレー店トップの座は磐石です!
ご一緒していただきました音さん、ありがとうございました!

それでは、失礼します。

【過去記事】

過去記事リンク集を設置しました。店舗情報も含めてコチラをどうぞ。
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク