Saya Cinta Malaysia

I love malaysia.マレーシア愛、マレーシア旅の徒然日記。ときどき台湾。

ペラ州の小さな町ビドー

2016-08-24 | Bidor&K Kangsar 2016
イポーへ向かう道すがら、「どこか寄ってみたい町はある?」と聞かれて思い浮かんだ町、ビドー。これと言って何もない町だとは思うのですが…、ものすごく昔、地図を見ていた時に「Bidor(ビドー)」という町の名前を見て、その響きから興味を持って行ってみたいと思っていました。実は約3年半ほど前にスンカイに行った時、ママッでご飯を食べた際にビドーの郊外には立ち寄っています。でもその時は町を通った記憶は一切なく(方向から考えて多分通っていないはず)、いつか町を歩いてみたいと思ったのでした。

      

私も初めて、友人も初めてのビドーの町。こじんまりとした町は、華人が多い印象でとてものんびりとした良い町でした。ぐるっと歩いても1時間もかからない規模なのですが、みんなここにお買い物や食事に来ているのかな、という感じで、小さな町にぎゅっといろんなものが凝縮されてる感じ。バスも久しぶりに見る懐かしいタイプでした。

      

      

もう最近はマレーシアの地方都市に行っても、こういうバスにはなかなかお目にかからない。昔はこういうバスであちこち移動して、車内でいろんな人に話しかけられたな~。

町に着いたのは15時過ぎくらい。もう町の雰囲気はそれぞれが店じまいに向けて動き出してる感じで、お店の人たちもちょっとダラけた感じ(笑)。歩いているうちに暑くなって目に着いた涼茶のスタンドも、店番の人はいなくて放置販売だった…。

      

旧いショップハウスがそのまま残っていて、よくあるマレーシアの地方都市の風景とも言えるけど、とても雰囲気のある町でした。華人が多いからか一見とっつきにくい雰囲気もあるのだけれど、少し話をしたり目を合わせたりしてみると、距離を縮めてくれるところがある、とてもマレーシアらしい雰囲気の人たちでした。

      

町のいたるところにプタイ(マレーシアの臭いお豆…でも身体にはいい)が売られていて、買っても絶対困ると分かってるのに欲しくてたまらなくなってしまった…。他の町で、市場以外でここまでプタイがひたすらぶら下がっている光景をあまり見ないので、プタイの産地だったりするのだろうか…と思ったり。

歩きながら観察していたら、小さいいわゆる旅社のような宿もあったので、いつか泊まりで来てみたいな~と思いました。所々にあったクラシックなコピティアムで朝ご飯とか食べたら、きっと美味しい!のんびりマレーシアコーヒーを飲んで、少しずつ町を歩いて、小さなお店をのぞいて、また数年後にでもそんな旅をしたいなーと思いながら、ビドーの町を後にしたのでした。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ナシレマッアヤムとテ・アイス

2016-08-23 | Bidor&K Kangsar 2016
ビドーとイポーに向かう前に、まずは朝ごはんです。って、行動し始めたのは11時くらい…笑。行きあたりばったりな私達だし、マレーシアっぽいゆっくりなスタートです~。

朝はやっぱりナシレマッでしょ?ってことで、やって来たのはダマンサラアップタウンの有名店「ビレッジパーク」です。久しぶり~!ここのアヤムゴレンは美味しくて大好きなのです…。いつも激混みですが、平日の11時過ぎで少しだけピークタイムを外したので、すんなり座れました!私の希望は聞かれず(笑)、オーダーされたのはナシレマッアヤム。アヤムは鶏肉です。

            

きたーー。久しぶりにパリパリ皮のアヤムゴレン~!ご飯も美味しく炊けていて、ものすごく美味しい…泣。

      

久しぶりにここのナシレマッを食べたけれど、やっぱりサンバルも美味しいなぁと思いました。お肉をほぐしつつ、ご飯とサンバルと混ぜ混ぜしながら食べて、もう幸せでした!

実は前日、ものすごい食べ過ぎまして(食いしん坊…)、もう飲み物もいらない!ってくらいな状況でホテルに戻って寝たんですが、朝起きたらすごくお腹が空いていたのと喉も乾いていて。なのでお店に着いて、飲み物のオーダーでは迷わずテ・アイスにしました。甘くて冷たくて~なテ・アイスはこんな時にぴったりだし、何よりナシレマッとの相性が良いんですよね~。

            

ここのテ・アイスは濃くて美味しいから好きというのもあるけれど、やっぱり朝はナシレマッと甘いマレーシアミルクティーだ!とゴクゴク飲みながら思ったのでした。

二人とも本当はご飯をお替りしたいくらいだったのだけど、今日はこれからイポーへ北上しつつ、途中であれもこれも食べるのだから…と、ぐっと堪えてお店を後にしました…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきあたりばったりな旅

2016-08-15 | Bidor&K Kangsar 2016
私のマレーシア旅は、わりといつもぎりぎりまで予定を決めないし(決まらない)、行きたいところもたくさんあるし、でもあんまりせかせか動きたくないしなぁ~な旅なんですが。

今回は会いたい人がいて、その人に全て委ねてみたら、思いがけずすごく楽しい旅になりました。

      

4年ぶりに行くことができた、ペラ州のロイヤルタウン、クアラカンサー。たまねぎ型のドームのモスクは、何度見てもやっぱりかわいい。

      

連れて行ってくれたマレー人の母校、マレーカレッジ。前に来た時は、この景色を見ながら「来たよ~」と実況中継したのでした。懐かしいなぁ。大切な人と記憶を共有することは、本当に良い時間だなと思います。

クアラカンサーまでの道すがら、ビドーやイポーに寄ったり、タパーの町を見たり。本当に楽しかった。

またゆっくりひとつずつ、書き記していきます。とりあえずは、東京に無事に帰らなくては。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青空が眩しかったクアンタン

2016-08-04 | 【旅日記】KB&KT,Kuantan,KL 2013
仕事で昔の写真を掘り起こしていると、過去に訪れたマレーシアの街の写真をたくさん見返します。私は写真も趣味だし、加えて大好きなマレーシアとくれば、もうそれはすごい枚数を撮影するのですが、撮影したその時はあまり思い入れがない写真でも、数年経って見返してみると、何か心に刺さるものがあり、当時の気持ちとかを思い返しているうちに、いろんな想いが込み上げてくるから不思議です。

      

3年前の4月に訪れた、東海岸のパハン州のクアンタン。大きすぎず小さすぎずという感じの街ですが、正直、これと言って観光名所とかはないのです。でも、私はたぶんこのクアンタンと相性がいいようで、ふらりと一人で歩いていただけの旅なのに、いつも楽しい思い出がたくさんできる街。その後に訪れた2015年の5月の旅でもそうでした。街歩きにしても誰かとの出会いにしても。久しぶりに当時の写真を見ていたら、綺麗な青空の下、いろいろ考えながら歩いたこと、モスクが気に入ってしまって何度も何度も訪れたこととか、いろいろ思い出しました。

      

            

滞在中はとにかく毎日暑くて真っ青な空が美しくて。せっかくオンシーズンの東海岸でしたから、ローカルバスで1時間ほど乗ったところにあるチェンペダビーチにも遊びに行きました。パハン州のビーチと言ったら、クラブメッドがあるチェラティンビーチが有名ですが、私はやっぱりローカルばっかりのビーチに行ってしまう…笑。

      

のんびりとしていて、暑いからだーれもビーチになんかいなくて(笑)、木陰でお昼寝したりおしゃべりしてました。

            

            

かわいいマレー系の女子学生さんグループに話しかけられ、「イスラムの女性がスカーフを巻いたり、手足首まで肌を隠すことをどう思うか」という難しい調査のインタビューを受けてしまう…。頑張って答えましたよ。1時間くらい頑張って対応し…(難しい言葉ばっかりで大変だった。Google先生がいなかったら、会話はできなかったと思われる…)その後仲良くなって、しばらくおしゃべりをしてSNSのアカウントを交換したりして楽しい時間でした。とても真面目でかわいい子たちだったな。

クアンタンにはとても綺麗なモスクがあります。「Masjid Sultan Ahmad Shah」、通称ブルーモスクです。とても大きくて素敵なモスクで、滞在中は毎日、しかも日に2回とか!通っていました。この頃からイスラムにも興味を持ち始めていたな~と、今になって思います。ある日のモスクでは、ちびっ子たちがちょうどモスクから出てくる時で。かわいかったなー。

            

モスクの前の大きな通り沿いには、お祈り用の服や髪の毛を隠す「トゥドゥン(ヒジャーブ)」を売るお店が並んでいます。とってもカラフルで、当時はまだ私は自ら巻こうという心境にまでは至っていなかったものの、やっぱり惹かれてしまって、お店をくまなく見ていたのでした。

            

かわいい柄とかカラーとかたくさんで、何枚も試しに巻かせてもらったりして。お店のおばちゃんが、「日本人が巻いてるの初めて見るわー。」と大興奮で、勝手にいろいろ私に似合う色はこれだあれだと、ものすごい枚数を巻かれたのでした…笑。

            

毎日のんびり歩いて、青空を見上げたクアンタン。また行きたいなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「毎日やったほうがいいこと」が増える日々

2016-08-02 | 日々の徒然
いろいろあって、そして夏休みが間近なので仕事とか旅の準備とかあったり、加えていろいろと考えることとやることが地味に溜まってしまっています。

            

最近、仕事が終わって帰宅してから家でやらなくてはいけないことが多くて、気が付くとあっという間に寝なくてはいけない時間…。もともとあまり器用ではなく、帰宅してからご飯を食べ、やらなくては…な家事をして~といった毎日の流れを変えることができない性分。「今日はこれ、いいや!」と流せてしまえたら、きっと自分が楽になるのだろうなあとも思うのですが、やらないと、それはそれで気になってしまって、落ち着いて寝ることができないし、翌日自分が大変になることもよく分かっているので、ペースを崩すことができません…。翌日困る、っていうのもあるけど、一部は自分の将来の健康や身体のために頑張ったほうがいいよね、ということもあるので。あとで自分に跳ね返ってくるような生活はしてはいけない、と思うのです。

そんな日々に加えて、この2カ月ほどで「毎日やったほうがいいこと」が3つくらい増えて(笑)、でも時間は増えるわけではないので、最近実践しているのは、朝の時間を使うこと。朝はあまり強くなくていつまででも寝ていたいタイプ…。(でも、旅の時はいくらでも早起きできるから不思議だけど) でも、ある時いつも乗っている電車よりもほんの30分ほど早い時間に乗ってみたら、とても空いていて快適で!しかも座れる!たった7駅15分乗るだけだから、健康のために立ってたら?って話なんですが(笑)、立ってるのは良いとして、数年前まではわりと耐えることのできたあのぎゅうぎゅうが、この1~2年でどうしても嫌になってきたので、この際早い電車に乗ってさっさと通勤してしまおうと思うように。毎朝これまでより1時間早く会社近くに着き、コーヒーを飲みながらクルアーンの勉強をしています。朝をこの時間に充てるようになったら夜は少し余裕が出てきたので、続けられたらいいな~と思っています。もちろん、どうしても眠い日はきっと起きられないと思うんだけど…。

人間関係もいろいろあって、本当に難しい。自分が言葉にしたことがきっかけで迷惑をかけてしまったり、なんだか巻き込まれてしまったり。人はみんなそれぞれ違うから、予想外の捉え方、行動をされたから仕方ない、と思うようにしてるけど、やっぱりこういうことは堪えますよね…。それで、自分も「いえ、そうではなくて」としっかりと言い返せたらいいけれど、性格的にできないし、飲み込むしかないです。もともとあまり、主張をするということ自体が苦手なんですよね。よほど気心知れてる相手じゃないと、できません。いや、気心知れててもなかなかできないかも。でも、心の中ではもやもやとしているから、全然解決にはならないんですよね~。ちゃんと話したほうが本当はいいんでしょうけど。本当に、もっと人とうまく会話ができたらな~。

思ったことそのまま言えたり感情のままにすぐ行動に移せるとか、うらやましいと思う反面、できないこちらからするとどう反応していいか迷ってしまう時も。考えすぎてしまって、そして100%は伝えられずに終わることがほとんどだし、相手も100%は伝えられてはいないんでしょうし。

ああ、シンプルに穏やかに生きていきたいけれど、無人島にでも住まない限り無理なのかしら。…いや、無人島に住んだら住んだで、きっと寂しくてたまらないだろうし~笑。一人が楽で好きなくせに寂しがりやとか、自分でもほんとめんどくさいわー、この性格。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加