Saya Cinta Malaysia

I love malaysia.マレーシア愛、マレーシア旅の徒然日記。ときどき台湾。

ジェットコースターな二週間と父の初マレーシア旅

2016-07-21 | マレーシアへの想い
忙しくしていたら、あっという間に7月も後半…。あっ!明日は弟の誕生日だ!後でLINEしよう…。

この二週間、なんだかジェットコースターみたいな日々だった。悪いことばかりだけれど…。もうちょっとこう、小出しに来てくれないかなと思うけれど、続く時はこんなものですよね。でも二年前やもっと前と変わったことは、最初こそ動揺して「どうしようどうしよう」状態だったけれど、わりとひと晩寝て、誰かとマレーシアのことでチャットしたら楽しい気持ちにもなれて気も紛れて、2日も経過したら平常心に戻れていたこと。もちろん、頭の中にはずーっとその思考が残ってますけどね。

どうすれば自分が落ち着くかとか、どうすればいい方向に考えられるような思考に切り替えられるかとか、自分でもう分かってるんだなーと気が付きました。うーん…と悩んではいるものの、やるべきこと、整理すべきことをまずはやってみて、それでダメならまた次の手を打とうって感じで過ごせました。全然解決はしてないし、むしろこれから向き合っていかなくちゃなのですが、なんとなく気持ちはそこまでしんどくありません。

はー、こういう時は美味しいものを食べて、たくさん太陽の光を浴びたい。モチモチふわふわのロティチャナイ食べたいな。甘々なテタレ、飲みたいな。

            

この、ニライで食べたロティチャナイ、美味しかったんですよね。モッチモチ。しかも結構大きくて、機内でも何も食べずに朝KLIA2に着いて、お腹が空いていたので本当に美味しくいただきました。また食べたいなあ。

      

あっ!9月になんと私の父が初めてマレーシアに旅行するんです!父のお友達と二人で初マレーシア。最初はツアーで行くとか言っていて、お友達も一緒だし、黙って見ていたんですが…。こんなにマレーシア詳しい私が案内しなくてどうする…と思い直しまして(笑)。ツアーをキャンセルしてもらい、またしても今回マレー人に助けてもらって一緒にマレーシアを周ります。

我が家は家族で旅行とか、成人してからはしない家庭でしたので、なんと父との海外旅なんて初めて! しかもマレーシア…(笑)。まあ、マレーシアを愛する私としては願ったり叶ったりな状況ですけどね~。楽しい旅にできるよう、今はマレー人とプランを練るチャットをするのが一番の気分転換になっています!楽しみです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スンカイでマレー系の結婚式に参加!

2016-07-10 | 【旅日記】Melaka&Sungkai,KL 2016
スンカイのカンポン滞在中、村で結婚式があり、友人ファミリーとともに参加をしてきました!マレー系の結婚式!楽しみすぎるー!結婚には一切興味がない私ですが、マレーシアの、そして特にマレー系の結婚式が大好きです。カラフルな衣装とか出席者達のゆるゆる過ぎる様子とか(笑)、もう何から何まで私の大好きなマレーシアを観ることができるのです。

バジュクロンを着てトゥドゥンを巻いて会場に向かうと…。もうみんな集まってご飯を食べています~。カラフル~。

      

      

マレーシアの結婚式は、日本のそれとは大きく違い、大勢の人が出たり入ったりという感じで自由にご飯をいただきに来ます。正直「新郎新婦知らない」ってこともありますが(私なんかまさにそうですね…)、おめでたいことですしもうみんなウェルカムー!な雰囲気で、本当に緩くて自由です。私も昔、旅の最中に歩いていたら、周囲を続々とマレー系の着飾った皆さんが歩いていて…。なんだろうと思ったら結婚式が開かれていました。興味津々で少し遠目から写真撮ったりしながらのぞいていたら、受付あたりにいらしたおじさんやおばさんが手招きをし、あれよあれよという間に会場内へ(笑)。そのまま全く知らない新郎新婦さんと写真を撮ったり、美味しいマレー料理をいただいたりして、楽しい時間を過ごしたものでした。

本日の新郎新婦さんも、一切ご面識はありませんが…、まだいらしていないようですね。

      

友人ファミリーたちと円卓を囲み、ブッフェのお料理をいただきました。結婚式には欠かせないルンダン。とろっとしてて美味しかった~。ご飯はナシミニャ。カラフルなのでこちらも結婚式の定番です。

      

      

みんなこぞってお料理盛ってました~。

      

      

ケータリングのお兄さん。人懐こいお兄さんで、私が写真を撮ってたらいろいろ話しかけてきて、かわいい人でした。

            

      

これも結婚式には欠かせない、赤いジュース!バンドゥンジュースです。赤い色はローズシロップで色付けされていて、さっぱりとしていて美味しいのです。これを飲むと、ああマレーシアの結婚式~と思うよね。

            

ご飯も食べて落ち着いた頃、新郎新婦さん登場です~。ピンクの衣装でかわいい!おめでとうございます!!

      

照れ合いながら食べさせ合う(笑)。かわいいですねー。でも絶対こんなこと、人前でやりたくないです、私はー!

      

屋根はあるものの、屋外のオープンスペースで催されたこの結婚式。マレーシアの自由なニャンコは結婚式も参列しちゃいます。でも退屈なのかあくびしてました(笑)。かわいすぎる。

      

ゆるすぎるこんな雰囲気が本当にたまらないです。こんな感じでご飯をいただいて、前回スンカイに滞在した時に知り合った方が私を見つけてくださってご挨拶ができたりと、とっても楽しい時間を過ごすことができました。小さな村だから、結婚式はもう村中の人が来てるよねってくらいな一大イベント。いらしている皆さんもわいわいと楽しそうでした。シンプルな生活の中にある楽しみなんだろうな、と皆さんの様子を見ながら思ったのでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝ご飯を食べに連れて行ってもらった「洪記豆漿大王」

2016-07-04 | 【旅日記】台北 2012
台北でいつも行くマッサージ屋さんで仲良くなったお兄さん。お店に行ってマッサージしてもらいがてら会えるのはもちろんだけれど、たまに外でご飯を食べよう~と誘ってくれるとても優しい方なのですが、そのお兄さん、黄さんと初めてご飯を食べに行ったのは、2012年。この「洪記豆漿大王」でした!

前日の夜に台北に着いて、夜ご飯の後にお店に行き、足と全身をマッサージしてもらい、終わってお茶を飲んでいたら、他のお客さんのマッサージが終わった黄さんが声をかけてくれて、「明日の朝、美味しい朝ご飯連れて行ってあげる~!」と誘ってくれました。美味しいものが大好きな台湾人が連れて行ってくれる朝ご飯に興味津々で、お供することにしました。

翌朝はあいにくの雨だったのですが、待ち合わせ場所からタクシーに乗せてくれて、あんまりどこだか分からず(笑)着いた先が、この「洪記豆漿大王」。

      

「何食べる?」と聞かれたけれど、メニューがたくさんあって選べない…。通い慣れている黄さんにお任せすることに。カウンターの前も人がたくさんです!きっと美味しいんだろうな。

      

      

黄さんが頼んでくれたお料理の数々。この日は肌寒かったので、温かい豆漿にしました。

            

私が大好きな、勝手に台湾の卵焼きと呼んでいるこれも。外側は少しぱりっとしていて、中はふわっ。とっても美味しかった!

      

もちっとしていた小龍包も。

            

ひとしきり食べてお腹が膨れたので、ちょっと写真を撮らせてもらおうとカウンターに行ったら…。私の大好物の大根餅があり~!

            

しかもきれいに並べられていて、なんだか食べたくなる…。と、一人で葛藤しながらおばちゃんと一生懸命話していたら(ほとんと通じてないと思うんですが)、おばちゃんがテーブルに座ってこちらを眺めていた黄さんを呼び、何やら話しています…。黄さんが、「大根餅が好きですか?」と、私に。「はい!好きです~!」と答えたら、「じゃあ食べましょう~!」と。笑 いえ、もう結構食べてお腹もいっぱい…とごにょごにょ言ってはみたものの、食べたくなったのでそのままオーダーしてもらいました!

            

これがモチモチとしていて、とーっても美味しかったのです。大根餅もちょっと水っぽいのとかいろいろあって、美味しくないのも正直あるんですが、ここのは美味しかったです。そして、この一皿をほとんど一人で食べてしまったのでした…。

1時間くらいお店にいたけれど、とにかくひっきりなしにお客さんが来ていて。でも、行列があるわけでもないしほど良く満席でみんないい感じにのんびりと朝ご飯を食べていました。派手派手なピンクのおばちゃんもいたよ。

            

お仕事前の忙しい朝に、こんな美味しいお店に連れてきてくれた黄さん、本当にありがとう~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スンカイで絶品ミーレブス

2016-07-03 | 【旅日記】Melaka&Sungkai,KL 2016
おばあちゃんに会いに訪ねたカンポン、スンカイ。とても小さな村で、車で少し行ったところにある一応スンカイの繁華街(笑)も、とても小じんまりとした規模です。滞在2日目の夕方、友人が「おじいちゃん達と車で出かけよう~。」と誘ってくれて、出かけることに。

そこで立ち寄ったスンカイの繁華街で夜ご飯を食べようということになり…。入ったのは小さな食堂。こーんなお店。

      

路肩にテントとともに佇むお店で、本当に小さなお店なのですが、この辺りはお店も少ないしみんなここに食べに来るのかな?ちょうど連休最終日の夕方だったので、すぐ横の道はKLへ帰る人達の車で大渋滞でした!

友人がお店の人にメニューを聞くと、小さなお店だけあってミーレブスなどほんの数種類とのこと。何が美味しいのだろう?と周りを見渡すと、みんなミーレブスを食べていて、どうやらオススメのようで。ミーレブスはジョホール以外ではなかなか食べる機会がないし、ここはペラ州だけれど、それにしよう!と即決。ほどなくして運ばれてきたのですが…。これがものすごい美味しかったのです!!

            

ジョホールでこれまで食べてきたミーレブスは、どちらかというとお芋のちょっとトロッとした食感が強く、味も甘めなイメージ。ライムを絞ったりして酸味を足していましたが…。ここのミーレブスはスープにしっかりとハーブの香りがついていて、甘さよりもハーブの味が勝っていました。こういう味、美味しいな~と感動しながらいただきました。添えられたもやしのシャキシャキとした食感や揚げ豆腐も美味しかった。

            

あんまり美味しかったから、裏側にある厨房スペースにお邪魔して写真を撮らせていただきました。皆さん明るくて親切で、日本から来たと知ると、いろいろ話しかけてくれて。

            

このお鍋の中にはたーっぷりとミーレブスのスープが入っていました!作り方を教わりたいくらいだった。

      

また食べに行きたいな~と思うけれど、ここは一人では行けないなぁ…。またおばあちゃんに会いに行って、このミーレブスも食べる、という今後のミッションが増えてしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KLのカンポンバルで青いご飯

2016-06-12 | 【旅日記】Shah Alam&KL 2016
シャハーダが終わって、1時間半モスクでお話を聞いて手続きをして、すごーくすごーく緊張していたので、さすがにぐったり…。でも、その緊張も解けてきたら…お腹空いてきた…笑。

横で「お腹空いた」を連発する私を笑いながら、じゃあKLでご飯食べよう~と車を走らせてくれました。向かったのは、KLのど真ん中にあるマレータウン・カンポンバルです。

            

KLに入ったあたりで雨がひどくなり始めて、どしゃ降りに! 幸い、目指していたお店のすぐ近くの駐車場が空いていたので入ることができましたが、少しの間は車から出られず…。小雨になったあたりで外に出て、向かったのはナシ・ケラブのお店~。

ナシ・ケラブは、日本語に直訳すると「ご飯サラダ」。主にマレー半島東側のケランタン州やトレンガヌ州で食べられているマレー系のご飯で、KLではあまり食べることはできないのですが、このカンポンバルはマレー系が多く集まるエリアということもあって、地方の料理を食べることができるのです! この短い弾丸旅で、まさかナシ・ケラブを食べられるなんて思っていなかったので、とっても嬉しい~。お目当てのお店に着いて、定番の盛り付けでいただきました。

            

油を使わないあっさりとした味なので、結構量を食べても重くならないこのナシ・ケラブ。大好きです~。ちなみにこのナシ・ケラブについては、執筆連載中のCREA WEBにて以前熱く語っています。摩訶不思議な「青いご飯」に興味のある方は、ぜひぜひご一読を!

 ●CREA WEB マレーシアごはんコラム「クールなルックスで人々を魅了する マレーシアごはん「青いライス」の謎

大好きなナシ・ケラブを食べて幸せだったけれど、まだこの時の私はちょっと不思議な感覚のままで。つい数時間前、シャハーダをして、実感があるようなないような…な感じで、思考が不思議な感覚になっていたな~と、今さらながら思い返しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加