【小田急相模原】ビリヤニハウスのマトンビリヤニをいただきました

こんばんは。

ナマスカールのミールスをいただいてから、小田急相模原駅の反対側へと向かいました。
そこから行幸道路添いに厚木方面にどんどん歩きます。


行ってみたかったビリヤニハウスまで足を伸ばして行ってきました!
こちらは、2013年9月にオープンしたインド料理店です。
もう1年半以上続いているんですね。
小田急相模原駅と隣の相武台前駅のほぼ中間地点にあり、アクセスは全く良いとは言えませんが、駅徒歩15分ほどでしょうか。
スリランカの国旗が外には出ていましたが、メニューは普通にインド系でした。
店員に聞いてもインド料理のメニューしかないよ、と言われました。

 
店内は殺風景なテーブル席とカウンター席で15席弱といった感じです。
お客かお店の関係者か、私意外は外国人が数人でした。

ナンやカレーもありますけど、やっぱり店名にしているくらいのビリヤニですね。
牛、鶏、羊、魚、海老、野菜のビリヤニと揃っています!
ちなみに、ここはハラール食材を使ったお店だそうです。
外国人観光客の増加を目標にしている現在の日本で、こういうお店が増えてくれればいいんですけどね。

ミールスを食べたばかりなので、テイクアウトでマトンビリヤニ(1000円)をお願いしました。
オーダーしてから10分ほどで、ビリヤニが運ばれてきました。


かなりズッシリとした重さです。
持ち帰って夕飯にいただきました。


マトンは柔らかくてゴロゴロと入っていて、骨部分はあまり多くなくて食べやすかったです。
ホールのグリーンとブラックカルダモン、黒コショウがたっぷり入っていて、香り高くおいしかったです。
ちょっとピリッとくるくらいの辛さで、ヨメさまにはヨーグルトをかけないと辛くて大変だったみたいです(´・_・`)

ヨメさまとの2人分にしてもまだ余り、翌日の私のお弁当にやや少なめの盛りになるくらいの量でした!
おそらくバスマティライスを200g(1合強)は使っています。
これで1000円は安すぎますね。
よくあるインド料理店の安いビリヤニ(カレーとご飯を一緒に炒めるタイプ)ではなくて、ちゃんとバラけたご飯でオイリーでもなかったのもポイント高いです!

ちなみに営業時間を伺いましたが、土日月休みィ!?
火曜日~金曜日(祝日は営業するのかな?)とハードルが高いことが後から分かりました。
ここまで歩いてきて、営業してなかったら凹みますね。
(ただし、日曜日に訪問した知人がいるので、事前に電話確認された方が確実かと思います電話番号を控え忘れました。ネット上にも転がってないですね…(´・ω・`)ショボーン)

今度は店内でもいただきたいし、あまり見かけないビーフと野菜のビリヤニをいただきたいです。
あと電話番号と休みを直接確認しなければ。
またあそこまで歩くのは、これからの季節しんどいですけどね…(´Д`;)

※2015年6月3日更新:営業曜日の確認が取れました!電話番号はまだ未確認ですが…。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】
ビリヤニハウス
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:神奈川県座間市相模が丘1-40-4


電話番号:未確認
営業時間:11:00~15:00、ディナータイム17:00~23:00
休  日:月曜日と金曜日のランチタイム
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝開店!】ナマスカール(小田急相模原)でケララスペシャルミールス


こんばんは。

休みを使って、久しぶりに小田急線の開拓をしてきました。
今回は小田急相模原駅で降りました。

駅直結ビルのラクアル・オダサガができてから、○○オダサガとかいった名称のスポットが増えたようです。
略称をスポットにしているところって、少ないかなぁと思いました。
シモキタとかもあまり使われてないような。
よく目にするのはアキバですかね。


そんな小田急相模原駅南口から徒歩数分のところに、南インド料理店がオープンしました!


2015年3月にオープンしたばかりのお店で、ナマスカール(Namaskar)というそうです。
30席くらいありそうな店内で、ケーララ州出身のシェフがいるお店です。


練馬のケララバワンから、開店祝いのお花が来ていました!
今回はケララスペシャルミールス(1990円※ベジを選択)と、サンバラム(Sambharam)という初めてみるヨーグルトドリンクをオーダーしました。
他には1000円以下のかなりお得なランチセットメニューなどがありました。
それ以外ではドーサやイドゥリ、ウタパムなどのティファンも揃っています。
(一応ティファンは前日までに予約をした方が確実とのことです)


サンバラムとはカレーリーフ、クミン、マスタードをテンパリングして、刻んだショウガ、コリアンダーの葉や塩、スパイスが入った冷たいヨーグルトドリンクです。
ソルティラッシーとはまた違いますね。
ヨーグルトにスパイスをテンパリングして載せたものを前にいただいたことがありますけど、ラッシーとそれの中間くらいな感じでおいしかったです。

さて、ミールスがやってきましたよ!


ミールスはサンバル、ラッサム、ベジシチュー、ポリヤル、プレーンヨーグルト、野菜カレー、ヨーグルトカレー、バスマティライス、パパド、プーリー2枚で、なかなかのボリュームです。
ご飯のお替わりができますが、必要なかったです。
プーリーは1枚で十分でした(^_^;)

 
とてもおいしかったですが、やや似通った味が多かったので、酸味や辛さが突出したカトリがこの中にあるとメリハリが効くかなと思いました。
マンゴーピックルやレモンピックルがあると、なおよかったかもです。

右手でワシワシ食べましたが、お手洗いの洗面所が広くて、手でいただく人にはとても好感度高いです!
うまかったです!( ゜∀゜)ノィィョ
とても満足できました!
インド料理マハトマとか、他にもいくつも北インド料理店ができては消えていたここ小田急相模原で、まさかミールスがいただける日が来るとは思いませんでした。
小田急線沿線の南インド料理ファンは、もう川崎や都心に遠征しなくてもいいんですよー!ヽ(´∀`)ノ
今度はドーサをいただきに行きたいなー。
末永く続いていただきたいと思います。

ここもCCUmeetingの開催候補地に加えたいですが、小田急相模原くんだりまでご一緒してくださる方が、果たしてどれだけいることか…(´・ω・`)ショボーン

それでは、失礼します。

【店鋪情報】
ナマスカール大変残念ですが閉店しました
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:神奈川県相模原市南区相南4-24-56 2階


電話番号:042-705-1575
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
休  日:火曜日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

タイフェスティバル2015に行ってきました


こんばんは。

先週末の2015年5月16、17日に代々木公園でタイ・フェスティバルが開催されました。
毎年30万人超の来場者数を記録している、お化けイベントです。
今年は2日目の午前中に行ってきました。


まずはサイアム食堂です。
こちらは2014年7月に湯島にオープンしたばかりのタイ料理店です。

料理会などで湯島の調理場を使用することが多いのですが、湯島駅出口すぐそばの交差点の角にお店があり、いつも繁盛していて気になっています。
お店では樽生シンハーが飲めるということで、いずれ訪問したいと思っています。
今回はカオカームーをいただきました。


豚足煮込みですけど、味付けはやや辛めでこっくり醤油味ではなかったです。
毎年タイフェスティバルに出店している池袋のピラブカウが出している同じメニューは、八角醤油のこっくり味でトロットロです。
お店によって違う味なんですね。

ここからは持ち帰りをサクッと買って回りました。
お次はタイレストラン・マライ(大泉学園)のカオマンガイ。
オープン時点で400円に値下げされていました。
隣のブースがタイフェス常連のイーサン食堂だったので、初日の売上がよくなかったのでしょう。
最初、イーサン食堂に並んだのですが、定番メニューのホイトートが今年はなかったので、隣で並ぶ必要がないマライに移りました。
味はとてもよかったです!


引き続き、スパイスマーケット(幡ヶ谷)本場屋台のぶっかけ飯です。
こちらのお店のサイトによると、平日ランチにお店でもぶっかけ飯を出しているそうです!
マッサマンカレーガパオヤム・マクア(ナスのピリ辛サラダ)の3種類です。
マッサマンカレーにつられて買いました。


マッサマンはジャガイモとニンジンにちゃんとカービングがしてありました。
ピーナッツも具になっていて、マイルドでした。
ガパオはバジルが入ってなかったですが、タマネギと叩いた肉でおいしく炒めてました。

意外な伏兵がナスのピリ辛サラダです。
ナスがトロッとしていて、酸味のある味付けもおいしいなーと食べていたら、
辛っ!!(´゜ω゜):;*.':;ブッ
かなり辛い部分に当たりました。
でもこのサラダが、めちゃおいしかったです。
お店ではヤムウンセン(春雨サラダ)やソムタム(青パパイヤのサラダ)を頼むことが多いんですけど、このヤム・マクアも今度オーダーしてちびちび飲みたいなーと思いました。


お次はバーンスキタイ(大阪・梅田)の3点セットです。


左がプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)、右がガイヤーン(鶏肉炭火焼き)です。
ガイヤーンはとっても香ばしく焼かれてありますが、身はジューシーでした。
プーパッポンカリーもカニの旨味がたっぷりです。
豪快にぶつ切りになっていた身をチューとすすって、大変満足しました!

 
そして、初日のエスニカンさんのブログ記事で非常に気になっていた、サラパオの販売ブースです。
中華まんとそっくりな見た目のサラパオを、大きな蒸し器で蒸していました。
カボチャあんとサンカヤーあんを買いました。


帰宅してから温めて、それぞれいただきました。

 
サンカヤーはカヤジャムにパンダンを使ったみたいな感じでした!
カボチャあんも好きな味で、こちらの方がより一般受けするかと思いました。
これ、アジアスーパーとかで販売してほしいです。
それか新大久保のケバブ屋くらいのスペースでサラパオを販売したら、この界隈のタイ料理屋でも流行りそうだな、と思いました。


12時頃には来場者のピークになっていましたので、いつもお世話になっているヤマモリ株式会社の販売ブースで、レトルトタイカレーをサクッと購入して帰宅しました。
近々いただきたいと思います。

小一時間しか滞在できませんでしたが、タイフェスの熱気と空気を味わえて楽しかったです!
また来年も行きたいと思います。

それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

バンタイの日替わりカレーをいただきました

こんばんは。

4月末のランチで、数年ぶりに歌舞伎町のバンタイに行きました。
毎年桜も散って、5月が近くなるとタイ料理熱が高まってきます。

最後に訪問してから6年近く経ってました。
いやー懐かしいです。



この日は日替わりのカリーガイです。
あまじょっぱくてコクのあるサラサラカレーに、骨付き鶏もも肉が3本、ジャガイモがゴロゴロ入ってます。
鶏肉は骨ばなれもよくて、柔らかかったです。
ご飯は日本米だけど、そんなに気になりませんでした。
これはおいしいです!( ゜∀゜)ノ

歌舞伎町入口のこの場所で、ずっとお店を続けているというのは改めてすごいことだと思いました。
これからも頑張ってほしいです。

それでは、失礼します。


【過去記事】

バンタイのパッタイをいただきました(2009.05.15)

バンタイのランチに再訪しました(2008.05.09)

タイ国料理バンタイ(2008.05.07)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【中神】ガヤ我屋のマサラスープカレーをいただきました

こんばんは。

先日、再び仕事の取材で、中神駅に行く用事ができました。
となればやっぱり行きたいあのカレー店、ガヤ我屋
取材先から直帰していいことになったので、念願の再訪問です!ヽ(・∀・)ノ

注文は前回から気になっていた、マサラスープカレーです。
こちらのお店のスープカレーとは、いったいどんな感じなんでしょうか。

しばらくして、カレーができあがったようです。


カレーの海にライスの島が、良いビジュアルですね!( ゜∀゜)ノ
楽しみにいただきました。


鶏胸肉と手羽元が入っていて、骨からするりと抜けるくらいに煮込まれています。
他には大根、ニンジン、カボチャ、ピーマンなどのスライスが確認できました。
粗挽きスパイスのジャリジャリした感じのある、さらさらスープです。

辛さはほとんどないですが、ほんのり発汗って感じです。
これはなかなかおいしいです!(・∀・)イイ
あっという間に完食しました。

食後に店主とお話しましたが、食材は可能な限り国産を使用しているそうです。
ニンニクも国産とのことで、メチャクチャコストをかけていますね。
油や塩分を控えめにしたりと、かなりこだわっているみたいです。

要予約ながら、チャパティがお薦めだそうです。
金子製麺という足柄の会社からの国産全粒粉を取り寄せて使っているそうです。
「ここのはアタに近い粉で、非常においしいんですよ」とのこと。

こういうお店が、地元のお客さんに支えられて9年も続けられていることは、本当に幸せなことだと思います。
次回訪問する機会ができたら、チャパティを予約してカレーといただいてみたいですね。
また行きますよー!ヽ(・∀・)ノ

それでは、失礼します。

【過去記事】

【中神】ガヤ我屋のチキンカレーをいただきました(2015.03.06)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【狛江】サイゴン気まぐれ市場【朝から飲める店】

こんばんは。

先日所用があり、小田急線の狛江駅に行きました。
そこから京王線の駅に行きましたが、小田急線の登戸駅から南武線回りで京王線に行かず、狛江駅からバスで調布駅に向かいました。
この方が交通費は安く、乗り換えもしなくて良いので楽です。

だいぶ前にこのバス道路沿いにサイゴン狛江店(チャオ・サイゴン)があり訪問しましたが、そのお店から数十メートルしか離れてないところにも、サイゴンの看板が見えました!(;゜д゜)
思わず途中下車して、確認してしまいましたf(^^;)

 
ここ、確か前に見たときはリサイクルショップだったと記憶していたのですが…。
いつの間にかサイゴンの支店になっていたようです。
というか近すぎなんですが。
ファミリーマートよりも出店間隔が近いって(ノ∀`)タハー

それよりも気になったのは、数々の看板です。
「不要品買入」
「時計の電池交換500円」
「80才以上の方1000円で食べ放題飲み放題」
「夢は人生の宝なり」

そして「朝 か ら 飲 め る 店」!
何でしょうかこれは。クラクラきますね(ノ∀`)タハー
この日は営業していなかったので、後日仕事帰りに行ってみました。
もし営業していなかったら、すぐ近くのチャオ・サイゴンに行けばいいですしね。


そして後日、無事に営業していました!
夜の外観は昼よりもパワーアップ!


内装はもっと強烈で、足下には七輪、前方には昭和のテレビや骨董品が並んでいます。
やっぱりここはサイゴンじゃなくて、リサイクルショップなんじゃね?と思わずにはいられません。

店員に聞いてみたところ、1年前くらいから少しづつお店を開いてたみたいで、最近夜の営業も始めたそうです。
とてもユニークでゆるーい感じのお店で気に入りました!ヽ(^0^)ノ


話をするだけも何なので、軽く一杯飲んでいくことにしました。
グラスワインとつくねのレモングラス焼きです。
つくねの挽き肉はレモングラス風味で、とってもおいしいです…あれ?


串がレモングラス1本!?(;゜д゜)ポカーン
びっくりしました。
これをかじりながらチビチビお酒をいただくのも、いい感じです。

そしてカレーやフォーもあったのでオーダーしたかったのですが、ヨメさまが家で待ってるので、この日は持ち帰りでバンミー(表記ママ:500円)をオーダーしました。
ベトナム料理で有名な、フランスパンのサンドイッチのバインミーです。
バインミーはここ数年で専門店もオープンして、知名度が上がりましたが、私は初めていただきます。
辛いタレじゃないかを確認して、ヨメさまにはマヨネーズベースのタレをアレンジしていただきました。


パクチーてんこ盛り!( ゜∀゜)ノ
アゴが少々疲れましたが、おいしかったです。
焼いた豚肉となます、レタス、パクチーがたっぷり挟んでありました。
なますってバゲットに合うんですね!
これで500円は非常にお値打ちかなと思いました。
ドトールのミラノサンドはもちろん、サブウェイよりもコスパ高いですね。
大満足でした。

これはまた訪問したいと思います。
カレーも食べに行きたいし、ダラダラゆるゆるで飲みに行くのもいいなー(ノ∀`)タハー
それでは、失礼します。


【店鋪情報】
亜細亜食堂サイゴン 気まぐれ市場
※大変残念ですが、2015年11月末で閉店予定です。
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:狛江市和泉本町1-30-2


電話番号:03-3488-9288
営業時間:11時30分~22時(ラストオーダー21時半頃)
休  日:日曜日(臨時休業もあるみたいです)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

第24回CCUmeeting in 奥芝商店を開催しました

こんばんは。


定期的に開催しているカレーオフ会、CCUmeetingを八王子で開催しました。
今回はスープカレー店、奥芝商店です。

カレーコミュニティ開設から5年以上経ってる中で、北インド、南インド、ネパール、スリランカ、トルコ、タイ、マレーシア、ベトナム、台湾、オリジナルカレー店などでオフ会を開催してきましたが、スープカレー店は初めてです。


こちらの奥芝商店は数年前から八王子駅そばに移転したようで、アクセスがよくなりました。
大人気店なので、以前は数時間並ぶこともあったようですが、近年タッチパネルの入力で、順番や待ち時間の見える化を行ったようです。
今回も15時からディナータイムの順番受付をしていました。

受付をして時間をつぶし、ディナーの時間にお店に訪問しました。
店頭でメニューを先に決めてから、靴を脱いでサンダルで入店しました。

店内はレトロなポスターなどが貼られていて、民家に訪問したような雰囲気がしています。
カウンター席、座敷、ソファー席で15名程度の広さです。
私たち参加者3名でソファー席に座りましたが、とても居心地がよかったです。

メニューはスープをエビスープ、チキンスープ、薬膳チキンスープの3種類を選択しました。
具材は国産豚角煮と大根大地の恵み野菜、そして4月の限定メニューの春のロールキャベツにしました。
辛さは3番~4番(中辛~辛口くらい)、ご飯は全員小盛りにしました。


まず前菜でコンニャクをいただきました。
和食の煮物みたいですが、しっかりスパイスが効いていておいしいです。
スープカレーをいただく前に、身体にスパイスが注入されましたf(^^;)
そして、スープカレーが運ばれてきました!


最後にスープカレー店に訪問してから、約4年くらい経ってしまっていました。
ここはライスにお好みでレモンを絞ります。
久しぶりに、いただきます!


3名でそれぞれシェアしていただきました。
オーソドックスなチキンスープ、提供直前にコショウをガリガリと挽いてくれる薬膳チキンスープ、そしてエビの旨味が全体に広がってるエビスープと、味が全然違うのがとても面白かったです。
柔らかい角煮や味の染みた大根、ジューシーでボリュームのあるロールキャベツ、ゴロゴロとした野菜もおいしかったです。

スープカレーは久しぶりにいただきましたが、やっぱりおいしいなと思いました。
カレー好きな知り合いの中でも、ここ数年あまりスープカレーの話は聞いていませんでした。
ただ、北海道では一過性のブームではなく、食文化としてラーメンと並んでいると聞きます。
数年前に一瞬ブームになって、それ以来まったく聞かなくなった白カレーなどと比べると、スープカレーは都内でも専門店はしっかり残っています。

そもそも南インドのサンバルやラッサム、マレーシアのプローンミー(海老麺)やカリーミー、タイのトムヤムクン、ゲーンなど、スパイシーな汁物自体は馴染みがあります。
そして野菜や肉の具材もしっかりいただけるので、久しぶりでも食べに行けば違和感なくいただけて、納得のおいしさで大満足だったりします。

日本のカレー文化を考える上で、スープカレー店にも目を向けていこうと思わせてくれる、素敵なお店でした。
ご一緒いただいたちーたけさん、ちはるさん、ありがとうございました!ヽ(´∀`)ノ
(´・_・`)。o(そういえば欧風カレー店もオフ会やってないや)

それでは、失礼します。


【店鋪情報】
奥芝商店 八王子田代城
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:東京都八王子市子安町4-5-5


電話番号:042-627-0134
営業時間:
火曜日~土曜日11:00~15:00、17:30~22:00
日曜日・祝日11:00~20:00
※ともにスープがなくなり次第終了
休  日:月曜日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク