【新所沢】Cafe豆うさぎのカレー3種盛りをいただきました【無添加・油控えめ・薬膳&グルテンフリー】


こんばんは。

今年のGWは10連休ということで、西武鉄道の『コウペンちゃんはなまるトレイン』西武線スタンプラリーに参加してきました。
1日フリーきっぷでスタンプを設置してある9駅を回るのですが、遠くの所沢駅と新所沢駅のスタンプを押したところでお昼どきになりました。
フリーきっぷですし、新所沢駅で下車してお昼をいただくことにしました。
駅の西口からほぼ一直線に5分ほど歩いて、大きな公園の角を左に曲がったところにお店がありました。


Cafe豆うさぎというお店です。
外観は1軒家から張り出したガレージのような部分を使ったカフェに見えますが、入ってみると和める雰囲気でした。


テーブル席とテラス席で30席ほどで、温かみのある木のテーブルにうさぎの小物などが飾られていました。
奥の小部屋では雑貨の販売とレンタルスペースもあるみたいです。

こちらのお店ではカレーがいただけますが、薬膳カレー(小麦粉使用)と、スパイスカレー4種類(小麦粉不使用)と揃っています!
Cafeでこれだけ揃っているのは、なかなかありませんね。
スパイスカレーの3種盛り(1480円・ご飯の大盛り無料)がいただけるので、4種類の中からチキンカレー、ラムカレー、ポークキーマカレーを選びました。
(1種、2種のプレートもあります)
一緒にドリンクとデザートのお得なセット(400円)もつけました。
ゆっくり待っていると、カレーが運ばれてきました。


非常に彩りが良いです!
右側のカレーがラムカレー、左側がチキンカレー、中央のターメリックライスに乗っているのが、ポークキーマカレーです。
お皿の奥には5種類の副菜が乗っています。
楽しみにいただきました。

まずはラムカレーですが、最近流行りのビンダルー系のクローブなどをビシバシ効かせた酸味と暴力的なスパイス使い…ではないですね。
優しい感じでほんのり酸味を感じつつ、粒マスタードとカルダモンがメインのカレーです。
赤ワインとマスタードオイルでマリネしたというラムはとても柔らかくて、臭みも全くなくて非常においしいです!
トッピングのピンクペッパーを噛むと、爽やかな刺激が味わえました。

反対側のチキンカレーも、スパイス使いは柔らかくマイルドです。
トマトと玉ねぎベースのカレーで、チキンも柔らかくて旨味もありおいしいです。
直前にテンパリングしたスパイスを加えてあり「スパイスの香りを食べるカレー」とメニューに書かれてましたが、確かに香りが立っていました。

ライスの上のポークキーマカレーが、意外にも一番クセがありました。
スリランカ産セイロンシナモン、生姜、クローブなどを効かせたカレーです。
そぼろ状のキーマをターメリックライスに合わせると、香りのとても強いそぼろごはんになりました!


奥の副菜も忘れてはいけません。
5色をいただくといいという、薬膳の考え方に則り白・緑・黒・黄・赤の食材で提供しているとのことです。
野菜は季節により変わるとのことですが、どの副菜も主張しすぎず調和していて、いい脇役でした。
これらを混ぜながら、いただきました。

超うまーーーい!ヾ(*´∀`*)ノ

大変に満足のいく内容で、完食しました。
辛さ・塩分・油は控えめでもこの満足度は素晴らしいですね。
さて、食後のデザートが運ばれてきました。


豆うさぎブレンド米粉のシフォンケーキです。
ブレンドは直前に豆を挽いて淹れていました。
飲みやすくてとても好みの味でした。
米粉のシフォンはもっちりフワフワで、重たくないクリームと一緒にペロッといただけました。

全てにおいていい仕事っぷりで、久しぶりに感動するお店と出会えました。
こちらには直前までノーチェックで来たのですが、今回のスタンプラリーがなかったら、普段利用しない西武線沿線なので訪問する機会もなかったかもしれません。

それにしても私が不勉強なんだと思いますが、スパイスカレーがこれだけ流行っているここ数年で、こちらのお店はあまり聞いたことがなかったです。
立地のせいでしょうか(でも有名店のnegombo33さんもすぐ近くだし…)。
会計時にお店の方とお話させてもらいました。

こちらのお店は2007年から営業しているそうですが、オープン当初から薬膳カレーは提供していたそうです。
そして1年ほど前からスパイスカレーの提供も始めたそうです。
元々の薬膳の知識が土台にしっかりあるところに、昨今のトレンドを上手に取り入れた感じがしました。
スパイスカレーといっても無手勝流な感じがしなかったのはそういうことかと、腑に落ちました。
次回は当初から提供している、薬膳カレーをいただいてみたいと思いました。

流行りのカレーの人気店に行列して、競うような食べ方に少々疑問を感じていたところもあったのですが(カレー食べ歩きの文化が定着して、人気があること自体は否定しません!)、ふらっと入っていただけるこちらのお店は、個人的に強くお薦めしたいお店です!
それでは、失礼します。


【店鋪情報】

MAMEUSAGI Cafe豆うさぎ

住  所:埼玉県所沢市緑町3-14-11
電話番号:04-2925-5932
営業時間:平日11:00~17:00、土日祝11:00~20:00(ラストオーダー各30分前)
休  日:なし※お店のサイトに臨時休業などの場合、記載されます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西武新宿】ハクリュウカンのWカレーをいただきました【地下カレー】


こんばんは。

残業明けに西武新宿へ繰り出しました。
今日はこのエリアで夕飯にします。
ここから歌舞伎町に沿って進んでいくと、お目当てのお店がありました。


ハクリュウカンというお店です。
ビル地下の会員制スナックなどが並ぶ、威圧感あるエリアの一角にありました。
結構ドアを開けるのには勇気が要りますが…。


店内は居心地の良い、スナック風の内装です。
オープンして4年ほどになる、カウンター7席の小さなお店です。
カレーとワインがおすすめのようです。
カレーはだいたい週替りの提供とのことで、この日はカボチャと豚バラ肉のカレーツナとレンコンのカレー(各850円)がありました。
両方がいただけるWセット(1100円)があったので、もちろんそちらにします。


飲み物にアップルワインのソーダ割りをオーダーして、キビキビ動くマスターの後ろ姿を眺めていると、カレーが運ばれてきました。


あら、押し麦ご飯を土手にして、両側に盛り付けられたカレーにはカスリメティがたっぷりです。
これは楽しみです。
熱々のカレーをいただきました。

 
カボチャと豚バラ肉のカレーは、ゴロッと入ったカボチャと豚バラ肉の相性がよくて、おいしいです。
ツナとレンコンは、レンコンの食感とツナのダシがカレーにも出ていて、こちらもおいしいです。
両方ともカレーは同じで、途中から具を足して作り変えたように感じられました。
ホールスパイスもたくさん入っていて、なかなか手の込んだカレーがいただけて嬉しかったです。

お話を伺うと、過去には具がニンニクだけのカレーやレバニラカレーなど、かなり独創的なメニューもあったみたいで、興味がそそられます。
次回はカレーに合うワインのおすすめを伺って、そちらと一緒にいただいてみたいと思います。

ちなみに、サイトを見たときにバーチャージ500円とあったのですが、カレーのみ注文の場合はチャージなしのようです。
一緒にお酒をオーダーしたのですが、1600円だったのでおかしいなと思ったら、カレー好きには嬉しいサービスでした。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

CurryBar HRK ハクリュウカン

住  所:新宿区歌舞伎町2-45-5 新宿永谷ビル B1F 001号
電話番号:03-6233-7664
営業時間:月曜・水曜・金曜12:00~14:30、月曜〜土曜18:00~23:30
休  日:日曜日、祝日

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【小田急相模原】H+ダイニングカフェの特製インドカレーをいただきました

こんばんは。

先日、実家から新聞の記事がメールされてきました。
何かと思ったらカレーのお店の記事で「カレー好き必食」と書かれてありました。
はい、カレー好きですが、何か?( ゚∀゚)ノ

場所は小田急線の小田急相模原と東林間の中間地点、やや小田急相模原寄りです。
徒歩10分くらいかかると思います。
インド原理主義者のヒロシさんをお誘いして、行ってきました。


H+ダイニングカフェというお店です。
外観からは店内はうかがい知れませんが、テーブルとカウンターで12人くらいの規模です。

ランチメニューは特製インドカレー(850円)、オムライス(850円)、ローストビーフ丼(1000円※数量限定)の3品になります。
もちろん2人とも特製インドカレーに即決です。
デザート、ドリンクセットが450円とお得なので、そちらも付けました。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
これ、うめぇええええ!( ゚∀゚)ノ
鶏肉、ジャガイモ、炒めタマネギとスパイスで丁寧に作られたカレーです。
実は冒頭の新聞記事に載っていたのですが、こちらのお店のシェフの水野浩昭さんは、あの新宿中村屋で長年腕を振るわれたそうです。
このビジュアルと味は、確かに新宿中村屋の遺伝子をヒシヒシと感じます。
中村屋だと鶏肉は骨付きのぶつ切り肉が入っていたりしますが、こちらでは食べやすいように骨なしの部位だけを使っています。
辛さは中村屋より多少抑えているように感じました。
でもホールのクローブやクミンなども見られて、カフェでいただくカレーとしては非常にハイレベルです。
付け合せのタマネギの漬物やピクルスなどもいい味です。
あっという間に完食してしまいました。

食後のデザートとドリンクです。


デザートは日替わりで3〜4種ほどあるみたいで、私は枝豆のシフォンケーキ、ヒロシさんは桃のコンポートを注文しました。
ケーキには小麦粉は使わずに、米粉を使っているそうです。
シフォンケーキもとてもおいしくいただきました。
メニューを見るとハーブティーなども種類が多く、丁寧な説明があり気になりました。

きれいな店内で丁寧に作られたお料理で、とても気持ちよくいただけました。
考えてみたら、デリーやアジャンタ出身のシェフのお店や暖簾分けという話はよく聞きますが、新宿中村屋出身のシェフのお店って聞いたことがありませんでした。
なぜ小田急相模原と東林間の中間地点のこの地域に出店したのかなど、気になります。
また次回訪問したら、タイミングを見て伺ってみようかと思いました。

とってもオススメですよ!( ゚∀゚)ノ ワーイ

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

H+ダイニングカフェ

住  所:相模原市南区相南1-19-14 相南1丁目ビル1F

電話番号:042-866-6963
営業時間:月曜、水曜〜日曜11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、18:00~22:00
休  日:火曜日、不定休
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【歌舞伎町】歌舞伎町ブックセンターのスペシャルラムキーマカレーをいただきました【negombo33】


こんばんは。

先日、歌舞伎町にランチにでかけました。
目的地は歌舞伎町の外れ、バッティングセンター近くのこちらです。


歌舞伎町ブックセンターです。
こちらは2017年10月に、歌舞伎町にオープンした書店です。
珍しいのは、「LOVE」をテーマにした、ホスト(ホステス)書店員が接客をする、イベントが開催できるコミュニティブックスペースということです。
詳しくはこちらを参照ください。

以前J-WAVEで「ホストのセカンドキャリアなども考えて〜」といった内容で取り上げられているのを聴いて、興味を持っていました。
さらに、こちらで西所沢のnegombo33さんのラムキーマカレーがいただけると知り、俄然興味が出てきました。
西所沢のお店にはまだ伺ったことはありませんが、S&B食品のレトルトをいただき、非常に美味しかったので、まずは歌舞伎町ブックセンターに行ってきました。


店内はカウンターとソファーと金属のテーブル席があります。
壁には本棚があり、色分けされたLOVEにまつわる本が置いてあります。
これらは読むことができ、購入することもできます。

さて、本題のカレーですが「negombo33さんから一番人気のラムキーマカレーを取り寄せた」とのことです。
チェーン展開でも業務用でもなく、取り寄せたというのがまたニクいですね。
豚肉を合わせたラムミックスキーマカレーが1000円、ラムのみのスペシャルラムキーマカレーは1100円です。
(ご飯の大盛り無料)
当然スペシャルをオーダーしました。
200円増しでドリンクセットにできるので、セットにしました。
本を読みながらのんびり待っていると、カレーが運ばれてきました。


とても素敵な器で、見た目もいいですね。
楽しみにいただきました。


ラムは粗みじんに叩いてある感じで、ミッチリしています。
汁気がかなり少ないタイプのキーマカレーです。
クセは少なくて、とても食べやすかったです。
あまりスパイスがガツンと来るものではないですが、針ショウガやケッパー、ピンクペッパーのホールなどのアクセントが楽しめました。
赤米や雑穀入りのご飯と一緒に、おいしくいただきました。

西所沢のお店にも伺いたいですが、気軽に歌舞伎町でいただけるというのは非常に嬉しいです。
17時までの営業なので平日の訪問はやや厳しいですが、土日も営業していますので訪問しやすいと思います。
ラムキーマカレーだけでなく、ハンバーガーやハンバーグステーキなどのメニューも充実しているみたいです。

お薦めですよ!
それでは、失礼します。


【店鋪情報】

歌舞伎町ブックセンター

住  所:東京都新宿区歌舞伎町2-28-14

電話番号:03-6380-2259
営業時間:11:00~17:00
休  日:なし
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【代々木】cafe nookのスリランカチキンカレーをいただきました【衝撃】

こんばんは。

先日の記事でご紹介しましたが、南新宿・代々木のCafe Lolitaで久しぶりのCCUmeetingを開催しました。
お店からの帰り道で曲がるところを1本間違えてしまいました。


この界隈って、細い路地にもカフェがいくつかあったりします。
間違えた道にもCafe nookというお店がありました。
ビルの地下に入ったところのお店みたいです。
どんなメニューがあるのかな?と外に出ていた看板を見たのですが…。


ファッ!?(;゚д゚)ポカーン
Cafe Lolitaでランプライスを食べてきたばかりですが、100メートルほどしか離れていません。
スリランカ料理が最近人気だからって、こんなに目にするとは信じられません。
あいにくこの日は満腹だったことと、お店もシャッターが降りていたので、後日訪問することにしました。

という訳で本日、残業開けに飛んで行きました。
21時半少し前に滑り込みセーフです。
だいたい22時まで営業で、30分前くらいに料理はオーダーストップみたいです。


店内はテーブル席とカウンターで20席程度のこぢんまりとした感じのお店です。
2011年8月4日オープンで、店内禁煙です。
店内には写真の作品が展示されていました。

nookメニューにはスリランカカレーが4種類ありました。
チキンカリー(大辛)野菜カリー(中辛)豆カリー(中辛)リアルレッドカリー(激辛)だそうです。
ランチタイム(15時まで)だと880円、それ以降は1000円です。
ご飯は羽釜で炊いた押し麦ご飯だそうです。
むむむ…(´・_・`)
あいがけがなかったり、押し麦ご飯というのに一抹の不安を抱えずにはいられません。

とはいえ、辛さの基準が分からないので、どれをオーダーしようか悩みつつ、チキンカリーにしました。
カレーと一緒の注文でドリンク200円引きなので、エビスビールの小サイズ(260ml:400円→200円)をいただきました。
きめ細かな泡と濃い味がおいしいですね。
さらに5分ほどして、カレーが運ばれてきました。


おおぅ…?(;゚д゚)ポカーン
シャバシャバなスープ状のカレーが運ばれてきました。
ご飯の上にトッピングしてあるのは、カラムーチョです。
スープの見た目はタイカレーやシンガポールのラクサみたいですね。
予想していたチキンカレーとは全然違う見た目に戸惑いつつ、いただきました。

むむむ!?ひと口いただいてびっくり。
かなり辛口です。
大辛と書かれてあるのも納得です。
底の方にはパウダースパイスがあって、多少ジャリジャリした感じも舌に残ります。
柔らかい鶏肉の旨味とスパイスに、少量のココナッツミルクが入ったカレーに、固めに炊かれた日本米をお茶漬けみたいな感じでサラサラといただきました。
あっという間に完食で、発汗しました。
やや量が少なめかもしれませんので、大盛り(無料)にしても良いかもしれません。

全く想像していなかった感じのカレーでしたが、これはこれで癖になる感じで、実はかなりおいしかったです。
日本人店員が1人でやっていたので、会計時に少し話させてもらいました。
何でスリランカカレーを作ってるんですか?と聞いたところ、店員さんの家族がハマっている老舗のスリランカ料理店があって、そこから卸してもらって特別に提供させてもらっているとのことです。
お店は…九州!?
九州のスリランカ料理店ってあまり知りませんが、ツナパハですか?と聞いたらビンゴでした!

帰宅してちょっとググってみたら、なるほどなるほど。
福岡のスリランカカレーの特徴は、かなり辛くてシャバシャバ、黄色いライスやヌードルなどを乗せるところが多いみたいです。
今日いただいたものと合致しますね。

いやはや、全くもって予想していなかった感じのカレーとの出会いに驚きました。
ツナパハのチルドカレーは通販しているみたいですけど、お店でいただけるというのは、なかなかすごいことですね。
これは全種類制覇しなくてはいけませんね。
そして、こちらのお店はカレーだけでなく、コーヒーやスイーツもかなり充実していました。

しばらくこの界隈に足繁く通うことになりそうです。
オススメですよ!ヽ(・∀・)ノ

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

Cafe nook
※30min.の店舗ページはコチラです。

住  所:東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビル地下1階


電話番号:03-3373-7009
営業時間:月曜~金曜日12:00~22:00、土曜日13:00~22:00
休  日:日曜・祝日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【心斎橋】大阪カレー出張2016その1 anonymous(アノニマス)


こんばんは。

毎年恒例の大阪日帰り出張が金曜日にあったので、今年は自腹で一泊してきました。
金曜日の夜に行ったお店がこちらです。

 
anonymous(アノニマス)です。
心斎橋駅からすぐ近く、モールのそばのビル5階です。


重いドアを開けると、そこは暗いカウンターとソファー席のバーでした。
どう見てもカレーが出て来る空間には見えないのですがf(^^;)


まずはビールをいただきます。
料理は決まったものだけ提供されるみたいです。
入口の張り紙には「様々な副菜とバスマティライスをバナナの葉で包んだスリランカプレートSP(1400円)」と書かれてました。
「今日はこれしかありません」と但し書きもされていて、なかなか硬派そうです。
カレーを鶏肉、豚肉、帆立、海老から選ぶそうなので、海老カレーにしました。
しばらくして、プレートが運ばれてきました。


とても綺麗な見た目です。
お皿からカトリをどかして、バナナの葉の包みを解きました。


うわー!
すごく大人な雰囲気のバーなのに、こんなガチなランプライスが出てくるとは、どういうことでしょうか。
カレーを回しがけして、ゴトコラのサンボルと砕いたパパダムを散らして、よく混ぜていただきました。


うまーい!ヽ(・∀・)ノ
まずかろうはずがないですね。
海老カレーはココナッツが優しく効いていて、ダシもよく出ています。
海老も殻付きでゴロゴロと入っています。
本当に贅沢ですね。


こちらのお店はドリンクのメニューがなく、大抵のものは言えば出てくるそうです。
アラックのコーラ割りを頼んだら、普通に出てきました。
甘くて飲みやすく、これまたおいしいです。

大変満足できました!
普通に心斎橋にこんなお店が深夜まで営業しているなんて、素晴らしいですね。
大阪カレー出張の1軒目から大当たりで、翌日が楽しみになりました。

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

anonymous(アノニマス)
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-17-15 丸清ビル5階


電話番号:06-6245-5589
営業時間:月曜〜金曜:20:00〜翌2:00(土曜日は翌1:00、祝日は24:00まで)ラストオーダーは閉店30分前
休  日:日曜・年末年始
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西新宿】コーヒーハウス香りやのマレーバカレーをいただきました

こんばんは。

以前より気になっていたカフェに訪問してきました。
場所は西新宿駅のすぐ近くです。

 
香りやという隠れ家的カフェです。
ソファやテーブル席で16席ほどの細長い店内で、とても趣のある造りです。
寡黙で控えめな店主がコーヒーを1杯ずつひきたてで淹れています。
混雑時はゆっくり待ちましょう。

フードメニューに気になるメニューがありました。


マレーバカ?(;゜д゜)ポカーン
私のことじゃないですか!?


マレーバク?(;゜д゜)ポカーン

…ではなくて(ノ∀`)タハー
マレーバ・カレー(1100円・ドリンク付)を注文しました。
「かなり辛くて、少し甘い。香りや風キーマカレー」と書かれています。

マレーバって何でしょう?
その場でググったら、ブルガリアの女子プロテニス選手のマレーバ三姉妹とか出てきましたが、絶対にこれじゃないでしょう…。
詳しくはあとで聞いてみることにしましょうか。

ゆっくりしたBGMに身をゆだねてのんびり待っていると、目玉焼きを焼く音が聞こえてきました。
そして、カレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
カレーは結構もったりしたタイプで、カレー粉を多めに使っているような辛さです。
煮くずれたジャガイモ、ニンジンがたっぷり入っているそうで、それが甘さともったり感を出しているように感じました。
てっきりサツマイモを煮崩れさせたのかと思ったくらいの甘さでした。

福神漬けと反対側にトッピングされているのはマーマレードジャムです。
これをチャツネ代わりに、時々混ぜながら食べるのをおすすめされました。
なかなか心憎いですね。

思ったよりもボリュームがありましたが、最後まで飽きずにいただけました。
半分くらい食べたところで、店主がコーヒー豆を挽きはじめました。

食後少しして、淹れたてのコーヒーが運ばれてきました。


本日のコーヒーはマンダリンとのことです。
苦み少な目でコクと酸味があり、とてもおいしくいただけました。
つけ合わせのお菓子がまた嬉しいです。
食後のコーヒーがおいしいお店はいいですね。

これは思った以上にいいお店でした。
近くにお越しの際は、ゆっくりした時間を過ごしていただきたいです。

ちなみに、マレーバとは、オーストラリアにある小さな街でマリーバともいうそうです。
そこで店主が以前食べたバナナ入りのカレーが気に入って、そのカレーを再現したいとのことです。
そんな面白いカレーが世界のいろんなところにあると思うと、とてもロマンを感じますね。

マレーシアとは1ミリも関係なくてちょっと残念でしたが、とても面白いカレーとコーヒーのお店でした。
このカレーは昨年末から出し始めたばかりで、試行錯誤中とのことです。
また味が変わったかを確かめに伺いたく思います。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

コーヒーハウス香りや
※30min.の店舗ページはまだないみたいです。

住  所:東京都新宿区西新宿7-20-12 かしわぎMURA2


電話番号:03-3365-7275
営業時間:月~水曜10:00~21:00
     木・金曜10:00~24:00
     土・日曜12:00~21:00
休  日:不定休
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【京王多摩川】カフェ大好きのチキンカレーをいただきました

こんばんは。

先日、土曜日のランチタイムに出かけました。


場所は京王多摩川駅です。
こちらの駅から近くのお店がこちらです。

 
風舎…あれ?


店舗は終了!?(゜Д゜;)
「しばらくの間休業のお知らせ」と張られてありましたが、「いよいよ本社業務との兼業が難しくなったことを受け、風舎店舗の営業を一旦中止することに決定いたしました」
「飲食店としての営業は一旦停止させていただきますが、今後インターネット上でコーヒー・紅茶・ハーブティ・スパイス・アロマ製品等の販売を進めていきます(略)」
「運営形態は変わりますが(以下略)」

と書かれてありましたので、店舗としての営業再開はかなり望み薄でしょうね。

日本人が作るスリランカ料理店で訪問したかったのですが、何ということでしょう。
残念です。

さて、不慣れな京王線ということもあり、今から近くの駅で別のお店の候補はなかなかありません。
ランチ難民になってしまったところで、こんなお店がありました。

 
カフェ大好き!?(;゜д゜)ポカーン
すごくド直球な名前に度肝を抜かれました。
カレー大好きな私としては、これでカレーがあれば入るのですが…ありますね。
野菜カレーチキンカレーがあるので入ってみました。


店内はテーブル席28席、カウンター4席くらいです。
この日は近くで蚤の市があったらしく、とても繁盛してました。
カウンター席に通されて、一応メニューも見てみました。
プリンやシフォンケーキ、ジェラートなども充実してますね。

チキンカレー(800円)とブレンドコーヒー(250円)にしました。
サラダと薬味の小皿が運ばれてきて、しばらくしてカレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
タマネギを丁寧に炒めて、トマトなどと合わせて、大ぶりな鶏もも肉を煮込んであります。
辛さはあまりありませんが、じんわりしたスパイス効果で暖まりました。
丁寧な仕事っぷりに満足です。
スパイスジャンキーには物足りないかもしれませんが、万人向けでなかなかおいしいです。
実際、この日は私のオーダーでチキンカレーは売り切れました。


食後のコーヒーもスッキリした味で、おいしかったです。
どの食器も味のある焼き物で、スプーンとフォークは木製で温かみがありました。
こちらのお店は1996年から続いていて、地元のお客さんたちが多いみたいです。
久しぶりにいただきましたが、カフェのカレーもいいですね。

帰宅してお店のサイトを見てみると「社会福祉法人 調布を耕す会」という団体のカフェだそうです。
「障碍をもった人がお店で働いていた。というような感じで一般のお客さんが入っていただけたら」といったコンセプトで開いたお店のようです。
今回訪問しましたが、サイトを見るまで障がいをもたれた方が働かれているとは、全く気づきませんでした。

過去にも浜松のBija(現在は閉店)、和泉多摩川のカレーショップ・メイなどのお店に訪問してきましたが、こちらのお店もコンセプトがきちんとしていて、料理は丁寧でおいしく雰囲気もよくて気に入りました。

風舎が営業中止していたのは残念でしたが、味のあるお店と出会えたので結果オーライでした。
今度はスイーツをいただきに、ヨメさまと訪問したいと思います。
それでは、失礼します。


【店鋪情報】
カフェ大好き
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:東京都調布市多摩川5-7-4


電話番号:042-481-3933
営業時間:火~土曜日9:30~18:00、日曜日10:00~17:30
休  日:月曜・祝日・夏期休業(お盆付近1週間)、年末年始(12月28日~1月4日)、他臨時休業あり
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【\祝FMオンエア/】Oto狛江商店に再訪してきました【\男前/】

こんばんは。

本日、TOKYO FMで放送されているシンクロのシティという番組内の東京地元めしというコーナーで、Oto狛江商店が紹介されました!

私が番組のフォームから投稿してたんですけど、まさか採用されるとは思ってなかったので、突然職場のラジオから流れたときは、変な汗があちこちから出てしまいましたm(_ _;)m
「番組を聴いた」と言うとドリンク1杯サービスとのことだったので、帰りにオンエア祝いも兼ねて訪問してきました。
------------------------------------------------------------
時間は前後しますが、1カ月ほど前に、Oto狛江商店に再訪問してきました。
今回はヨメさまと夕飯です。
店内は満席でとても繁盛してました。


プレモルとウイルキンソンのジンジャーエール辛口をチビチビ飲みながら、料理を待ちました。


冷やしトマト(300円)トリッパのトマト煮(500円)です。
トリッパは熱々にオーブンで加熱されての提供です。
赤豆、ひよこ豆なども入っていて、ボリューム満点です。
バゲットもついて500円は安すぎますね。
これ、うめぇえええええ!( ゜∀゜)ノ


次に唐揚げ(2個200円)です。
2個200円、4個380円、6個480円と価格がいろいろとおかしいですが(^_^;)
大きくて揚げたての唐揚げに、タルタルソースをたっぷりつけていただきました。
これもうめぇぇええええ!!
当然ビールはどんどん飲みますよ!


最後にゴルゴンゾーラのピザ(500円)をいただきました。
ピザはマルゲリータ、生ハムと温玉のピザもあったのですが、お薦めはこちらのゴルゴンゾーラでした。
ちゃんと生地をその場で伸ばして、オーブンで焼いてから、バーナーで表面をあぶっていました。
ハチミツをたっぷりかけていただきました。


幸せ~ヽ(´∀`)ノ
あまじょっぱさとチーズのコク、パリッとした生地の食感がクセになりますね。
どの料理も予想を上回る量と味で、素晴らしいですね。

これで2人で合計2300円ッ!
安すぎて心配になってしまいます。
絶対にまた行かなくては!

…と思って冒頭の東京地元めしに投稿してみた訳です。
------------------------------------------------------------
さて、そして本日。


激混みを想像して行ったところ、お客は1組だけでした。
雨の予報でしたからね。


今日は自家製レバーパテ(500円)にクラフトビール(700円)をオーダーしました。
こちらのCOEDO 伽羅というクラフトビールは初めていただきました。

クラフトビールといえば、やはりろなうどさんにお伺いしなければ。
埼玉の地ビールだそうです。
ラベルにINDIAって書いてあったから、インドと何か関係あるんですか?と質問したところ、以下のように回答いただきました。

それはIPA、インディアペールエールじゃないですか?
インドで作ってイギリス本国に長時間かかる輸出を行うために、殺菌効果のあるホップを効かせて作っていた、ビールの作り方のひとつです!


こんなことをサラッと言えるような漢に生まれたかったですハイ。
ろなうどさん、ありがとうございました!

レバーのパテは口当たり滑らかでクリームのようです。
たっぷりあるので、バゲットはお替わり(200円)しました。
このビールは飲みやすくて、とても気に入りました。
キンキンに冷えてなくてもおいしいビールは、いいですね。


お次は自家製パンチェッタとゴルゴンゾーラのキッシュ(500円)です。
ビールのお替わりもしちゃったのですが、赤ワインの方が合いそうなメニューです。

このキッシュも予想以上の厚みと大きさでした。
隠れてますが、向こう側に米ナスを焼いてチーズと絡めたもの、パプリカ、カリフラワーと添えてあります。
完全にオシャレなカフェでランチに出てきてもおかしくないものが、500円ですよ。
サクサクパイ生地にたっぷりのゴルゴンゾーラと卵、そこにパンチェッタがたまらないおいしさでした!

本当にどれを頼んでもハズレがなく、1人2000円もあれば飲み食いしてお腹いっぱいで幸せになれます。
素晴らしいです!ヽ(´∀`)ノ
今後も続いていただきたいなーと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【\男前/】OTO狛江商店の激辛黒カリーをいただきました【\コスパ最強/】(2015.06.04)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

丸鶏るいすけzeRoのランチで知覧鶏の炭焼きカレーをいただきました

こんばんは。


6月よりランチ営業を開始した、丸鶏るいすけzeroに訪問してきました。
ランチメニューは知覧鶏の炭焼きカレー塩唐揚げ定食るいすけ流カオマンガイの3種類です。
どれも単品680円(税込)、鶏ガラスープとサラダ付きで800円(税込)になります。


先日夜にいただいたカレーがとても美味しかったので、炭焼きカレーをオーダーしました。
ランチだと店内の雰囲気もずいぶん違って見えますね。
しばらくして、カレーが運ばれてきました。


鶏ガラスープとサラダは結構しっかりしていて、これで120円増しなら悪くないと思いました。
そしてカレーは夜にいただいたより、野菜のトッピングが多くて、見た目も非常にいいですね。
知覧鶏とは、九州で長期飼育された鶏肉だそうです。
炭火焼きで香ばしく旨味も強くて、また砂肝のような弾力ある歯ごたえには驚きました。
カレーソースと合わせて、非常においしくいただきました。

このランチメニューが月曜日~金曜日だけで、週末にないのは非常にもったいないですね。
ランチ訪問できない方は、カレーは夜の単品メニューでオーダーするしかないですね。
夜のオーダーでもこの野菜トッピングはした方がいいですね。

この界隈では地下のインド式チャオカリーほど提供に時間がかかりませんし、行列もしていないので、カレーにありつけるのは嬉しいです。
今度は同じ野村ビルにバンコクキッチンがある中、挑戦的なメニューのカオマンガイをいただこうと思います(ノ∀`)タハー

それでは、失礼します。

【過去記事】

【祝開店!3号店だけどゼロですよ】丸鶏るいすけzeRoのチキンカレーをいただきました(2015.06.02)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ