【新福島】大阪カレー出張2016その3 亜州食堂チョウクのナシカンダール

こんばんは。

ダルバート食堂を後にして、次のお店へと向かいました。


しかし、候補のお店だったバビルの塔は行列になっていました。
売り切れ御免の大阪スパイスカレーのお店は、ここで並ぶか次に行くか悩むところです。
今回は諦めて、次のお店へと向かいました。


JR東西線に乗り換えて数駅、新福島駅に着きました。


駅から道なりに歩いていくと、ゲストハウスがあり、その中になんとスパイスカレーの看板が!
しかし、この日は土曜日。
火・水・金曜のランチだけみたいです…(´・ω・`)ショボーン
有給突っ込むにしても数日使う必要があるので、これは非常にハードルが高いですね。
ここが目的地ではないので、そのまま道なりに進みます。
そして到着しました。

 
亜州食堂チョウクです。
2008年5月オープンで、曜日替わりでアジア各国の料理店を提供しています。
オープンしてすぐに、ナシカンダールの提供を始めていたので、伺いたいと思いつつ機会がなくて、今回まで伺えませんでした。
やっと訪問することができました!

カウンター9、テーブル4×2の17席で、カウンターに着席しました。
土曜日ランチはベジミールス(1100円)か、お目当てのナシカンンダール(1300円)です!
ノータイムでナシカンダールをオーダーします。

この日はイカ、エビ、マトンからメインのカレーを2つ選べます。
イカとエビをオーダーしました。
追加トッピングで、サンバル玉子(150円)を付けました。
楽しみにしていると、運ばれてきました。


オクラやイカカレーがあると、ナシカンダー感がグッと出て嬉しくなりますね。
濃厚なカレーソースにイカのダシがよく出ています。
エビは殻付きのカレーです。
フィンガーボウルを出していただきましたが、エビは殻ごとバリバリ食べてしまうので、使いませんでしたf(^^;)
サンバルも甘辛さとエビの旨味が濃厚で、揚げ玉子との相性は抜群です。
Sangat Sedaaaaaaaap!!( ゚∀゚)ノィィョ


食後にアイスチャイをいただきました。
お店の方とお話しさせてもらいました。
私がマレーシアが大好きなこと、マレーシアごはんの会の音さんもお店にいらっしゃったこと、マレーシアごはんフェスが大阪でもできたら嬉しいですけど、大阪にはまだマレーシア料理店がそこまで多くないこと、などなど…。
いつか大阪でもごはんフェスが実現できたらいいなぁと思いました。

大阪のスパイスカレーのブームが起きるよりもずっと前から、アジアのぶっかけ飯などのワンプレートの提供をここ大阪で続けていることは、本当に素晴らしいことだと思いました。
この日いただけなかったベジミールスをいただきに、また大阪にくる機会ができれば伺いたいと思いました。
それ以外にも曜日替わりで肉骨茶(白)やカオマンガイ、ナシブリヤニなどの魅力的すぎるメニューが並びます。
…平日数日間分有給取らなくちゃ(ぉぃ)
末永く続いていただきたいと思います!

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

亜州食堂チョウク
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:大阪府大阪市福島区福島2-4-17


電話番号:06-6453-0020
営業時間:火~土曜11:30~14:00、18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
祝日11:30~14:00
休  日:日曜日と月曜日(臨時休業はtwitterやFacebookにて )
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

ガチホモツアー in 稲草園

稲草園こんばんは。

かりんさん&トリコさんお誕生日会のフクナガで、ヨメさまが何とパフェのお替わりをしたので、仕方なく先に2人分の会計を済ませて(2700円くらいで泣きそうだったんですが←2人で欧風カレーの店行けるじゃんm(_ _;)m)男性陣だけ先にお店を出ました。
向かう先は当然四谷ゴールデンコースの稲草園です。
特にcurryvaderさん(初)、Rakuさん(ランチ訪問済み)、echigoやさん(いつも)のメンバーなので、これは楽しみです。
女性陣は後から合流するとの事だったので、急いでお店に訪問して8名卓をキープしました。

まずは当然ビールです。

稲草園

シンハービールうめー!( ゜∀゜)ノィィョ
しかし、小一時間くらいした頃にヨメさまからメールが。

「女性陣はカフェに入るから、ガチホモ軍団で楽しんでね~」

またか!また総スカンか!・゜・(ノД`)ノ・゜・。
vaderさん、Rakuさんがせっかくパフェに来たのに、そりゃないんじゃないすか…m(_ _;)m
猛省しなさいよ>ヨメさま

仕方ないので男性陣だけで楽しみましょうか。

稲草園

前回いただいて美味しかったカイジオ・ムーサブ(豚挽肉入り焼き卵:788円)を再び注文しました。
初めてのvaderさん、Rakuさんにも気に入ってもらいました。
やっぱりパリッとフワッとしていて美味しいですね。
ちなみにechigoやさんはまたも撮影を放棄していました。
いやー、ホント清々しいですね(ノ∀`)タハー

稲草園

そして前回までにグリーンカレー、レッドカレーといただいていますので、イエローカレーを注文してみました。
ゲーン・カリー・ガイ(ライス・スープ付:893円)です。
グリーン、レッドはタイカレーという感じでしたが、こちらはあまりココナッツミルクも入っていなくて、一番日本人に馴染みやすい感じのカレーでした。
鶏手羽元とニンジンがゴロゴロ入っていて、あまり辛くなかったです。

稲草園

夏バテ対策にニラとゴーヤの牛肉炒め(1575円)を注文してみました。
ゴーヤとニラはシャキシャキで、牛肉は柔らかくて美味しかったです。

稲草園

当然ガパ男さんが注文するのはガイパオ・ラッカオ(鶏肉とバジルの辛口炒めかけご飯:893円)です。
私のガパオ地雷店リンク集の中で、ガパオベスト3に入っているお店のバジル炒めです。
ガパ男さんも大満足のお味です。
皆さんで美味しくいただきました。

会計は私がフクナガで支払った分よりも安かったです…m(_ _;)m
「今度は稲草園からにします」という意見も聞こえたような気もしますハイ。
それでは、失礼します。

【過去記事】

ビール&アジアンツアー in 稲草園(2008.08.18)

稲草園に再訪しました(2008.06.27)

稲草園のガパオ~!( ゜∀゜)ノィィョ(2008.06.08)←店舗情報載せてマス
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

ビール&アジアンツアー in 稲草園

稲草園こんばんは。

フクナガを出たら、当然四谷ゴールデンコースの稲草園へと向かいます。
…が、パフェ好きな方々は皆さんお忙しかったりで、残念ながらご一緒できませんでした。
席が離れていたのでお話したかったんですが、稲草園行きのメンバーはいつもの濃ゆいメンツ(ぉぃ)となりました。

店内はほぼ満席です!
はぴいさん越子さんMAYumiさん、19さん、私の5人で、何とか空いたテーブルに滑り込みました。

稲草園 稲草園

まずはビールで乾杯~!( ゜∀゜)ノィィョ
パフェに負けないゾ!(ノ∀`)アチャー

はぴいさん、19さんはこちらのお店は初めてで、とても興味深そうにメニューを見ています。
今日は各自注文したいものを頼んでみました。

稲草園

まず私は、以前ピッチーファー訪問記事Fueさんにコメントをいただいて以来タイの卵焼きを一度注文してみたかったので、カイジオ・ムーサブ(豚挽肉入り焼き卵:788円)というのを注文してみました。
表面は焼き色が付いてパリッと、中はフワッとしています。
カリカリに揚げたニンニクも入っていて、とても食感が良いですね。
塩味がついていて、これだけでも美味しいですが、ケチャップみたいでピリッと辛いソースに付けると更にうめぇぇ!( ゜∀゜)ノィィョ

稲草園

越子さんはトートマンプラー(タイ風さつま揚げ:840円)を注文しました。
こぶみかんの葉がたっぷりと使われています。
はぴいさんから「稲草園のトートマンプラーは、かなり美味しい部類に入る」と太鼓判をいただきました!
ちなみに、パフェで満足した越子さんは稲草園では写真撮ってませんでした(ノ∀`)タハー

デジカメを忘れて、撮るのを放棄して清々しい表情だったsamuraiさん(前科2犯)と、デジカメはあるけど清々しい表情でビールを飲んでいる越子さん。
どちらがブロガーとしてアレな人か、考えてしまいました(ノ∀`)アチャー

稲草園

はぴいさんの注文はクン・パッ・メッマムアン(海老とカシューナッツ炒め:1260円)です。
これまた割と辛口ですが、とてもお上手な味付けでビールが進む進むf(^^;)
いや~、たまりません!

稲草園

盛んに「ラオスのメニュー出せや(゜Д゜)ゴルァ!」と連呼していたMAYumiさんの注文はラーブ・ムー(豚挽き肉の香辛料入り辛口和え:1260円)です。
たっぷりのパクチーとスイートバジルの香りから入って、酸味と旨味と辛さに、炒ったもち米のカリカリな食感にノックアウトです!
今年のタイフェスティバルで調理実演を見ましたので、ラープに対する見方が変わった気がします。
良い経験をしましたよ。
まぁ正直美味しければラオスもタイも関係ねぇ!( ゜∀゜)ノィィョ

稲草園

19さんが注文した(周りの勢いに流された?)のはやっぱり鉄板のガイパオ・ラッカオ(鶏肉とバジルの辛口炒めかけご飯:893円)です。
はぴいさんも仰ってましたが、稲草園はご飯がとても美味しいです。
なのでバジル炒めも相乗効果で更に美味しく感じます!
初めてのガパオご飯は19さんのお口に合ったようで良かったです。

稲草園

あともう1品、はぴいさんに選んでいただきました。
パッ・パネーンヌア(牛肉のタイカレーペースト辛口炒め:1575円)です。
チューチークン(海老のタイカレー炒め)などはよくいただきますが、今まであれはレッドカレーで出てきました。
こちらはイエローカレーを使った炒めものです。
イエローカレーのとても良い香りに、葉っぱのままと、細切りでトッピングされたこぶみかんの葉の香りがとても爽やかです。
これはうまーい!( ゜∀゜)ノィィョ

タイ米を大盛りで注文して、ガッツリいただきました。
はぴいさんを始めとした皆さんとゆっくりこうやってお話するのって、随分久しぶりな気がしてとても嬉しかったです。
皆さん大満足で、ビールも結構飲んだのに1人あたり2000円ちょっとでした!
本当にリーズナブルで、どのお料理もハズレがなくて素晴らしいですね!
次のパフェの日が楽しみです←どっちメインやねーんヾ(´▽`;)ゝ

それでは、失礼します。

※はぴいさんの記事はコチラ(2008.07.17)です。
無理して連れてきてしまったので、気に入っていただけてホッとしましたm(_ _;)m

【過去記事】

稲草園に再訪しました(2008.06.27)

稲草園のガパオ~!( ゜∀゜)ノィィョ(2008.06.08)←店舗情報載せてマス
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

稲草園に再訪しました

稲草園1こんばんは。

フルーツパーラーフクナガを出たパフェ隊一同は、鉄板フラグの稲草園に向かいます。
かりん☆隊長はパフェ図鑑の刊行(ぇ)に向けて大忙しの日々なので、先にお帰りになりました。
本当はここでおちりん☆さんガパ子さんサム子さんトリコさんが合流する予定でしたが、皆さんお仕事の都合などで無理でした。
という訳で、私とヨメさまとMAYumi三等兵の3人で向かいました。

お店は今日もほぼ満員。繁盛していました。
お店のおばさまが私達の事を覚えてくださっていて、嬉しかったです!
今日も1品ずついただくような感じで注文しました。

稲草園2 稲草園3

まずはヨメさまも大好きな生春巻きです。
稲草園のすごいところは、ベトナムとタイの生春巻きを両方揃えています。
(厳密にはタイには生春巻きはないそうですが)
こちらはベトナムの生春巻きです。

ベトナムだと丸ごと1本で、タイだと切って出てくるようです。
あとは具が違うんだと思います。
それにしても大きいです!
これだけ具沢山で大きく巻いてある生春巻きは久しぶりです。

挽き肉、春雨、ニラ、ニンジン、レタス、シソなどがたっぷりいただけます。
砕いたピーナッツを入れた甘酸っぱいタレがまた良い味です。
普段タイ料理でいただくタイプのタレと違って、ちょっとオレンジがかった色で独特の味でした。

稲草園4

続きましては豚足の煮込みです。
これなら辛くないからという事で、ヨメさまも大丈夫なメニューです。
ヨメさまは豚足は初めてです。
脂の塊と誤解してましたが、ゼラチンですからね( ゜∀゜)ノィィョ
八角の効いた味付けで、とても美味しいです!

そしてやっぱり食べたいタイカレー
前回はグリーンカレーだったので、今日はレッドカレーにしてみました。
鶏肉と豚肉が選べるので、レッドカレーならそりゃ豚肉でしょ。
Sサイズにタイ米も付けました。

本当はまたバジル炒めご飯を食べたいところでしたが、今日のところは我慢ガマン…と思っていたら、隣のテーブルのサラリーマン2人がそれぞれバジル炒めご飯を注文していて出されました。
とたんにすごく良い香りが隣のうちらのところにまでやってきました!
そうそう、稲草園のバジル炒めご飯は、香りがかなり強いです。
前回いただいた時も、提供された途端に漂う香りにノックアウトされた事を思い出しました。

そうしていると、カレーが運ばれてきました。

稲草園5

これは楽しみです。
それでは、いただきます。

うめー!( ゜∀゜)ノィィョ

前回は割と濃厚なグリーンカレーでしたが、今回はこれぞまさにゲーン!って感じのサラサラなカレーです。
ライスにかけるとスーッと染みていきますし、飲んでも美味しいです!
レッドなので辛さはあまりなく、こぶみかんの葉が数枚入っていてその香りが強いスープです。
たっぷりのタケノコ、豚肉、ピーマンなどもとても美味しいです。
そしてもちろんお約束。

稲草園6

2種盛りサイコー!( ゜∀゜)ノィィョ

タイフェスなどの一部のお店ではありましたおかず2品、3品乗せを思い出しました。
どちらも美味しく、混ぜてもアリなお味でした。
今日も大満足で、会計はびっくりするくらい安かったです。
本当~に良いお店ですね。

次回はイエローカレーですかね。
そして食べ損ねた餃子も食べたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

稲草園のガパオ~!( ゜∀゜)ノィィョ(2008.06.08)←店舗情報載せてマス
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

稲草園のガパオ~!( ゜∀゜)ノィィョ

稲草園1こんばんは。

そろそろバジル炒め関連の記事も打ち止めにしないと、ブログ名が「ガパオDIARY」になってしまいます(もうなっているという説もありf(^^;))。
フクナガでパフェを美味しくいただいたパフェ隊の女子6人は、次の場所へ向かいます。
大通りを四谷駅方面へ歩いて行き、四谷の手前で1本奥の細道に入ります。
そこに目的のお店はありました。

稲草園2

稲草園というお店です。
こちらはタイ料理の猛者、エスニカンさんがタイ出張の前日に立ち寄ってバジル炒めを召し上がったくらいの、バジル炒めご飯のお薦め店です。
エスニカンさんをして「オーソドックスな『ガパオご飯』が食べれる店」です。
また、辛口タイ料理フーリガンのトンチャイさんも太鼓判のお店のようで、ここでいただかずにはバジル炒めご飯の連載は一段落できないなぁ、という感じでした。

かりんさんトリコさんバンタイのバジル炒めご飯を召し上がっている2人が一緒ですが、果たして彼女達を満足させるものは出てくるのでしょうか。
早速お店に入りました。
店内はテーブル席で22席ほどです。
なかなか味のある、良い雰囲気のお店です。

こちらはラオス出身のママさんが切り盛りしています。
私は地理がからっきしですが、ラオスってタイの隣国らしく、タイ料理やベトナム料理などがメニューにあります。
他には手作り餃子(焼き・水)などもありました。

メニューはもちろんガイパオ ラッカオ(鶏肉とバジルの辛口炒めかけご飯:893円)を人数分!
…といきたいところなのですが、パフェでお腹が落ち着き気味なのもあり、2皿にしました。
それとタイカレーも久しぶりにいただきたかったので、ゲーン・キョーワン・ガイ(グリーンカレー:840円、Lサイズ1260円)をLサイズで、お肉は鶏・豚と選べましたが鶏肉にしました。
あとはタイ米を別注文です。

しばらくして、バジル炒めご飯が運ばれてきました。

稲草園3

見た目はとてもしっかりしてますね。
揚げ焼きの目玉焼きに、コショウをふりかけてあるお店は初めて見ました。

それでは、取り分けていただきます。

お、美味い!( ゜∀゜)ノィィョ

…そして辛い!後からビリっと来ますね。
でもこの味はクセになります。
味付けも塩辛すぎたりもせず、良いお味です。

稲草園4

細かめに叩いた鶏肉にタケノコなどが使われていて、量こそ多くないものの、ホーリーバジルもちゃんと入っています。

とてもバランス良くまとまった、バジル炒めご飯といえるでしょう。
唐辛子やナムプラーがテーブルに備え付けでありましたが、使う必要がありませんでした。
メニュー表でも大きく扱われているように、こちらのお店のイチ押しメニューなのでしょう。
全員が夢中になって召し上がっています。
いやー、とても美味しいです!

さて、お次はグリーンカレーです。

稲草園5

あまりサラサラでない、濃厚なタイプです。
味も甘めで濃厚です。
こぶみかんの葉やスイートバジルが入っていて、鶏肉やナス(日本のもの)がゴロゴロと入っていて、具だくさんです。

香りの良いタイ米と一緒にガッツリいただきました。
こちらも満足度が高いですね。
全員大満足です。

そして会計は、ガッツリ食べたのに1人800円しませんでした!
これは安いです!

とても良いお店でした。
これで四谷はパフェ→稲草園のフラグが立ちました!( ゜∀゜)ノ ワチョーイ
次回が楽しみです!

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

アジア大衆料理 稲草園

住  所:東京都新宿区四谷1-7 1階・地下1階
     周辺地図はコチラ
電話番号:03-3352-5518
営業時間:ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~24:00(土日祝は通し営業)
休  日:なし
コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

TVチャンピオン激辛通選手権観戦会 in AFC

AFC1こんばんは。

去る1月31日に、仕事もテキトゥにして職場を逃亡。
ヨメさまと出掛けました。
向かう先はほとんど初めてと言って良い土地、高田馬場です。
こちらの駅から徒歩5分程の場所に目的地がありました。

AFC2

アジアンファミリークラブというお店です。
大通り沿いですが、すぐ近くの某中華ファミレスの100分の1も目立っていません。

地下に降りていくと店内はテーブル席が約20ほどです。
今回はこのお店を貸し切りにして、テレビ東京で放映したテレビチャンピオン2「激辛通選手権」の放送をお店で皆で観るという催しでした。
主催者はこの番組に今回参戦した辛党のおじさまです。
そして幹事は「高田馬場にこの人あり」と謳われる有名人、Mr.カレーエログムッシュ・ド・ピエ~ル氏です。
今回のお店には何度も足を運んでいらっしゃいます。
お料理は何と言っても珍しいミャンマー料理です。
やはり故郷の味が恋しくなるんですね>ピエ~ルさん

さて、平日にも関わらず店内には多数の参加者が。
辛党のおじさま、ピエ~ルさん、terutonetuさん、JUNさん、はぴいさんdokataさんかりんさんしゃんろんさんsamuraiさんcurryvaderさんイナコさんデリーさんbatayanさんおまつさん、19さん、私、ヨメさまの計17人です!
番組放映まで間がありましたが、辛党さんのご挨拶で乾杯していただきました。

AFC3

ミャンマービールです。
初めて飲みますが、飲みやすくて美味しいです。
ピエ~ルさんの記事によると、日本では売ってないと思われる魚のせんべいがおつまみでありました。
それと鶏肉をソテーしたものがありました。
そして次々にお料理が運ばれてきました。

AFC4

鹿肉のサラダです。
鹿肉はいただいた事がありません。
つか食べるという発想自体がなかったです。
多少獣肉特有の臭みがあったとピエ~ルさんの過去記事で見ていましたが、今回はまったくそのような感じはありません。
ビーフジャーキーのように、乾燥して旨味が詰まったお肉を戻してから使っているようでした。

AFC5

ラペットゥという茶葉のサラダです。サッパリピリッとした味で美味しいです。
お茶の葉っぱをこのようにいただく発想もありませんでした。
初めていただくミャンマーの料理は、どれも新鮮でした。

AFC6

見た目はピザみたいですが、カレーチヂミです。
モチモチした生地が美味しいです!具は鶏肉などが入っています。
これもビールに合いますね。

番組も始まり、会場のテンションが盛り上がる一方で、カレーがやってきました!

AFC7

チキンカレーです。
ジャガイモと鶏肉のカレーですが、隣国タイのイエロー(マッサマンというらしいですね)カレーのようにココナッツが効いている訳ではないですね。
クローブなどのホールがいくつか見られましたが、基本は日本で最も普通のおうちカレー的なお味でした。

AFC7

締めの1品はモヒンガーです。
優しいダシの効いたスープにそうめんがよく合う1品です。
このダシはナマズから取っているそうで、用意できない日もあるそうです。
ナマズをいただく発想もありませんでした。
皆さん絶賛のこのお料理、非常~に美味しいですね!( ゜∀゜)ノィィョ

この日は辛党さん優勝の瞬間を共有できたのはもちろんなのですが、今まで馴染みのないお料理との出会いもまた非常に有意義なものでした。
幹事のピエ~ルさん、お疲れさまでした。
そして優勝賞金で全オゴリをしてくださいました辛党さん、本当にゴチになりました!m(_ _)m

テレビ番組上では編集のマジックにより、とてもニヒルでクールな憎いあんちくしょう(昭和の香り)になっていた辛党さんですが、本人はいたって温厚な方だと思います。
ブログを始める前からコメントをいただいてましたが、情報収集力・分析力・知識量はものすごいものがありましたので、優勝も頷けます。
番組内でブログが紹介された上に優勝までしたのだから、当然ものすごいアクセスになった事でしょう。
それなのに番組放送直後の記事がコチラだった事には、私はすごく胸を打たれました。
自己顕示欲が強い人や、いろんな利権やしがらみを抱えた連中もいる中で、辛党さん、あんた漢の中の漢だよ!・゜・(ノД`)ノ・゜・。
微力ながら募金電話をさせてもらいました。

最後に、こちらのお店はどのお料理も美味しくてとても良かったです。
壁に写真付きのメニューが張られていましたが、気になったのはオーノカウスウェー(確かお店ではアウノ~と書いてあったと思います)です。

華麗なる食卓 (1) (ヤングジャンプ・コミックス)華麗なる食卓(ふなつ一輝著)の1巻に「ミャンマー生まれのカレーラーメンや」と、この料理が出て来てたのを思い出しました。
巻末にレシピがあったので今確認してきましたが、ココナッツミルクやナンプラー、蝦醤を使ってカレーラーメンにして、上に揚げ麺をトッピングするそうです。
って、それカオソイそっくりじゃないですか!

あの近辺の国々で焼きソバ、焼きメシなどが微妙に違って存在しているのが面白いと前から思っていたのですが、隣国タイのカオソイとミャンマーのオーノカウスウェーはどう違うのかを試してみたくなりました。
次回訪問時はそれを注文してみたいです。

しかし、辛党のおじさまに全オゴリのご恩がありながら、記事上げがすっかり遅くなってしまって本当に申し訳ありませんでしたm(_ _;)m
それでは、失礼します。
※以下は参加者の記事です。

祝優勝!コメント炎上!(ぉぃ)辛党のおじさまの記事はコチラです。

激辛プリンス、dokataさんの記事はコチラです。

激辛プリンセス、かりんさんの記事はコチラです。

しゃんろんさんの記事はコチラです。

辛党、影の党首(ぇ)samuraiさんの記事はコチラです。

はぴいさんの記事はコチラです。

幹事のピエ~ルさんの記事はコチラコチラです。

batayanさんの記事はコチラです。

でりーさんの記事はコチラです。

おまつさんの記事はコチラです。

【店鋪情報】

アジアンファミリークラブ
※2008.11.28追記:「つざか」に新装開店しました

住  所:豊島区高田3-29-7 第2京やビル地下1階
     周辺地図はコチラ
電話番号:03-3984-4944
営業時間:ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~23:00
休  日:なし?
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

ネオ屋台村3軒目:アジアンランチ

こんばんは。

間が開いてしまいましたが、引き続きネオ屋台村の
3軒目のお店はアジアンランチです。

真っ赤な色に、昭和レトロチックな文字まわりがとても
目立ちます。
「アジアの庶民の味」をモットーとしているようで、
良い意味で雑多な楽しさが伝わってきます。

お店にある中からおかず3種類を選べる
アジア式3品ぶっかけご飯(600円)を注文しました。
おかずのみを1品250円で注文する事もできます。
13時過ぎはタイムサービスで100円引きになります!
(おかずは50円引)

今日出ているおかずの中から「グリーンカレー」と、
「鶏肉とカシューナッツのピリ辛炒め」と「オリジナル昭和時代的
豚角カレー」を3種かけしました。


グリーンカレーは思ったほど辛くないなぁ…と思ったら一気に
辛さが来ました。良い味です。
これで500円はとてもお得ですね!
現地のシェフが調理しているとの事で、ちゃんとレモングラスなども
入っていました。

とても美味しかったです。
ホームページには移動販売店の出店場所などが詳しく
掲載されていますので、機会があれば行ってみてください。

3軒目も大当たり~!(・∀・)イイ!!
それでは、失礼します。

【移動販売情報】

アジアンランチ

出店場所:ホームページをご確認ください。
電話番号:不明
営業時間:11:30~13:45
休  日:土・日・祝日(一部例外あり)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

カレーバイキング大満喫!(・∀・)イイ!!

こんにちは。

今日は年末年始のお休み最終日です。
明日からは深夜型の生活を改めて朝型の
生活に切り替えないといけません。

緊張してたからか朝に目が覚めてしまい、
寝付けなくなってしまいました。

もう明日に備えて今日は2度寝しないで、最終日らしく
お買い物などを済ませてしまう事にしました。

まずは家を出る前に価格.comで外付HDの価格を確認。
ヨメが寝てる内にこそーっと出発しました(;゜3゜)~♪
それから新宿に行き、ヨドバシカメラで価格交渉。
最安値まで値引きました

その頃、ヨメから怒りのメールが来たのでご機嫌取りに
サンマルクカフェのチョコクロをお土産に買いました(ノ∀`;)タハー

時間はもうお昼過ぎ。お腹がめっさ空いてきました。
でももうちょっと我慢して東急ハンズの調理器具
コーナーへ。
ここでスパイス各種とスパイスミルを購入。
クミン、コリアンダー、キャラウェイ、クローブ、
ナツメグをホールで購入。
これでうちで作るカレーもパワーアップ!
今から使うのが楽しみです。

そして新宿南口のアジアンダイニング汎に行ってきました。
こちらのお店はお昼にランチバイキングをやっています。

固定メニュー3種類にシェフのオリジナル
メニュー2種の5種類のカレーバイキングが楽しめます。
もうホクホク顔でいただきました。
画像のカレーは左から
○グリーンカレー
○マレーカレー
○ナスとトマトのカレー
○豆乳のカレー(オリジナル)
○ポークカレー(オリジナル)
です。
他にナンやサラダ、コーヒー、紅茶、
デザートなどが食べ放題で840円!
マレーカレーは新婚旅行のホテルで食べたカレーに
とても良く似た鶏肉とジャガイモのカレーでした。
辛いカレーはとても辛くて、汗をかきつつ頂きました。
お替わりして7杯も食べちゃいましたf(^^;)

このお店は新宿東口と渋谷にもあったのですが、
現在は改装中との事で新宿南口店だけのようです。
非常にお値打ちで美味しかったので、また食べに
行きたいです。
ココはオススメです!

それでは、失礼致します。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク