【新宿】JCA2015名誉賞受賞店・新宿中村屋マンナの純印度式カリーをいただきました


こんばんは。
半年くらい前の残業明けに新宿中村屋マンナに訪問しました。


Japanese Curry Awardsの2015年度名誉賞を受賞したお店になります。
遅くなってしまいましたが、完成した名誉賞のメダルをお店に渡しに伺いました。

まずはカレーをいただきましょう。
注文するのは、やはり看板メニューの中村屋純印度式カリー(1500円)です。


弾力ある骨付き鶏肉、ねっとりした甘いジャガイモ、そしてスパイシーなカレーに4種の薬味と揃った、今日も言うことなしのひと皿でした。

さて、会計後に店内も混雑していなかったのでお店のホール担当の方にJapanese Curry Awardsのスマホ版サイトの画面を見せ、名誉賞についてお話して、メダルをお渡ししようと思ったのですが…。

「広報に話をしてますか?」
はい?(;゚д゚)ポカーン

各受賞店には発起人の水野仁輔さんからお手紙を送っていただいているので、今まで各メンバーで手分けしてメダルをお渡しするのは、特に問題なかったのですが…。
まさか1988年12月22日、UWFの大阪府立体育会館(現エディオンアリーナ大阪)で大仁田厚が「チケット持ってますか?」と言われて門前払いになったような事態になるとは予想できませんでした…(´・_・`)
結局、笹塚にある中村屋の事業所にいらっしゃる広報担当者にお話をしてからでないと、ということになり、メダルを持ち帰って出直すことになりました。

さすがは新宿カレー店のラスボスであり、名誉賞受賞店です。
一筋縄ではいきませんね。

それでは、失礼します。


【過去記事】

【30日まで!】新宿中村屋マンナの中村屋食べ比べカリーセットをいただきました(2015.11.29)

【現在一周年フェア中】新宿中村屋マンナのハーフ&ハーフセットをいただきました(2015.11.26)

新宿中村屋マンナの純インド式カリーをいただきました(2014.12.12)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【東銀座】JCA2016名誉賞受賞店・ナイルレストランのコースをいただきました

こんばんは。

京都とマレーシア旅行などがあり、すっかり前の話になってしまいますが、3月末に東銀座のナイルレストランに訪問してきました。
Japanese Curry Awardsの2016年度名誉賞を受賞したお店です。
名誉賞のメダル授与と、今後の活動についてJCAのメンバーと打ち合わせ(と称してカレーを食べまくる)で訪問しました。
今回はコースメニューを予約してもらいました。
ここの2800円前後のおまかせコースは前回訪問したときから気になっていました。

看板メニューのムルギーランチしか召し上がってない方も多いと思いますが、どうなんでしょうか。


まずは瓶ビールをいただきました。
お店のロゴをコップにプリントしているのが、また心憎いですね。

 
揚げ物がマサラワダとシャミカバブ、さらにスリランカっぽい魚のコロッケまでやってきました!
どれもビールにはぴったりです!


カレーはチキンマサラとチャナマサラといったドライタイプのカレーにプーリをあわせます。
チキンの旨味も、ホックリしたひよこ豆も、どちらもチャパティによく合います。


チーズカレーにチャパティをあわせます。
チャパティの素朴な味にクリーミーなカレーがおいしいです。


揚げ物、粉ものといただいて結構お腹は一杯ですけど、ここで出てきたのがヨーグルトカレー。
これがプラオのようなご飯にサラサラのヨーグルトを使ったカレーをかけたものです。
酸味のあるカレーがさっぱりしていて、ぺろりといただけました。
これは初めていただく味ですが、おいしかったです!

そしてやっぱりメインにやってくるのがこちらです!


ナイルレストランといえばムルギーランチですね!
店員さんに骨を外してもらって、よく混ぜていただきました。

JCAのメンバーが異口同音に「ムルギーランチってこんなにスパイシーだったんだ!?」というのが興味深かったです。
実際にこれだけスパイス料理をいただいてからでも、スパイスがビシビシ感じられるというのは意外でした。

超・大満足ぅ!ヽ(・∀・)ノ
ナイルレストランのおまかせコースは、質・量ともにすばらしかったです。
ムルギーランチだけじゃない、さすが日本最古のインド料理店です。


JCA名誉賞のメダルをナイル善己さんにお渡しできてひと安心です。
(撮影ならびに掲載許可をいただきました)
ぜひこれからも末永く続いていただきたく思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【東銀座】ナイルレストランのムルギーランチをいただきました(2015.11.13)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

マレーシア食い倒れ旅行2017その6 SARAVANAA BHAVANのドーサセットをいただきました

こんばんは。

時間が開いてしまいましたが、2017年5月のマレーシア旅行でいただいた最後のカレー系メニューになります。


マラッカから首都クアラルンプール(以下KL)へ移動して、Brickfieldsと呼ばれるインド人街にやってきました。
約100mくらいの長さの大通りの両側にインドらしいアーチが並び、大音量でインド音楽がかかっています。
雑貨店やレストランが軒を連ねて、この一帯だけは見事にインドですねf(^^;)

この通りを北上して、大音量も多少聴こえなくなった外れの辺りに、目的のお店がありました。


SARAVANAA BHAVANという南インド料理店です。
ランチには11種類のセットメニューがあり、RM7.4〜RM16という幅でいただくことができます。
他にも店内メニューには沢山の単品料理やミールスが載っています。
単品はRM10〜15前後、ミールスなどはRM15前後と、ペナンやマラッカよりはやや高めです。
そういう意味ではランチのセットメニューの価格も、KL価格にしては良心的です。


店内は冷房が効いていて快適で、とても綺麗で接客も良かったです。
テーブルにはコップと水がありましたが、嬉しいことにぬるま湯でした。
インドではぬるま湯で出されることもあるそうで、キンキンに冷えた水より身体に優しいです。

セットメニューを眺めて、ドーサとサンバルライス、カードライス、日替わりベジ料理が入ったものを注文してみました。
RM15(約390円)です。
しばらくしてセットメニューが運ばれてきました。


ドーサの焼きがもう少しパリッとしている方が好みですけど、十分おいしかったです。
サンバルライスは通常のサンバルよりも塩気を効かせた感じで、ご飯と一緒にこれだけでいただける感じでした。
カードライスはカシューナッツなどと一緒にヨーグルトとごはんを柔らかく煮た状態で、とても身体に優しい味でした。
トマト、ココナッツ、コリアンダーの3種類のチャトニもいい味で、ドーサ生地をつけておいしくいただきました。
ミールスの種類も豊富だったので、次回また訪問したいと思います。

更新が全然できませんでしたが、マレーシア旅行はこれで終了です。
日本に戻ってきての食べ歩きもアップしていきます。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

SARAVANAA BHAVAN

住  所:Brickfields 196, Jalan Tun Sambathan, Kuala Lumpur, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア

電話番号:+60 3-2260 3755
営業時間:7:30~23:00
休  日:なし
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク