【カレーなる一周忌】ムットにてひっそりと偲ぶ

前略 NOBLEさん

お元気ですか。
早いもので、もう一周忌ですね。
この1年、色々ありました。

昨年のお通夜と告別式は、随分と派手な雨を降らせてくれましたねf(^^;)
うちのヨメさまが「ノベルに線香あげに行きたい」と言ってまして、当初は一周忌でお墓に伺いたいと思っていたのですよ。
ですが奥様やご親族の皆様との大切なお時間を邪魔してはいけないので、自重しました。

やろうと思えば知り合いのカレー好きの面々に声を掛けて、NOBLEさんにゆかりのあるお店で集まる事もできました。
ですが別に特別な事は必要ないな、と思いました。
だってNOBLEさんは皆さんの胸の中にいるんですから。
皆さんそれぞれが、どこかのカレー屋さんだったり、職場だったり、自宅だったりで、別にカレーを食べてなくてもふっと思い出す、そんな瞬間があればそれで良いのかもしれないなと思いました。

そんな訳で私とヨメさまだけで、ひっそりとムットに行って来ました。
金曜夜という事もあってか、店内は満員でしたよ!
ムットでは久しぶりのミールスを注文しました。

NOBLEさん1

それでは、いただきます…え?
腹減った?俺にも食わせろ?
しょうがないなぁ、もう。
じゃあ一緒にいただきましょうか。

NOBLEさん2

…ん?何か問題でも?(ノ∀`)タハー
ちゃんと残さず食べなくちゃダメですよ。
ほらほら、「子供じゃないんだから好き嫌いしちゃダメでちゅよー」ってヨメさまにからかわれてますよf(^^;)
あの頃みたいに「と、特別に食べさせてやるからな!残さず食えよ!」ってあなたの声が今にも聞こえてきそうですよ。

今回のペナン旅行でミールスを手食してた時に、NOBLEさんの事を思い出したんですよ。
NOBLEさん、南インド料理やスリランカ料理が大好きで、現地に行ってみたいって言ってましたよね。
でも、奥様にはカレー好きなのもブログの存在も内緒で更新していましたし、そんな人が突然「インド行こう!」とか言い出したら、この人何言ってんだ?って思われますよねf(^^;)

南国リゾート旅行とか言って騙して(ぉぃ)奥様とシンガポールやマレーシアに旅行に行かれたら良かったのでは、って思ったんですよ。
奥様にはゆっくりスパやマッサージに行っていただいて、その間に「ちょっと散歩してくる」って言ってインド人街でハシゴ…。
普通にありそうな光景で、笑ってしまいましたf(^^;)

ペナンでミールスを手食しながら、現地の空気・風を感じながら思いました。
やっぱり生きていてこそ、なんですよね。
今まであまり「生」を実感した事はありませんでしたが、強く感じました。
あなたの事を忘れずに、これからも生きていきたいと思います。

そうそう、手のひらを合わせた形のホールスパイスを入れた置き物は、はぴいさんからのいただきものです。
あなたのお写真と一緒にムットさんに渡してきました。
これからもムットさんを見守ってくださいね。
私もできるだけサポートしますので。

これからもカレー好きの面々と「グリーンピースの数とか数えちゃってもう」「タイカレー嫌いって…」とか、いっぱい言ってあげますからね!

草々

2008年7月25日 USHIZO

NOBLEさんのムットの記事にトラックバックを送らせてもらいます。

【関連記事】

《カレーなる病院食》埼玉県毛呂山「埼玉医科大学国際医療センター」 (40歳おとなこどもはどこに行く!?:2008.07.25)

NOBLEさん一周忌・ダルマサーガラへ (Z1・カレー・音楽・日記?:2008.07.25)

一周忌(老児とデコピンのソウカラボラトリ:2008.07.25)

逝ってしまった南インドプロフェッサーへ捧ぐ(2007.07.30)

【カレーなるお通夜】インド料理 ハンス(2007.08.01)

「平凡でもカレーなる日々」(旧:Yahoo!ブログ版)

「平凡でもカレーなる日々」(新:FC2ブログ版)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 【閑話休題】... 【告知】ガパ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。