デジカメを新調しました

こんにちは。

先日、デジカメを新調しました。
今まではCanonのPowershotA550を使ってました。
実に買ってから丸5年になります。
バッテリーを認識せずに起動しなかったり、ファインダが閉じないといった不具合が出てきたのでそろそろ寿命かなと思います。
最近のデジタル家電のサイクルを考えるとよく使ったなぁと思います。
何度もマレーシアに連れて行きましたし、よく頑張ってくれました。

あの時は710万画素で「すげぇ!」と思っていたのですが、今のデジカメは1000万どころか1500万画素超えは当たり前となっているようです。
正直ウェブで使う程度なら、そんなに画素いらないだろとは思うのですが。

買い替え候補としてはいくつかあったのですが、最近はデジタル一眼でもコンパクトなモデルが出ているんですね。
中でもPENTAX Q ダブルレンズキットNikon 1 J1 標準ズームレンズキット [レッド]はかなりビビッときました。

Nikonがこんなカラーとデザインのモデルを出すとは思わなかったので、すごく惹かれました。
迷ったのですが、買い替えで以下の機能が欲しいと思っていたので諦めました。

1.GPS機能
2.RAW撮影
3.可能ならバッテリーは単三電池を使用


1.のGPS機能はiPhoneで撮影した画像が地図上にピンで出るのが嬉しかったです。
また旅行先の画像や、カレーのお店の写真を管理するのにも便利かなぁと思ったので、デジカメで撮影した画像にも位置情報を入れたいなぁと思っていました。
別売りでGPSロガーを購入するという手もありますが、できれば1つで済ませたいところです。
デジカメ同梱レベルのGPSは精度があまりよくないそうですが、それほど精度は求めてはいないので充分です。

2.のRAW撮影とは、写真のフィルムのように撮影した写真をあとで現像できます。
学生時代に一眼レフで写真学科をやってまして、暗室で現像などもしましたのでRAWの現像にはかなり興味がありました。

3.バッテリーは海外や旅行先でバッテリーが切れても、困らないですぐ購入できる単三電池モデルを愛用していました。
ただ、単三電池モデルとなるとかなり選択肢は限られてしまうので、上記2点が満たせれば目をつぶろうかなというところです。

そんな条件で探して買ってきたのがこちらです。



Canon PowerShot S100です。
このデジカメは2011年12月発売で、GPSとRAW撮影の機能があります。
バッテリーは専用充電池ですが、仕方ないですね。
一眼レフではなくコンパクトデジカメなのですが、絞り優先や明るさ優先で撮影できるだけでなく、絞りや明るさ、ISO感度をマニュアルで調整して撮影できます!

価格.comで調べたら、1カ月くらい前までは37000円くらいだったのですが、買いに行こうと思った3月上旬には39000円くらいに値上がりしてしまいました。
その後も値下がりを待っていたのですが全然下がらずに、逆に41000円前後になっています。
家電って時間の経過で値下がりするものと思っていましたので、意外でした。

家電量販店で交渉して、バッテリーやメモリーカードを同時購入で安くしてもらったので、かなりお得でしたがそれでもなかなか高いお買い物をしてしまいました。
バンバン撮影して元をとらなければいけませんね。
とりあえず色々撮影してみました(クリックで拡大します)



Powershot A550だと室内の色に引っ張られて、全体の色みが黄色くなったり赤くなったりすることが多かったのですが、かなり自然な発色だと思います。

夜景も撮影してきました。
左が今まで使ってきたPowershot A550、右がPowerShot S100です。

 

拡大するとわかりますが、夜景のザラつきがA550はかなり目立ちます。
S100の夜景の綺麗さにはびっくりしました。
暗い店内での料理撮影などで威力を発揮してくれそうです。

せっかく購入したのはいいものの、仕事に忙殺されてまだお店に行かれてませんが…m(_ _;)m
記事上げしてないお店もあるので、しばらくはA550(かiPhone4)で撮影したものになりそうです。

それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

返信の際のガイドラインについて

こんばんは。

ヨメさまの件で、皆さんにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
私は管理責任をとり、今後は交流のあった方とのオフ会の参加や主催は自粛します。
私自身も独善的で、相手に考えを押し付けがちなところがありましたので、反省して今後に生かしたいと思います。
多数の書き込みについては、手段はどうであれ目を覚まさせてくださった事には素直に感謝しています。

そしてヨメさまは、今後オフ会の参加はもちろんしませんし、ブログの更新も停止します。
ブログの閉鎖も考えたようですが、コメント欄などが全てなくなってしまうのは、本などの記事へのご意見はもちろん、今にしてみたら本人への失礼な言動や振る舞いに対しての貴重な忠告などもありますので、戒めとして残しておくそうです。

皆さま、これでご満足でしょうか。
中旬から更新していくつもりでしたが、結局2月はカレー記事がわずかに1つだけという、異常事態で終わりました。
際限なく謝り続け、心からの謝罪とかを要求されるかもしれませんので、この辺りで区切りを設けたいと思います。
これより、今までいただいて放置してしまったコメント欄の書き込みに対して、返信していきますが、重複する回答が多くなりそうなので、ここでガイドラインを設けておきます。

1.ヨメさまのうつについて
はっきり言っておきますが、擬態うつであってもなくても、今更どうでも良いことです。
今まで信頼できる先生に「うつ」と診断されて、薬を処方されて飲んで生活してきました。
そして今は、通院先を変えて前向きに薬漬けの生活から、減薬療法へとシフトしています。
なので、今更擬態うつなのではないかと言われても困ります。
こちらはこちらの治療法を試みている段階なので、できましたら放っておいていただけると。
うつにも様々な種類があるのはよく分かりました。
人格障害でも何でも結構ですが、決めるのは医者であって私達でなければ、もちろんコメントしてきた方達でもありません。
そういう話は主治医に言ってください。
問題のあった言動も病気のせいかもしれませんし、本人の性格のせいでもあるでしょう。
どちらかではなく、どちらもだと思います。

ちなみに、お薦めいただきました林先生の本ですがまだ読んでおりません。
後日図書館で借りて読んでみたいと思います。

2.ヨメさまのブログについて
ブログの運営スタイルへのご意見などが多数見受けられましたが、そもそもヨメさまのブログは身内への自分の病気の状態や健康面、生活面などを伝えるために始めたものです。
ですから病気の事を書いたとしても、何ら文句を言われる筋合いはありません。
もちろんブログとして公開している以上、誰でも見る事はできますが、内容が不快であればただ見なければ良いだけの話だと思います。
無論、それ以外で政治への批判記事などへの反論などは、外に文句を言う以上、受ける責任もあると思います。

コメントの返信もケンカ腰だという意見がありましたが、きちんとしたご意見に対しては、きちんと対応していたはずです。
匿名などの中傷に対しても、誠意ある対応を求める必要はないと思います。
職場で礼儀知らずな対応をされても、仕事でしたら我慢するでしょうが、実生活で無作法に、しかも知らない方から何かされたら、いちいち丁寧に反応しますか?
別に商売でやってるものではありませんので、そこまでする義理はないと思います。
そこら辺は管理人のスタンスであり、批判なども含め全て自分でやるべき事で、外部に口出しされるものではありません。
ですから、私のところにそのような事を書かれても、返事のしようがありません。

3.反省について
どこまでも、いつまでも反省の態度を示していても、信じない人は信じないでしょう。
こちらとしてはできるだけの誠意を示したつもりでも、物足りないのか全て悪意で取られてしまう場合もあります。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとはよく言ったものです。
なのでもう、必要以上の謝罪はしない方向で。

4.不毛な釈明、説得はもうしません
今回の件ではっきりしましたが、書き込まれた事に対して反論したところで相手は基本的に納得しません。
そしてこちらが納得しないと「主張が平行線で自分の事ばかり」と言われます。
別にディベートをする気もありませんし、言い負かしても労あって益なしです。
ただ、今回の件で本当に様々な考えの方がいらっしゃる事が分かりました。
100人いれば100通りの考えがありますし、全員が納得する意見を出す事はおそらく不可能でしょう。
個人の考えについてはお互いに尊重していきたいと思います。
また「こちらの事情を知らないで、知った風なことを言わないで欲しい」と思った事がありましたが、同時に「閲覧者は書かれてある情報でしかこちらを判断する術がない」とも思いました。
ですから、必要以上に釈明したところでそれはただの後出しじゃんけんになってしまいます。
という訳で、釈明もあまり意味がないかと思いました。
あくまで文章の前後関係や時間により、違って受け取られている場合などは釈明しますが、書かれていなかった情報などについてはあまり言わないようにします。

5.無記名の批判などはメールで受け付けます
私は今後の無記名ならびに匿名のコメントは削除するか、メールするようにだけ返信する方向で対処します。
沢山の閲覧者の皆さまから、再開を心待ちにしているという暖かいお言葉をいただきましたし、私がやるべき事は後ろを振り返って、過去の言動などを謝り続ける事ではないと思いました。
建設的な意見なら考えますが、そうでなければメールで対処した方が私、相手、閲覧者にとっても良いでしょう。
なお、迷惑メールに入ってしまう可能性がありますので、件名を分かるようにしていただければ幸いです。

以上です。

最後に、今回の件では本当に沢山の方達にお力添えをいただきました。
「約1000人の良識ある読者がいます」と言ったのは、決して間違いではありませんでした。
皆さんに支えていただき、本当に幸せ者だと思いました。
ありがとうございました。

今後も色々あると思いますが、何とぞ宜しくお願いします。
それでは、失礼します。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

被害者さんに告ぎます

こんばんは。

現在、自宅に持ち帰りで仕事をしなければならないほどに忙しく、連日ネットにほとんど関われません。
賛否どちらのご意見に対しても、後日時間を作って必ず対応させてもらいたいと思いますので、大変申し訳ありませんが今しばらくそのままにさせてください。

取り急ぎ1件だけ。

実際に (被害者です)
2010-02-26 00:01:07
被害にあい、訴えたんですよ!
それでも自分たちは何も悪くない。と正当化して、ご夫妻お得意の言葉攻めで何十倍返しをしてくるんですわ(以下省略)



「ご夫妻お得意の言葉攻めで」という事は、私もお返ししたという事ですね。
でしたら、私のブログのコメント欄かメールでしょうか。
当然履歴は残っていらっしゃいますよね。
こちらのコメントとメールの送受信の履歴は全て残っているはずです。

こちらはあらゆる批判も受けるつもりで、且つ、とあるカレーブロガーさんにご迷惑がかからないよう、あの方のご意見は載せないように、あくまで問題点のみ追記しました。

ですから、この際ですから膿は出し切りたいですから、私達に受けたというその問題も公開していただけませんでしょうか。
公開できないのでしたらメールでもこのコメント欄でも構いませんのでいつ頃に、どこでやりとりがあったものかを教えていただけますでしょうか。

全く訴えられた覚えはありません。
心当たりがない事もない…のですが、私の思った通りの相手かどうかは分かりませんので…。
被害にあい、訴えたとまで仰るのでしたら証拠(ソース)の公開を要求させてもらいます。

それまでのやりとりの公開(相手先もそこまで仰るのでしたら公開討論しても構いませんでしょうか)をすれば、被害者さんが言う事が事実だとはっきりするでしょう。
どれだけ私達がひどい事をしてしまったかという、事実確認にはむしろ協力していただけますよね。
また、いじめっ子がのさばっている感じだったかは、冷静な第三者にジャッジしていただいた方がはっきりするのではないでしょうか。

時間がなく、今すぐには対応できませんので、急がないですから宜しくお願いします。
然るべき対応はその後で考えますので。
それでは、失礼します。

AX
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

お騒がせして申し訳ありませんでした

こんにちは。

この度は皆さまに大変ご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ありませんでした。
うちのヨメさまの言動を不快に思っていらっしゃる方々がオフ会などの集まりにいて、それを正せなかった私の責任も含め、KYな夫婦だと周囲に思われていたのがそもそもの発端だと、先日初めて知りました。

知り合いのとあるカレーブロガーが、私たちの行いがいけなかったのに、貴重なお時間と労力を割いて記事にして教えてくださいました。
※現在その記事の公開は終了しています。

これまでコメントやメールなどで、さまざまなご意見をいただきました。
自分にとって都合の良い意見だけではなく、全て真摯に受け止めさせてもらい、今後このような事がないようつとめてまいりたいとおもいます。
お返事などは後ほどさせてもらいますが、本当に感謝しております。

1つ前の記事は私の見当違いの点もありましたが「皆さんに疎まれ嫌われつつ集まりに出たり、集まりを行うほど図々しくはできません」という気持ちに変わりはありません。
今まで余計な気遣いをさせてしまい、本当にお詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。

※なお、ヨメさまからの謝罪がないと納得されない方も多々いらっしゃるかと思います。
本人ももちろんその気持ちはあるのですが、今は疲れ切った心と身体が言うことをききません。
オフ会に連れて行ったのも、言動を制止しきれなかった事も含め全て私の責任です。
批判は全て私が受けますので、何卒ご理解ください。


※2010.02.24追記:この記事だけでは、私達夫婦の問題点が曖昧で、自分達に都合の良い点しか書いてないように自分で感じました。
悪い点は正し、膿は出し切りたいと思いますので、自分にも、そしてヨメさまにも厳しくありたいと思います。
という訳で、とあるカレーブロガーさんの記事にあった問題点を引用させてもらいます。


【以下は私達が犯してしまった問題点】

(1)タメ口
うちのヨメさまは、相手が初対面でも年長者でも、タメ口で話します。
これを「失礼な行為」と感じている人がいます。

(2)個性的なファッション
オフ会でカレーと書かれたTシャツやターバンを着用する方々がいます。
これらはカレーに関係があり、場を盛り上げるアイテムになりうるものです。

一方、ヨメさまの場合、カレーに無関係なファッションが目立ちました。
例えば、ロックミュージシャンのような髪型(ピンク色)などです。
これを「TPOを無視した行為」と感じている人がいます。

(3)生理用品
ヨメさまが、カレーのオフ会で生理用品の話をしました。
これを「デリカシーのない行為」と感じている人がいます。
(参考:ヨメさまの2009/12/07のブログ記事)

(4)管理責任
私が、ヨメさまの上記のような行為を放置し続けました。
(都度注意したり、帰宅して反省会を何度も行いましたが、結果的に改まっていなかったので、同じ事です)
それが原因で、USHIZO夫妻を「KY」と呼んだり、同席を敬遠したりする人がいます。


↑ここまで引用。

そしてヨメさまのブログへ匿名の中傷のコメントが入りました。
実は今まで黙っていましたが、過去にも何度か匿名の中傷コメントはありました。
いずれも文体や言っている事はほぼ同じ内容で、心の病について触れて、オフ会には出るくせに働けないなどと繰り返されていました。
今まで私はずっと静観していましたが「旦那の稼ぎをぐーたら嫁に持って行かれ」などと書かれた事で、敢えて反応をし、そこで初めて知人だという事が分かりました。
※もちろん、過去数回に渡って書き込まれたのが同じ知人だという確証はありませんが、こういう事実があった事だけはふれておきます。

AX
コメント ( 42 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

オフ会自粛のお知らせ

皆さまへ

こんばんは。
まず始めに言っておきたい事があります。
私は、ブログの活動を通じて沢山の方々とお知り合いになれて、交流させてもらっております。
そして交流のある方達は、かけがえのない大切な「仲間」だと思っています。

詳しくは伏せますが、そんな「仲間」が許せない「裏切り」をしました。
その人のせいで、オフ会などの集まりで人間関係がギクシャクした期間もありました。
私はあくまで自分の意思でですが、なんとか人間関係の改善・修復をしようと奔走しました。
大切な知り合いを「裏切り」で泣かすような人は絶対に許す事はできませんし、その上で平然と集まりに来ていたのも我慢できず、私は極力同席しませんでした。
でも、知り合いの方々の中には、ここまで思う方ばかりではありませんでした。

「一緒に美味しいカレーを食べるだけだったら構いません」という方もいますし「オフ会というのは、そもそもそのコンセプトに賛同すれば参加するわけですから、幹事や参加者の人となりまでは関知しなくてもなんとか時間はこなせます。ですから、カレーを食べに行くけど、うっとおしい人は適当にあしらって他の人たちとカレー情報交換しよう、なノリの人はたくさんいるのでしょう。私もそのひとりですし」という方もいます。
10人いれば10通りの考え方ですから、当然ですよね。
きっと私が口うるさく言い過ぎたのでしょう。
いつの間にか私自身が煙たがられてしまっていたみたいです。

誰かのオフ会のお知らせがあると、私が参加するかの確認のメールが飛び交っていたそうです。
ヨメさまのブログが現在炎上中なのですが、最初は見知らぬ方がただの中傷で書き込んでいるのかと思いました。
しかし、それがどうやら面識のある知人(しかも複数人)だったみたいです。

もちろん人物の特定はできませんし、書かれている事が事実かどうかの確認もできません。
しかし、私は今でも皆さんをかけがえない「仲間」だと思っていますし、信頼しています。

うちのヨメさまの度重なるぶしつけで失礼な言動で、不愉快な思いをした事も多々あった事でしょう。
その点については本当にお詫びします。

でも面識のある方なら分かってもらえるのではないかと思うのですが、これでも数年前に比べたらだいぶ大人しくなった方なんですよ。
あの子なりに失言や失敗を少しずつでも吸収していってると思います。
それにヨメさまはオフ会でお会いできる皆様の事を、とても大好きだと言ってました。
今日の書き込みをヨメさまは疲れて寝込んでいたのでまだ見ていません。
ただの名無しじゃなくて、リアル知人だったと知ったら、どれだけ悲しむか分かりません。
私は、自分以上に…それが辛いです。

そして私自身も疎まれ、煙たがられ、嫌われているとしたら、それに気付かずに今まで振る舞ってきてしまった事は、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もちろん、自分なりに筋を通して、曲げられないところ、許せないところは貫いてきたからですが。

という訳で、私は冒頭の許せない「裏切り」をした方のように、それでも集まりに出つづけるほど図々しくはできません。
また、自分でオフ会を主催して「カレーを食べるだけなら」「カレーを食べに行くけど、うっとおしい人は適当にあしらって他の人たちとカレー情報交換しよう」という方達に参加していただくのも申し訳ありませんので、今後は主催も当分しません。

何より、自分自身が疑心暗鬼になって大切な「仲間」を選別したり、面識がある方が、たとえヨメさまの言動が腹に据えかねたとしても、折りに触れブログに中傷しにくる。
そのような行為をする人が「仲間」だった(と、私が勝手に思っていただけだったのかもしれませんが)と、犯人探しみたいになってしまうことが耐えられません。
ですから、私は身を引きます。

人と人のご縁を大切に思い、ネットでも、リアルでもパイプ役を果たして来たつもりでしたが、もう私の役割は終わりを迎えたみたいですね。
私はともかく、せめてヨメさまを攻撃するのだけはやめてあげてください。
これでも少しずつ、うつが快方に向かっているんです。
お願いいたします。

皆さまは、これから安心して、邪魔者のいない穏やかな集まりを楽しんでいただければと思います。

ムットさん、毎年4月の集まり、今年は開催できずに本当にごめんなさい…。
それでは、失礼します。
コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

今年のバレンタインはこんなんでした

こんばんは。

バレンタインデーという事で、ヨメさまから贈り物をいただきました。

ケーキ

おいも専門店おいもや(平松商店)というところのチョコおいもロールケーキです。
ここ数年は毎年まるたやのチーズケーキを取り寄せていたのですが、少々値が張るので今年はもう少し安いやつでお願いします(´・ω・`)と言ってました。

かなりお値打ちだったみたいで、ありがたいです。
フワフワのチョコスポンジに、おいものクリームが良い感じです。
らぽっぽの木の実パイやポテトアップルパイが好きなので、これは嬉しいです。
何よりヨメさまが食べられたのが嬉しかったです!

現在少しずつ食欲も戻って来て(それでも食べられる量は少ないですが)、いちごなど固形物でも食べられる種類が見つかって来ています。
本人も激やせしたのを取り戻したいと言ってますので、この調子でお盆に行きたいと思っている、マレーシア旅行までには復調してくれればなぁと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

naviバレンタイン(2008.02.15)

ハッピーバレンタイン!(2005.02.14)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

生存報告2009

こんにちは。

8月に入ってから、急に仕事が忙しくなってます。
毎日遅くまでガチ残業で、夕飯はスーパーやコンビニでお弁当の日々です。
ホームベーカリーで毎日ぶどうパンなどを焼いて、会社に持って行ってお昼にしています。
忙しすぎてお昼に外出もままらないので、結果論ですがホームベーカリーを購入して良かったです。
昨日も土曜出勤でした…m(_ _;)m
ここんとこカレー食べてないですねぇ・゜・(ノД`)ノ・゜・。

死亡説や山梨へ失踪説が出ない内に、ちゃんとお知らせしておこうかと(ノ∀`)タハー
たまりにたまった過去記事を消化する良い機会ではありますが、時間がどうにも…。
更新頻度を少し落として生活を何とかしようと思います。

カレーリーフ

あと、近況報告をば。
昨日、楽天で注文していたブツが届きました!( ゜∀゜)ノ ワチョーイ
連日忙しいですが、これらを愛でて癒されようかと←奥様は?

もうペナン旅行行ってきてから1年以上経って、禁断症状が出ています。
ホント休ませてくれないかなぁ…m(_ _;)m

それでは、失礼します。

【過去記事】

生存報告ですハイ(2008.11.06)

超多忙ですが国外逃亡計画中(2008.03.05)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

三沢光晴お別れ会~DEPARTURE~に行ってきました

献花式こんばんは。

さる2009年7月4日(土)に、試合中の事故で亡くなりました三沢光晴さんのお別れ会が行われました。
場所はプロレスリング・ノアの聖地、ディファ有明です。

かつて、ジャイアント馬場さんのお別れ会は日本武道館で行われました。
武道館の入口から、桜が咲く敷地内の庭園をぐるっと回って、献花したのがつい先日のように思い出されました。

梅雨の時期ですが、幸いにも天候は曇りでもってくれました。
ディファ有明には行った事がありませんでしたので、降りる駅を国際展示場駅ではなく、東京テレポート駅で降りるというポカをやらかしてしまいましたm(_ _;)m
東京テレポート駅から歩いていく事にしました。

歩いていくと、途中で献花の花束を持った方をちらほらと見掛けました。
そんなに遠くないのかなぁと思いつつ、歩いていく事約15分。
15時頃にディファ有明に到着しました。
すでに結構な方が並んでいますね…。
会場脇の道路に沿って行列ができていたので、最後尾を目指して歩きました。

献花

そうそう、献花のお花は三沢さんのイメージカラーの白と緑にしました。
列に並ぶファンの方々の花束も緑色が多かったです。

最寄りの有明テニスの森駅を列は通り過ぎて、橋を渡ってもまだ最後尾は見えません。
その内市場前駅が見えて来ました。
…え?まだ最後尾じゃないの!?Σ(゜Д゜)
この時点で約1kmです。
一体どこまで続くんでしょうか…。

献花

新豊洲かよ!(´゜ω゜):;*.':;ブッ

さらに晴海方面の橋を渡って行く事になりました。
そこでやっと最後尾に到着しましたよ。
この時点で約1.5kmくらいです。
出かける時にはネットで「5000人の参列者を見込んでいる」と書いてありましたが、実際は26000人もの方が参列されたそうです。
これだけのファンがいれば、まだまだプロレスもすてたもんじゃないと思いました。
最後尾から会場に着くまでがここから更に1時間。
まるで聖地への巡礼者のような気分でした。

献花

夕陽が落ちかけた頃に、記帳してやっと会場に入れました。
会場内には三沢さんのデビュー戦からの軌跡がパネルで飾られていました。
越中とのデビュー戦、2代目タイガーマスク、超世代軍、鶴田から初のフォール勝ち、鶴田から日本人選手で初のギブアップ勝ち、三冠奪取、チャンピオンカーニバル優勝、プロレスリング・ノア旗揚げ、初のドーム大会で武藤とタッグ対戦、2度目のドーム大会で5年振りに川田とシングルマッチ、デビュー25周年…と沢山の偉業を振り返る事ができました。

この中では東京スポーツのプロレス大賞の新人賞を受賞した写真や、2代目タイガーマスク時代にリック・フレアーとシングルマッチを行っていた写真など、私は今まで知らなかった一面も見る事ができました。

そして献花台となったリングのある会場内に入りました。
(会場内は撮影禁止だったので画像はありません)
映像でしか見た事がありませんでしたが、こういう会場なんですね。
後楽園ホールよりも傾斜がない感じです。

会場内には三沢さんのテーマ曲、スパルタンXがかかっていました。
これを聴くと、やっぱりジーンとなってしまいます。
スパルタンXは日本武道館で毎回メインで聞いていました。
全日本プロレスも、新日本プロレスみたいに東京ドームで試合をやって、ドームでスパルタンXを流して欲しいと思っていました。

1995年の4月にベースボール・マガジン社主催で、主要プロレス団体が集まった夢の架け橋というイベントがあり、そこに全日本プロレスも参加しました。
初めてドームでスパルタンXが流れた時は、地鳴りのような三沢コールが起きたのを今でもはっきりと覚えています。

そんな事を思い出しながら、献花台のリングの前まで来ました。
リングのトップロープよりも高くまで、ファンからの献花の山となっていました。
これには驚きました。
ファンの方々が次々とリングに花束を投げ込んでいきます。
中には試合の時にも使われる緑と白の紙テープを投げ込むファンの方もいました。
私も献花をして、お別れをしてきました。

出口にはプロレスリング・ノアの選手数名が並んで参列者を見送っていました。
その先頭には目が真っ赤な秋山選手もいました。
彼自身、今とても体調が大変で欠場中です。
それを見て、私も泣きそうになってしまいました…。

出口には献花をした、たくさんの関係者の名前が飾られていました。
たくさんある中から、特に目についたものを。

献花

本当に早すぎたなぁと思わずにはいられませんし、今まであまり実感がありませんでしたが、本当にいなくなってしまったんだなぁと思いました。
馬場さんが亡くなった時は何か夢みたいな感じでしたし、鶴田さんが亡くなった時もあまり感傷はありませんでした。
2人の活躍はリアルタイムでは追えなかったので、あまり感情移入ができなかったからだと思います。
でも三沢さんは、私の一番多感な時期に見ていましたので想い出も多いですし、語り尽くせません。

また、選手としてだけでなく、人間としても本当に素晴らしい方だったと思います。
私は三沢さんの(馬場さんもそうでしたが)「筋の通らない事がまかり通ってしまうようなプロレス界にはしたくない」という信念や、「相手が誠意を持って接してくれれば、こちらも応じる」という考え方などが大好きでした。
私もブログを日々更新していく中で、同じようなポリシーをもつようになりました。
また、耐える事、逃げない事、諦めない事などを三沢さんのプロレスから学んだ気がします。

これから先、本当にプロレス界も大変だと思います。
何が出来るという訳ではありませんが、少しでも恩返しとして、久しぶりに試合を観に行こうかと思いました。

最後に、会場を出る時にポストカードをいただきました。

「時間は取り戻せない。私は後悔したくない。from 理想主義者」

同名の三沢さんの著書からだと思います。
今度買って、読んでみます。
遺族の方へ少しでもサポートができればと思います。

それでは、失礼します。

【関連記事】

三沢光晴さんお別れ会に2万5000人~役員人事も近く発表か
(プロレス専門BLOG:ブラックアイ2:2009.07.05)

「三沢光晴お別れ会~DEPARTURE~(献花式)」一夜明け報道
(カクトウログ:2009.07.05)
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

1杯のコーヒー

こんにちは。

今日はヤボ用で午後有給を申請しました。
先程帰宅して、これからすぐ横浜に飛んでいかなくてはいけません。
バタついてますが、少し時間ができたのでコーヒーを煎れました。

コーヒー

年始にフェアトレードについて学ぶ機会がありましたが、その時は豆を買って店頭で挽いただけでした。
今回はやっぱり自宅で挽きたいので、コーヒーミルを購入しました。
電動もありましたが、やっぱり手動のハンドル式でゴリゴリしたいと思いまして。
豆は有機栽培コーヒー豆とバードフレンドリーという、売上げの金額の一部を野鳥の保護に充てるというコーヒー豆です。

実家にはこういうのがあり、小さい頃からコーヒー豆を挽くのは私たち子供の役目でした。
今はヨメさまに挽いてもらってます。
良いおもちゃのようですよ(ノ∀`)タハー

コーヒー

1杯のコーヒーで気分を落ち着かせて、これから出かけようかと思います。
それでは、失礼します。


【関連記事】

2008年のカレー食べ納め(後編~フェアトレード品購入を実践)(2009.01.07)

2008年のカレー食べ納め(中編~フェアトレードとは)(2009.01.06)

2008年のカレー食べ納め(前編)(2009.01.05)
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

な~ごさんからあるブツをいただきました

こんばんは。

最近お世話になっておりますな~ごさんより、あるブツいただけることになりました。
先週末、な~ごさんはTAPiRのランチに訪問されてましたので、私がアールティのランチの後で、お店へ受け取りに伺う予定でした。
これが1つ前の記事のTAPiRに伺う用事でした。

しかし、アールティのランチが美味しすぎて長居してしまい、約束の時間に間に合わないという大ポカをやらかしてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした…m(_ _;)m

それでも、な~ごさんがお店にブツを預けてくださいましたので、無事に受け取り帰宅しました。
例のブツとは、こちらです!

むかご

むかご(零余子)の鉢です。
な~ごさんのお宅で栽培されているのを、お裾分けしていただきました。
私はむかごって良く知らなかったのですが、ヨメさまが知ってました。
小さなジャガイモみたいな実がなるそうです。
※Wikipediaを今見て勉強してきました。
いただいたのはヤマノイモのようです。

これから大事に育てさせてもらいます。
今回、な~ごさんにはむかごだけでなく、TAPiRに立ち寄らせてもらったことでひょんな事からドリアンをガッツリゲットさせてもらいましたし、大感謝です!

このお礼は後日必ずや。
それでは、失礼します。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ