ムット2号店のインド共和国記念日メニューをいただきました

こんばんは。

先日に引き続き、南インドティファン&レストランムットに訪問してきました。
1月26日はインドの共和国記念日にあたるそうです。
※詳しくはWikipediaを参照ください

その共和国記念日のセットメニューが1月31日までディナータイムで提供されていたので、それを注文しました。
2000円で、ホットチャイ、アイスチャイ、ラッシーのいずれかが付きます。
しばらくすると、セットメニューが運ばれてきました。



ポンガルセットと同じく、
彩りが綺麗です!ヽ(・∀・)ノ

中央はバスマティライスをタマネギとスパイスで炒めたものです。
その上にゆで卵とミカンがトッピングされています。

一番奥はパパド(豆の粉を使った薄焼きせんべいみたいなもの)です。
そこから時計回りにパニールマサラ(インドのカッテージチーズを使ったスパイス炒め)、
ラッサム(南インドの酸味と辛さが特徴のスパイススープ)、
ココナッツバルフィ(ココナッツを使った甘いお菓子)
レモンピックル(インドのピクルス)、
ゆで卵、
ほうれん草とあさりのカレー
メティチキンカレー
プレーンヨーグルト
になります。

楽しみにいただきました。

パニールマサラはカットしたパニールを一度揚げてからドライタイプのカレーと合わせてあります。
一瞬カジキなどを使った魚のドライタイプのカレーかと錯覚しました。
ラッサムはいつも通りの、サラサラで黒胡椒とタマリンドの強いパンチの効いた味で、この寒い時期には嬉しい味です。
コリアンダーの葉や茎もたっぷり入っていて香りも良かったです。

ほうれん草とあさりのカレーは初めていただきましたが、ダシが効いていてとても美味しかったです。
メティチキンカレーも初めてでしたが、ムットでは珍しい結構オイリーなカレーです。
これはチャパティなどと合わせたらかなり美味しいのではないかと思いました。

バスマティライスは炒めてあるので多少油っぽさはありますが、トッピングのオレンジがさっぱりしているので気になりません。
これは良いチョイスです。
それぞれを混ぜて、美味しくいただきました。



食後にはホットチャイをいただいて、バルフィとで完食です。
最近のムットは期間限定メニューの提供が定期的にありますが、それが彩り・質・味ともにハズレがないと思います。
セット用に作っているので、作りおきなどが少ないからかもしれません。

次回はどんな料理が出るか、楽しみです。
それでは、失礼します。

【過去記事】

店舗情報や今までの訪問した過去記事リンク集はコチラです。
※30min.のお店ページはコチラ(ムット本店)コチラ(2号店)です。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

ムット2号店でポンガルセットをいただきました

ムットこんばんは。

今年最初の、南インドティファン&レストランムットに訪問してきました。

毎年この季節はハッピーポンガルといって、インドのお米の収穫を祝うそうです。
4年前にムット本店で、スイートポンガル(甘いお米のミルク粥のようなメニュー)をいただいたことがあります。

1月14日~16日まで、ハッピーポンガルのプレートが新メニューで提供されていたそうなのですが、ガチ残業で行かれませんでした…。
ですが、2号店で今後も提供することになりましたので喜んで注文しました。
しばらくしてプレートが、運ばれてきました。



とても彩りがきれいです!ヽ(・∀・)ノ
楽しみにいただきました。



中央にあるのは、インドのティファン(軽食)のひとつ、ウプマです。
これはイドゥリを使っているそうです。
ウプマって、デュラム・セモリナを火にかけて練ったものを炒めるものだと思ってましたが、イドゥリのようにお米の粉でも作るんですね。
スパイスと豆のカリカリした食感と、イドゥリのもっちりした食感のコントラストが面白いです。

ポンガルは2種類です。
どちらもほんのり甘いご飯ですが、右のカトリの白いご飯は長粒種とココナッツが使ってあり、ばらけます。
右下のカシューナッツ入りのカトリは粘りのある、柔らかご飯といった感じです。
どちらもなかなか美味しいです。

カレーはサンバル(左手前)とモール・コランブ(右奥)です。
サンバルは言わずと知れた南インドの野菜を使ったカレーです。



モール・コランブとは、ヨーグルトのカレーという意味です。
以前ダクシンでいただいた時はサラサラの白いラッサムのようなカレーでした。
しかし、今回はかなり粘度の高い、白くないカレー(?)です。
チャトニくらいの粘度で、恐るおそるいただきました。

あれ?ピーナッツのチャトニ?と錯覚しましたが、少ししてベサン粉(ひよこ豆を挽いたもの)だと気付きました。
ベサン粉とヨーグルトとスパイスを使ったカレーです。
ダクシンのそれとはまるで違いますが、どちらが正しくないとかこうでなければいけないというものではなく、きっとどちらも正しいのでしょう。
まぁこまけぇこたぁいいんだよ!( ゜∀゜)ノ

あとはワダとココナッツチャトニ、パパドになります。
それぞれを好きに絡めて、美味しくいただきました。
ポンガル2種類とウプマと、お米の使いかたが日本とはまた違って面白いなぁと思いました。



そして食後にはバダムミルクという甘~~~~いドリンクをいただいて完食しました。
かなりの満足度でしたが、これで1300円!
ティファン好き&ポンガル好きなら迷わず注文しましょう!

また、今月26日はインドの共和国記念日にあたるそうですが、記念日のメニューも26日~31日まで2号店のディナー限定で提供されるそうです。
こちらはまだいただいてませんので、提供が始まったら訪問してきたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

店舗情報や今までの訪問した過去記事リンク集はコチラです。
※30min.のお店ページはコチラ(ムット本店)コチラ(2号店)です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

ロマネスコのライブを観て特製カレーをいただきました

こんばんは。

私はカレー自作派たちの狂宴、かれーつくろうず!に参加させてもらっていますが、中心人物のひとりKen MJさん(以後Kenさん)はバンド「ロマネスコ」をやっています。

そのバンドのライブが1月7日に新宿・歌舞伎町のロックバー・クロウダディクラブでありましたので、行ってきました。
私はカレーも大好きですが、QUEENやAerosmithなどの70年代ロックも大好きです。
ロマネスコはKenさん(ベース、キーボードなど)、Susumuさん(ギター)、Evianさん(ドラム)の3ピースバンドです。
QUEENやLed Zeppelinなどの音楽性をリスペクトしながらオリジナル曲を作っているそうで、とても楽しみにしてました。



クロウダディクラブは地下にあり、L字形のスペースには30人くらいの席がありました。
開始まで、まずはギネスで乾杯です!

そして、フードメニューにはカレーがありました。
キーマ入りチキンカレームンバイ風野菜カレーの2種類がいただけます。
価格は各300円!やっす!(・∀・)イイ
もちろん両方注文しました。
ギネスをチビチビいただきながら、バンドにフルートを使っている初めて見る海外のバンドを観ていると、カレーが運ばれてきました。




上がキーマで下が野菜カレーです。
キーマ入りチキンカレーはチキンとカリフラワーがトッピングされています。
ビシビシ鋭い刺激のカレーです。
チキンも柔らかくて美味しいですよ!



ムンバイ風野菜カレーはトマトとジャガイモなどの野菜類をふんだんに使ったマッシュ状のカレーが入っています。
優しい味ながら、あとからピリッと辛さがきます。
ムンバイの屋台の人気メニュー、パオバジ風での提供でロールパンに挟んでいます。
ライブハウスで気軽につまむには、とても良いアイデアだと思います。
ロールパンの甘さがカレーを受け止めてます。

これが各300円…。素晴らしいですね!

こんなに美味しいカレーがあるなら通い倒したいですが、このカレーはKenさん自作のものです。
※普段はお店では提供していません。

カレーつくろうず!でもKenさんの腕前は周知の通りですが、ライブの準備で忙しい中2種類も作ってしまうのがすごいですね!
なんでも前日の仕込みに5時間かかったとか。
ライブ前日の忙しい中、やりすぎですよ(ノ∀`)タハー

キーマ入りチキンカレーは「ピーキーな味」をKenさんが意識されたそうです。
これ、一般人が召し上がったらびっくりするのでは。
仕込みから時間が経ってると思いますが、刺激があまり馴染んだりしてなくてとんがった味なのはさすがです。
あと、つくろうず!では多品目なので、1品をしっかりいただくことは(胃袋のキャパ的に)あまりできません。
Kenさんのカレーをしっかりいただいたのは初めてでしたが、本当にプロ顔負けですね。



もちろんメインはライブですよ!ヽ(・∀・)ノ
ワンマンで二部制のライブは衣装チェンジもあって、かなり本格的でした。
ベースやマンドリンの他に、ハモンドオルガンなどの初めて見る楽器も多くて、ギミック盛りだくさんなライブでした。
アコースティックでメンバー3人が並んでコーラスする「君の素晴らしいところ」って曲と、ロケンロールな「蛍の森へ」って曲が良かったです。



次回のライブがあったら、また行きたいですね。
またカレー作ってください(ノ∀`)タハー
※ちなみにお店のサイトを見てきましたが、欧風ビーフカレーカフェご飯ナシゴレンカレー風味ナンピザが気になります。
次回以降で注文してみたいですね。

それでは、失礼します。

Romanesco Facebookページ:http://www.facebook.com/Romanesco.band

【店鋪情報】

ロックバー・クロウダディクラブ

住  所:東京都新宿区歌舞伎町2-28-15 Kビル地下1階
     周辺地図はコチラ
電話番号:03-5155-5253
営業時間:19:00~26:00(日曜・祝日は24:00まで)
休  日:月曜日とイベントのない祝日
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年初カレー in TAPiR

こんばんは。

正月ボケで更新してなかったですけど、ぼちぼち今年も更新していこうと思います。
今年も皆さん、よろしくお願いしますm(_ _)m
2012年元旦の夜に、初詣に今年も行ってきました。



新大久保の皆中稲荷神社に参拝してきました。
今年も何かいいことありますように(・人・)ナムー



さて、今年も初カレーは、やはりTAPiRに向かわなくては。
今年もお正月プレート(1111円)をいただいてきました。

TAPiRへ元旦に訪問するのは4年連続になります。
私にとっては、ここで正月はお料理をいただかないと、1年が始まらないと言っても過言ではありません。



ホットジンジャーは生姜とホールスパイス、ゆず入りです!
とても温まります。
ほっこりしていると、料理が運ばれてきましたよ!



今年も非常に壮観です!ヽ(・∀・)ノ

プレートの中心が数の子で、奥がごぼうパコラと紫いもと百合根です。
手前が里芋・りんごタルトで、隣はブリのタンドーリです。
ライスはバスマティライスです。
奥にはサンバルとダールがあります。
とても楽しみにいただきました。

 

サンバルは他店ならラッサムといってもいい、トマトベースの酸味の強いスープです。
薄切りの大根が千枚漬けのようです。
ダールはテンパリングオイルのためか、十分コクがあっておいしかったです。
小さな豆がゴロゴロと入っていて、とても具だくさんでした。

紫いもと百合根にはコリアンダーがひいたものが使ってあります。
百合根のホクホクした自然な甘さは嬉しいです。

数の子はバジルとニンニクのTAPiRのピクルスの味です!
こんな味の数の子は、ここでしかいただけませんね!

脂の乗ったブリにスパイスのペーストをマリネして焼いてあります。
これもうまい!ヽ(・∀・)ノ

タルトは里芋のねっとりしたところにクリームチーズがよくあいます。
ゆずか柑橘系のピールが練り込んであり、美味しいです!

今年もやっぱり素晴らしいお料理でした。
TAPiRさんには今後も頑張っていただきたいと思います。



ちなみに、1月23日には初のTAPiR大阪出張料理が予定されてるそうです!
詳細はお店のサイトをご覧ください。
大阪までは行かれませんので、関西のカレー好きな方がいらっしゃいましたら、ぜひ行ってみてください!
それでは、失礼します。

【過去記事】

過去記事リンク集を設置しました。店舗情報も含めてコチラをどうぞ。
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク