【新宿】イレブンイマサのチキンカツカレーをいただきました【祝リニューアル】

こんばんは。
2019年12月17日に、店舗改装のため休業していたイレブンイマサがリニューアルオープンしました。
残業帰りに早速訪問してきました。


21時頃に訪問しましたが、お店には行列ができていました。
といっても回転が早いお店なので、それほど待ちませんでした。


この日はリニューアル記念ということで、この日限りでチキンカツカレーが550円から490円になっていました。
せっかくなので恩恵にあやかって、チキンカツカレーをいただくことにしました。


この券売機も健在で、ホッとしました。
やっぱりイマサはこれでないと。
着席してほとんど待たずに、チキンカツカレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
薄めでカラッと揚がったサクサクのチキンカツはカレーやライスとの相性もよく、やっぱりおいしいです。
チキンカレーの甘めのカレーソースも、他店とは違ったイマサ独特の味だなぁと再認識しました。

55年目で初めて改装による長期休業となりましたが、これからもこの場所で長く続いて欲しいと思います。
それでは、失礼します。

【過去記事】

【新宿】イレブンイマサのパーコーカレーをいただきました【祝55周年】(2019.10.30)

【祝JCA2018メインアワード受賞!】イレブンイマサのビッグチキンカツカレーをいただきました【祝55周年】(2019.04.26)

【祝JCA2018メインアワード受賞!】イレブンイマサのジャーマンカレー&よくばりカレーをいただきました【来年55周年】(2018.12.31)

【新宿】イレブンイマサのキーマカレー+印度チキンカレーをいただきました【since1964】(2018.03.25)

【新宿】イレブンイマサの印度チキンカレーをいただきました【since1964】(2018.02.18)

イレブンイマサの印度チキンカレー(2008.04.23)

イレブンイマサのマーブルカレー(2006.08.10)←店舗情報載せてマス

イレブンイマサのキーマカレー(2005.07.29)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

バーミヤンのごろっとナスの麻婆カレーをいただきました

こんばんは。

年末の買い出しの帰りにバーミヤンに立ち寄りました。
麻婆豆腐でもいただこうかと思ったら、メニューにこんなものが。


麻婆カレーですか。
最近中華料理とカレーの融合が話題になっていたので、期待して注文してみました。
オーダーしてすぐにカレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
ナスとピーマンを素揚げしたものがカレーにトッピングしてあります。
肝心のカレーは麻婆カレーというよりは、辛さの全然ないキーマカレーといった感じでした。
そしてカレーとライスのどちらも温度がぬるかったです。
素揚げしたナスは熱々だったので、余計にその温度差が気になりました。
ナスを合わせてカレーと一緒に軽く炒め煮するだけで、全然印象が違ったのではないかと思います。
花椒(ホワジャオ)の瓶が付いてきてお好みでかけられるのですが、いくらかけてもちぐはぐな味でした。
これなら当初の麻婆豆腐をオーダーした方がよほど満足できたと思います。

バーミヤンは定期的に利用していたのですが、久しぶりにがっかりメニューに当たってしまいました(´・_・`)
2019年のカレー納めがこのカレーになったのですが、なんとも残念な結果になってしまいました。
それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【創業の味】松屋の創業ビーフカレーをいただきました【食べればわかるさ】

こんばんは。

昨年11月末に、松屋の公式Twitterより以下のツイートがありました。



すわ、オリジナルカレー終売とな!
(;ω;)ブワッ


定期的な味変えがある松屋のカレーで、近年は甘辛さが強すぎてややきついところはありましたけど、それでも牛丼チェーン店のカレーの中ではいちばんだと思っていたので、ショックでした。
そう思っていたら、すぐに続けてのツイートで「創業ビーフカレーが490円で復活、それに伴いオリジナルカレー終売」とのことでした。
実質値上げか、炎上商法か、といった意見がTwitterやネット上で散見されましたが、まぁ食べてみないことには分かりません。
早速、創業ビーフカレー販売開始直後の松屋に行ってみました。


いつものように券売機で創業ビーフカレーを購入。
すっかりセルフ形式の松屋にも慣れ、席で待っているとカレーが出来上がったようです。


お、前回バターチキンカレーをいただいたときに不満だった、金属製のスプーンが付いてました。
やはりたまたまだったようで、ホッとしました。
というわけで、楽しみにいただきました。

以前のオリジナルカレーほどの褐色のソースではなく、強烈なスパイシーさもなく、マイルドな味になっています。
そしてルー全体に煮込まれた牛バラ肉の繊維がばらけてたっぷり入っています。
そして表面にも牛の脂が多めに浮いています。
この脂がスパイシーさを抑えてマイルドに感じさせるのに一役買っているのかもしれません。
マイルドといっても、食べ進めていくうちにうっすら発汗して、最後まで飽きずに完食しました。

創業時のカレーはいただいたことがありませんが、オリジナルカレーよりもこちらの方が万人向けだと思います。
実際私も創業ビーフカレーの方が好みですし、490円でこれなら全く文句はありません。
すでにこの1か月ちょっとで5回くらいリピートしています。

本当に松屋のカレーのレベルの高さには、頭が下がります。
せっかくなので、松屋だけでなく今後は不定期に、他のチェーン店のカレーもいただいてみようかと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【マイカリーから】松屋のごろごろチキンのバターチキンカレーをいただきました【逆上陸】(2019.08.12)

【セルフ】松屋のカレーライスをいただきました(2018.11.03)

【本場タイ風】松屋のチキンと茄子のグリーンカレーをいただきました(2016.05.26)

松屋のフレッシュトマトカレーをいただきました(2010.07.18)

松屋のオリジナルカレーライス(2007.04.14)

松屋のチキングルメカレー(2006.09.28)

松屋の納豆カレー(2006.01.18)

松屋初詣(2006.01.11)

松屋のカレ・ギュウ(2005.09.21)

松屋のフライドチキンカレー(2005.08.18)

松屋のビーフカレー(2005.07.20)

松屋の角切りステーキカレー(2005.07.14)

松屋のスープカレー(2005.05.31)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【東京テレポート】インド式カレー夢民のベーコンエッグ野菜カレーをいただきました【15辛】


こんばんは。

2019年12月に、LUNA SEAのファンクラブ限定イベントでZeppダイバーシティ東京に行きました。
イベントのあとの夕飯はフードコート内でいただくことにしたので、行くところは当然こちらです。


インド式カレー夢民です。
約4年ぶりの訪問になりますが、変わらず健在で何よりです。
前回は夢民キーマカレー、前々回はベーコンエッグ野菜にトマトをトッピングしましたが、今回はベーコンエッグ野菜に期間限定のキノコをトッピングしてみました。
辛さは前々回と同じく15番で、1310円になります。

しばらくして、ポケベルに出来上がりのお知らせが来ましたのでカレーを受け取りました。


楽しみにいただきました。
今回はトマトは入れてないので、酸味が少なめです。
ベーコンの旨味とふわふわ卵の甘みとキャベツのシャキシャキに、トッピングのたっぷり入ったキノコ(シメジ、エリンギ)の旨味などが、スパイシーなカレーと合わさって、とてもおいしいです。
ただ、辛さ15番が予想以上に辛くてヒーヒー言いながらいただきました。
前半の熱々な状態では厳しかったですが、途中から多少温度が下がったところでようやく抵抗なくいただけました。
次回は10番程度にしてオーダーすることにしたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

2015年のクリスマスもカレー尽くしでした(2016.01.08)

【東京テレポート】インド式カレー夢民ダイバーシティ東京店【祝復活!】(2015.11.11)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク