敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

刑事と掲示と慶事と啓示

2018年08月31日 | 身辺雑記
刑事は「どろけい」で捕まえる方、
掲示は壁新聞を貼ったりする係、
慶事は入学式とかおめでたい事、
啓示は……言葉にしづらいけど
憎たらしかった隣の席の女子の
横顔が唐突に眩しくなって……
まぁなんてーか、そーゆーあれ


・・・と、完璧に説明できる。
なんたって国語は得意

だけれども。
ゲージとケージの区別がイマイチ。
英語は自慢できる程からっきし。

野球少年のはしくれだから、
「バッティングゲージ」の後ろで、
マドロスみたいにネットに足を掛け
仲間や後輩の打撃練習を見つめ、
「ヘ~イ、腰引けてんぞ~!」とか
「脇、脇~。脇甘~い!」なんて
打ち損じに声を出すのは爽快だ。

さて。
ある時から動物を飼う際の籠を
「ケージ」だと誰かが言い始めた。
(@ ̄□ ̄@;)! 誰かは知らない。

同じ檻のような代物だけれど、
野球のとサイズが違うから、
でかいとゲージ、ちっさいとケージ。
うむ
なんか濁音あると大きい感じは出る。

ところが鉄道模型のNゲージや
OHゲージはちいさいぞ……。
いや。
パパが有名デパートに勤めてた
お金持ちの早野くんは教室ほどの
広ーい部屋に、小田急も中央線も
さらには新幹線、デゴイチまで
ごちゃまぜに走らせて凄いんだ。
    
でも、あれは特別だよな。
そうゆうわけで、ケージとゲージの
区別が小六の僕にはわかりません。

   

ケージとゲージに違いはなく、
と言うか「ゲージ」が間違い
つまり、外国語を日本語に
置き換える際のミスだと知る。

昔は、物を入れる鞄のことを
「バック」と誰もが言っていた。
けど、いつしか「バッグ」に
あのパターンと同じ。
ただ。
模型の類はgageで、檻系はcage。
別の単語でした。

あの頃。
兎跳びと炎天下に水を飲まない練習、
それから拳骨も当たり前だった。
あれから幾星霜……
愛ある指導なら暴力に当たらない、
という幻想の季節もあったけれど、
インドを目指したコロンブスが
間違ってアメリカ大陸に辿り着き、
だけど本人は、地球を逆回りして
インドに到達!と信じた、
あのイニシエの大冒険同様、
やっぱり暴力は何がなんでも駄目
って「新大陸」に行き着いた。
それはもう紛れもない事実。



コロンブスの時代。
きっと、頭では理解しながらも、
「やっぱインドだったんじゃね」と
心のまんなかじゃ英雄の言を
信じた人もいたんだろう。

現代。頭では理解しながらも、
愛ある鉄拳制裁はありだと
心の奥底では、その幻想から
離れられない人は……案外多いと、
残念だが思わざるを得ない。

何より。
刑事と掲示と慶事と啓示みたいに
解りやすくはない問題なのかも……

コメント

みやかわ・みやがわ

2018年08月30日 | 身辺雑記
まもなく九月。
土用丑の日はとうに過ぎたが、
この気候 鰻で精をつけたい!
と、思わなくもないが、実は
僕はウナギが苦手だったりする。


だけれど。
昔の勤務地・下北沢にもあった
「野田岩」(麻布飯倉が本店)や
築地をはじめ、のれん会を持つ
「宮川」などは知っている。
前者は寛政年間に創業、
後者は百年超の歴史の、ともに老舗。

余談。知ってはいるが入って
食したことはない。
理由は、冒頭の通り。

    

昨夕。
体操の宮川選手が記者会見。

「体操」と断るのは言うまでもなく
「アメフト」の宮川選手がいるから。

全国ランキングは265位と、
「名字由来net」がいう宮川姓データ。

音楽家の泰・彬良親子を始め、
夫婦漫才の大助花子とピンの大輔
(元チュパチャップス)の吉本勢、
NHKから民放に転じた俊二、
『家族ゲーム』の一朗太、等々
有名どころで思いつく名前・・・

いずれにしろ。

山梨、福井が79位、滋賀90位で
二桁順位に食い込んでいるが、
九州二県では四桁にまで沈む
(佐賀1013位、鹿児島1276位)
決して多くてはない苗字が、
およそ半年の間に起きた
スポーツの事件で当事者になる
奇蹟
僅か86400人ほどしかいない姓が。
(数字や順位は全て前述のサイト)

しかも「パワハラ」に関する
明らかな告発と否定する疑義。
そして。
巨大大学と伝統ある協会に、
毅然と立ち向かう清々しい会見。
その中身も複合的だ。

巨体ゆえ遅々と対応が進まない
大学に比して、さすが体操、
バク転バク宙オチャノコサイサイの
協会は素早く第三者委員会を設置。

    

ああ、苗字もさることながら、
ヘイセイという時代の最終年に
これほど「平静」ではない出来事
(事件に限らず自然も含めて)
が連続することにも、なにか
因果はあるんでしょうか?

[文中敬称略]

末筆ながら宮川姓の発音が
「みやがわ」か「みやかわ」か
確認せずに掲載しています。
ごめんなさい。

コメント

職業選択の自由アハハーン

2018年08月29日 | 身辺雑記
とある県の高校教諭が七年に及ぶ
盗撮が露見して免職になったと報道。


まずは教育界から退場となり、
一安心だけれども、その男の年齢が
三〇歳だと知り、少し頭がクラッと。
恐らくは、新卒採用以来ずっーと
その趣味を続けてきたという訳だ。
やる方も悪いが、見つからないもの?

採用試験にはじまり、チェックの場は
あるわけだけれど「女生徒見ると
ついスマホに手が行って、その~
なんとゆうか……」とニヤニヤしつつ
やり口を吐露するわけはない。

我々演劇人は「河原乞食」と呼ばれ、
一癖二癖ある御仁が多い業界である。
一方、昔は「聖職」とされた教育界も
なかなかどうして、魑魅魍魎が
跋扈する所だと、現場から漏れ聞く。

先にフォローしておけば。
その多くは、一所懸命で立派な
「先生」だということだ。
一握りの者の「犯罪」が職業柄
大きく取り上げられ件数以上に
インパクトを残す

今回もそうなのだけれど……。
宝くじが当たるのは嬉しいが
たまさか「一握り」に当たった
生徒はたまったもんじゃない。

もう少し突っ込んで書けば。
ドラマに出てくるような悪者って
(そうゆうの減りはしましたが)
まずいないわけです、実際は。

授業がめっちゃ解りやすい、とか
目立たない生徒に気を配れる、とか
評価される面も持ちながら、
「そこ」だけ猛烈に駄目な人だった
という可能性「も」なくはない。
勿論、だからといって彼の行為が
正当化や情状酌量されたりはしない。

要は、ただでさえ忙しい現場で
「一握り」を洗い出すのは難しい。

説明が遅くなったが。
〈職業選択の自由アハハーン〉は、
学生援護会の転職情報誌
「サリダ」のコマーシャルで
仙道敦子が口ずさんだ曲である。

それにしても。
あの頃の仙道さんの美しさは
他と一線を画した「独特の美」だった。

今年、突如女優復帰!
話題作『この世界の片隅に』に
出演しているらしいがまだ未観。

閑話休題。

憲法第22条で職業選択の自由を
我々は保障されているわけだが、
教師という「人気職種」には
なりたくてもホイホイなれる
というものではない。

その倍率ゆえ優秀な方々が採用!
と、信じているわけだけれど……。

本文中段で「露見の衝撃」と記した。
これもきっと少数とは思いたいが、
インパクトを恐れて「内々に」って
ことも、なくはないようだ。
嗚呼。

信じるしかないのか?
或いは、もっと開かれた学舎を
みんなで作っていく法もあるのか。



コメント

やっぱ女子は大人。

2018年08月27日 | 身辺雑記
アジア大会2018ジャカルタ
日本は、着実にメダルを積み上げ
122個(金40、銀34、銅48。
第九日目終了現在)

さて。
スポーツはインドネシア以外でも。
例えば我が国では小学生の
陸上選抜が横浜スタジアムであり、
Eテレでも放送されたのだが、
この年頃の女子は本当にしっかり。

例えば六年の100×4リレーの
優勝インタビューにおいても
女子に比べ男子のぐずぐずっぷりが
明白だったりする

ちなみに正式大会名は「第34回
全国小学生陸上競技交流大会」
8月18日に開催。放送は昨日。

お腹から出てすぐ立つ動物と、
生まれたあとお母さんの袋に入り
成長してから世に出る、等々
異なるのと同様に、男と女は
「生物」としての成長過程が
違うのだろうからしゃーないと
諦めなきゃな部分もあるのだが……。

やはり演劇に関わる者としては
授業に「演劇」を取り入れれば
大きく改善できると確信するし、
優勝インタビューに限らず、
試合で十二分に能力を発揮する
一助にもなり、言うまでもなく
それは運動に限らず勉強を含む
日常生活全般にプラスになる。

そして、実際有用だからこそ、
日本以外の世界の多くの国々で
「演劇」が学校教育にの存在する。

ここでの「演劇」は上手に演技する
という類ではなく、自身の解放、
コミュニケーション能力の向上等、
字が読めたり、数を数えたりと同じ
生きる上のベースを身につけるもの。

国語が、生徒全員を小説家や詩人、
はたまた辞書作製者にする為の
授業ではないのと同様だ。

ε=ε=┏(・_・)┛ε=ε=┏(・_・)┛

話をアジア大会に戻す。

女子は国内組のみの「フル代表」、
男子はU-23が基本の中「U-21」で
それぞれグループリーグを突破し、
女子は準決勝、男子は準々決勝を
控えている。

そう、ア大会では競技により、
代表が異なり、卓球代表は・・・

松平健太(19)、上田仁(28)、
森薗政崇(41)、吉田雅己(57)

加藤美優(18)、安藤みなみ(46)、
前田美優(61)、森薗美咲(201)

・・・というメンバーで臨んでいる。
括弧の数字は世界ランキング。
よく知られた名前はないが、
層の厚い競技だけに期待したい。

まずは男女団体から


コメント

いのうえひろと

2018年08月26日 | 身辺雑記
昨日、地銀の話を少し書いた

恥ずかしながら算数レベルで
お手上げになった僕には、
銀行は未だ緊張を強いられる
場所なのだが、友人の中には
そこで働く「強者」もいる。
井上宏人もその一人。

昨日のアジア大会男子マラソン。
見事に井上大仁が32年ぶりの
金メダルに輝いた!

中山竹通以来とのことだが、
最近「○年ぶり」で出てくる
名前が自分にとっては、昨日
……は少々大袈裟に過ぎるが、
ちょいと前くらいの印象で
「えぇ30年も経った?」と、
クリビツギョーテンすること多し。


そうそう。
小さい頃、たまの休みに父は、
朝から政治番組を見ていた。
子供には退屈極まりなく、
何が面白いのか理解不能だった。
それなのに。
平日のワイドショーがなく
かわりに政談の多い土日朝が
今や好ましく思われて仕方ない。

あれほど胸踊った特撮モノを
ときたま見掛けると「なぬ?
ラ、ライダーが沢山いるぞ」
と、ついていけない自分に
戸惑ってもしまう。昨日みた
ウルトラマンも二人いて
(テレ東『ウルトラマンルーブ』)
敵までウルトラマンだった

確かに政府は雇用促進を提唱する。
故にヒーローも多めに採用なのか?

いずれにしろ、時の流れによって
変わるもの変わらぬものがある。

MHPSの井上大仁でなく、
千葉を拠点とした某地銀の友人
井上宏人とは、合宿免許で僅か
二週間ほど寝食を共にしただけの
不思議な縁……というか、
「レアなフレンド」なのだが、
その合宿で井上は古川豊を
可愛がっていた。
二人もその合宿で出会った関係。
奇しくも古川も後に金融業に進む。

僕は大学卒業を控えた年、
井上は大学二年か三年で、
古川は高校卒業の春に山形県の
とてもちいさな町で過ごした。
かれこれ28年ほど昔の話だ。

テレビの嗜好は変わったけれど、
友情は不変。いや、多少熱は
下がったかもしれない

ふるかわゆたかといえば……
「ロックスター」の古川裕
(現在はフルカワユタカ、
元DOPING PANDA)を
思い浮かべる人もいるだろう。

おっと
同姓同名の話が本線ではない。
      

男子に続き、アジア大会では
女子マラソンで野上恵子が銀!
彼女の所属は、昨日触れた地銀の
経営統合でも名前の出た十八銀行。
陸上部は現在五名。
野上以外は九州出身の選手。

企業本体の変化がチームにも
向かい風になることを願う。



コメント (2)

クラッシュ&ビルド

2018年08月25日 | 身辺雑記
FFGと十八銀行の経営統合が
ようやく承認されたらしい。
長崎における貸出シェアが
公取法に抵触、その解消に
1000億弱の債権を他社に
放出してまで選んだ道だ。

福岡と長崎と熊本(※)。
素人考えで、佐賀も入れれば
より面の展開できるのに、と。

薩長土肥に名を連ねた名門として、
隣の田舎侍どもとは一線を画す
という佐賀サイドのプライドか?

はなわが歌いヒットしたのは03年、
現在は九州の中でも地味な存在で、
またSAGA自身やや自虐的でもある。
シビアに商圏として福岡長崎が
関心を示さなかったのだろうか?

いずれにしろ日銀の政策により
地銀は本当に厳しい局面が続く。
統合や合併は増えるのだろう。

(※)FFGは「ふくおか
フィナンシャルグループ」
福岡銀行、熊本銀行と、
長崎を地盤とする親和銀行
を主としたグループ企業。



銀座のランドマークのひとつ
SONYビルが、改修への半ばに
〈変わり続ける公園〉と銘打ち
「Ginza Sony Park」を展開している。

マスコミ向けのオープニングも
随分華々しく、期待が高まった。
が、いざ行ってみたら……
新しい建物の着工まで駐車場で
小銭を稼ぐ(場所にもよるが、
小銭どころかボロ儲けとも聞く…)
のにも似た印象を持った。

蛇足。
 ソニーパークは基本無料で
 ボロ儲けは狙わない模様

コンクリ打ちっ放しの壁と床に、
ローラースケート場、軽食店
(クラフトビール専門店)、
アプリを使った美術スペース、
そしてボードゲーム等・・・
盛りだくさんながらもイマイチ
……てか、ゆ~ても要は公園。
あんなもんなのかな?!

都心の公園といえば、最近は
コンコースという「空間」を
活かした企画も増えている。



東京駅の「行幸地下ギャラリー」。
某人気デュオのパネル、衣装、
映像・・・を一般人は素通りし、
ビギストは熱心に見入っている。

一通り廻り終えたと思いきや、
スマホで動画撮影
二廻り目は写真。



ファン、恐るべし。

金融のクラッシュ&ビルドから
話が逸れてきたけれど……
音楽のコンサートや
我々が紡ぐ演劇公演も
ビルド&クラッシュそのもの。

儚くも華やかな〈一瞬〉であった。
コメント

MeiとAn

2018年08月24日 | 身辺雑記
アルファベットのみの短い表記の
芸名がバッコする今日この頃、
個人的にちょいと違和感があるが、
それ以上にむしろ「没個性」になり、
アピールできないんじゃね?とも。

・・・って愚痴からの本題。
物事は明暗が分かれるもの。

勝負に勝った強豪私立よりも、
敗れた公立雑草軍団に注目が行く
・・・なんてのも一つだが

メダルラッシュのアジア大会でも
競泳やバドミントンの好調に比して
お家芸・女子レスリングでは、
まさかの金ゼロ・・・なんか
新しいビールの商品名みたい
ただ。
金はゼロだが銀銅はあわせて5個
(出場6人中)だから充分立派!
とも言えるわけである。
ま、何たって、これまで五輪でも
金メダルを多く取りチーム日本を
牽引した種目だからな……。

その前に起きた「事件」が、
もちろん影を落としてもいる。

「事件」といえば。
バスケットボールは戦う前に白旗。
いや実際、対戦は続いており、
尚かつ「4人を欠いた初戦」を
たったの8人で勝利したのは見事。

それにしても。
なぜ「彼女」の行くところ行く所で
不幸は起きてしまうのだろう……。

三屋裕子
バレーボール史に名を刻む
スターの一人だが、その人生は
波瀾万丈この上ないのである。

当時は(また女バレでは今でも)
高校から実業団が当たり前の時代、
名門・八王子実践から当然日立、
という王道を歩むと思いきや
筑波大学に進学したサイさんに、
まず最初に襲いかかったのは
〈モスクワ五輪ボイコット〉。

出場すれば九分九厘優勝と言われた
小島監督率いる日本代表は
同監督のユニチカ中心のメンバー
(横山、水原、小川、広瀬ほか)。
その中で江上(日立)とともに
学生ながらメンバー入りしていた。

卒業後は日立へ。黄金時代を牽引。
84年ロス五輪銅メダルを花道に引退。

なんと高校教師に
そしてその後は大学院に進む。

2004年、シャルレ代表取締役社長。
社会貢献活動をきっかけに顧問就任。
そのわずか3か月後のことだった。
06年Jリーグ理事、翌年4月には
日本バレーボール協会理事に就任。
そんな中、同年6月の株主総会で
創業家によるクーデターにより、
シャルレ社長の座を追われた。


そして、今回の試練だ。
14年、国際バスケット協会から
資格停止処分を受けたJBAは
体制を一新、川淵新会長のもと
新たな一歩を踏み出し、2016年
会長を禅譲されたばかりの出来事。

発覚後、即帰国となった4選手を
伴った記者会見は一定の評価を得た。
ただ、全てがこれからだ……。

センタープレーヤー時代、クイック、
ルート攻撃等で世界を魅了した
サイさんの闘いは続く

明と暗は一人の中にも。
それはまた、誰にも起こること。

コメント

なんなんだ?JOAK

2018年08月22日 | 身辺雑記
【文中敬称略】

JOAKといえば日本放送協会、
いわゆるNHK
昔はお堅いイメージだったが、
ぐいぐい「軟化」して、それでも尚
「ゆーてもHHK」ってノリで
ぶっちゃけ「微妙」。だけれども
それがまた「らしくて良った」
とも思えていたわけである。

そんな中……昨日たまさか見た
番組がえげつなかった。

MCに出川、サブにコジルリ。
雛壇に井森、ブルゾン、みちょぱ、
俳優の相島に元なでしこ・丸山。
・・・面子だけなら完全に、
フジの揃えそうなキャストだ。

コーナーに差し込む画像も
出川が金像でドーンと出る。
これがまた、古き良き時代の
正月の『かくし芸大会』定番
ハナ肇の銅像のパロディー。
実際、顔面ケーキの約束まで。

(若い世代向けに補足すれば
その番組もフジの看板番組)

で、その出川が「リアルガチ」
「NHKどうかしてる」など
普段使いのフレーズを次々と
垂れ流してゆくばかりか……
〈ここがWHYだよ日本の結婚式〉
と、テレ東のヒット番組を
堂々とパクるやりたい放題。

そうそう。
最近は「総合司会」とは別に
コーナー毎に回すポジションが
必須なわけだが、その番組では
「結婚」をテーマということで、
その位置に陣内智則を起用。

これがまた、民放がよくやる
「安いバラエティ」の手法

個人的に彼を好ましく思うし、
実際、鮮やかな回しっぷり

その一方。
スピード離婚に焦点をあてて、
第三位に小倉一郎、からの
大河で共演した相島のコメント。
あるいは。
披露宴に掛ける金額全国二位の
山形を取り上げて家族の有り様に
話をもっていくあたりに、
日本放送協会「らしさ」も感じた。

(ちなみに一位は千葉。
そこは某巨大遊園地絡みだと
一言あってからの流れ)

と書きながら。実はチョイ見で
頭から尻まで通して拝見してなく。
もしや中盤から巻き返して(?)
いかにもNHK総合な番組に
なったのかもしれませんが……。

演出的にその可能性は低い。
・・・なんなの? NHK?

まあ、幅があるのはいいけど。
コメント

百回目の決勝/よっちゃんとはし

2018年08月20日 | 身辺雑記
【百回目の決勝】

蛸の刺身について書く場合、
西洋では「悪魔の魚」と呼ばれる
タコを生で食する日本人・・・
と紹介することも可能だし、
歯応えのある身は、噛めば噛むほど
旨味が滲み出て調味料なしで美味い
・・・と表現することもでき、
受ける印象は大きく異なる。

と、グルメの話と見せかけて、
第百回記念・夏の甲子園決勝の、
大阪桐蔭対金足農のマスコミの
煽りについての考察である。

将来プロ入りが期待される選手を
並べに並べた大阪桐蔭が目指す
史上初「二度目の」春夏連覇。

どこがストップをかけるかに
注目が集まった大会だったが、
ことごとく挑戦を退けての
まさに横綱相撲は圧巻だ。

それを〈大会ナンバーワン投手
吉田と、いよいよ運命の決勝戦〉
と書くのが一番あっさりなわけだが。

第一回大会以来の秋田県勢決勝進出!

公立の農業高校、優勝まであと一つ!

ベンチ入りメンバーは全員秋田っ子!

成るか、東北へ。悲願の深紅旗!

等々、情緒に訴える「コピー」が
踊りまくっている。

ただ、そーゆー僕自身、
東北の血が体の半分に流れていて、
「かなのう」を応援するわけである。

でも、ここまでせんでもな~、
とも同時に思ったりする。


【よっちゃんとはし】

金足農業のエースは吉田輝星。
横浜戦で逆転本塁打を放った
内野手・高橋佑輔。

さて。
僕は高橋という姓だが小学校の
三年から六年まで、吉田という
クラスメートがいた。
吉田はおとなしくて太っていた。
僕もおとなしくて背は中位だった。

三年の時は、それほど親しくもなく、
四年、よっちゃんは僕に弟子入りした。
僕は藁半紙を十六等分ほどにし、
それを一頁にした漫画を書いて
回覧する方式で、人気作家になった。
まぁ、クラスだけだから読者は
四十人中の三十人程度だったか?

クラス替えとなった五年。
春休み明けに久々に会うと、
よっちゃんは痩せていた。
よっちゃん以外の背が縮んだ。

冷静になって考えると、二人が
異常に成長して、僕が学年で最長身、
よっちゃんが二番(あと凄く痩せた)。
なんか、そこらへんから急激に
仲良くなり、二年間は滅茶苦茶遊んだ。

以上、吉田と高橋の話のイントロ。


【あとがき】

昨日終幕のJ-Theaterが二本立て
……ゆえにブログもそうしてみた。

それはそうと。
桑田の始球式、凄っ。
フォームがまんまあの日と同じ。
コメント

2018夏夜と賢治……祭の仕舞

2018年08月19日 | 制作公演関連


本家の阿波おどりは色々課題を残し
平成最後の「祭」を終えたが、
東京・下北沢では昨日と今日が
阿波おどりでした。

いつにも増して賑わう街。
着物や浴衣を装う男女が多く、
いつものシモキタとは一味違った。



今月は「はしご酒祭り」も
シモキタで展開されており、
その最終日も今日だった。

さらにはハイサワーが無料で呑める
イベントもあったりして長蛇の列。




J-Theaterの公演はそんな中で、
六日間十二回を打ち上げた。
シアター711にて。
『夏の夜の夢』『宮沢賢治の世界』

あたまの記念撮影は『夏夜』
賢治にはサブタイトルとして、
〈KENJI MIYAZAWA.
Galaxy Spectacle Drama
Act Live!!〉が付されている。







さて。
個人的には、ある女優の誕生日
という「祭」が21日に控える。
コメント