パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

記憶探偵と鍵のかかった少女★★.5

2014年09月29日 | アクション映画ーカ行
他人の記憶に入り込める特殊能力を持つ探偵が、謎めいた依頼人の少女の記憶に隠された謎に迫るミステリー。スペインのホルヘ・ドラド監督が、巧妙な伏線がいくつも存在する不穏な空気漂うドラマを構築。『ビトレイヤー』などで存在感を放つマーク・ストロングが初めて単独で映画主演を果たす。彼を翻弄(ほんろう)するヒロインに『ブリングリング』などのタイッサ・ファーミガがふんするほか、『ボーン』シリーズなどのブライアン・コックスらが共演。
あらすじ:人の記憶に入れる特別な能力を駆使して、いくつもの難事件を解決に導いてきた記憶探偵ジョン(マーク・ストロング)。問題を抱えた16歳の少女アナ(タイッサ・ファーミガ)の記憶を探る依頼が舞い込み、彼女の記憶に潜入したジョンはショッキングな出来事の数々を目撃する。その記憶に隠された謎に迫るため事件の関係者たちを訪ねるが、どの証言もアナの記憶とは異なるものばかりで……。

<感想>本作品での主人公のマーク・ストロング、ガイ・リッチー監督の「リボルバー」「シャーロック・ホームズ」などに出演している英国俳優。私は、ハゲフェチなんだけど、やっぱりジェイソン・ステイサムの方が好き。どうもマークは、悪役のイメージが強くて除外です。でも、シェークスピア俳優だけに、安定感のある抜群な演技を披露しています。

ジョンの上司のセバスチャンに、「REDリターンズ」のブライアン・コックスが脇役で出演しています。

そして、米国俳優ヴェラ・ファーミガの21歳違いの妹で、タイッサ・ファミーガ。「ブリングリング」に出演するなど、これからの成長が楽しみな10代の彼女。本作では清純な色気を漂わせて、知能指数が非常に高いが、自傷癖があることから、両親によって自宅の個室に監禁されている。オヤジキラーぶりを発揮している。
人間の記憶とは非常に曖昧で、当人によって都合よく変えることが出来る。記憶を客観視しようとするジョンだが、逆にそのことが盲点となってしまう。

アナの記憶の中に入ったジョンは、継父による性的虐待、実母との刃傷事故。同級生が起こした殺人未遂。と、16歳の少女とは思えないほど悲惨な事件に遭遇している事実を目撃する。
アナが高校時代の親友だったというマウシーだが、高校の教師や同級生たちは「そんな子はいなかった」と証言する。アナは嘘をついているのか、正しいのはどっち。アナとの交流で彼女の守護者として慈愛に満ちた表情を取り戻した彼なのに、やがて、記憶と現実の袋小路に迷い込んでしまう。次々と襲い来る真実と仕掛けられた罠にうちのめされる。

継父は家の財産を狙っているようで、アナを精神病院へ入れようとしているし、実の母親はアル中で、オロオロとしているばかりでアナの味方をしない。少女アナは学校の寄宿舎で手首を切ったと屋敷に連れ戻され、1週間前からハンスト中。部屋に閉じこもり絵を描くだけだったが、その姿は監視カメラで24時間見張られている。

監視カメラの部屋にいる女を、階段から落とすということが、アナにはできるのだろうか。鍵をかけられた部屋にいるアナなのに。
しかし、そんな環境の中で、IQが非常に高く、鋭すぎる彼女だから。ここが盲点だったのですね。部屋から出られないと決めつけてしまう。しかし、いくらだって部屋から出ることができるのだ。

美術の教師を色気で陥れて、刑務所に追い払ってしまうとは。面会に行くと、「あの家族は悪夢だ。深入りしたら、何もかも失う」と助言される。また、殺人未遂の被害者であるアナのルームメートからは「アナは完全にイカレた女」だと言い放たれる。それでも、アナや他の生徒たちの裸を撮ったDVDが見つかる。そこまでするかね。

彼女のワナと知っていても、屋敷の中へと入ってしまうジョン。アナがジョンに預けた鍵は、監視カメラの部屋の鍵で、中へ入ったジョンは閉じ込められてしまう。母親と継父が血を流して倒れている。急いで911へTELするも、外へ走って逃げるアナの姿が監視カメラに映る。
殺人の容疑で逮捕されるジョン。刑務所の中で、自分も別の髭のある男によって、記憶の中へ潜入される。目が覚めて目の前にいる男が、どうやら自分を尾行している男だと勘違いしてしまったようだ。
どうやら、ジョンの心の中に、妻の自殺をトラウマにしているのを見つけてしまったアナが、ジョンを利用したようですね。映画自体の雰囲気は、結構怖い感じがしますが、ホラー映画ではありませんので、サスペンス映画と思えばいいかもしれませんね。最後がイマイチでがっかりでした。
絵画と同じように、記憶も見る人の思い込みによって、解釈がまるで違ってくるという着眼点がユニークでした。
2014年劇場鑑賞作品・・・301 映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« ジャージー・ボーイズ ★★★★ | トップ | NY心霊捜査官 ★★★.5 »
最近の画像もっと見る

アクション映画ーカ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

記憶探偵と鍵のかかった少女 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(09) 綺麗なお嬢さんに要注意!(爆)
記憶探偵と鍵のかかった少女/マーク・ストロング (カノンな日々)
劇場予告編を観たとき「もしかして『悪夢探偵』?」と思ってしまった。というのも主人公の探偵が他者の記憶力に入り込む能力を駆使して事件解決に挑むというお話なのです。何だか ...
記憶探偵と鍵のかかった少女 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MINDSCAPE/ANNA】 2014/09/27公開 アメリカ 99分監督:ホルヘ・ドラド出演:マーク・ストロング、タイッサ・ファーミガ、サスキア・リーヴス、リチャード・ディレイン、インディラ・ヴァルマ、ノア・テイラー、アルベルト・アンマン、ブライアン・コックス 真実を知り....
[映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・すいません、今、私のパソコンが壊れてしまい、今までにも増して、ちょいと閲覧者に迷惑をかけると思います。 さて、タイトルに「少女」とついているので見に行きました。 ポスターの中の「少女」は、少女というよりも「女性」に見えたのですが、いざ、本編が始...
映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
やっと「映画の秋」がやってきました。 貯まったポイントを使って観て来たのは 『記憶探偵と鍵のかかった少女』 (公式サイト
『記憶探偵と鍵のかかった少女』 (ラムの大通り)
※勘の鋭い人にはネタバレともなり得るかも。 ご覧になってから読まれることをおススメします。 (原題:Mindscape) ----『記憶探偵と鍵のかかった少女』。 変なタイトルだニャあ。 去年だっけ?それに似た感じの映画が…。 あっ、思い出した。『鑑定士と顔のない依頼...
記憶探偵と鍵のかかった少女 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年10月6日(月) 21:40~ 109シネマズ川崎2 料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認 それ程驚くこともない 『記憶探偵と鍵のかかった少女』公式サイト 情報を遮断して観たほうがいい、謎解き映画ではあるが、それ程驚くほどではない。 これと...
記憶探偵と鍵のかかった少女 (だらだら無気力ブログ!)
予告編を観た時、なんちゅう邦題やと思ったけれど、個人的には嫌いじゃない。
劇場鑑賞「記憶探偵と鍵のかかった少女」 (日々“是”精進! ver.F)
記憶は、改変できる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411110001/ [Blu-ray] パプリカ価格:4,644円(税込、送料別)
『 記憶探偵と鍵のかかった少女 』マインドスケープの意味を解く (映画@見取り八段)
記憶探偵と鍵のかかった少女~ MINDSCAPE ~     監督: ホルヘ・ドラド    キャスト: マーク・ストロング、タイッサ・ファーミガ、サスキア・リーヴス、リチャード・ディレイン、インディラ・ヴァルマ、ノア・テイラー、アルベルト・アンマン、ブライアン・コッ...
記憶探偵と鍵のかかった少女 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
スペイン出身のホルヘ・ドラド監督の新作で これまで脇役で活躍していたマーク・ストロング が初めて主演するサスペンス映画『記憶探偵と 鍵のかかった少女』が公開されましたので観に 行ってきました。 記憶探偵と鍵のかかった少女 原題:MINDSCAPE 製作:2013アメリ...
記憶探偵と鍵のかかった少女 (銀幕大帝α)
MINDSCAPE/ANNA 2013年 アメリカ 99分 サスペンス/ミステリー 劇場公開(2014/09/27) 監督: ホルヘ・ドラド 製作: ジャウマ・コレット=セラ 『フライト・ゲーム』 出演: マーク・ストロング :ジョン・ワシントン タイッサ・ファーミガ:アナ・グリーン ...
記憶探偵と鍵のかかった少女 (いやいやえん)
【概略】 他人の記憶に潜入する能力を持つジョンは、16歳のアナの記憶を探ることに。だが、その記憶は不穏な謎に満ちており…。 サスペンス 近未来、他人の記憶に潜入する特殊能力を持つ記憶探偵のジョンに、ある日舞い込んできた16歳の少女アナの記憶を探る依...
映画評「記憶探偵と鍵のかかった少女」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ=スペイン=フランス合作映画 監督ホルヘ・ドラド 重要なネタバレあり。
記憶探偵と鍵のかかった少女/ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ (我想一個人映画美的女人blog)
今回のお題は、”タイッサ・ファーミガ”  90年代後半に突如出て来た名女優、ヴェラ・ファーミガを実の姉に持つその妹。 ステキ姉妹 姉妹というか親子に見えるんだけどね。(ごめん)※実際21歳も離れてるから殆ど親子 タイッサは現在、21歳。 ...