鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

映画:Ocean’s Eight オーシャンズ・エイト

2018-08-13 22:24:26 | 演劇・映画

本日は、朝から、映画 『Ocean’s Eight (オーシャンズ・エイト)』を鑑賞。
相方と私の居宅の中間?くらいにある道の駅で、合流。隣々市のシネマ・コンプレックスへ。

映画館へ行く道すがら、お盆のお迎えで、提灯などをもった人たちが、霊園から出てきたり・・・。
それにつけても・・・蒸し暑さ全開のお盆のお迎えの日。

映画館も、夏休み・・・ということもあって、お子様連れで、賑わっておりました。



サンドラ・ブロック主演の犯罪?映画・・・ということになっておりますが・・・。
痛快です。
個性あふれる8人の女性たちの盗みのテクニックをたっぷり堪能。
狙うは、カルティエの3kgのダイヤモンドネックレス・トゥーサン。
分け前は、ひとり1680万ドル?

それにつけても・・・サンドラ・ブロック・・・あのシェイプされた身体で、54歳だと?
信じらんね~~~。

『眺めのいい部屋』、『英国王のスピーチ』に出演していたヘレナ・ボナム・カーターも盗賊の一員として、活躍します。眺めのいい部屋のあの女の子も、円熟したいい女優さんになったなぁ・・・。

こういう映画って、『100万ドルを取り返せ!』だとか、テレビドラマ『明日があるなら』などの作品の延長上にあるのだと思いますが、電子技術・・・ハイテクを屈指するあたり、日進月歩で、セキュリティ・システムのハッキング、隙をついたトラップ、完璧なアリバイ工作・・・なんかが、見所で、技術面でも面白かったです。

カルティエのダイヤモンドのネックレスなんて、特殊な磁気でないとロック解除できないとか・・・。

手際のよさは、日本の国民的アニメ・ルパンⅢ世を彷彿とさせます。

いいなぁ。こういう映画。

ベースは、Ocean’s 11/12/13の流れを組む物語らしく、相方曰く、
『前作3作品を見ていると、もっと面白いんだケド・・・。』
ってことでしたが、私は、あいにく、観ていないんで・・・でも、単独でも充分楽しめますヨ!


コレ・・・日本版で、ドラマ化か、映画化しないかなぁ・・・。
米倉涼子あたりを主演にして、堀内敬子とか、穴戸美和公とか、峯村リエとか・・・バイプレーヤー系女優を集合させてさぁ・・・あっアイドルは要らんからね。

でも・・・似たようなヤツあったかなぁ・・・HUNTERハンターとか・・・?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ライブビューイング:劇団☆新... | トップ | 陶芸の街の森のランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

演劇・映画」カテゴリの最新記事